ホホバオイルは毛穴に効果なし?使い方次第で角栓退治!おすすめ活用術

健康・美容

あなたはホホバオイルを使ったことがありますか?

刺激が少なくて、赤ちゃんからお年寄りまで、全身に使えるオイルです。

ホホバオイルは使用量に気を付けて、正しい使い方をすれば毛穴にも効果があるんですよ!

でも、毛穴には効果なしって聞いたことがあるけれど…。

全身に使えるほど扱いやすいオイルなのに、効果なしと言われてしまう原因は一体なんでしょう?

実は、使い方を間違えると、毛穴汚れや黒ずみが悪化することがあるからなんです。

スキンケアの際に正しい使い方をすれば、決して危険なものではありません。

ホホバオイルはお肌の保湿だけでなく用途も様々で、使い方を知っていればいいことづくめです!

ホホバオイルを最大限活用しましょう。もう効果なしなんて言わせませんよ♪

ホホバオイルは毛穴に効果なし?適量を守れば効果あり!

ホホバオイルは全身に使えるオイルとして有名です。

ホホバオイルは適量を守って使えば、毛穴にも効果があります!

しかし、いくら全身に使えるとはいえ、毛穴には効果なしという厳しい意見もあるようです…。

ホホバオイルが毛穴に効果なしとされる理由
  • 毛穴の角栓が綺麗にとれない
  • 毛穴の黒ずみが悪化した
  • 毛穴が小さくならない

現状維持どころか、お肌が悪化してしまうなんて絶対に避けたいですよね?

効果なしとされる理由は、ホホバオイルの使い方を誤り、肌に合ったケアが出来ていない可能性があるからなんです。

まずは、ホホバオイルを使う際の注意点と、なぜ毛穴にトラブルが起こるのか、そのメカニズムをご紹介しましょう。

ホホバオイルは適量を守って肌バランスを整えよう♪

ホホバオイルの使い方で一番気を付けなければならないのは、適量を守ることです。

ホホバオイルを使うときは、多すぎても少なすぎてもいけないということね。

肌は、水分と皮脂のバランスが合っていないと様々なトラブルを起こしやすくなってしまいます。

ホホバオイルを使いすぎて肌のバランスが皮脂過多に傾くと、毛穴が詰まり、角栓の発生につながることも…。

逆に、適量のホホバオイルで足りない皮脂を補うことができれば、肌のバランスが整って、正常なターンオーバーが期待できるので角栓が発生しにくくなります。

また、ホホバオイルを使って毛穴パックなど、普段のスキンケアにプラスしてスペシャルケアをするのもおすすめですよ。

ただしその場合は、使用量が少なくなりすぎないように注意してください!

オイルの量が少ないと肌に摩擦が発生し、それが刺激となって新たなトラブルを招いてしまう可能性があるんです。

また、スペシャルケアの場合は使用量が足りないと、十分に効果が得られないこともあるので出し惜しみしないようにしましょう!

どうして毛穴の黒ずみなどのトラブルが発生するの?

そもそも、毛穴が黒ずんだり、目立ったりするのはなぜ?

肌に汚れや皮脂がたまり、毛穴が詰まると角栓が発生します。

皮脂の分泌が多い、小鼻の周りに多く見られますよね。

さらに、角栓が酸化して黒ずんでいくと、ポツポツと毛穴が目立ってしまいます。

ポツポツ毛穴って、いわゆる「いちご鼻」のことね!

ここまで進んでしまうと、すぐに角栓を取り除くことはなかなか難しいです…。

メイクの落とし残しや、乾燥、皮脂過多で肌のバランスが崩れるなど、様々な原因で角栓は生まれ、黒ずみ、毛穴が目立ってしまいます。

ですので、ホホバオイルで肌のバランスを整えて、毛穴トラブルの起きにくい環境にして、毛穴にスペシャルケアをしようというわけですね。

では、ここからはホホバオイルの特徴についてご紹介していきましょう。

ホホバオイルの特徴をご紹介!どんな種類があるの?

ホホバオイルとは「ホホバ」という植物の種子から抽出されたオイルで、主成分は「ワックスエステル」といいます。

ワックスエステル
  • 人間の肌にも20~30%程度含まれている成分のこと
  • 肌の弾力や潤いを維持してくれる作用がある

無香料、無着色で、保湿力が高く、オイルの割にさらっとしたテクスチャーで使いやすいです。

また、紫外線に当たっても酸化せず、保存がきいて長持ちしますし、少量でよく伸びるのでコスパも抜群!

通常、オイルが紫外線に当たると「酸化」という現象が起こり、それがシミや皮膚刺激、ニキビの原因になると言われています。

ところが、ホホバオイルは酸化しにくい特性があるので、皮膚刺激が発生しにくく、肌トラブルが起こりにくいとされているのです。

未精製タイプ『ゴールデンホホバオイル』

未精製のホホバオイルは、種子から抽出した油をそのまま使用します。

そのため、美容成分が精製されず残っており、抗酸化作用があるビタミンEやミネラルがたっぷり含まれているんです。

ビタミンEには、シミやたるみ等の老化現象を抑える効果があると言われていますので、エイジングケアにもおすすめ♪

名前の通り、オイルが綺麗な金色をしていて、クリアタイプより重めのテクスチャーです。

効果が高い反面、不純物を取り除く作業が省かれているので、精製済みのものに比べてお肌への刺激があります。

肌に合わないこともあるので、顔に使用する際は、まず腕などでパッチテストを行いましょう。

精製タイプ『クリアホホバオイル』

製造過程で加熱処理が行われ、不純物が取り除かれたホホバオイルは無色透明です。

精製中にビタミンなどの養分も一緒に取り除かれてしまうため、ゴールデンホホバオイルより美容成分は劣ります。

また、ゴールデンホホバオイルに比べると、さらっとしたテクスチャーで香りもほぼクセがありません。

不純物が少ないので劣化しにくいことが特徴。肌に優しくて保湿力が十分なので、敏感肌に特におすすめです。

サラッとしていて伸びが良く、他の化粧品とも併用しやすくて使い勝手が良いので、私はこちらを愛用しています♪

もし迷ってしまうならば、まずは刺激の少ないクリアホホバオイルで肌質に合うか試してみましょう。

その上で、もっと効果を感じたい!と思ったら、ゴールデンホホバオイルにランクアップするのがおすすめです♪

ホホバオイルで毛穴を綺麗にする使い方を3つご紹介

ここまでは、ホホバオイルが肌のバランスを整え、毛穴にも効果があるとお伝えしてきました。

ただ、せっかくのホホバオイルを保湿だけに使っていてはもったいないですよね?

ここからはおすすめの使い方をご紹介します!普段のスキンケアにプラスして、お試しください♪

おすすめのホホバオイルの使い方♪ラップパック

ホホバオイルを使ったラップパックの方法をご紹介します。

必ず洗顔した後の、肌が清潔な状態で行いましょう。

更に効果をUPさせるには、蒸しタオルで毛穴を開かせる、もしくは入浴して蒸気で肌をやわらかくしておくのがいいですよ。

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジ(500W)で約1分温めるだけで簡単に出来ます♪

ラップパックの方法
  1. 蒸しタオル、もしくは入浴して蒸気で肌をやわらかくしておく
  2. 鼻に適量のホホバオイルを塗る
  3. 小さめに切ったラップを上から被せてパック
  4. そのままの状態で5分ほど放置する(入浴中なら、この間に湯船に浸かるのがおすすめ!)
  5. ラップを外して、洗顔料でオイルに浮き出た汚れごと洗い流して終了

こちらはオイルを塗っておくだけで簡単ですし、肌に摩擦も生じないので、ホホバオイルの使い方として1番おすすめですよ♪

おすすめのホホバオイルの使い方♪綿棒ケア

綿棒ケアは必ず洗顔した後の、肌が清潔な状態で行う必要があります。

こちらも、蒸しタオルで毛穴を開かせる、もしくは入浴して蒸気で肌をやわらかくしておくと、更に効果が感じられますよ。

綿棒ケアの方法
  1. 綿棒にたっぷりとホホバオイルをしみこませる
  2. 優しくなでるようにして、肌にオイルをくるくるとなじませる
  3. 綿棒の滑りが悪くなったら、摩擦が起きないようにオイルを足してなじませる
  4. 最後に洗顔料でオイルを洗い流して終了

綿棒はコットンと同じ「綿」から出来ています。

化粧水をなじませるときは、コットンでこすらないように優しくパッティングしますよね。

それと同じで、綿棒もこすってしまうと肌に摩擦が起きてダメージを与えてしまいます。

毛穴の悪化や、新たな肌トラブルを引き起こす元になっては意味がありません。

1度のケアで綺麗に角栓が取れなくても、無理に作業を続けずに、間隔を空けてトライしましょう。

おすすめのホホバオイルの使い方♪クレンジング

ホホバオイルは一般的なメイク落としとは異なり、界面活性剤が含まれていないので肌に優しいクレンジングができます。

その分クレンジング力は弱めなので、オイルをつける前に肌を温め、汚れを浮きやすくしておきましょう。

また、ホホバオイルだけでは濃い目のメイクは十分に落ちない可能性があります。

アイメイクやリップなどは、ポイントメイクリムーバーを使って先に落としておくのがおすすめです♪

オイルクレンジングの方法
  1. メイクの濃い部分をリムーバーなどで先に落とす
  2. 入浴やスチーマーなどを使って肌の汚れを浮かせる
  3. たっぷりのオイルを使って、優しくこすらないようにゆっくり肌になじませていく
  4. 洗顔料で、オイルに浮き出た汚れごと洗い流して終了

保湿力の高いホホバオイルでクレンジングすると、肌がつっぱらず、乾燥を防ぐことができるので肌のバランスが整いますよ♪

落ちないからといってゴシゴシこすると、摩擦が肌トラブルの原因となってしまいますので、やさしくなじませてくださいね。

ホホバオイルでの毛穴ケアにラップパック!おすすめ3選

先ほど、おすすめの使い方をご紹介しましたが、毛穴ケアの中でも私がイチオシなのがラップパックです♪

手順が簡単で、お風呂に入っている途中でさっとできる手軽さが続けられるコツですよね。

次は、ぜひラップパックに使っていただきたいおすすめのオイルをご紹介します。

お値段もお手頃で、品質も十分なものをピックアップしました!

試したことがないあなたにも、ぜひ興味を持っていただけたら嬉しいです♪

無印良品
¥2,490 (2022/07/21 16:23時点 | 楽天市場調べ)

ホホバオイルといえば真っ先に思い浮かぶのが無印良品ではないでしょうか?

国産なのにお値段もお手頃で、実店舗が多いので手に取りやすく、試しやすいですよね♪

精製済みのクリアオイルで、肌への刺激が少なくさらっとした使い心地なのでデイリーケア向けですよ。

50mlの小サイズから販売しているので、使ったことがないけど試してみたい、初めて使うから肌に合うかわからないというあなたにもおすすめです。

私もフェイシャルも含め、全身のケアに何本もお世話になりました。

ちなみに、私の髪は太くてぱさつくのが悩みなのですが、これをドライヤー前の洗い流さないトリートメントに混ぜて使うと、髪が柔らかくまとまるんですよ♪

クセが無くて、好きなシャンプーの香りを邪魔しないので、ヘアケアに数滴混ぜて使うのも気に入っています。

もし毛穴ケアで使用感が気に入らなかったとしても、全身に使えるので用途に困らないところがホホバオイルのメリットですね♪

マカダミ屋のゴールデンホホバオイルは、お手頃な価格なのに高品質でおすすめです。

聞きなれないかもしれませんが、マカダミ屋はもともとはエステやサロンへの卸販売を主にしていた企業です。

マカダミ屋のゴールデンホホバオイルの特徴は、天然由来成分100%、セラピストも愛用するほど品質が高いことです。

ゴールデンホホバオイルはクリアホホバオイルに比べると刺激が強いですが、商品到着後30日以内なら返品、返金可能なのも嬉しいですね。

ラップパックにゴールデンホホバオイルを使うなんて贅沢な気がしますが、このお値段ならたっぷり毛穴ケアに使えます♪

フランス生まれの自然派コスメブランドの「メルヴィータ」のホホバオイルです。

メルヴィータといえば「アルガンオイル」が有名ですが、ホホバオイルもおすすめですよ♪

こちらは、未精製タイプのゴールデンホホバオイルで、綺麗な金色をしていますね。

加熱処理せず、コールドプレスで抽出されているため、ビタミンE他、美容成分を多く含んだままです。

オーガニック認証を受けており、自然派にこだわるあなたに特におすすめの一品ですね。

まとめ

  • ホホバオイルは適量を守って正しい使い方をすれば、毛穴に効果がある
  • 効果なしとされる理由は、ホホバオイルの使い方を誤り、肌に合ったケアが出来ていない可能性があるから
  • ホホバオイルで肌のバランスを整えて、毛穴トラブルの起きにくい環境にして、毛穴にスペシャルケアをしよう
  • ホホバオイルは酸化しにくい特性があるので、皮膚刺激が発生しにくく、肌トラブルが起こりにくい
  • 未精製タイプの「ゴールデンホホバオイル」は美容成分が精製されず残っており、抗酸化作用があるビタミンEやミネラルがたっぷり含まれている
  • 精製タイプの「クリアホホバオイル」は不純物が少なく劣化しにくいことが特徴で、肌に優しく保湿力が十分なので、敏感肌に特におすすめ
  • ラップパックはオイルを塗っておくだけで簡単で、肌に摩擦も生じないので、ホホバオイルの使い方として1番おすすめ
  • ホホバオイルは一般的なメイク落としとは異なり、界面活性剤が含まれていないので肌に優しいクレンジングができる

せっかくこんなにも使い方があるのに、ホホバオイルは毛穴に効果なしといわれているなんてもったいないですよね。

もしあなたが効果なしと感じてホホバオイルを持て余していたなら、この記事が何かのお役に立てたら嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました