キャラクター部門での人気

乙女ゲームの主役は何といっても、男性キャラ

恋愛シミュレーションゲームに求めるものは何かと聞かれたらどう答えるべきか、などという質問をしている時点で愚問なのだがそこをあえてして見ようと思う。大半の人の意見は直ぐに上げられるが、それ以外で考えてもみると、何気に外せないような要素を挙げている人もいるだろう。例えばシナリオ、どんなに世界観などが好みだったとしても、いざプレイしてみると肝心の物語の骨組みがしっかりしていなければ、それでは作品を純粋に楽しむということが出来ない。小説にしても漫画にしても、アニメにしてもだ。用意されたシナリオがキチンと構築されていないと、折角の声優さんを始めとした技術色の人々の努力が報われない。ただここまで市場が巨大化した場合、斬新かつこれまでになかった作品を世に送り出す事が非常に難しくなることはいうまでもないだろう。そんな中でいかに他者が考えないようなゲームを作り出せるかが企業にとって重要な課題といえる。

ただこれはあくまで1つの考え方であり、大部分の意見からすればその一端としてみるべきところなのかもしれない。男性向け恋愛シミュレーションにしても、女性向け恋愛シミュレーションにしても、作品に登場するキャラクターの存在は決して欠かすことは出来ない。乙女ゲームとも有れば、不細工よりも現実には存在しない彫刻の如く洗練された美形男子達との恋愛を楽しまなければ、恋愛シミュレーションの恥というものだ。

キャラクターといっても、恋愛シミュレーションの中には攻略可能キャラ、また物語の脇を固めるサブキャラクターといったように分類することが出来るのは、どの作品でも共通しているところだろう。もちろん重要なのはメインとなるキャラだが、そうしたキャラを抑えてサブキャラ人気が絶大すぎて、次作で主役級に抜擢されるというケースもある。そんな例も含めて、ガルスタで発表された2013年の乙女ゲームの中で人気のキャラクターランキング、紹介していこう。

罵られたい人が多いのか

それではまずはメインとなる攻略対象キャラの中でどの作品の、どのキャラが人気があるのかを見ていこう。

ランキング一覧
1位:美風藍『うたの☆プリンスさまっ♪』
2位:ジョーリィ『アルカナ・ファミリア』
3位:沖田総司『薄桜鬼』
4位:斉藤一『薄桜鬼』
5位:逆巻シュウ『DIABOLIK LOVERS』

このようになっているが、一言言わせてもらう。『そんなに辱められたいのか?』と。どういう意味かというと、1位の美風藍、2位のジョーリィ、5位の逆巻シュウ、この3人はいわゆる毒舌キャラで、本質的にサディスティックな傾向の強いキャラでもあるからだ。美風藍の場合は少し異なるが、残りの2人は少々危険な思考の持ち主であり、特にシュウに関していえば普段何も考えていないような無気力なくせに、主人公について言えばここぞとばかりに毒を吐き捨てているため、正直結構抵抗感が出てしまう人もいるのでは思ったが、腐女子はそんなことではへこたれないんだよという精神の強さを垣間見れるという不思議な光景を目撃できる。

このランキングを見ると分かるとおり、作品の中でもキャッチーとなるキャラがいないというのもかなり印象的だ、腐女子が求める萌えは何かとフィーチャーされるキャラではなく、ここぞとばかりに魅せる凶暴な性質を秘めているキャラに惹かれる人が多いのかもしれない。

サブキャラランキング

では次に物語を盛り上げてくれる、残念ながら攻略する事はできなくてもその魅力を見るためにわざわざイベントを見ようとする人もいるかもしれないような人もいるはず。ただあくまでサブキャラクターは脇を固めるだけの存在であることを念頭に入れなくてはならない。物語によってはそのキャラが舞台から退場してしまうこともあるため、何かと我慢を強いられることもあるので、その子とは了承しておこう。それでもかまわないという人もいるのでこれ以上は問答は不要になるので、そろそろランキングを見てみることにしよう。

  • 1位:山崎烝『薄桜鬼』
  • 2位:滝嶋雪『NORN9ノルン+ノネット』
  • 3位:トール・メギンギヨンズ『神々の悪戯』
  • 4位:ディオニュソス・テュルソス『神々の悪戯』
  • 5位:永蔵新八『薄桜鬼』

このような結果になったが、個人的な感想を持ち出すと1位を見たときには非常に、とてつもなく、文句の付け所がないほど、納得してしまった。数多くある乙女ゲームの中でサブキャラクターもかなりの人数が存在しており、その中から誰がいいかを決めるというのも難儀なことだ。しかしそうした考えを諸共せず、2位以下を250票以上の差に支えられて登場したのは、薄桜鬼において主人公にとってもよき相談相手であり、そうした佇まいから是非ともメインキャラに格上げされないだろうかと思った人もいるはず、薄桜鬼に登場する『山崎烝』が堂々の1位を獲得した。

またこのサブキャラランキングの中で先に紹介したゲーム作品、ノルンノネットのキャラ『滝島雪』が登場している。ノルンノネットは発売されてからまだ1年と半年近い時間が経過しているが、人気キャラとしてランクインしているのはこのキャラだけになっている。作品が評価されていることを考えれば近い日には同作品のキャラが上位に付けこむ日もそう遠くないかもしれない。

乙女ゲームを色々な角度から分析してみた!