クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

グッチの時計は恥ずかしい?ダサい?人気のレディース時計やビジネスに最適なメンズ時計を紹介

ライフスタイル

イタリアを代表する老舗ブランド「GUCCI (グッチ)」には鞄や財布などさまざまな商品があります。

その中でも一際(ひときわ)個性的なデザインが多いのが「腕時計」です。

グッチの腕時計は、色やデザインが個性的であることから恥ずかしいと思われてしまいがちなんです。

確かに、バンド部分が緑と赤のストライプのものや、カタカナでグッチと書かれたものなんかもあり、仕事でつけるにはダサい…。少々恥ずかしいかもしれません…。

この記事では、グッチの腕時計が恥ずかしいと思われる理由や、おすすめのデザインなどをご紹介していきます。

そもそもグッチは鞄や財布のイメージが強くて、腕時計に注目したことはなかったわ!

そんなあなたへ、意外と深いグッチと腕時計の歴史も合わせて解説しますので、最後までご覧ください♪

グッチの腕時計で恥ずかしいデザインってどんなもの?

グッチと言えばイタリアを代表するハイブランドのイメージが強いと思います。

それでいて、世界中で年齢や性別を問わず人気があり、日本でも多くの百貨店などで取り扱われている存在ですよね。

昔は、セレブ向けの商品が多かったのですが、現在は、ペット用品や香水、コスメなども手がけるようになったという点も多くの世代に愛される理由なのでしょう。

そんな中で、今回注目するのが「腕時計」です。

グッチの腕時計は、色合いが派手だったり、個性的なデザインが多かったりするため恥ずかしいと言われることもあるんです。

恥ずかしい腕時計ってどんなものか気になりますよね?以下ではSNS等で反響の大きかった個性的なデザインの腕時計をご紹介していきます。

「GRIP(グリップ)」日本限定モデルはカタカナロゴでダサい

グッチが発売した中で、特に反響の大きかったのがこの腕時計です。

グッチ公式オンラインストア

なんと、2020年日本限定デザインで、金一色の体重計のようなデザインにカタカナで「グッチ」と書かれたこの腕時計が大真面目に発売されたのです。

そのデザインは、SNSで大きな反響を呼びました。

  • グッチのデザイナーはパワポ(パワーポイント)しか使えないの?
  • グッチのハイブランドのイメージが(笑)
  • これで23万円?フェイクニュースであってほしい…
  • さすがにこれは恥ずかしい!

ユーチューバーのHIKAKINさんがこのデザインの腕時計を2本購入した動画をあげたことでさらに話題になりました。

しかし中には、「ハイセンス」「個性的で可愛い」などの声も寄せられ、Yahoo!ニュースのアンケートでは、80パーセント以上がポジティブな印象だったそうです

そもそも、グッチは万人ウケを狙っておらず、ブランドの世界観をはっきりと打ち出して、好きなら評価してねというスタンスなのです。

そのため、一部が「恥ずかしい」「ダサい」などと言ったとしてもそれはグッチの想定内ということですね。

では他にはどのような個性的なデザインがあるのでしょうか。

グッチの腕時計には、よく生き物がモチーフになっています。どんな生き物なのか、なぜそれをモチーフにしているのかを以下でご説明していきましょう。

生き物モチーフの腕時計は派手で恥ずかしい

グッチの腕時計といえば、緑と赤のベルトで大きな蜂がついているド派手なイメージ…。

一見、生き物がモチーフになっている腕時計は派手でつけるのに勇気がいるというあなた!

グッチの腕時計は、ただ派手にしたいから生き物をモチーフにしているわけではないんですよ。

アレッサンドロ=ミケーレ氏がグッチのデザイナーとして就任した2015年以降、腕時計のデザインは生き物をモチーフにした個性的なものが多くなりました。

なぜ、生き物をモチーフにしているのか、実は、ギリシャ神話やキリスト教が関係していると言われているのです。

では一体どんな生き物がモチーフになっているんでしょうか。

グッチの腕時計でモチーフになっている生き物
  • 蜂(ハチ)
  • キングスネーク(大蛇)

蜂(ハチ)がモチーフの腕時計

グッチ公式オンラインストア

「蜂」は古代ギリシャ神話では、縁起がいい生き物とされています。

勤勉、知恵、謙虚、コミュニケーションなどを表しており、ヒンドゥー教やキリスト教など世界中で神聖な生き物としてあつかわれています。

営業職やサービス業などの、人と接することが多い職業なら、守り神のような存在になってくれそうですよね♪

グッチには、特にこの蜂がモチーフの腕時計がたくさんあり、有名なものだと、緑と赤のストライプデザインのものでしょう。

シルバーやゴールドなどもあるため、ご自身のファッションに合わせて購入することをおすすめします。

キングスネーク(大蛇)がモチーフの腕時計

「キングスネーク」は、ギリシャ神話に出てくる医者、アスクレピオスの杖に巻きついていることから世界中で医学、権力、知識を表していると言われています。

お医者さんや、看護師さんなどの医療従事者、勉強を頑張りたい!なんて時も身につけていると力を貸してくれそうですね♪

しかしこのキングスネーク、特に蛇のデザインが奇抜なため、つけていると少しこわいと思われてしまう可能性があるため、注意が必要です。

逆に、個性的なファッションが好きなあなたには周りと差がつけられて、もってこいかもしれません♪

猫がモチーフの腕時計

古代宗教では神格化されていた猫ですが、時代によって迫害の対象になったこともあったんだとか…。

「猫」は、キリスト教で魔力を秘めた生き物とされています。

もともと、動物に対して冷淡な考えであるキリスト教では、猫を飼っているだけで魔女あつかいされるくらいあまり良くは思われていなかったようです。

しかし、別の視点から解釈すれば、魔力を秘めている猫を身につけることで、自身の魔除けになるという考えも理解できますよね。

グッチはそのような解釈で、腕時計のデザインに猫を起用したのです。

¥161,009 (2022/06/19 14:19時点 | Amazon調べ)

「しょこたん」の愛称で知られる中川翔子さんも大の猫好きで、グッチの猫をモチーフにした腕時計をTwitterにあげていました。

蜂やキングスネークに比べて、世界中には猫好きが多いのも確かなので、需要はありますよね♪

ハイブランドイメージを覆す斬新なデザインは恥ずかしい

グッチの腕時計は、デザイナーであるアレッサンドロ=ミケーレ、CEOのマルコ=ビッザーリが2015年に就任してからより個性的になってきました。

もちろんそれは腕時計だけにとどまった話ではありませんが、特に個性的なデザインが多いので注目が集まっているのでしょう。

グッチというハイブランドのイメージを覆(くつがえ)すような斬新なデザインは、そのポップさゆえに「恥ずかしい」「ダサい」などと思われてしまうのかもしれません。

しかし、それはグッチにとって想定内。恥ずかしいかどうかはつけているあなたの価値観次第なのです。

そのデザインがいい!と思ったのなら、あなたはグッチの価値観と同じということになります。

また、生き物モチーフの腕時計は、その意味を理解してつけることで、よりランクアップしたおしゃれを楽しむことができますよね♪

私も、蜂のデザインにそんな意味があったのか!と初めて知り、守り神として身につけたくなりました。

もちろんグッチの腕時計の中には、万人ウケするようなオーソドックスなデザインもあります。

仕事でつけるからあまり派手すぎないものがいい、シンプルなデザインが好きというあなたにおすすめの腕時計を以下でご紹介していきます♪

グッチの腕時計を買うとしたらこれがおすすめ!

グッチの腕時計は個性的なデザインばかりと思われてしまいがちですが、実はオーソドックスなものも探せばあるんですよ♪

ここでは、「仕事上あまり派手なものはつけられない…。」「もともとシンプルなデザインのものが好き!」というあなたが買うとしたらおすすめの腕時計をご紹介します。

シンプルイズベスト!人気のレディース腕時計

こちらの腕時計は、一見シルバーで統一されていてグッチ感が無いと思いますが、実は時刻の部分が蜂や星、ハートになっていて遊び心が隠されているんです♪

派手すぎるのは嫌だけど、おしゃれなものを身につけたいあなたにとってもおすすめなデザインですよ。

仕事用としても、プライベート用としても使えるので、どんな腕時計を買うのがいいか迷っているならぜひ、検討してみてくださいね♪

仕事用で長く使える!おすすめのメンズ腕時計

シルバーとベージュの組み合わせが、スーツを選ばず肌馴染みがいいデザインになっていますね♪

よくみるとグッチの象徴である「G」が薄く見えてとってもおしゃれです。

年齢問わず使えるデザインなので、仕事用として1つ買うと長くつけられると思いますよ。

グッチ以外におすすめな腕時計ブランド

グッチにはオーソドックスな腕時計もあるということがわかったと思いますが、やはりブランドの方針として、個性的なものが多いのは事実です。

グッチが大好きでグッチの時計を絶対につけたい!という場合は、オーソドックスなものを探してもいいですが、特にこだわりがないのであれば、腕時計専門ブランドもおすすめですよ。

以下ではグッチ以外で女性におすすめの腕時計ブランドをご紹介していきます。

ダニエル・ウィリントン

ダニエル・ウィリントンはこんな女性におすすめ
  • シンプルなデザインが好き
  • ペアウォッチが欲しい
  • カジュアルな服装が好き

ダニエル・ウィリントンはビジネスにもプライベートにも使えるシンプルなデザインが特徴です。

ベルトはブラウンやブラックなど合わせやすいものが多く、男女問わずつけられますよ♪

相場は、13,000円~20,000円でブレスレットがついたセットなんかもあるため、プレゼントにも喜ばれます。

コーチ(COACH)

コーチはこんな女性におすすめ
  • 革製の丈夫なベルトのものが欲しい
  • ビジネスシーンに使いやすいものが欲しい
  • シンプルなデザインが好き

コーチは落ち着いたカラーものもが多く、大きめの文字盤であるためビジネスシーンで使いやすいですよ♪

革製品に定評のあるコーチは、ベルトの丈夫さが他の腕時計ブランドに比べて長けていると言えるでしょう。

こちらも、相場は13,000円~20,000円と手が届きやすい価格ですね。

シチズン クロスシー(CITIZEN xC)

シチズンはこんな女性におすすめ
  • 上品で華奢なデザインのものが欲しい
  • 機能性を重視したい
  • 日本製のものがいい

日本製のシチズンは機能性に優れた腕時計が多く、女性らしい上品なデザインが特徴です。

シルバーやサクラピンクなどのカラーで、女性の肌を綺麗に見せてくれるものがたくさんあります♪

相場は、50,000円~100,000円と少し高めですが、長く使うと思えばちょうど良い価格なのかもしれません。

知られざるグッチの腕時計の歴史を徹底解説!

グッチと言えば、鞄や財布のイメージが強いと思いませんか?

そもそもグッチは鞄を主にあつかう、皮革(ひかく)製品店としてイタリアに誕生しました。

しかし、今回紹介した「腕時計」も実は、深い歴史があったんです。

ここでは、知られざるグッチの腕時計の歴史を徹底解説していきます♪

創業から約50年を経て腕時計を手がける

グッチが腕時計を手がけるまでの歴史
  • 1921年…グッチオ=グッチが鞄屋さんを開く
  • 1933年…グッチで最も有名なデザインGGロゴが考案される
  • 1935年…世界情勢の影響で鞄の原料である革製品が輸入できなくなる
  • 1947年…日本から輸入した竹を持ち手に使ったバンブーバックが発売される
  • 1953年…グッチオ=グッチが他界、息子であるアルド=グッチが後任
  • 1965年…世界中に店舗を拡大しグッチ黄金期と言われるほど人気は上々していった
  • 1972年…新しいビジネスとして香水、腕時計を手がける

1921年グッチオ=グッチは、皮革製品を取り扱う「グッチオ・グッチ鞄店」を開きました。

それから約50年後の1972年にグッチは鞄などの皮革製品だけでなく香水や腕時計を手がけるようになりました。

では腕時計を手がけるまでに、グッチはどのような歴史があったのでしょうか。年表に沿って解説していきます♪

商売上手なグッチオが直面した大きな壁「経済制裁」

1921年、フィレンツェに鞄屋を開いたグッチオは腕利き職人を集めるのに長けていました。

お客様の好みの品がなければ特注で作ったり、修理などのアフターサービスをしたりしていたんだそうです。

また、グッチオが下積み時代に培(つちか)った目利き力が物を言い、良い質のものを適切な値段で販売していたことで瞬く間に世間で有名になり、規模を拡大していったのです。

しかし、1935年エチオピア侵攻によってイタリアへの輸出禁止の経済制裁が課せられました。

それは、グッチにとって鞄の原材料である革製品が入ってこないということを意味しており、困ったグッチオは代替品を探しました。

そこで救世主となったのが、イタリアのトスカーナ地方で大切に育てたれた仔牛の皮に魚の骨からとった脂を塗った「クオイオ・グラッソ」です。

弾力性に富んでいて、傷がつきづらいクオイオ・グラッソはグッチの革製品の代名詞ともなりました。

ピンチをチャンスに変えたグッチオ、さすがですね。

グッチ海外へ!息子アルド=グッチの戦略

グッチオの息子の1人であるアルド=グッチは、息子の中でも最も優秀でグッチに対して主要な仕事をしていました。

そんなやり手の息子アルドは父グッチオの時代から有名になっているフィレンツェのグッチに、海外や国内の遠方からわざわざ足を運ぶお客に目をつけたのです。

アルドは、こうした海外顧客をわざわざフィレンツェで待つのではなく、顧客の多い地域に店舗を展開しようとしたのです。

まずは世界中のセレブが集まる街、イタリアのローマに店舗を拡大し、セレブの期待に沿うような店舗作りに力を入れました。

1953年、父であるグッチオが他界する前後、その試みが顕著に現れ、ニューヨークやロンドン、パリ、ハリウッドスターのためにビバリーヒルズにまで店舗展開を成功させたのです。

新しいビジネス!香水は失敗、腕時計は大成功

1972年、人気が最高潮であったグッチは新しいビジネスとして、「香水」と「腕時計」を手掛けました。

グッチの顧客は大半が女性であることから、アルドが考案したのが香水ビジネスです。香水ビジネスを始めたのには、ある2つの理由がありました。

  1. 革製品以外の主要事業を持ちたかった
  2. アルドの息子たちをビジネスに関わらせるため

しかし、香水ビジネスは思いつきで成功するほど甘くなく、失敗に終わりました。

グッチの香水と言えば、今やネームバリューもあり人気ですが、当時のグッチはまだまだアマチュアだったようですね。

そしてもう1つの腕時計のビジネスでは、セヴェリン=ウンデルマンという腕時計のセールスマンと組むことによって大成功をおさめたそうです。

凄腕セールスマンであったウンデルマンは、高級時計を作ることで有名なスイスのメーカーにグッチの腕時計を作らせ、主力製品とすることに大きく貢献したのです。

グッチのスタンスは、腕時計専門ブランドではないのだから、構造にこだわることなくアクセサリーの一部として身につけてほしいというものでした。

時間を知るためなら、スマートフォンなどで事足りる時代。腕時計は必要不可欠な存在からアクセサリー感覚で楽しんでつけるものへと変わっていきました。

グッチはまさに、腕時計のそんな立ち位置をしっかりと理解して個性的なデザインを次々と生み出しているのですね♪

アルド=グッチによる徹底したブランドイメージの構築

アルド氏はブランドイメージの構築に力を入れていました。

販売員の指導にまで自ら口を出していたそうで、お客様とのコミュニケーションを円滑にするため声かけ1つにも徹底していました。

グッチへいらしたお客様への声かけ

NGな声かけ…「何かお探しですか?」
OKな声かけ…「おはようございます」

確かに、「何かお探しですか?」と聞かれると「大丈夫です。」と咄嗟(とっさ)に言ってしまいますが、挨拶をされるとそこから会話が続きますよね。

また、製品の価格を言ってはいけないというルールもありました。

なぜかというと、価格を聞くということは下品な行為であるということをお客様に暗に伝えるためだと言われています。

グッチを買いにくるお客様は価格を気にするはずがない、そのレベルでなければお引き取り願うようにまでしていたそうです。

なんともハイブランドらしい思考だなあ…。

他にも、店舗の棚を指でなぞって埃がつくのはあり得ないとして、それがフランチャイズなら即契約打ち切りにするほど厳しかったんだとか…。

このような徹底した従業員教育、お客様教育をすることでアルド氏はグッチのブランドイメージを構築していったのです。

グッチ一族の手から離れたグッチのこれから

これだけ、徹底したブランドイメージを構築していったグッチ一族でしたが、実は権力争いや目指す方向性の違いでギクシャクすることが多かったのです。

グッチ一族の手から離れたグッチは、その後も数々のデザイナーにより大きな躍進を遂げました。

特に、2015年クリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ=ミケーレはグッチ歴代のデザイナーの中でも鬼才と評されました。

これまでのグッチのイメージである、ラグジュアリー、エレガント、クラシカルを一気に吹き飛ばし、ストリートカルチャーと融合させ、ファン層を大きく広げることに成功したのです。

その圧倒的なデザインセンスにより、グッチに革命を起こしファッション業界にひとつの時代を築いたんだそうですよ。

腕時計がより個性的になったのもこの時期からで、ある意味グッチの堅苦しいハイブランドイメージをぶち壊す革命だったのかもしれませんね。

まとめ

  • グッチで恥ずかしいと言われているデザインには、金一色にカタカナで「グッチ」と書かれたものや生き物をモチーフにした派手なものがある
  • グッチの腕時計は、ギリシャ神話やキリスト教などで登場する蜂やキングスネーク、猫などをモチーフにしたデザインが有名
  • グッチには恥ずかしいと言われるような個性的なデザインがたくさんあるが、そもそも万人ウケなど狙っていなかったため、その反応は想定内であった
  • グッチの腕時計の中には、万人ウケするようなオーソドックスなデザインも少ないがある
  • オーソドックスなデザインが欲しいなら、ダニエル・ウィリントンやシチズンなどの腕時計に特化したブランドもおすすめ
  • グッチは、創業者であるグッチオ=グッチ氏が1921年に「グッチオ・グッチ鞄店」としてイタリアに誕生した
  • グッチは、良質な商品と適切な価格、アフターサービスの親切さが世間で話題になり、瞬く間に店舗を拡大していった
  • グッチの後継者であるグッチオ氏の息子アルド氏はフィレンツェで有名になったグッチを海外へと進出させた
  • グッチの誕生から約50年後、新しいビジネスとして「腕時計」を手がけるようになり大成功する
  • グッチの腕時計は専門ブランドのように構造にこだわるのではなく、アクセサリーとして楽しんでつけてもらえるよう作られているため個性的なものが多い

グッチの腕時計は、アクセサリーとして楽しんでつけることをメインとして作られているため、中には恥ずかしいと思うようなデザインがあるのでしょう。

恥ずかしいかそうでないかはつける本人が決めることであり、個々のアイデンティティを大切にしているグッチの思考こそがハイブランドですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました