クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

電子ピアノのレンタルは1ヶ月でもOK!初心者におすすめサービスを紹介

ライフスタイル

電子ピアノをレンタルしたいけれど、試しに1ヶ月だけでもできるのかな?

電子ピアノのレンタルが1ヶ月だけできるサービス会社は多くあります。

期間は1ヶ月だけでなく、最短1日からできるレンタルサービス会社もあるんです。

ピアノを始めても続けられるか不安。買うまでではないけれど、試しに弾いてみたいな。

これからピアノを始めようと思っている場合は、まずレンタルで電子ピアノに触れてみることをおすすめします。

実際に電子ピアノを家で弾いてみると、自分にあったモデルを選ぶことができますよ♪

ここでは、電子ピアノをレンタルする際に、サービス会社を選ぶポイントと、サービス会社の比較をご紹介します。

電子ピアノのレンタルをおすすめする理由も解説しますよ。

電子ピアノのレンタルを1ヶ月してみよう!選び方と手順

電子ピアノのレンタルは、1ヶ月だけでもできるサービス会社が多いです

1ヶ月からだけではなく、中には1日からレンタルできるサービス会社もありますよ。

ここからは、電子ピアノのレンタルサービス会社を選ぶ時のポイントと手順お教えします。

電子ピアノのレンタルサービス会社を選ぶポイント

初めてピアノのレンタルサービスを利用する時、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。

各レンタルサービス会社の特徴や内容を比較して、自分の目的に合わせて選ぶようにしましょう。

レンタルサービス会社を選ぶ際のポイント
  1. 全国対応か地域限定サービスなのか
  2. 利用したい日数
  3. 問い合わせ方法の手軽さ
  4. 破損してしまった時の補償サービス

1.全国対応か地域限定サービスなのか

気に入った電子ピアノを見つけても、自宅や使いたい場所がサービスの対象外だと利用できません。

サービス会社によっては、配送をしておらず店舗引き取りのみの場合があるので、注意しましょう。

全国対応のレンタルサービス会社から電子ピアノを選んでおけば、後から「対象外」でがっかりな思いをすることがありません。

また全国対応のサービス会社は配送可能の場合が多く、気軽に申し込めるためおすすめですよ♪

2.利用したい日数

1日当たりの料金でレンタルサービスを選んでしまいがちですが、自分のレンタル予定日数に合わせて選ぶことがおすすめです。

1ヶ月以上の長期間で借りるほど1日当たりの利用料金が安くなるため、1日当たりの価格でレンタルサービスを選ぶと、長期間レンタルプランしかない場合があるんです。

そうすると結果的に高い料金だけ払って、実際に使用したのは数日間だった…ともったいないことになってしまいます。

レンタルサービス会社選びは使用したい日数を基準にし、最大限活用できるようにしましょう。

3.問い合わせ方法の手軽さ

初めてレンタルサービスを使う場合、申し込みや返却の方法まで気になる点がたくさんありますよね。

WEB画面でサービス内容を確認できることと、お店のスタッフに連絡を取り疑問点を解消してからレンタルできると安心です。

チャットで連絡可能のお店なら、いそがしいあなたも気軽に連絡可能で、早い応答も期待できますよ。

また以前のやり取りを、さかのぼって確認することもできるので便利です。

4.破損してしまった時の補償サービス

予期せぬトラブルは、ふとした瞬間に起こってしまうものです。特にレンタルは注意しながら使用しないといけませんよね。

破損した場合、通常は全額自己負担となりますが、補償サービスに入っていると全額負担の心配がありません。

補償サービスがあるレンタルサービス会社を選んでおけば、予期せぬトラブルが起きた時もサポートしてくれます。

小さなお子様やペットがいるご家庭でも、安心してレンタルを楽しむことができますね。

レンタルから返却までの手順をわかりやすく解説

実際にレンタルする手順はどんな感じなのか気になりますよね。

ここからはレンタルから返却までの流れを解説していきますよ♪

レンタルから返却までの手順

電子ピアノを予約する→受け取る→使用する→返却する

1.電子ピアノを予約する

レンタルサービス会社のWEBサイトか電話で、電子ピアノを予約します。

希望のお届け日や返却する日、支払い方法を選びましょう。

支払いはクレジットカードや現金、銀行振込などレンタル会社によって色々な選択肢があります。

2.電子ピアノを受け取る

電子ピアノが到着したら、同封物がきちんと入っているか確認しましょう。

基本的に、電子ピアノを受け取った日がレンタル開始日になります。

3.レンタル期間中に電子ピアノを使用する

レンタル日数を考えて電子ピアノを使用しましょう。

1日でも長くなってしまうと延長料金が発生するので注意しなければなりません。

手続きをすればレンタル期間を延長できる場合もありますよ。

4.電子ピアノを返却する

レンタル会社へ電子ピアノを送り返します。送料無料の場合が多いです。

配送会社が引き取りに来てくれるサービスを行っている会社もあるので、簡単に返却できますよ。

電子ピアノの返却期日を守ることができるように、配送会社の集荷時間を調べておくのがおすすめです。

電子ピアノレンタルサービス会社の比較と特徴

ここからは電子ピアノのレンタルが1ヶ月でもOKな会社をご紹介します。

レンタルサービスを行っている会社の比較と特徴を参考にしてみてくださいね♪

<音レント>

期間1ヶ月~
料金7,370(税込)(ロングプラン/月)
送料無料
対応地域全国
申込方法店頭・サイト内のオーダーフォームから申し込む
支払い方法クレジットカードのみ

音レントはYAMAHAが提供しているレンタルサービス会社です。

YAMAHAの様々なモデルをレンタルすることが可能なんですよ♪

新品の商品と中古品どちらかを選択することができ、レンタル料が異なります。

中古品のレンタルを選ぶと価格をより抑えることができるのでおすすめです。

配送でのお届けを選ぶと、無料で専門業者が組立てまで行ってくれるので、面倒な作業なしでピアノを弾くことができます。

返却の際は別途送料が必要になりますが、連絡をすれば専門業者が引き取りに来てくれますよ。

またレンタルした商品が気に入った場合、購入することもできます。

<楽器レンタルドットコム>

期間最短1日~
料金2,160円(税込)~
送料配送なし・有料で配送サービスあり
対応地域東京・首都圏のみ
申込方法サイト内お申込みフォームから申し込む
支払い方法銀行振込または現金

楽器レンタルドットコムは、東京・首都圏対応の様々な楽器を扱っているレンタルサービス会社です。1ヶ月はもちろん、最短1日からレンタル可能です。

電子ピアノやキーボードのラインナップも豊富ですよ♪

通常はレンタルした商品は店舗にて受け渡しと返却を行っています。

楽器レンタルドットコムでは、一部の楽器を除いて有料オプションで運搬から設置まで24時間対応なんです。

時間を気にせずにレンタルできてうれしいですね♪

また楽器以外にも、ライブやステージでプロが使うような音響機材をレンタルすることが可能なので、個人だけでなく法人の場合の利用にも便利です。

<レンティオ>

期間15日または月額制
料金8,980円(税込)・月額制は4,980円(税込)
送料料金に往復送料が含まれている
対応地域全国
申込方法サイト内レンタル予約から申込む
支払い方法クレジットカード、後払い決済など

電子ピアノなどの楽器から家電まで様々な商品を扱うレンタルサービス会社です。電子ピアノは15日からレンタル可能です。

チャットでの問い合わせに対応しており、すぐに回答してもらえるので、いそがしいあなたにもピッタリですよ。

こうやって比較してみると、レンタルサービス会社によって対応可能地域や扱っている電子ピアノも様々なんだね。

あなたが優先したいポイントを決めてから、サービスを比較して選ぶようにすると良いですね。

電子ピアノのレンタルがおすすめな3つの理由♪

電子ピアノは重量も軽く、スペースも取らないので、初心者には特におすすめです。

ここでは、電子ピアノのレンタルサービスがおすすめな理由を解説します。

購入前に気になる電子ピアノの機能を試せる手軽さ

電子ピアノのレンタルサービスがおすすめな理由
  1. 手軽さ
  2. 購入を検討中のモデルを試すことができる
  3. 自分に合った機能を知ることができる

1.手軽さ

今からピアノを始めたい時にまず行うのは、ピアノを準備することですよね。

電子ピアノは高額な楽器なので、購入したいモデルを選ぶだけでも大変です。

レンタルなら数千円から試せるため「これからピアノを始めてみたい!」という場合におすすめです。

また自分が納得するまでピアノを試して、このままピアノを続けていけそうかどうかの判断をすることもできますよ。

手軽にピアノを始めることができるレンタルサービスを試してみましょう。

2.購入を検討中のモデルを試すことができる

実際に電子ピアノを購入しようと思っている場合にも、レンタルサービスはおすすめなんですよ。

楽器店で試しに演奏してみたけれど、自分が満足するまで弾くことはなかなかできませんよね。

お店ではいいと思ったけれど、実際に家でピアノを弾いてみるとなんか違った…なんてこともあります。

検討している電子ピアノを購入前にレンタルすると、本当に自分が欲しいものなのかを判断することができます。

電子ピアノは高額の買い物になるので、きちんと確認したいですね。

3.自分に合った機能を知ることができる

電子ピアノは音量や音を変えることができたり、内蔵されている曲の鍵盤(けんばん)が光ったりするなど、様々な機能が付いています。

モデルによってピアノ初心者に役立つ多種機能付きもあるので、商品を探す時は機能面も確認するのがおすすめです。

一度レンタルしてみると、自分の希望に合ったモデルを見つけることができますよ。

初心者におすすめしたい電子ピアノ3選♪

ここからは初心者におすすめの電子ピアノを紹介していきます。

1.KORG(コルグ) マイクロピアノ 61鍵

こちらは電子ピアノも中でもスタイリッシュでおしゃれなデザインが目を引きますね♪

コンパクトですが弾き心地にこだわっているモデルで、本格的な演奏ができます。

ピアノを弾きたいけれど、自宅にスペースがない場合や、お子様におすすめです

2.KORG(コルグ) SP-280 88鍵

こちらの電子ピアノは、グランドピアノやエレクトリックピアノの音色を再現するため、細部までこだわった作りです。ペダルとスタンドが付いていますよ。

本格的な演奏ができるため、イベントやライブなどでも十分に使用できます。

スピーカーの出力が大きく、小さな会場ならば十分に対応できます♪

スタンド込みで20キロ以下のため、大人2人で簡単に持ち運びできるところが、使いやすいポイントです。

3. CASIO LK-223 61鍵

こちらの電子ピアノは鍵盤が光るのが特徴で、楽譜が読めなくても、光る鍵盤を頼りに曲を弾くことができるんですよ♪

鍵盤の光なしで弾くこともできるので、自分のレベルに合わせた練習ができます。

有名な曲が200曲も内蔵されているので、楽しく練習できそうですね。

まとめ

  • 電子ピアノのレンタルを1ヶ月だけでもできる会社は音レント、楽器レンタルドットコム、レンティオと多くあり、楽器レンタルドットコムは1日からでもOK
  • 電子ピアノをレンタルする手順は、予約→受け取り→使用→返却の4ステップ
  • レンタルサービス会社を選ぶ際は、全国対応か地域限定サービスなのか、利用日数や問い合わせ方法の手軽さに注目すると良い
  • レンタルサービス会社の特徴を比較し、優先するポイントを決めて選ぶようにする
  • 電子ピアノをレンタルするメリットはお試しできる手軽さや、購入するか検討中のモデルを家でじっくり弾けて自分に合った機能を知れること
  • 初心者におすすめの電子ピアノは、KORG(コルグ)マイクロピアノ61鍵、KORG(コルグ)SP-280 88鍵、CASIO LK-223 61鍵

電子ピアノをまずは1ヶ月レンタルで試してみると、自分に合うかどうかが分かって良いですね。

1ヶ月から手軽に電子ピアノを試すことができるレンタルサービス会社はたくさんあるので、ぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました