クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

カジュアルな祝儀袋の書き方は?中袋なしの時などマナーを解説!

ライフスタイル

友人の出産のお祝いや、甥っ子の入学のお祝いなど、お祝いしたい時に使うのが祝儀袋。

100均でも買えることから、カジュアルなデザインの祝儀袋も増えてきています。

カジュアルな祝儀袋を用意して、いざ名前を書こうと思った時、絵柄が多くて名前の書き方に迷ったあなた。

カジュアルな祝儀袋も一般的な祝儀袋と書き方は同じで、名目の下に名前を書きますが、書けない場合は中袋に書けばOKです。

カジュアルな祝儀袋だと中袋がない時もありますが、その時は祝儀袋の裏面の左下に書きましょう。

実はカジュアルな祝儀袋は、渡す相手によっては失礼に当たってしまう可能性があるのです。

友人と連名の時の名前の書き方や、お金の入れ方、祝儀袋の渡し方など、気になるマナーを解説します。

カジュアルな祝儀袋の書き方はフルネームが正解!

かわいい祝儀袋見つけたけど名前ってどうやって書くのかな?

出産祝いで渡す祝儀袋を探していると、かわいい絵柄が描かれていたり、水引がなかったりとカジュアルなタイプもたくさんあります。

カジュアルな祝儀袋での名前の書き方は、一般的な祝儀袋と同じです。

祝儀袋の表面の名目(めいもく・御出産祝・入学御祝と書かれている)の下にフルネーム(名字+名前)を記入します。

お祝いの気持ちを込めて、丁寧に心を込めて誰にでも分かりやすい楷書(かいしょ)で書きましょう。

字の大きさは、名目と同じぐらいかやや小さめがバランスよく見えます。

短冊といって名目が書かれた細長い紙があるなら、短冊の中央より下に名前を書きます。

カジュアルな祝儀袋ですと短冊がない時も多いので、その場合は祝儀袋に直接名前を書いてもOKです。

絵が多くて、名前を書くスペースがないんだけど。

カジュアルな祝儀袋で名前を書く欄がない場合は?

この写真の祝儀袋のように、絵が多い時は、表面に名前を書く欄がないこともありますよね。

その場合は裏面の左下側、もしくは中袋にフルネームを書けば問題ありません。

祝儀袋を受付に渡す結婚式は、祝儀袋に名前がないと誰からいただいたのか分からずに困ります。

祝儀袋を直接相手に渡すなら、名前を書かなくてもいいんじゃない?

入学祝いや出産祝いですと、相手に直接祝儀袋を手渡す場面もあるでしょう。

このように誰から渡す、ということは分かっても「お祝いする」という気持ちを込めて、丁寧に名前を記入するのを忘れないようにしましょう。

夫婦連名や友人同士で渡す場合の書き方を解説!

入学のお祝いを夫婦連名や、友人同士で出産のお祝いを渡すこともありますよね。

ここでは2人以上で渡す時の書き方を解説します。

夫婦連名で渡す場合

夫婦連名で渡す時は、中央か、もしくは中央やや右寄りに夫の名前、その左側に妻の名前を書きます。

この時、名字は男性のみ記入するので、女性は下の名前のみでOKです。

男性の名前と女性の名前の位置を揃えるときれいに見えますよ。

友人同士など2人で渡す場合の書き方

出産祝いは友人と一緒に出すこともあるでしょう。この場合は社会的地位や年齢の高い人を右側に書きます。

同級生の友人同士など、年齢が一緒なら、50音順に右から書きましょう。

3人の連名で書く場合、「表書きの下の中央に1人目の名前を書く」とされていましたが、名前がずいぶん左寄りとなってしまいバランスが悪く感じられます。

ですので、バランスよく見えるよう3人のうち真ん中に書く人の名前を表書きの下の中央に書き、その左右に2人の名前を書いてもマナー違反にはなりません。

連名が4人以上になる場合は別紙を利用しよう

この祝儀袋に連名で書くのは3名までとなります。4人以上となる時は、代表者一人の名前を表面の中央に書き、その左下辺りに「他一同(ほかいちどう)」と記しますよ。

この時、別紙で祝儀袋の内側に、全員の名前を書いた紙を入れるのを忘れないようにしましょう。

代表者を決めるのが難しい場合は「友人一同」などと記入し、別紙に全員の名前を記入して祝儀袋の中に入れてもよいですよ。

お祝いする相手の名前を連名で書きたい場合は?

双子のお子さんそれぞれに入学のお祝いを渡す時など、お祝いする相手の名前を書きたい場面もあるでしょう。

その場合は祝儀袋の左上に相手の名前を記入します。自分の名前以上に丁寧に心を込めて書きましょう。

お祝いする相手の名前を連名で書く時は、向かって左側から地位や年齢の高い順に書きます。

祝儀袋を渡す側の名前は、向かって右から地位が高い順に書くので、逆にならないように注意しましょうね。

祝儀袋に名前を書く時は筆ペンがおすすめ!

祝儀袋の名前を書く際の正式な筆記具は、実は毛筆です。

毛筆って習字ってこと⁉学校の習字以来、毛筆って普段の生活には使わないよ!

丁寧にお祝いしたい気持ちはあるけれど、毛筆はちょっとハードルが高い!という思いますよね。

その場合は、筆ペンを使いましょう。筆先が長くて毛筆に近いタイプから、サインペンに近い筆ペンまでさまざまな種類の筆ペンが販売されています。

カジュアルな祝儀袋でも、ボールペンや万年筆で書くのはNG!

親しい友人に渡すからといって、線の細いボールペンで書くのはマナー違反になります。

お祝いの気持ちを込めて、毛筆や筆ペンで書きましょう。

文房具売り場では、たくさんの筆ペンが売られています。

小筆に近い書き心地の筆ペンから、サインペンに近い書き心地で書きやすいタイプの筆ペンとさまざまです。

筆ペンの書きやすさは、個人によって違うのであなたが書きやすい筆ペンを1本準備していくといざという時に便利ですよ!

カジュアルな祝儀袋を目上の人に渡すのはNG!

かわいいデザインの祝儀袋を見つけたら、つい使いたくなってしまいますが、カジュアルな祝儀袋は誰に対しても渡しても良い訳ではありません。

カジュアルな祝儀袋を渡さない方がよい相手
  • 目上の方
  • 仕事関係者
  • 目上の方の子ども(入学祝いや子どもに関するお祝い)

目上の方や仕事関連の人にお祝いを渡す時は、一般的な祝儀袋を使います。

カジュアルな祝儀袋を渡してもよい相手
  • 親子や親戚など、身内といわれる間柄
  • 親しい友人

カジュアルな祝儀袋を使っていいか迷ったら、一般的な祝儀袋を使うのが良いでしょう。

祝儀袋は、たくさんの色が使われていたり、絵の面積が多かったりするほどカジュアルな印象を与えます。

また入学祝いや出産祝いの祝儀袋は、かわいい動物の絵柄が書かれているものもありカジュアルな祝儀袋となりますね!

親しい間柄に渡すなら、相手の好みの祝儀袋にするのもおすすめです♪

カジュアルな祝儀袋で中袋なしが失礼かは関係次第!

カジュアルな祝儀袋では中袋なしのタイプもありますね。中袋なしだと失礼に当たるか気になるところですよね。

中袋なしの祝儀袋を親しい間柄に渡す場合は、失礼には当たりません。

家族や親戚へ出産祝や入学祝を渡す時はカジュアルな祝儀袋で使っても問題ありませんよ。

相手の好みが分かる親しい間柄の時は、カジュアルで好きなキャラクターや色使いの祝儀袋でお祝いすると喜んでもらえるのではないでしょうか。

実際、私もカジュアルな中袋がない出産祝いを叔母からいただいたことがあります。いただけるだけでありがたく、失礼なんて思いもしませんでしたよ!

また親しい友人に渡す時も、カジュアルな祝儀袋を使っても失礼には当たりません。

同級生や、職場の同期に渡す時など気心の知れた相手へ渡す場合も中袋なしでも大丈夫ですよ。

そうはいっても、家族や親戚・友人に渡す場合で入れる金額が3万円以上になるなら、一般的な祝儀袋を使う方がよいでしょう。

祝儀袋は、購入する際に包装されているビニール袋に入れる金額の目安が書いてあることもあります。購入する際の目安にしてくださいね!

中袋なしのカジュアルな祝儀袋を使う時は、入れる金額を1万円以下にするのがよいでしょう。

実は、祝儀袋の豪華さと入れる金額は比例しています。中に入れる金額が高くなるほど、華やかな飾りがついた格式高い祝儀袋を使いましょう。

立派な飾りがついて中袋がある祝儀袋に1万円を入れて渡すのは避けてください

逆に、ポップな絵柄でカジュアルな祝儀袋には、いくら中袋がついているとはいっても、5万円入れるのは避けるようにしてくださいね!

カジュアルな祝儀袋で中袋がある場合の書き方は?

カジュアルな祝儀袋の中袋の書き方も、一般的な祝儀袋の書き方と同じです。

使う筆記具は、外袋に書いた時と同じものを使うのが一般的です。

中袋の表面中央に入れた金額を、裏面の左下に送り主の住所・名前を書きます。

カジュアルな祝儀袋とセットになっている中袋には、金額欄があらかじめ印刷されていることもありますよ。その場合は、金額欄に記入すれば大丈夫です。

この中袋に記入する際の金額は、旧字体の漢字で書くのがマナーとなっています。

漢字で「一万円」と書くと「一→十」に簡単に書き換えができてしまうからです。

祝儀袋で使われることの多い、旧字体の漢数字
一→壱、二→弐、三→参、千→仟、十→拾、万→萬、

祝儀袋に入れる金額で避けるべきなのは4(四),6(無),9(苦)です。

また偶数は割れる、ということで縁起が悪いと受け取られることもあります。

2万円を送る場合は、1万円札を2枚にするのではなく、「1万円札1枚+5千円札2枚」で3枚にすると割れないのでよい、という考え方です。

カジュアルな祝儀袋を渡せる間柄でしたら、そこまで気にしなくても大丈夫なことも多いですが、日本人の風習としてぜひ頭の片隅にいれておいてくださいね!

カジュアルな祝儀袋の入れ方は?お祝いのマナーは一緒!

カジュアルな祝儀袋も一般的な祝儀袋も、お金の入れ方は同じです。

紙幣には「表裏」があります。祝儀袋を開けた時に「表面」が見えるようにするのが正しい入れ方です。

紙幣の肖像画がある面が表、肖像画がない面が裏になります。

このように祝儀袋を開けた時に、肖像画が見えるように入れてください。

祝儀袋に入れるお金は新札を使いましょう。カジュアルな祝儀袋だからといって、お財布にあった1万円札を入れていいなんてことはありません!

出産や入学のお祝いは「門出」のお祝いです。「新札を前もって準備して、出産を心待ちにしていたよ!」という気持ちが込められているのですよ。

実際新札を用意するには、偶然手元にあった時を除いて、平日に銀行で両替をしに行かなくてはなりません。

銀行で両替する際の申込用紙に記入すれば、新札に両替ができますよ。

銀行によっては、新札に両替できる機械が設置されていることもあるので、利用する銀行が対応しているか確認してから行くとよいですね。

ちなみに、郵便局では新札への両替は行っていません。郵便局によってはサービスとして両替してくれるところもあるので、行く前に問い合わせをするのが確実です。

相手へのお祝いの気持ちを表すためにも、新札を準備して、表を向けて入れるのを忘れないようにしましょう。

カジュアルな祝儀袋で水引がない時の折り返しは?

カジュアルな祝儀袋では水引がないけど、中袋があり裏が折り返しになっているタイプもあります。

祝儀袋の場合は、折り返しは下の部分が上になるように折るのが正解です。

「幸せがこぼれないように」「天を仰いで喜びを表す」といった意味から、下の折り返し部分が上になるようにしましょう。

横からの写真ですが、水引がないこの祝儀袋も下の折り返し部分が上に重なるようにたたみます。

反対に折りたたんでしまうと、不祝儀の時の折りたたみ方になってしまうので、気をつけてくださいね。

カジュアルな祝儀袋を渡す時も袱紗に入れるのが正解

名前を筆ペンで書いて、新札を用意して、向きに注意して入れたら、あとは渡すだけですね!

最後にもう一つだけ、祝儀袋のマナーとして渡し方があります。

祝儀袋を持ち運ぶ時には袱紗(ふくさ)を用意しましょう。

カジュアルな祝儀袋を間柄だからと、カバンの中からいきなり「おめでとう!」と渡した場合、相手は笑顔で受け取ってくれるとは思います。

ですが、祝儀袋をカバンに直接入れたことで汚れたり、袋の端っこが折れていたりするかもしれません。

実は礼儀を重んじる日本人にとって、祝儀袋を直接カバンに入れるのは失礼なことなんです。

袱紗とは、祝儀袋を持ち運ぶための袋です。風呂敷のように包むタイプや、2つ折りで中にあるポケットに祝儀袋を入れるタイプなど、さまざまな種類の袱紗が販売されています。

お祝い事用に華やかなものから、お悔やみ専用のもの、そのどちらでも使えるものもあります。迷ったら、慶弔併用のものが便利です。

こちらは、私が愛用している袱紗です。向かって右側のピンク色の方はお祝い事にしか使えませんが、左側の紫は慶弔とどちらでも使えます。

紺色やグレーの袱紗は、悲しみを表すお悔やみの時にしか使えません。濃い紫は慶弔問わず、男女問わず使えるありがたい色なのです。

薄い紫だと、お祝い事専用になってしまいます。色に迷ったら便利な濃い目の紫を思い出してくださいね。

カジュアルな祝儀袋でも、お祝いの気持ちを込めて袱紗に入れ、心を込めて相手に渡したいですね。

発送もスピーディーで高評価!

使用頻度が少ない袱紗は慶弔両用&男女兼用で使える紫が一番人気です♪

これから袱紗を手に入れるなら、こちら↓↓

まとめ

  • カジュアルな祝儀袋の書き方は一般的な祝儀袋と同じで名目の下にフルネームを記入する
  • カジュアルな祝儀袋で、表面に絵柄が多く名前が書けない時は裏面や中袋に記入すればよい
  • カジュアルな祝儀袋を連名で渡す時の書き方は人数によって異なるが、ルールは一般的な場合と変わらない
  • カジュアルな祝儀袋に名前を書く時は毛筆か筆ペンを利用する、ボールペンはNG
  • カジュアルな祝儀袋で渡していいのは、家族や親戚・友人など親しい間柄
  • 中袋がない祝儀袋に入れる金額は1万円以内が目安
  • カジュアルな祝儀袋の中袋の書き方も、一般的な祝儀袋と同じ
  • 紙幣には表裏があり、祝儀袋に入れる時は表が上になるように入れる
  • カジュアルな祝儀袋で水引がない場合、折り返しは下の部分が上になるようにする
  • カジュアルな祝儀袋でも、渡す時には袱紗に入れ、丁寧に手渡す

カジュアルな祝儀袋も、マナーは一般的な祝儀袋と変わらないことが分かりました。

祝儀袋は、デザインがさまざまで選ぶのも楽しいですよね♪

相手の好みに合わせた祝儀袋を選んで、お祝いの気持ちをより表すことができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました