Amazonプライムの共有のやり方は?家族会員でお得を分け合おう!

ライフスタイル

動画配信が楽しめるAmazonプライムは、アマゾンでショッピングをする時には送料が無料になるとてもありがたいサービスです。

そんなAmazonプライムには、プライム特典を家族で共有できる「家族会員」があるのをご存じですか。

家族会員になるのに、追加の料金はかかりません。

家族会員の登録のやり方は、プライム会員になっている家族からの招待が必要です。

Amazonプライム会員になると、さまざまなプライム特典が利用できます。

家族会員は、残念ながらすべてのプライム特典が利用できるわけではありません。

この記事では、Amazonプライム家族会員の共有のやり方や、家族会員がどんなプライム特典を利用できるかを紹介します。

共有できないプライム特典を、家族が使う場合のやり方も解説するのでお見逃しなく。

Amazonプライムの共有のやり方は公式サイトから

Amazonプライム会員とは会費を支払うことで、送料が無料になったり、動画が視聴できたりとアマゾンユーザーなら会員になっておいて損はないサービスです。

Amazonプライムにはあまり知られていない、家族でプライム特典を共有できる家族会員というサービスがあるのをご存じですか。

この家族会員とは、プライム会員と家族2人が、1人分の会費でAmazonプライムの特典を共有できることになります。

家族会員はすべてのプライム特典を利用できるわけではありません。そうはいっても、家族会員が利用できる6つの特典だけでも本当にありがたい特典なんです。

無料で会員特典を共有できるので、一緒に住んでいる家族がいたらぜひ登録しましょう。

Amazonプライム家族会員の登録のやり方

家族会員に登録するには4ステップと簡単なやり方でOKですが、家族会員になるには事前にアマゾンのアカウントを持っている必要があります。

また、登録はパソコンのWebブラウザからか、スマホの場合は、ブラウザ設定をPC表示に切り替える必要があります。

スマホのアマゾンアプリや、スマホのサイトからは家族会員の登録はできないので気を付けてくださいね

1.『アカウント&リスト』をクリック

PCサイトのアマゾントップページ上部右側の「アカウント&リスト」をクリックします。

クリックで画像が大きくなります。

2.『プライム』をクリック

次に、アカウントサービスページの上部右側の「プライム」をクリックしましょう。

クリックで画像が大きくなります。

3.『プライム特典を共有する』をクリック

ページの一番下の右側にある「プライム特典を共有する」をクリックします。

クリックで画像が大きくなります。

招待したい家族の名前とメールアドレスを入力する欄が開きます。入力したら「登録案内を送る」をクリックしましょう。

4.家族会員の登録

家族会員に登録案内のEメールが届きます。記載されているURLをクリックして、家族会員の登録をしましょう。

ステップ4は共有する家族に行ってもらう手続きとなります。Amazon招待のメールが届くことをあらかじめ伝えておくといいですね。

スマホからAmazonプライムの家族会員に招待するには

スマホのアマゾンアプリはショッピングをするのにとても便利ですが、アプリからは家族会員へ招待はできません。

スマホから家族会員へ招待するには、PCブラウザからアクセスする、もしくはスマホをPC表示にする必要があります。

スマホの表示をPC表示にするには、2つの方法がありますよ。

スマホのアマゾンをPC表示にするには
  • アマゾンの公式サイトの一番下に記載されている「Amazon PCサイト」をクリックする
  • SafariやGoogleChromeといったブラウザのPC表示機能を利用する

スマホでアマゾンの公式サイトを開いて、ページを一番下までスクロールします。

このときうっかりアマゾンのアプリを開いてしまうと、PC表示にはできないので気を付けてくださいね。

公式サイトの一番下に「Amazon PCサイト」という表示があれば、クリックするとPC表示になります。

ちなみにスマホのブラウザで、SafariはiPhoneのみですが、GoogleChromeはiPhoneでもAndroidでも利用できますよ。

私のスマホはAndroidで、以下の画面からアマゾンのスマホサイトからPC表示にしました。

PC表示になれば、先ほどのPCからの家族会員の登録と同じ方法で招待することができます。

アカウントを持っている、以外にも家族会員になる条件が2つあります。

家族会員になるには
  • 同居している
  • 登録は2人まで

家族会員は、同居していることが条件になります。

単身赴任のお父さんや、一人暮らししている大学生の子どもなどは対象にならないので要注意です。

実際に同居しているかどうかアマゾンのシステムでは判別がむずかしいので、一緒に住んでいない家族も、家族会員として登録できることがあるようです。

しかし不正で登録したことが判明した場合は、家族会員の登録が無効になることがあります。

不正行為によって、アマゾンのアカウントが停止されるという可能性もあるので、同居している家族の登録のみ、という規約は守る方がいいでしょう。

Amazonプライム会員の特典はどんなサービスがある?

そもそも、Amazonプライムの会員特典はどんなものがあるのでしょうか。

Amazonプライム特典を受けるには、会費を毎月支払う【月額プラン500円(税込)】、もしくは年間一括で支払う【年額プラン4,900円(税込)】のどちらかで支払いが必要です。

Amazonプライム会員の主な特典
  • ショッピングの配送で「お急ぎ便・日時指定が無料」
  • 動画の配信「Amazonプライムビデオ」
  • 音楽を聞き放題「Amazonプライムミュージック」
  • 対象の本が読み放題「Amazonプライムリーディング」
  • ゲーム限定のコンテンツが利用できる「プライムゲーミング」
  • 通常の開始時間より30分早く買い物できる「会員限定タイムセール」
  • カメラやスマホで撮った写真を何枚でも保存できる「Amazonフォト」
  • らくらくベビーに無料登録すると対象商品が10%オフになる「パパママ向け特典」

サブスクリプションの動画配信サービスは、Amazonプライム以外にもNetflixやU-NEXTなど他にもいろいろあります。

Amazonプライムはその中でも年会費が安いのに、音楽が聴けたり、配送料が無料になったりと、動画配信以外にもサービスがあるのが人気の秘訣です。

Amazonプライム家族会員は一部の特典のみ利用可能

Amazonプライムの家族会員は、登録するのにも、利用するのにもお金はかかりません。アマゾンをよく利用するのであれば、登録しても損はないサービスです。

しかし、上記のプライム特典を家族会員がすべて同じように利用できるわけではないのです。

家族会員は以下のAmazonプライム特典を利用できます。

プライム家族会員で共有できること
  1. お急ぎ便が無料
  2. お届け日時指定便が無料
  3. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  4. プライム会員限定タイムセールに先行参加
  5. 提携ネットスーパー(成城石井・ライフ・バロー)
  6. Amazonフレッシュ

それぞれのサービスを詳しく解説してきますね。

1.お急ぎ便が無料

お急ぎ便とは、一部地域を除いて、購入した商品を通常よりも早く配送するサービスです。

アマゾンで購入した商品は、在庫がある場合、3~5日で届きます。プライム会員になると、翌日~2日後に無料でお急ぎ便で届けてもらうことができます。

全ての商品が対象になるわけではなく、商品の種類やサイズによってはお急ぎ便にできないこともあるので、購入時によく確認しましょう。

プライム会員でない場合でお急ぎ便を利用するときは、本州・四国(離島を除く)の場合、配送料として510円の配送料がかかります。

2.お届け日時指定便が無料

お届け日時指定便では、購入した商品が届く日時を指定することができます。

夜間や休日に受け取りたいなど、自分の都合に合わせられる便利なサービスです。

お急ぎ便と同様、商品のサイズや種類、届ける地域によって利用できない場合もあります。

お届け日時指定便も、プライム会員でない場合に利用しようとすると、本州・四国(離島を除く)の場合の配送料として510円かかります。

3.特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や、重い商品など、配送が大変な商品です。

特別取扱商品は、配送料とは別に取扱手数料がかかることがあります。その場合は、商品の詳細ページに「取扱手数料」の表示があります。

この取扱手数料が、プライム会員であれば無料となりますよ。

4プライム会員限定タイムセールに先行参加

アマゾンでは、不定期ですがタイムセールといって、商品の値下げでお買い得に購入できる機会があります。

タイムセールという名の通り、セールが始まる日時が決まっています。この開始時間の30分前に、プライム会員は参加できます。

数量が限定されているタイムセールもあり、人気商品はともすると争奪戦になります。30分前に参加できるのはありがたいサービスですね。

5.提携ネットスーパー(成城石井・ライフ・バロー)

生鮮食品を含む食品、飲料、お酒はもちろん、日用品やペット用品も購入できる提携のネットスーパーです。

配送地域は限られており、2022年5月現在利用できる都道府県は、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知の一部エリアです。

地域によっては、注文当日に届けてくれるプライム会員限定のありがたいサービスです。

成城石井・ライフ・バローのスーパーごとに、同じ県でも利用できる地域は異なるので注意が必要です。

6.Amazonフレッシュ

アマゾンが自社で運営するネットスーパーです。

生鮮食品や、重いので運んでくれると助かるお米のほかに、OisixやRF1などこだわりの専門店の食品も配送してくれます。

配送時間は、2時間ごとに指定でき、注文から最短2時間で配送も可能という、忙しいあなたにもありがたいサービスです。

東京都18区2市、神奈川県、千葉県の一部エリアとこちらも配送エリアは限られているので、住んでいる地域が対応可能か確認が必要です。

Amazonプライム家族会員の共有のやり方は、プライムの本会員が、PCサイトから招待メールを送って、届いた家族が登録する、というとても簡単なステップでした。

共有できるプライム特典は、アマゾンでのショッピングに限られるものになります。

実は、我が家は私も夫もアマゾンをよく使っていて、私は主にプライムビデオ、夫はアマゾンでのショッピングを楽しんでいます。

ですが、この家族会員制度を知らず、ショッピングをするときは私だけプライム特典を満喫していました。

無料で家族会員を追加できると知ってすぐに夫を招待しました。ショッピング利用がメインの夫は「こんなありがたいサービスならもっと早く知りたかった」とくやしがっていましたよ。

家族会員には利用できないサービスもありますが、登録にお金がかからず利用できるのでとてもありがたいサービスだと実感しているところです。

Amazonプライムの共有で購入履歴は見られない!

アマゾンで購入した本や日用品などの履歴は、Amazonプライムの家族会員の間で共有されません。

つまり、家族会員だからといって、購入履歴が見られることはありません。

家族であっても、購入履歴を見られたくないと思っているのはきっと私だけでないはず。

アマゾンの家族会員では、購入履歴が別々なのでもちろん支払いも別々です。アマゾンでの購入は、各自のアカウントに紐づいているからです。

アマゾンでのショッピングはさまざまな決済方法が選べますよ。

Amazonショッピングの支払い方法

クレジットカード・デビットカード
ATM・電子マネー払い・コンビニ・ネットバンキング・
代金引換・アマゾンギフト券・アマゾンポイント・アマゾンペイなど

数あるネットショッピングの中でも、支払い方法の豊富さはさすがアマゾンといったところでしょうか。

家族会員の支払いはアカウントごとなので、家族間で支払い方法が異なっていてももちろんOKです。

家族1人がAmazonプライム会員になっていて、アカウントを共有して買い物しているので家族で購入履歴が丸見えとお悩みのあなた。

早くプライムの家族会員を登録しましょう♪プライムの家族会員になれば、その悩みは解消されますよ!

家族がそれぞれのスマホを使ってアマゾンでショッピングをする場合、自分のアカウントで購入することがほとんどだと思います。

スマホを使っていれば安心ですが、もし共有のパソコンを使ってアマゾンで購入する場合は、家族のアカウントでログインしていないか、注意しましょう。

家族会員でも購入履歴は別だと分かって、ほっと一安心。

Amazonプライムビデオの共有は不可!視聴するには

Amazonプライム会員の特徴の1つである、動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」

このビデオが視聴したくてプライム会員になった、という場合も多いのではないでしょうか。

Amazon家族会員の特典の共有に、残念ながらビデオの視聴は含まれていません。

だからといって、プライム会員以外がビデオを見られないわけということはありませんよ。

家族会員がプライムビデオを視聴するには、プライムの本会員のアカウントを利用してログインすれば可能になるんです。

プライムビデオは、最大6人分まで視聴するユーザーのプロフィールを設定できます。

プロフィール設定では、子ども用のプロフィールにするかどうかも選択可能です。

子ども用のプロフィールとは、12歳以下という年齢に応じた動画のみが表示され、動画の購入もできません。子どもを持つ親にとっては安心の設定ですね。

プライム本会員のアカウントでログインする必要はありますが、家族別のプロフィールを設定で自分だけのページを作ることが可能です。

ただし、家族別にプロフィールの設定はできても、アカウントが同じなので視聴履歴は共有されます。

プライムビデオの中には、レンタルだったり購入だったり、視聴するのに支払いが必要な動画もあります。その支払いはプライム会員に請求されるので、注意が必要です。

どうしても動画の視聴履歴が見られるのがイヤだったり、個別で動画の購入がしたかったりする場合は、家族会員でなく別にプライム本会員になる必要があります。

視聴履歴の共有がイヤではない場合、プライムビデオはプロフィールごとに同時視聴もでき、同じ作品に関しては2台まで、違う作品では3台まで可能ですよ。

お父さんはテレビ、お母さんはスマホ、私はタブレットでそれぞれ好きな動画を見られるんだね!

我が家では、私のプライムのアカウントで夫はバラエティ、私は映画、子どもはアニメとそれぞれ好きな時に見たい動画を楽しんでいます。

子どもがどんな動画を見ているか分かるのは、親にとっては安心できる側面もありますね。

プロフィールの設定は何度でも簡単に変更できますよ。アカウントの共有で、家族ごとのプロフィールを活用して、動画視聴を楽しんでくださいね!

まとめ

  • アマゾンのプライム特典は、無料で家族会員を追加して共有できる
  • 家族会員の特典を共有するやり方は、プライム会員からPCサイトで招待してもらう
  • プライムの家族会員は、同居の家族2人までしか登録できない
  • Amazonプライムの家族会員は、プライム会員のすべての特典を共有できない
  • 家族会員で共有できる特典は、お急ぎ便無料、日時指定便無料といった配送に関するサービス
  • Amazonプライムの家族会員は、アマゾンでショッピングした時の履歴は共有されない
  • Amazonプライムビデオを家族会員が共有するやり方は、プライム本会員のアカウントを使う
  • Amazonプライムビデオは家族ごとにプロフィールを作るやり方で、同時視聴も可能

Amazonプライムは動画視聴だけでも十分ありがたいのに、配送料まで無料になるといううれしい特典がいっぱいです。

家族会員がまだのあなたは急いでください。家族でお得を満喫しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました