クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

町内会の断り方の例文はこれだ!入らないとデメリットがある場合も?!

ライフスタイル

あなたは町内会や自治会の加入、どうしていますか?

どちらも任意の団体なので、加入しなくてもいいんですよ。

町内会を断るのに大事なポイントは、はっきり伝えることと、理由をしっかりあげること。

これができていれば相手も納得してくれます。しかし断り方によっては、角が立ってしまうことも。

断った場合のご近所付き合いやデメリットも気になりますよね。

この記事でわかること
  • 町内会の断り方の例文4パターン
  • よく使える町内会を断る理由
  • 町内会に入らなかった場合にデメリットがある?
  • 町内会に入っておいた方がいいケース

そんなときはこの記事を読んで、町内会の断り方として参考にしてくださいね。

今回記事内では、呼び名を町内会に統一して書いていますが、自治会でお悩みのあなたも参考にしてください。

町内会の断り方の例文4選!はっきり伝えるのが大事

会費の支払いもあるし、できれば入りたくないけど、町内会の断り方って難しい。

町内会の断り方、難しいですよね。新しく住み始めた土地で角を立てたくないですものね。

そのため、うまく断れずに入会してしまう人もたくさんいます。

そうならないためにも、断ると決めたあなたへ町内会の断り方として参考になる例文をご紹介します。

町内会をお断りする例文4パターン
  • 一旦検討した上で加入しないと伝えるパターン
  • 体調が悪い、身内の介護があるために加入できないパターン
  • 仕事が忙しく、活動に参加できないために加入しないパターン
  • 転勤族であることを伝え、加入しないパターン

町内会の断り方で効果的なのは、加入しない意思をはっきり伝えることと、理由をつけることです。

どの例文にも当てはまりますが、「お断りします」という強い意志を持ってお話ししましょう。

「押したら入ってくれそう!」そんな風に相手に思われないようにすることが大切ですよ。

そして、どんな理由が使えるのかについても、この記事で詳しく書いています。

では、早速4パターンの例文の使い方を見ていきましょう。

一旦検討した上で加入しないと伝えるパターン

まず最初は、一旦検討した上で加入しないと伝えるパターンです。

その場では検討する意思を見せ、後日加入しないと伝えます。

パターン1:

「お世話になります。すみませんが、主人(または妻)が不在なので、一旦家族で検討させてください。」

「話し合いが済みましたら、申込用紙の該当箇所を記入して、班長さんのポストへ投函させていただきます。」

また、検討するにあたり町内会の活動内容や会費等を聞いておくといいでしょう。

その場でお断りするよりも、一旦持ち帰った方が角を立てずにお断りできますね。

体調不良や身内の介護があり加入できないパターン

2つ目は、ご自身やご家族の体調が悪い場合や、身内の介護などを理由に断るパターンです。

ご自身や家族の誰かが体調を崩されているために、加入できない場合の例文がこちら。

パターン2(体調不良):

「お世話になっております。実は私自身(または家族)が体調を崩し、通院中のため町内会の活動に参加することができそうもありません。」

「そのため大変心苦しいですが、今回は見送らせていただきます。」

また、身内の介護が理由になる場合はこのようにお伝えしましょう。

パターン2(介護):

「お世話になっております。町内会のお祭りなど、活気があっていいですね。ですが現在、身内の介護があり、目を離すことができないんです。」

「そのため大変申し訳ありませんが、今回は見送らせていただきます。」

嘘をついて断ると、バレたときに気まずくなってしまいます。

この内容で町内会を断るときは、嘘はつかないほうがいいでしょう。

仕事が忙しいため活動に参加できないと伝えるパターン

こちらは土日祝もお仕事されている共働き夫婦や単身者におすすめのパターンです。

町内会のイベントはだいたいが土日祝ですので、土日祝が忙しい場合は活動に参加するのが難しいですよね。

パターン3:

「お世話になっております。大変申し訳ありませんが、土日祝も仕事があり、町内会の活動に参加することができませんので、お断りさせていただきます。」

こちらのパターンは情に訴えるのではなく、毅然きぜんとした態度でお断りした方がいいですね。

町内会はお断りです!」という意思を、キッパリとお伝えしましょう!

転勤族であることを伝えて加入しないパターン

転勤族だと、転居するたびに各町内会に加入するのは面倒ですよね。

転勤族の場合の断り方はこちらの例文を参考にしてください。

パターン4:

「お忙しいところすみません、実は我が家は転勤族で、いつまた引っ越すかわからない状況なんです。」

「ですから、大変申し訳ありませんが、町内会はお断りさせていただきます。」

転勤族の場合はその通りにご自身の言葉で断っても角が立たず、町内会の役員さんにも納得していただけそうですよね。

町内会を断るための理由を決めておくことも大事

町内会だけではなく、どのような場面でも、断るときに理由がないと相手は納得しませんよね。

町内会の場合は、しっかり理由を決めて断らなければ、丸め込まれて結局加入してしまった…なんてことになりかねません。

断る前に相手が納得する理由を考えることが大切ですよ。

町内会を断るための理由おすすめ!個人的な事情編

この個人的な事情は、その土地に長く住む予定のファミリー世帯や持ち家に住んでいる場合に使いやすいですね。

先ほどご紹介した例文もこの3つの理由を使っています♪

  • 体調不良、身内の介護があり活動できない
  • 土日祝も仕事があるので、家族のだれも活動に参加できない
  • 転勤族のため、いつ転居するかわからない

ただ、嘘の理由でこの3種類を使うのは避けた方がいいでしょう。

どれも長く住んでいくとバレてしまう可能性が高いためです。

町内会を断るための理由おすすめ!ストレート編

アパートで独り暮らししている学生や、単身者の場合は、ストレートに断ってもあまり角が立たないでしょう。

  • 加入したときのメリットがわからない、あるいはメリットが感じられない
  • 一人暮らしのため、知らない土地の町内会に入ることに抵抗がある
  • 会費や寄付金の支払いが嫌、あるいはできない
  • 町内会の活動に参加する時間が取れない

アパートに住んでいる場合は、すでに町内会費が家賃に含まれていることがあるので注意です。

その場合は、契約時や更新時の契約書や不動産屋さんで町内会を退会できるのか確認をしましょう。

もしもピッタリな理由が見つからないときは?

どうしてもピッタリな理由が見つからないときは、嘘を交えてしまうしかないのですが、この場合もポイントがあります。

そのポイントが「嘘の話の中にも、本当のことを加える」というものです。

全てを嘘にすると、バレやすくなってしまいますが、本当の話を混ぜることでリアリティが増すのです。

ただ、長くその土地に住む予定でしたら、できるだけ嘘はつかずに断った方がいいでしょう。

町内会に入らないとデメリットがある?入るメリットは?

町内会に入らないことで何かデメリットはあるのでしょうか?考えるデメリットはこの4つです。

町内会に入らないデメリット
  • ごみ収集所は利用可能だが禁止される場合もある
  • 町内会主催のイベントに参加しづらい
  • 災害時など困ったときに頼りづらい
  • 小学校入学時の登校班決めで困る場合がある

これらのデメリットがあっても大丈夫という場合は、町内会に加入しなくてもいいでしょう♪

では早速、デメリットを1つずつ見ていきましょう。最後にメリットがある人についても解説します!

断ろうと決めているあなたも、念のため一度立ち止まって、デメリットが自分にあてはまるかを確認してみてくださいね。

ごみ収集所は利用可能だが禁止される場合もある

まず、ごみ収集所の問題ですが、町内会に加入していなくても利用できるのです。

この問題は各地でよく起きています。ある裁判の判決は、「ごみ収集所は町内会に入らない場合も利用できる」というものでした。

しかし、ごみ収集所を管理しているのは町内会なので、掃除当番や設備投資なども町内会に入っている住民で行っています。

そのため、町内会に入っている住民から不平等の声があがりますよね。

町内会に入っていなければ掃除当番などの役回りも回ってきませんからね。

このような理由で本来利用可能なごみ収集所ですが、町内会によっては利用を控えてほしいと言われることがあります。

この場合は、「町内会には加入しないが、ごみ収集所は利用したいので掃除当番などの役回りには加えて欲しい」と伝えるのもいいですね。

それでも解決しない場合は、各市町村の窓口へ相談しましょう。

町内会主催のイベントやお祭りに参加しづらい

これは小学生の子どもがいる家庭にとっては少々デメリットですね。

私の地域でも、毎年小学校の校庭で地域の体育祭を行っています。

このとき、各町内会から子どもたちへお菓子が配られるのですが、町内会に加入していない家の子はカウントされないということあります。

また、露店がでるようなイベントがあるとつい参加したくなりますが、町内会に加入していないと少し気まずい思いをすることもありますね。

災害時など困ったときに周りに頼りづらい

地域住民との関りがないと、いざ困ったことが起きたときに助けを得られない可能性があります。

町内会に入ることでご近所付き合いが進み、顔と名前が一致するので、災害時に「〇〇さんがいないわ。」と気づいてもらえますよね。

その繋がりがないと、最悪な事態で、気が付いてもらえなかったり、支援物資の配布情報を得られなかったりしてしまうことも。

小学校入学時の登校班決めで困る場合がある

こちらも子どもがいる家庭にとっては痛いデメリットですよね。

登校班がない地域もありますが、私が済んでいる地域では各町内会ごとに登校班を組むように学校から指導があります。

学校からは「近くの登校班に入れてもらってください」と言われますが、町内会に入っていないと「登校班どこに入ったらいいの?」と不安になります。

小学校入学に合わせて引越してきたママ友も、困惑していましたよ。

こんなあなたは町内会に加入しておこう♪

町内会って少し面倒ですが、こんなあなたは町内会に入ることをおすすめします。

こんなあなたにはメリットがある
  • 小さな子ども(またはお年寄り)がいる
  • 持ち家、長くその土地に住む予定

町内会に入ることで、顔見知りが増え安心に繋がりますよ。

小さな子どもがいるときやお年寄りがいるご家庭は、地域の方々の見守りがあると助かりますよね。

また、各町内会の他に子ども会や育成会があるのですが、どちらも町内会に繋がっていることが多いので子どもがいるご家庭は町内会に入っておいた方がいいでしょう。

子ども会や育成会は子どもが大きくなったら退会するご家庭も多いようです。

また、持ち家で長くその土地に住む予定のあなたは、特に理由がないのなら、入っておいた方が今後のご近所付き合いが楽になりますよ。

ご近所の方々と顔見知りになることで、防犯にも繋がり、安心した生活を送れます

まとめ

  • 町内会の断り方に大事なポイントは、はっきりと断る意思を伝える
  • 断る前に相手が納得する理由を考えることが大切
  • 仕事が忙しい、体調不良などの個人的な事情は、その土地に長く住む予定のファミリー世帯や持ち家に住んでいる場合に使いやすい
  • 独り暮らししている学生や、単身者の場合は、ストレートに断っても、あまり角が立たない
  • 町内会に入らないと、ごみ収集所を利用できない可能性や、登校班問題など、特に子どもがいる家庭にはデメリットがある
  • 小さな子ども(またはお年寄り)がいる家庭、長くその土地に住む予定の場合は、面倒でも町内会に加入しておくと顔見知りが増え、防犯対策になるため安心

町内会は面倒だし、会費とられるのが嫌ですよね。そんなときは、はっきりと断るのが1番。

でも、町内会に加入しておいた方がいい場合もあるので要チェックです。

断り方に悩んだときは、断り方の例文を参考にしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました