クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

ゲジゲジ一匹いたら他にもいる!?家に入る理由や駆除アイテムを紹介

ライフスタイル

ゲジゲジが一匹いたら他にも仲間がいるのは誤解ですよ

ゲジゲジが一匹いたら、他にも家の中にいるかもしれない…と恐ろしくなることでしょう。

しかしゲジゲジは、ムカデのように親子で行動する習性はありません。

ゲジゲジは寒いときや、お腹が空いているときに家の中へ入ってきます。

足がたくさんあり、もぞもぞ動くところが気持ち悪いですよね…。

家の中にゲジゲジがいると、考えただけでも嫌です。

この記事では、ゲジゲジの侵入経路をふさぐ方法や、駆除アイテムなどを紹介します。

きちんと対策すればゲジゲジに出会わずにすみますよ!

最後まで読んで、ゲジゲジが現れない快適な毎日を送りましょう♪

こんなあなたに読んでほしい
  • 家にゲジゲジが現れて怖くて眠れない
  • 家の中に一匹いたら繁殖しないか心配
  • 駆除アイテムを知りたい

ゲジゲジは一匹いたら他に仲間がいるのは誤解!

ゲジゲジは一匹いたら、他にも仲間がいるのは誤解です!

あなたは、別の虫と勘違いしているのかもしれません。

きっと勘違いしている虫は、「ゴキブリ」「ムカデ」のどちらかですね。

  • 一匹いたら、百匹いる「ゴキブリ」
  • 一匹いたら、もう一匹いる「ムカデ」

確かに、ゴキブリとムカデはよく聞くわ!

ゲジゲジは足が多い虫で、似たような見た目のムカデと間違いやすいです。

ムカデは親子で行動していることが多いんですよ。

そんな点から「一匹いたらもう一匹いるのでは?」と、誤解につながったのでしょう。

しかし、ゲジゲジにそのような習性はありませんので安心してくださいね!

ゲジゲジが一匹いたら、家のどこかを巣にしていることもほとんどありませんよ。

ムカデ駆除や対策方法については、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

ゲジゲジが家の中に入る理由は「寒さと空腹」

家の中でゲジゲジが現れるのってなぜかしら!?

ゲジゲジが家の中に入ってくる理由は、寒さと空腹です。

ゲジゲジの寿命は、5~6年といわれています。その間に、何度か冬をこしますよね。

気温が下がる冬の季節は、ゲジゲジも寒いのです。冬をこすために、あなたの家へ侵入します。

また、お腹が空いているときにも家の中に入ってきますよ。

ゲジゲジの好物は、屋内にたくさん生息している「ゴキブリ」。

なんと!ゲジゲジは、ゴキブリを食べてくれるんです

ゲジゲジは家の中にいても、あなたを攻撃しません。実はとてもいい虫なのです♪

ゲジゲジがいるってことは、ゴキブリがいるのかしら…。

ゲジゲジが現れたから、ゴキブリが必ずいるわけではありません。怖がらなくて大丈夫ですよ♪

ゲジゲジは寒さをしのいだり、エサを探したりしたいだけです。

見た目のインパクトが強く、一緒に住むのは考えられませんが…。

一匹いたら他にもゲジゲジが複数いるわけではないのです。

ゲジゲジが好む場所を敷地内に作らない

ゲジゲジと出くわしたくないなら、敷地内に好みの場所を作らないことです。

ゲジゲジが家へ入ってくるのは寒いときや、エサを探しているとき。

家の中で比較的暗く、湿気がある場所には十分注意しましょう。

車庫や屋外にある倉庫、ベランダなどはゲジゲジが好む場所です。

どこからともなくゲジゲジはやってきます。しっかり換気しましょう!

また、家の周りにゴミや廃材が置かれている場合は、取り除きキレイにしてくださいね。

しっかり掃除してゲジゲジを家に寄せ付けないようにするわ!

ゲジゲジが一匹いたら繁殖する!?侵入経路をなくそう!

ゲジゲジは、土がない家の中だと繁殖しないので心配ありません。

「一匹いたら家の中で繁殖するのでは?」とあなたも怖くて夜眠れなくなりますよね!

ゲジゲジは土があるところで卵を産みます。産卵後、土を卵にかけて乾燥しないようにするためです。

ゲジゲジは家の中では繁殖せず、また暮らすこともありません。

一匹いたら、どこかにゲジゲジが侵入できる隙間があるということです。

家の中にゲジゲジが入らないようにするには、侵入経路を突き止め、隙間をぐ必要があります。

侵入経路として考えられる隙間は主に以下4つです。

  1. エアコンのダクトやドレンホースの隙間
  2. 洗面所やシンク下にある排水管と床の隙間
  3. 壁についた換気口の隙間
  4. 玄関ポストの隙間

ゲジゲジはとにかく家にある、あらゆる隙間から侵入します。

侵入経路を特定して、隙間をふさげば、ゲジゲジに怯えることもありません。

ゲジゲジの4つの侵入経路と、隙間をふさぐ方法を以下でお伝えしますね♪

エアコンのダクトやドレンホースの隙間

エアコンのダクトやドレンホースにある隙間も、ゲジゲジの侵入経路です。

エアコンのダクトとは、エアコンと室外機をつなぐホースのことです。

通常ダクト部分は、隙間がないようにパテで埋められています。

しかしまれに、この部分にちょっとした隙間がありますよ。

ゲジゲジの胴体は1cmにも満たないです。長い足で胴も太く見えますが、実際はとても細いです。

そのため、ほんのすこし隙間があるだけで侵入できてしまいます。

エアコンダクトに隙間ができているようなら、パテを塗りなおしましょう。

もしくは、マスキングテープを貼っておくだけでも隙間をなくせますよ!

もっとやっかいなのは、室外機から伸びているドレンホース。

ドレンホースの役割は、室外機から出る水を排出させることです。

あなたは、ドレンホースにキャップをしていますか?

ドレンホースにキャップってあったの?知らなかったわ!

ドレンホースは1.5cm程度の太さ。ゲジゲジなら簡単に侵入できます。

ドレンホースから虫が侵入するのを防ぐ、専用キャップが売られていますよ!

100円ショップでも取り扱われているため、安価でゲジゲジ対策ができます。

ドレンホースにキャップをつけていないあなた!ぜひ100円ショップで探してみてくださいね。

洗面所やシンク下にある排水管と床の隙間

洗面所やシンク下にある排水管と床の隙間も、侵入経路ですよ。

あなたの家は大丈夫でしょうか。隙間があるときは、パイプを触るとぐらぐら揺れます。

パイプと床の接地面に隙間があると危険です。

ゲジゲジはパイプの外側をはって、隙間から侵入してきます。

洗面所やシンク下を1度確認してみてください。隙間がある場合は対策しましょう!

配管用のパテは種類や値段はさまざまで、選択肢が豊富です。

また、パテの扱いに自信がない場合は、マスキングテープや養生テープもおすすめです。

隙間が埋まるようにテープを貼るだけなので簡単ですよ!

テープは、汚れたり古くなったりしてもすぐ貼りかえられていいわね。

ゲジゲジが一匹いたら、あなたに合ったアイテムで侵入経路をなくしましょう。

壁についた換気口の隙間

壁についた換気口の隙間もゲジゲジの侵入経路です。

壁にある換気口は、窓をあけなくても部屋の換気ができるもの。

目の細かい金網が装着されていれば、屋外からゲジゲジが侵入することを防いでくれます。

あなたの家にある換気口は、網がついていますか?外側からチェックしましょう!

1cm間隔の格子状になった換気口もあります。これは大変危険です。

1cm程度の隙間ならゲジゲジは、簡単に侵入しますよ。

あなたの家の換気口がこのタイプだった場合、ネットを張りましょう!

排水口ネットや玉ねぎが入っていたネットでOK。

換気口の、外壁に接している面へつけるため、飛ばされないよう注意してくださいね。

養生テープなら耐久性があり、はがしても跡が残らないため貼り付けるのにおすすめです

玄関ポストの隙間

玄関ポストの隙間も、ゲジゲジにとって立派な侵入経路です。

玄関についているポストをチェックしてみましょう。

フタの部分はきちんと閉まっていますか?少しでも隙間があると危険です。

ゲジゲジはたくさんある足を使って、俊敏しゅんびんな動きができます。それが気持ち悪いんですよね…。

隙間があれば、修理しましょう。修理が面倒なあなたは、ポストカバーがおすすめです。

玄関ポストのフタを2重にするイメージです。

ゲジゲジの侵入も防げて、防寒対策にもなるわね♪

ゲジゲジが一匹いたら駆除アイテムで対処しよう!

ゲジゲジに出くわしても焦らず、駆除アイテムを使って対処しましょう!

ゲジゲジの駆除にぴったりなアイテムは、以下3つです♪

  • 殺虫スプレー
  • 燻煙剤くんえんざい
  • 毒餌どくえ

それぞれのゲジゲジ駆除アイテムについて解説していきます!

ゲジゲジが一匹いたら、ここでおすすめする駆除アイテムを頼りましょう。

【一撃で決着がつく】殺虫スプレー

ゲジゲジの駆除におすすめしたいアイテムは、殺虫スプレーです。

ゲジゲジの駆除には「不快害虫用」または「ムカデ用」のスプレーを使いましょう!

殺虫スプレーには、エアゾールとパウダーがあります。

ゲジゲジが一匹いたら、どちらのタイプも思い切って噴射しましょう。

エアゾールタイプ

エアゾールタイプは一般的な殺虫スプレーで、一撃で決着がつく

パウダータイプ

パウダータイプは一撃必殺効果に加え、予防効果も期待できる

【家まるごと防虫できる】燻煙剤

燻煙剤も、ゲジゲジの駆除アイテムとして便利です。

家の中に一匹いたら、どこかにいるかもしれないから先に対策をしたい、というあなたに有効です。

スイッチを押すだけで殺虫効果のあるきりが噴射され、家まるごと防虫できます。

湿気の溜まりやすいクローゼットのドアを開けて使いましょう!

突然現れたゲジゲジを倒すのではなく、現れない環境にするアイテムです。

煙がモクモクと立ちのぼるわけではないので安心してくださいね。

燻煙剤のデメリットは、少し手間がかかることです。

スイッチを押した後は、2時間程度家を空けます。もちろん、犬や猫のペットも外へ連れ出します。

テレビやパソコンなどにカバーをかけなくてはなりません。

火炎報知器のない場所で使い、ガス漏れ警報器にもカバーをかけます。

戸棚や押し入れ、引き出しなどは、ゲジゲジの隠れ家となる場合があるためあけておきます。

しかし、収納している日用品は、新聞紙をかけるなどの対策をしなければなりません。

燻煙剤を使うためには、多くの準備が必要だということです。

家をまるごと防虫したい場合に使いたい駆除アイテムですね。

【侵入経路を断つのに便利】毒餌

毒餌どくえは、エサに見せかけて毒を食べさせる駆除アイテムです。

容器入りの毒餌を置いておくだけで、ゲジゲジが勝手に食べてくれます。

コンパクトな容器に入っているものが多いため、見た目も悪くありません。

ただし、ゲジゲジ専用の毒餌はなく、ムカデ用が効くといったところですね。

即効性はないため、どちらかといえば侵入経路を断つのに役立つ駆除アイテムです。

洗面所やシンク下へ置いておけば、ゲジゲジが侵入してきても居室までやってこられません。

ゲジゲジ駆除の補助アイテムで、持っていて損はありませんよ♪

まとめ

  • ゲジゲジは一匹いたら他にも仲間がいるのは誤解
  • ゲジゲジが家の中に入ってくる理由は、寒いときやお腹が空いたときである
  • ゲジゲジが一匹いたら敷地内に好みの場所を作らないように、湿気が多い車庫や屋外にある倉庫は十分に換気する
  • ゲジゲジが繁殖する場所は家の中ではなく、暗くて湿った場所の土の中に産卵する虫である
  • 「エアコンのダクトやドレンホースの隙間」「洗面所下にある排水管と床の隙間」などの侵入経路をなくすことで、ゲジゲジが家へ入ってくる心配はなくなる
  • ゲジゲジの駆除アイテムは、一撃必殺の殺虫スプレー、家まるごと防虫できる燻煙剤、侵入経路を断つ毒餌とさまざまな種類がある

ゲジゲジは一匹いたら「他にもたくさんいるのではないか」と、心配する必要はありません。

しかし、ゲジゲジはちょっとした隙間からあなたの家の中に侵入します。

家の中でゲジゲジを見ないためにも、侵入経路である隙間をなくすようにしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました