クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

【保存版】ダイエット日記の書き方を伝授!痩せる記録方法をご紹介♪

健康・美容

ダイエット日記って書き方があるの?!

痩せられる書き方が知りたい!

記録するだけで痩せるとウワサの「ダイエット日記」。

痩せられるダイエット日記の書き方を伝授します!

ダイエット日記の書き方では、体重や食事、運動だけでなく、1日のスケジュールと感想をあなたにあった方法で記録するのがおすすめです。

書き方を知ると、ダイエット効果をアップし、理想の体形だけでなく、健康的な生活習慣へ改善していけますよ♪

記事の後半では、ダイエット日記の効果とおすすめの記録方法もご紹介します。

書き方を知らずにダイエット日記を書くと、痩せられず、せっかくの記録が無駄になってしまうかもしれません。

ダイエット日記の書き方を知り、ダイエットを成功させましょう♪

痩せる!ダイエット日記の書き方を伝授します♪

ダイエットしてもなかなか効果がなくって痩せられない…。

そんなあなたは、ダイエット日記で食事や生活習慣の改善をしていきましょう♪

ダイエット日記の書き方は目標を立て、必要最低限のことを書くだけですよ。

ダイエット日記とは何か、痩せられるダイエット日記の書き方を説明していきますね。

【痩せる!】ダイエット日記ってなに?

ダイエット日記とは、日々の食事内容や運動・体重、生活習慣などダイエットに関する内容を日記に書くことです。

ダイエット日記を書くと、単純にダイエットを意識するようになるだけでなく、食事や生活習慣の改善につながり、痩せられます!

また無意識にしている太ってしまう原因も見つけられ、より効率的かつモチベーションを落とさずにダイエットを続けられますよ♪

書き方ステップ1「目標を立てよう!」

ダイエット日記はまず、目標を書きましょう。

目標を書くのにも、以下の5つのポイントがあります。

目標を立てるときのポイント
  • 数字など具体的な目標を立てる
  • 達成できそうな目標を立てる
  • 期限を決める
  • なりたい理想の姿を書く
  • 具体的なルールを決める

この5つのポイントについて詳しくご説明します。

数字など具体的な目標を立てる

「痩せる」といった抽象的な目標ではなく、「〇㎏になる」や「着られなくなった服が着られるようになる」など、結果がわかりやすいものにしましょう。

抽象的な目標にしてしまうと、ダイエットが成功したのかわからなく、モチベーションが下がってしまいます。

具体的な目標にすると、ゴールがわかり、モチベーション維持につながりますよ

達成できそうな目標を立てる

最初から高い目標を立てると、続かない原因になってしまいます。

「1kg痩せる」「毎日水を1リットル以上飲む」など、まずはあなたがすぐに達成できそうな目標を立てましょう。

達成できそうな目標を立てることで、ダイエットの成功を感じられ、モチベーションアップにつながります♪

目標を細かく立てて、少しづつあなたの理想の体型に近づいていきましょう。

期限を決める

「1か月で1kg痩せる」「1週間毎日水を2リットル飲む」など、「いつまで」何をするのか、期限を決めた目標を立てましょう。

期限を決めておかないと、怠けてしまったり、途中でダイエットをやめてしまう可能性が高くなります。

期限を決める、期限までは続けようとモチベーションも上がるとともに、その都度あなたの食事や運動、生活を見直すきっかけをつくれます。

もし目標を期限までに達成できなくても、なぜ達成できなかったのか振り返ることで方法などを改善でき、新しい目標を立てることができますよ。

なりたい理想の姿を書く

数字で目標を書くだけでなく、理想の体形やモデルさん、イラストなどを書いたり、写真を張ったりするのがおすすめです。

好きな芸能人やくびれがある体形など、あなたの好きな人や体形をイメージしてみましょう。

そのイメージを絵にかいたり、理想の人がいればその相手の写真を張ると、なりたい姿をはっきりと目にして、意識していけますよ。

さらに、「足が細いのが好き」「くびれがしっかりあるのが理想」など、「なにが理想的なのか」を書き出すと、痩せたい部分やダイエット方法を明確にできます。

具体的なルールを決める

ダイエット効果があるからと、ついあれもこれもやってしまいがちです。

ですが、「ストレッチを10分する」「1日に水を2リットル飲む」など「これだけはやる!」といったあなたのルールを作りましょう。

具体的なルールを決めると、ダイエットを続けやすくなりますよ。

書き方ステップ2「4つを記録する」

目標を決めたら、次は実際に日記を書いていきましょう♪

ダイエット日記で食事や体重を書くだけでいいの?

書くときのポイントってある?

ダイエット日記で書く内容は主に以下の4つがあります。

書く内容
  • 体重
  • 食事や間食の内容
  • 運動内容
  • 1日のスケジュールと感想

ダイエット日記で、必ずこの4つすべてを書かなければいけないというわけではありません。

それぞれの内容を少しずつ書くことは、ダイエット効果が得られるためのポイントですよ♪

それでは、ダイエット効果アップのポイントも含めて、ダイエット日記の書く内容をお伝えしますね。

書く内容1「体重」

体重はダイエットの目安になります。毎日同じ時間に、朝晩体重を測り、書いていきましょう。

朝晩ともが大変であれば、頑張りすぎず、どちらかだけ測るのでも大丈夫ですよ。

朝はトイレを済ませた後、夜はお風呂の前や寝る前に測ると体重の変動をできる限り避けられますよ。

多少の変動はありますが、毎日測ると体重の増減に気づけます。

グラフにすると、より増減がわかりやすくなりますよ。

体重が減っていけば、グラフをつけるのが楽しくなります♪

ただ、「体重が重い=太っている」というわけではありません。

筋肉は脂肪よりも重たいんです。そのため、筋肉がつくと自然に体重が落ちなくなったり、逆に増えたりします。

そのことも念頭において体重は記録していきましょう。

書く内容2「食事や間食の内容」

1日で食べた食事や間食を記録しましょう。食事の記録と言うと、「細かく書かなきゃ」と思うかもしれませんが、わかる範囲でざっくりと書くだけでも大丈夫ですよ。

まずは書く習慣をつけ、徐々に詳しく書いていくと続けやすいです。

また、1食ごと書くのはめんどくさいですよね。

まずは写真だけ撮っておいて、夜にまとめて記録すると楽ですよ♪

食事を気にし始めると、食事を減らそうかなと思いますが、むやみに食事を減らすのはやめましょう。

身体のトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

食べ過ぎない程度や腹八分目にするように減らすのは良いですが、極端に食事を抜いたり、少量にしたりするのは避けましょうね。

食事の内容を記録すると、日頃の食事バランスが把握できるようになります。

細かな栄養素までわからなくても、野菜が足りないなどを把握し、食事の改善をしていきましょう。

書く内容3「運動内容」

体を動かした時間や運動内容を記録しましょう。

運動する習慣がなければ、日常生活で階段を登ったり、歩いたりしたことを記録するといいですよ。

記録をしていると、体を動かそうと意識するようになります。

そうすると日常生活でも、少しずつ体を動かそうと思うようになりますね。

筋肉を鍛えると、基礎代謝が上がり、痩せやすくなるんですよ。

できたら、積極的に運動するようにしていきましょう。

何から始めたらいいかわからないあなたは、筋トレについての記事も参考にしてください♪

書く内容4「1日のスケジュールと感想」

ダイエット日記では1日のスケジュールも書いていきます。

スケジュールとともに、その時の体調や気分、思ったことなどの感想も書いておくとGOODです♪

そうすると、体調や感情で食べ過ぎていないかなど、太ってしまう原因がわかりますよ。

食事の内容とスケジュールや感想も書くのはダイエット日記の特徴ですね。

ダイエット日記を続けるコツ

日記続けられる自信がないよ~!

必要なことを最低限書くのが日記を続けるコツです!

「体重だけは毎日書く」など、毎日最低限書く内容を決めておくといいですね。

毎日続けられるか不安なあなたは、隙間時間に少し書く程度から始めてみましょう♪

最初からたくさん書く必要はありませんよ。毎日は辛かったり、忘れていたりする場合は、まとめても書いても大丈夫です。

ですが、食事などを忘れないために写真を撮っておくといいですね。

また、あなたにあった記録方法を選ぶとダイエット日記を続けやすくなります。

後ほど紹介する、「ダイエット日記のおすすめ記録方法」も参考にしてください。

続けるコツ
  • 必要なことを最低限書く
  • 隙間時間に少しずつ書くことから始める
  • 後からまとめて書くのもOK
  • あなたにあった記録方法を選ぶ

ダイエット日記の3つの効果を解説!

ダイエット日記って本当に効果あるの?

ダイエット日記には、以下の3つの効果があるんですよ!

ダイエット日記の効果
  1. 間食を把握できる
  2. 食事バランスの改善
  3. 生活習慣や運動不足の見直し

この3つのダイエット日記の効果をそれぞれご説明しますね。

効果1「間食を把握できる」

ダイエット日記で食事や間食を記録すると、あなたの余計な間食を把握できます。

今までつい食べ過ぎていたり、無意識につまみ食いしたりしていたことに気づけますよ。

気づくことで、食べ過ぎや余計な間食を無くしていけ、ダイエット効果に繋がります♪

効果2「食事バランスの改善」

食事を記録すると、日頃の食事バランスを把握でき、それによって改善していけます。

細かな栄養素まで理解し、食事バランスを改善していけるのがベストですが難しいですよね。

まずは「野菜不足」「糖分や脂肪分、塩分の摂りすぎ」「炭水化物が多い」など、食生活の偏りや傾向を把握すると、食事バランスを改善していけます。

効果3「生活習慣や運動不足の見直し」

1日のスケジュールを記録すると、あなたの生活習慣や運動不足などを把握できます。

睡眠不足や体調の変化に気づき、改善でき、よりダイエットに効果的な生活を過ごせるようになりますよ。

また、どんな運動をしたのかを把握できるため、運動内容や運動量の見直しをしやすくなります。

運動をさぼっていると記録ですぐにわかるため、さぼり予防にも効果がありますね。

ダイエット日記のおすすめ記録方法!

ダイエット日記やるわ!

でも何で記録しよう?

ダイエット日記のおすすめ記録方法は3つありますよ♪

おすすめ記録方法
  1. ノートや手帳に手書き
  2. アプリ
  3. SNS

この3つの記録方法について詳しくご紹介しますね。

記録方法1「ノートや手帳に手書き」

1番手軽で、すぐに始められるのがノートや手帳への手書きの記録方法です。

必ずしもダイエット専用のノートを使う必要はありませんが、形から入りたいタイプや何を書いたらいいか迷ってしまうあなたには、ダイエット用のノートも売られていますよ。

楽天ブックス
¥680 (2022/10/07 05:55時点 | 楽天市場調べ)

このBeauty diet noteは、シンプルだけど使いやすいという口コミが多いです。

月初めと週間の食事記録ページにキレイに痩せるためのダイエットコラムもついていますよ。

1見開きで1日3食+自由記入欄が1週間分書き込め、一目で1週間分の食事内容がわかるので食生活改善に役立ちます。

ノートはあなたで好きなように記録ができ、書けば書くほどモチベーションが上がりますよ♪

記録方法2「アプリ」

どこでもパッと記録しちゃいたいな。

隙間時間に記録したいというあなたには、アプリがおすすめです。

アプリは、以下のようなさまざまなものがあります。

  • 食事の内容を携帯で写真を撮って記録できる
  • 食事のカロリー計算をしてくれる
  • 運動の消費カロリーがわかる
  • 体重や体脂肪率のグラフを自動的に作成する

検索するとたくさんのアプリが出てきて迷ってしまいますよね。

たくさんあるアプリの中でも、食事内容の改善をしていきたいあなたは「あすけん」がおすすめ♪

あすけん ダイエットのカロリー計算・食事記録や健康管理に
あすけん ダイエットのカロリー計算・食事記録や健康管理に
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

食事を選択するとカロリーやバランス、栄養素の過不足が表示され、内容に応じて管理栄養士からアドバイスがもらえるんですよ。

簡単に記録をしたいあなたには「ダイエットカレンダー ハミング」がおすすめ♪

カレンダーで体重管理と食事記録  ハミング
カレンダーで体重管理と食事記録 ハミング
開発元:urecy
無料
posted withアプリーチ

カレンダー形式で、食事を写真で撮って記録したり、体重・体脂肪・筋肉量をグラフで確認できたりしますよ。

記録方法3「SNS」

「ダイエット仲間が欲しい」というあなたは、ダイエット専門のSNSがおすすめです。

ダイエット日記を公開したり、ダイエット方法などを共有したり、参考になることも多いでしょう。

仲間を作ると、切磋琢磨でき1人よりもダイエットを続けやすくなりますよ♪

また、Instagramを活用するのもおすすめです。ダイエット日記を投稿したり、ダイエットについての投稿を参考にしたりできます。

同じようにダイエットを頑張っている仲間からアクションをもらえるので、モチベーションが上がりますよ♪

まとめ

  • ダイエット日記の書き方は体重、食事や間食の内容、運動内容、1日のスケジュールと感想を書く
  • ダイエット日記とは、日々の食事内容や運動・体重、生活習慣などダイエットに関する内容を日記に書くこと
  • ダイエット日記を続けるコツは、必要なことを最低限書く、隙間時間に少しずつ書く、後からまとめて書くのもOK、あなたにあった記録方法を選ぼう
  • ダイエット日記の効果は「間食を把握できる」「食事バランスの改善」「生活習慣や運動不足の見直し」の3つ
  • 記録方法は手軽に自由に記録できるのはノート、どこでも記録できカロリー計算などできるのはアプリ、ダイエット仲間と切磋琢磨できるのはSNSなどがおすすめ

これであなたもダイエット日記の書き方がわかりましたね♪

ダイエット日記は手軽に、効果的にダイエットしていけます。

あなたにあったダイエット日記の書き方や記録方法で、理想の体形と健康的な生活習慣を手に入れましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました