中学生で服装がダサい子の理由とおしゃれ女子になるための必勝法!

ライフスタイル

中学生になって、友達や彼氏と出かけたとき「なんか服装がダサい…。」なんて思われていないですか?

自分の服装がダサいかも…というお悩みを抱えた女子中学生って結構いるんです!

ダサいと思われちゃう理由は様々で、例えば小学生時代に来ていた服をまだ着ていたり、大人っぽい服装のポイントを履き違えていたりと色々な理由があるのです。

おしゃれ女子になりたいなら、ファッション雑誌を読むことから始めましょう♪

この記事ではおしゃれ女子になるための方法をご紹介します。

STEP1「私服がダサい理由」、STEP2「おしゃれになるための必勝法」、STEP3「おすすめブランド紹介」にわけて勉強していきましょう!

おしゃれになって周りの中学生から褒められちゃいましょう♪

中学生の服装がダサい理由6選!チェックしてみよう

服装ダサい女子=ダサ子なんて言われたくない!

けど理由がわからなーい!

STEP1、まずは「服装がダサい!」と思われちゃう理由を知りましょう!

考えられる理由を挙げますので自分がどのタイプのダサ子なのかをチェックしてみましょう。

  1. 小学生時代に着ていた服をまだ着ている
  2. 大人っぽさの意味を勘違いしている
  3. とにかく柄物が多い
  4. ヤンキーに憧れている
  5. トレンドなんて全くわからない
  6. 服のお手入れなんて考えたこともない

以上6項目。さて、いくつ当てはまりましたか?一つでも当てはまったあなたは要注意ですよ!

ここから先は項目ごとにダサい理由を説明していきますので、自分に当てはまった項目をチェックしていってくださいね~!

小学生時代に着ていた服をまだ着ているダサ子

小学生時代に着ていた服がまだ着れるから着ているということはないですか?

絶対にダサくなるというわけではありませんが、中学生は成長期と重なるので自分でも気が付かないうちに体格が変わっています。

服を買うときには必ず丈感や肩幅を見てサイズを確認しますよね。

服のサイズが大きすぎたり小さすぎたりするとダサい印象になってしまうので要注意です。

小学生時代から着ている服を着るときは、一度着てみて鏡の前でサイズ感をチェックしてみましょう

大人っぽさを履き違えてしまっているダサ子

中学生になって、もう子供じゃないんだ、大人っぽくなりたい!と思いますよね。

あなたが思う大人っぽい服ってどんな服ですか?

もしかして、胸元が広めの服やミニスカートなどの露出度の高い服じゃないですか?

確かにこのような服装は子供ではできないし、着こなせないですよね。でも中学生はまだ大人ってわけでもないので、露出度の高い服はうまく着こなせませんよ!

胸が大きい子、小さい子それぞれいますが自分の胸にあったトップスを選ばないと大人っぽいどころか品がなく、ダサいイメージを与えてしまいます。

大人っぽい服に憧れる気持ちは凄くわかりますが、中学生らしい大人っぽさを狙っていきたいですよね。

とにかく柄が好きで柄物の服が多すぎるダサ子

上も下も柄と柄を合わせてしまうと、おしゃれに無頓着な人だとダサい認定を受けてしまいすよ!

雑誌のモデルさんやショップ店員さんなどのおしゃれ上級者になると柄×柄をうまく着こなしていますが、それはもう本当におしゃれの達人の巧の技です。

ヤンキーに憧れて服装がだらしなくなったダサ子

俳優の間宮祥太朗さんがドラマでヤンキー高校生役を演じていてカッコよかったですよね~♪

カッコいいヤンキーを見ると憧れちゃう気持ちわかります。全然いいです!

でも、部屋着のような服で出かけたり、いっぱいアクセサリーをつけてみたり、ヤンキーファッションはおしゃれとはちょっと違います。

時と所と場合に応じて服装を選ぶこと=TPOを守れていないためにダサいと思われてしまいます。

トレンドを意識しないでコーデしているダサ子

これは中学生だけでなくすべての人に当てはまりますが、やっぱりおしゃれだと思われる人はトレンドを意識してコーデに取り入れている人です。

流行りが終わった服をいつまでも着ているとトレンドに乗れていない、ダサい人と思われてしまいますのでご注意を。

お手入れをしてないで服を着ているダサ子

いくらおしゃれな服を着ていてもシワシワだったり毛玉がびっしりだったりしたら、みすぼらしい印象を与えてしまいます。

服は何度も着て洗濯している間にシワや毛玉が発生します。シワや毛玉を放置したまま着ている事もダサいと思われてしまう理由になってしまいますよ。

中学生の服装をダサいからおしゃれにする女子の必勝法

私の私服がダサい理由がわかった気がする。

早くおしゃれな子になりたい!

STEP1で自分の服装がダサいと思われてしまう理由はなんとなくわかってきましたね。

お次はSTEP2です!おしゃれ女子の特徴からおしゃれになる必勝法を学んでいきましょう。

おしゃれ女子の共通点
  1. ファッション雑誌を読みトレンド知っている
  2. 自分の顔や体形から似合う服を理解している
  3. 統一感のあるコーデを組んでいる

このおしゃれな女子の3つの共通点を解説していくので早速真似していきましょう~♪

ファッション雑誌を読みトレンド知っている

どんな時代もおしゃれな子は流行りの服を着ているものです。

ファッション雑誌を読んだりSNSなどでトレンドを熟知しているからこそおしゃれな服装ができるのです。

ファッション雑誌はおしゃれの教科書です!服装のトレンドもわかるし、着こなし方、似合うヘアスタイルまで一冊ですべて解決できてしまいます。

ファッション雑誌で紹介されているトレンド服や着こなし術を真似すればダサいを卒業できちゃいますよ!

中学生におすすめファッション雑誌
  • nicola(ニコラ)
  • Seventeen(セブンティーン)
  • Popteen(ポップティーン)

私も学生時代この3誌を読んでいました。nicola(ニコラ)は中学生にターゲットを絞った雑誌なので中学生女子にはもってこいですよ♪

ファッション情報だけでなくプチプラなコスメなども紹介されています。

中学生でもメイクをするのが当たり前だからこそ、お小遣いで買えちゃうコスメも知れるのはいいですよね!

実は中学生向けと書かれているファッション雑誌はnicola(ニコラ)しかありません。

でもSeventeen(セブンティーン)や、Popteen(ポップティーン)もおすすめですよ~!

この2誌はとても人気ある雑誌で、Seventeen(セブンティーン)は清楚系、Popteen(ポップティーン)はギャル系のイメージです♪

2022年8月現在、どちらの雑誌も現役中学生が専属モデルになっているんですよ♪こんなに大人っぽくて可愛い子が中学生⁉と驚いてしまうほどです。

3誌ともニコラネット、セブンティーンWeb、LOVEteenとインターネットやSNS、YouTubeでも情報を発信しています!

雑誌を買う前に自分の好きな系統かどうか見てみてはいかがでしょうか♪

今月はお財布がピンチで雑誌が買えないかも…ってときにもインターネットやSNS、YouTubeでおしゃれ情報をチェックできるのはいいですよね!

自分の顔や体形から似合う服を理解している

自分の顔や体格に合った服装をするのも重要なポイントです。

なぜなら、自分の顔や体形に合った服装をしなければ、いくらトレンドにあった服を着ていても似合わず、ダサい印象になってしまうんです。

中学生くらいだと、まだあどけない可愛らしい顔をしている子もいれば、大人っぽい顔つきの子もいますよね。

可愛らしい顔の子はガーリーな服が似合いますし、反対に大人っぽい顔の子はモードな服が似合います。

あなたはどちらでしょうか?自分ではわからない場合は親やお友達に聞いてみるのもいいですね!

体型も同じで身長が高い子は、縦の長さを活かしたコーデをすればより一層スタイルの良さを際立たせられます。

身長が低い子は全体のバランスをみてコーデをすれば大人っぽさを引き出せます。

同じチェック柄のミニスカートを履くにしても、体形によって似合う着こなしが変わるのです。

例えば、低身長女子はタイトなスカートを選ぶことで幼く見えるのを回避できるんです。

反対に、高身長女子はプリーツのミニスカートにすることでかっこよくなり過ぎず、こなれ感を演出できます♪

頭からつま先まで統一感のあるコーデを組んでいる

コーデには統一感が大切です。中学生はカラー×カラーを合わせている子が多いですが、上手く統一感を持たせダサいコーデを回避しましょう。

自分の好きなカラーだからといった感じで色合わせをしているとチグハグなカラーコーデになってしまいダサいコーデになってしまいますよ。

コーデをおしゃれに見せるには統一感のあるコーデが欠かせません。統一感を出すポイントはこちら。

統一感を出すポイント
  • 同系色×同系色のように、組み合わせる服の色に統一感を持たせること
  • パステルカラー×パステルカラーのように、色味のトーンを合わせる

まず同系色×同系色がわからないときは下にある、色相環(しきそうかん)で隣り合っているカラーを選ぶと良いですよ♪

「ブルー×パープル」、「イエロー×グリーン」が同系色コーデになりますね。

そして色には明るさや濃さ=トーンがあります。深みのあるくすみカラーやビビットカラー、パステルカラーのように同じ色でもトーンが違いますよね。

色相環

このトーンを上手く使いこなすと同系色コーデ以外にも挑戦できますよ♪

特にパステルカラーやくすみカラーは、難しそうな色の組み合わせでも簡単に統一感を演出しやすいのでおすすめです!

赤×緑だとクリスマスって感じがしちゃっておしゃれに見えないですが、くすみがかった赤×くすんだ緑を組み合わせることで簡単にこなれ感を出せますよ。

また、同じ色×同じ色の同一色コーデを組む場合はすべてトーンを合わせてしまうとカラーに統一感はあるけど物足りなくなりがちです。

そんなときは深みのあるカラー×薄めのカラーで合わせると統一感のあるおしゃれコーデになりますよ!

中学生の服装コーデにおすすめ!3つの人気ブランド♪

STEP1でダサい理由、STEP2おしゃれになる必勝法がわかったので、残りは実践あるのみです。おしゃれな服装ができるようになるためには練習も欠かせません。

そこでSTEP3として中学生に人気のブランド別おすすめのコーデ例をご紹介していきます。

repipi armario(レピピアルマリオ)

こちらは中学生に人気のあるブランド、レピピアルマリオです。(Amazonでも探してみましたがレピピアルマリオの服はみつかりませんでした。)

このコーデは服装から小物までをすべてを白×ベージュにすることで色に統一感があり一気におしゃれ上級者感が出ますね!

また、ノースリーブ袖ですがビッグカラー(大き目の襟)があることで露出し過ぎず清楚なイメージを演出できるコーデですね♪

Honeys(ハニーズ)

Honeysは聞き覚えがあったり、お店に入ったこともあったりするのではないでしょうか。ですが、Honeysの中にもブランドがあることを知っていますか?

中でも「COLZA(コルザ)」というブランドはカジュアルながらトレンド感満載でおしゃれ中学生必見です。

普段着のなかでもおしゃれにこだわりたい!というあなたにおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね♪

Honeysの服の取り扱いはAmazonでもありますがこちらの服は見つかりませんでした。

INGNI(イング)

大人可愛い服装をしたいときにおすすめなのがINGNI(イング)です。INGNIは可愛いけど甘すぎない大人っぽい服が多いですよ♪︎

INGNIの服はいくつかAmazonでもありましたがこちらの服は取り扱いがありませんでした。

特に男子ウケを意識したい日のコーデは、断然INGNIがおすすめです!

このコーデは、黒のギンガムチェックスカート×白のと黒のブラウスで統一感がありますね。大人っぽさと可愛らしいさの両方を魅せてくれてます〜!

お店に行ったら是非店員さんを見てみてくださいね♪アドバイスを貰うのもGOODです!

まとめ

  • 服のサイズが大きすぎたり小さすぎたりするとダサい印象になってしまう
  • 大人っぽさを履き違えると大人っぽいどころか品がなく、ダサいイメージを与えてしまう
  • 上も下も柄と柄を合わせてしまうと、おしゃれに無頓着な人だとダサい認定を受ける
  • 時と所と場合に応じて服装を選ぶこと=TPOを守れていない事もダサいと思われてしまう理由
  • 流行りが終わった服をいつまでも着ているとトレンドに乗れていない、ダサい人と思われてしまうので注意する
  • シワや毛玉を放置したまま着ている事もダサいと思われてしまう理由
  • ファッション雑誌を読んだりSNSなどでトレンドを熟知しているからこそおしゃれな服装ができる
  • 自分の顔や体形に合った服装をしなければいくらトレンドにあった服を着ていても似合わず、ダサい印象になってしまう
  • コーデには統一感が大切で、同系色を組み合わせる、色のトーンを合わせることがポイント
  • 中学生に人気のブランド、「repipi armario」、「Honeys」、「INGNI」のお店に行くときは店員さんにアドバイスをもらうのもおすすめ

自分の服装がダサいかも…と不安でしたよね。でも理由がわかれば、今日からおしゃれ女子中学生に変身できちゃいます!

周りの中学生から褒められるコーデをして中学生活をHAPPYに過ごしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました