クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

40代でパーカーは痛い?おしゃれコーデとおすすめアイテム3選♪

ライフスタイル

「40代でパーカーは痛い」と思われるのは、若い世代が好むパーカーを着ているからです。

パーカーは、男女を問わず幅広い世代が着ていますよね。

私もパーカーが好きで、ちょっと出かける時はよく着ていく40代です。

しかし若い世代が着ているパーカーを40代が着ると、周りからは「痛い」と見られているかもしれません。

ネットで検索しても「40代でパーカーは痛い」という質問や投稿が多く見られ「ドキッ」としますね。

この記事を読んで、40代のパーカー選びのポイントを知って、大人のおしゃれを楽しみましょう♪

この記事でわかること
  • 40代パーカーは痛いって思われる理由
  • 大人な女性が似合うパーカーの着こなしを知りたい
  • おしゃれなパーカーコーデが知りたい

40代パーカーは痛いと見られてしまう3つの理由

「40代でパーカーは痛い」と見られるのは、20代、30代が着ているパーカーを、40代が着ることで「痛い」と思われています。

痛いパーカー3つの理由
  • パーカーの表や裏に大きなロゴやキャラクターがある
  • 体形とパーカーのサイズが合っていない
  • 思いっきりスポーツメーカーのパーカーを着ている

なぜ、これらのパーカーが「40代でパーカーは痛い」と思われてしまうのか理由を見ていきましょう。

パーカーの表や裏に大きなロゴやキャラクターがある

ロゴやキャラクターは若者が着ているイメージが強く、40代が着ると「若作り」と思われるのが理由です。

大きなロゴが入ったパーカーは、アクセントになりそうですが、40代が着ると幼さがでます。

大人の女性には、カジュアル感を出しつつ、きちんと感も必要ですね。

体形とパーカーのサイズが合っていない

パーカーがピッタリだったり、逆に大きすぎだったりなどサイズが合っていないのは、古くさく見えます。

20代、30代で着ていた頃より、体形もだいぶ変化してくるのが40代です。

まだ大丈夫と思って若い頃のパーカーを着たら、ピッタリサイズ。「まあ、いいかな~。」と出かけてしまっていませんか?

逆に、体形を隠したくて大きいサイズを着ていませんか?

パーカーのサイズが合っていないと、周りから「古いファッションしてる」と思われていますよ。

思いっきりスポーツメーカーのパーカーを着ている

いかにもスポーツをやります!というような、大きいロゴのパーカーはやめておきましょう。

スポーツメーカーでも、ワンポイントのロゴでカジュアルに普段から着られるパーカーがたくさんあります。

スポーツする時に着るのはいいですが、街中でがっつりスポーツメーカーは、大人の女性としては似合いませんよね。

40代がパーカーの着こなしでおしゃれ見えするポイント

パーカーは、メンズやレディースなど性別・年代を問わず持てるアイテムですが、40代が選ぶときには着こなしのポイントがあります。

おしゃれなパーカーを選ぶときには、4つの着こなしポイントを押さえましょう!

着こなしのポイント4つ
  • 小顔効果が期待できる立ちフード
  • ゆったりして着ぶくれしないシルエット
  • 控えめのカラー
  • ロゴはワンポイント

40代向けのおしゃれなパーカーを購入する際には、ぜひ参考にしてくださいね♪

小顔効果が期待できる立ちフード

フードが立ちあがるパーカーを着ると、顔まわりのボリュームの効果で、顔が小さくスタイルがよく見えます。

手頃な価格で購入したパーカーは、フードがクタッと寝ていませんか?

立ちフードは、しっかりした質の高いパーカーでないと立ちません。

立ちフードを着ているだけで若者とは違う大人の女性を演出してくれて、スタイリッシュに見えますよ♪

ゆったりして着ぶくれしないシルエット

痛い理由にもありましたが、パーカーのサイズ感が大事です。

少し大きめのパーカーでも、決して着ぶくれしない程度のものを選びましょう。

少し大きめなパーカーの袖をまくり、腕をみせることで40代の女性らしい着こなしができます。

着ぶくれしないスッキリしたシルエットのパーカーは、着こなしコーデの幅が広がるのでおすすめです♪

落ち着いたカラーで上品な着こなし

他と違ったカラーを選びたくなりますが、大人の女性は落ち着いた控えめカラーを選んで、上品な着こなしで差をつけましょう。

落ち着いたカラー
  • ベージュ
  • グレー
  • くすみカラー

ベーシックなだけに、カラー選びは迷いますがボトムスに合わせると選びやすいです。

ただ、グレーは選ぶシルエットによって、スエット感がでるので注意ですね。

ロゴはワンポイントがおしゃれ感を増す

痛い理由にロゴが出ていましたが、ワンポイントだとおしゃれ感が出ます。

ワンポイントのロゴは、有名ブランドに多いですよね。

さりげなくついているロゴは、ブランドを主張せずコーディネートの幅も広がりやすいです。

40代パーカーコーデには必須!おすすめアイテム3選

パーカーのカジュアル感が、他のアイテムの甘さやカチッとさを、程よく大人スタイルに馴染ませてくれます。

女らしさのあるスカートや、甘いシルエットのアイテムは、そのままだと可愛くなり過ぎて40代には着づらいですね。

そんな甘めのアイテムにカジュアルなパーカーを合わせれば、丁度いい着こなしになります。

ここでは、カジュアルなパーカーを大人おしゃれにしてくれる必須アイテムを紹介していきます。

必須アイテム3つ
  1. 花柄スカート
  2. センタープレスパンツ
  3. コート&ジャケット

必須アイテムをパーカーと合わせれば、洗練された大人のカジュアルコーデができますよ♪

必須アイテム1♪【花柄スカート】

カジュアルなパーカーに、華やかな小花柄スカートを合わせることで、大人の女性にちょうどいい甘さになります。

40代は残念なことに、20代、30代とは違い自分から華やかな女っぽさが減っていきますね。

洋服の力を借りて女っぷりを上げたい時に、華やかな小花柄のスカートが活躍します。

ボトムスが華やかなので、合わせるパーカーは落ち着いたカラーがいいですね。

トップスもボトムスも華やか過ぎると「痛い」と見られますよ。

必須アイテム2♪【センタープレスパンツ】

カジュアルなパーカーに、センタープレスパンツを合わせれば、上品さが増して40代に合います。

リラクシーがありつつも、おしゃれ感があるので、きれいめなパンツは大人のカジュアルコーデを洗練してくれますよ。

ファッション用語「リラクシー」

リラクシーとは、ファッション用語でリラックスして見えるのにきちんと感がある服装

春らしいキレイなカラーのセンタープレスパンツの場合も、パーカーはやはり落ち着いたカラーを合わせたいですね。

必須アイテム3♪【コート&ジャケット】

カジュアルなパーカーにコートやジャケットをONすることで、40代のパーカーコーデも格上げされます。

かっちりスタイルになるコートやジャケットは、カジュアルなパーカーを合わせると、大人の女性は着やすいですね。

また、ロングコートを羽織るとボディラインを直線的に見せてくれ、体形が気になる40代には必須アイテムです。

パーカーやコートにボリュームがあるので、長い髪は結い上げると、顔まわりがスッキリします。

ただし、髪を結うときにはふんわりさせて、抜け感を出すのがおしゃれのポイントです♪

まとめ

  • 「40代でパーカーは痛い」と見られるのは、20代、30代が着ているパーカーを40代が着ることが理由
  • パーカーは「ロゴやキャラクター」「サイズ感があっていない」「スポーツメーカー」を40代が着ると「若作り=痛い」と思われる
  • パーカーは、メンズやレディースなど性別・年代を問わず持てるが、40代がパーカーを選ぶときは着こなしのポイントがある
  • 40代のパーカーは、「立ちフード」「サイズ感」「落ち着いたカラー」「ワンポイントのロゴ」4つのポイントで選ぶ
  • パーカーのカジュアルさに、他のアイテムを合わせると、大人おしゃれな印象になる
  • 40代のパーカーコーデに合わせるなら「華やかな花柄スカート」「上品さを増すセンタープレスパンツ」「体系カバーできるジャケット」の3つがおすすめ

幅広い世代が好きなパーカーですが、40代に合わせたパーカー選びで「痛い」コーデを回避できます。

体形も雰囲気も変わりつつある40代なので、4つのポイントを参考に落ち着いた大人に合うパーカーを選びましょう。

これからも、おしゃれを楽しみながら、すてきな40代を過ごしましょうね♪

大人おしゃれに欠かせないバッグについての記事も、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました