ガスレンジのカバーは100均がおすすめ!好きなタイプできれいをキープ

ライフスタイル

あなたの家ではガスレンジのカバーを使っていますか?

揚げものや炒めものを料理したとき、避けて通れないのが油はねの掃除。

気を付けていても油はねを防ぐことは難しいですし、掃除しないとベタベタして大変ですよね。

ガスレンジのカバーは、料理の際の油はねを防いでくれるお助けアイテムです!

油はねの掃除を少しでもラクにしたい場合は、ぜひガスレンジのカバーを使ってみてください。

ガスレンジカバーは100均でも売られていて、柄や大きさなど、お好みに合わせて選ぶことができます。

100均であれば、汚れても気軽に取り換えることができますよね。

ここでは100均以外でもガスレンジのカバーを購入できる場所を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ガスレンジのカバーは100均で!種類が豊富でおすすめ

揚げ物や炒め物料理をしたときの油はねをガードするガスレンジのカバーは、ホームセンターやドラッグストアでも売られてます。

色や柄が豊富でさまざまな種類から選べるのは100均です!

油はねを防ぐお助けアイテムであるガスレンジカバーは、ガスレンジの周りをコの字型に囲って、油はねが飛び散らないようガードしてくれます。

ガスレンジのカバーってなくてもいいんじゃない?邪魔になるし。

ガスレンジのカバーを使う最大のメリットは油はねを防止することです。

レンジカバーなしで揚げ物や炒め物料理をすると、目に見えない油はねがどうしても飛び散ってしまいます。

この油はね、結構遠くまで飛び散っているんですよね。

ベタベタする油汚れは、すぐに拭き取れればいいのですが、時間が経つとなかなか取りにくいものです。

そこでレンジカバーを取り付けることで、油はねによるキッチン周りの汚れを防ぐことができるのです!

キッチンがきれいだと嬉しいですよね。油汚れがあると台無しなのでレンジカバーを使って清潔感をキープしましょう。

また100均なら、レンジカバー自体が汚れたら気軽に交換することができるのもメリットです。

レンジカバーを設置するのをためらう理由に、生活感が出てしまう、ということがあるのではないでしょうか。

厚手のアルミ箔でできていることが多いレンジカバー。100均なら、色や柄、大きさもさまざまでお好みのものが選べます!

また、種類もカバー自体が自立して使うときだけ出して使うタイプや、マグネットで貼り付けてずっとつけたままにしておくタイプなどがありますよ。

シンプルがお好みなら、シルバーで絵柄がないレンジガードがいいでしょう。

明るいイメージが好きな場合は、模様があるレンジカバーがおすすめ。

好みによってさまざまな種類から選べるのが、100均のレンジカバーの最大の魅力です!

ダイソーのレンジカバーは豊富な柄の中から選べる!

ダイソーのガスレンジカバー(柄がないタイプ)
ダイソーのガスレンジカバー(ディズニー柄、カフェ風柄)

ダイソーでは、大きさや柄も豊富なガスレンジカバーが「ガスコンロ用アルミパネル」という商品名で売られています。

ひとことで柄と言っても、ディズニー柄や北欧風のイラストなどさまざまな種類があって、選ぶのに迷うぐらいなのがダイソーのいいところです!

カバーを置きっぱなしだと生活感を感じられて苦手、という場合はたたんで収納できるタイプを選ぶのがおすすめ。

使うときだけカバーを出せば、生活感もそんなに気にならないし油はねを防ぐこともできるので本当にありがたいですね♪

サイズが大きいレンジカバーの方が、油はねを防ぐ範囲が広いのは確かです。

でもレンジカバーを収納したいのに大きくて入らなかった、となっては悲しいですね。

収納したい派のあなたは、しまえるかどうかのサイズチェックも忘れないようにしましょう。

ガスレンジのカバーはセリアも!好きなタイプを選ぼう

セリアのガスレンジカバー(柄がないタイプ)
セリアのガスレンジカバー(北欧フラワー柄)

セリアでは、ガスレンジカバーが「クックパネル(黒)」や「クックガード(北欧フラワー柄)」という商品名で売られています。

モノトーンの雑貨が特に人気なセリアでは、他にもモロッカン柄やダマスク柄といった、おしゃれな柄のレンジカバーを選ぶことができます。

ガスレンジカバーを使うかどうかを迷っているあなたはぜひ一度100均で購入してみて、便利さを味わってみてください。

揚げ物料理をしたあとにレンジカバーを見ると、たくさん油はねが飛び散っているのが目に見えるので、カバーしてよかったと思うこと、間違いなしです♪

こちらの載せた写真以外の柄やサイズのレンジカバーもたくさん売られているので、ぜひ好みのタイプをチェックしてくださいね!

100均のデメリットと言えば、商品の回転が早いので、次に買うときに同じものがあるか分からない、ということでしょう。

シンプルで柄のないタイプなら、同じものでなくても似た商品はあると思います。

しかし、柄が気に入っていた場合、必ずしも次に買うときに同じ商品があるとは限らない!ということだけ頭にいれておきましょう。

ガスレンジ周りの壁に貼って汚れ防止するシートを紹介

セリアの壁用シート

100均ではガスレンジ周りを囲むカバーだけでなく、壁に貼ることで、油汚れが直接壁につかないようにするシートも売られています。

セリアでは「キッチン壁用シート」という商品名で売られています。こちらもガスレンジカバーと同じく柄があるタイプや、目立ちにくい透明タイプとお好みで選ぶことができます。

使うときだけ取り出す、という使い方もできるガスレンジカバーに対して、壁用シートは貼りっぱなしで使うので、柄があるシートを貼ることでインテリアの一部にもなりますね。

壁用シートも、セリアだけでなくダイソーや他の100均でも売られています。シートをハサミで切ることで、お好みの大きさで使うことができますよ。

キッチン汚れを防止しながら、おしゃれな雰囲気に変えることできるなんてありがたいですね♪

ガスレンジのカバーは3COINSも!シンプル派におすすめ

3COINSにて、左は壁用シート、右はガスレンジカバー

私は3COINSも好きでよく行くのですが、3COINSでは「KITINTO Cooking Panel レンジガード」という商品名でガスレンジカバーが売られています。

壁用シートは「KITINTO Aluminum Wall Sheet2P アルミシート2枚セット」という商品名です。

この壁用シートはアルミ製で掃除もしやすいけど、ハサミで好きな高さや大きさに切ることもできるというありがたい商品です。

3COINSでは、ガスレンジカバーと壁用シートを同じ柄で揃えることができて、とてもおしゃれですよね!

柄がないシルバー1色のガスレンジのカバーは、シンプルでかっこいいのですが、実は油はねが目立ちやすいというデメリットもあります。

3COINSのガスレンジカバーはモノトーンでシンプルな柄なので、油汚れが目立ちにくいけど、柄もそんなに目立たないと、シンプル派にもおすすめです。

あまり柄が目立つのはイヤだけど、油汚れが目立つのもなぁというよくばりなあなたは3COINSのガスレンジカバーも選択肢に入れてみてくださいね。

ガスレンジのカバーはニトリにも!お手入れ簡単

ニトリには、ネット限定で販売されているガスレンジのカバーがあります。

『お手入れ簡単 コンパクトレンジガード』というこのニトリのガスレンジカバーには、100均にはない魅力的な特徴がありますよ。

引用 ニトリ公式HP

今まで紹介してきたレンジカバーはアルミ箔で作られているものでした。

ニトリのレンジカバーは違います!ベラスコートという、あまり聞きなれない名前ですが、セラミック塗装してあるのが特徴です。

このベラスコートは、洗剤不要で水ぶきだけで油汚れが落ちるという、とってもありがたい塗装なんです。

また写真からもわかるように、4枚パネルなので使いたい部分だけ広げて効率よく使うことができます。

使ったあとは折りたたんで収納できるのもメリットです。

このニトリのガスレンジカバーは重さが800グラムあり、100均で売られているレンジカバーよりは重いです。

安定感がある、といってよいでしょう。しっかりとした素材である、ということの証し(あかし)ですね。

100均のアルミ箔製のレンジカバーだと、水ぶきだけでは油汚れのベタベタは完全に落としきることはなかなか難しいです。

洗剤を使ったり、買い替えたりがめんどうだなと思うあなたは、ニトリのレンジカバーを選択肢に入れてみてくださいね。

またニトリでは、揚げ物をするときに鍋のカバーをする『立てられるオイルスクリーン』という商品もあります。

引用 ニトリ公式HP

このオイルスクリーンとは、フライパンや鍋の蓋(ふた)のようにかぶせることで油はねを防ぐものです。

ふたにあたる部分がメッシュになっていることで、蒸気を逃がしながら油はねをガードしてくれますよ。

揚げ物をするときに油はね防止のため蓋をすると、蒸気が逃げず蒸し焼き状態になってしまい、カラッと揚がらなくなってしまいます。

メッシュであることで空気が通り、サクッとした揚げ物ができます。

この商品はグッドデザイン賞を受賞してい、その名の通り持ち手の部分を下にすると立てられる「スタンドタイプ」なのが特徴です。

同じような油はね防止ネットを見たことある、ということもあるかもしれませんが、持ち手がまっすぐの商品が多いのではないでしょうか。

持ち手がまっすぐだと立たせることはできません。料理中に置く場所に困ったこともあると思います。

ニトリのこの油はね防止ネットなら、その心配はいりませんよ。

ニトリの油はね防止ネットの特徴
  • カレーやトマトソースのような、とろみのある料理の飛び散りもへらせる
  • 野菜の水切りにもつかえる
  • 食洗機使用可能なのでお手入れ簡単

<カレーやトマトソースのような、とろみのある料理の飛び散りもへらせる>

カレーやトマトソースなどの煮込み料理のときも、油はね防止ネットを使用すれば飛び散りを防ぐことができます。

ガスレンジ周りの壁に飛び散ったソースを掃除するのは大変ですし、服についた場合はシミになってしまうことも。このネットを使うことでソースのはねも防ぐことができます。

煮込み料理に使う際は、持ち手が熱くなります。立てられるタイプは、持ち手がまっすぐなタイプより熱くなりやすいので、ミトンやふきんを使いやけどしないように注意しましょう。

<野菜の水切りにも使える>

油はね防止ネットは、サラダなどの野菜の水切りにも使えます。

レタスなど冷水に放ってパリッとさせたいときや、洗った野菜をカットして水切りするときにも、ザルの代わりで使うことが可能です。

<食洗機使用可能でお手入れなのでお手入れ簡単>

油はね防止で使った後には、油がたくさんついています。油汚れを洗剤で洗うのって大変ですよね。

この立てられるオイルスクリーンは食洗機使用可能なんです。

食洗機を持っている場合は、油はね防止で使った後、食洗機に入れてしまえば洗い物を減らせるので本当にありがたいですね。

大きさが【26センチ30センチ】の2サイズあるので、お手持ちのおなべやフライパンに合わせて、選ぶことができますね♪

ガスレンジのカバーもおしゃれにしたい場合は?

レンジカバーの生活感がどうしても苦手でおしゃれなのがいい!というあなたはネットショッピングをのぞいてみるがおすすめ。

下の写真のガスレンジのカバーは、山崎実業のTOWERというシリーズの商品です。

とてもおしゃれですよね!ガスレンジのカバーというよりはインテリアの一部になっていると思いませんか。

おしゃれだけではなく、カバーのサイドにはフックがついていてキッチン用品がかけられるという実用性もあります。

こちらの商品はスチールでできていており、でこぼこしていないので油汚れを簡単に拭き取ることができます。

スチール製なのでマグネットを取り付けることができるのもありがたいですね。

よりコンパクトに使いたい、という場合はこの商品もおすすめです。

お鍋をぐるっと取り囲むようにカバーできるので、キッチンを広く使えるのがメリットです。

5枚パネルなので、伸ばしてコンロ全体に広げてつかうことももちろんできるし、使わないときには収納もできます。

こちらの商品はフライパンでよく見かけるフッ素加工です。汚れがこびりつきにくく、お手入れがしやすいのがポイントです。

おしゃれなガスレンジのカバーを使いたい場合は、インターネットショッピングを見てみると、好みのタイプに出会えるかもしれませんね♪

まとめ

  • ガスレンジのカバーは、油はねによるキッチン汚れを防いでくれるありがたいアイテム
  • 100均なら、柄や大きさなどさまざまな種類のガスレンジカバーがあり、好みに合わせて選べる
  • 100均のガスレンジカバーなら、汚れたら気軽に取り換えることができる
  • 100均では、壁の汚れを防止するシートも売られておりインテリアの一部としてもおすすめ
  • 3COINSのガスレンジカバーは、壁用の汚れシートと同じ柄でそろえることができおしゃれ
  • ニトリのガスレンジのカバーは、飛び散った油汚れが拭き取りやすくお手入れが簡単
  • ニトリの油はね防止ネット『立てられるオイルスクリーン』は持ち手が立つため、料理中の置き場所に困らない
  • ニトリの『立てられるオイルスクリーン』は煮込み料理や水切りにも使え、使用後は食洗機に入れてお手入れも簡単
  • おしゃれで掃除がしやすいレンジカバーを選ぶならインターネットショッピングもおすすめ
  • インターネットショッピングで購入できるレンジカバーは、スチール製でマグネットがつく商品や、5枚パネルで鍋をぐるっと取り囲んで使うことができる商品もある

油はねの掃除が大変でイヤだからという理由で、揚げ物料理をしない、という場合もあるかもしれません。もったいないと思いませんか。

100均で気軽にガスレンジカバーを選んで、揚げたての料理をぜひ楽しみましょう。

そのあとの拭き掃除はガスレンジカバーのおかげでラクになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました