珪藻土バスマットの手入れ不足でカビ発生!原因と落とし方を紹介

ライフスタイル

優れた速乾性ですぐに水気を吸ってくれる珪藻土バスマットは、家庭に1つもしくは1度は使ったことがありますよね。

優れた能力を持つ珪藻土バスマットでも、手入れをしないでいたらカビには勝てないです!

いつでもサラサラで清潔に使えると思ったけど、手入れを間違えたらカビが生えてしまった…。珪藻土バスマットのカビを予防したい。

珪藻土バスマットのカビは塩素系漂白剤や紙やすり(サンドペーパー)を使って落とせます。

ここでは珪藻土バスマットのカビの落とし方や、カビの発生を予防する手入れの仕方を紹介します。

カビが生えた珪藻土バスマットの再利用方法と捨て方も案内するので参考にしてみてくださいね。

珪藻土バスマットの手入れでカビ?気になる原因を解説

そもそも珪藻土バスマットの珪藻土ってなに?

珪藻土は、藻類の一種である植物性プランクトンで、その植物性プランクトンが、やがて死んで残った殻が年月と共に水底に沈んで、化石化して珪藻土になります。

珪藻土には、無数の小さな穴があって、穴の数は木炭の5,000~6,000倍といわれ、湿気を自動で吸ったり出したり、また脱臭・消臭もしてくれます。

それなら手入れをしないでもカビは大丈夫!?

珪藻土バスマットは手入れが不十分であると、カビが生えてしまいます。

珪藻土バスマットにカビが生える原因は2つあります。

  • 珪藻土バスマットを湿気が多い所に置いてある
  • 汚れが付いた珪藻土バスマットを、手入れをせずにそのまま放置している

いくら優れた速乾性を持つ珪藻土バスマットでも、湿気や水分を放出できなければ乾きません。

水分を含んだまま手入れをせずに長時間放置すると、カビが生えてしまいます。

雑巾やふきんなども生乾きにしておくと、カビが生えてしまいますよね。

でも、雑巾やふきんは洗濯ができますが、珪藻土バスマットは洗濯できません。

また、皮脂汚れやホコリが付いてそのままにしていると、それをエサにカビの繁殖に繋がってしまいます。

珪藻土バスマットの手入れは簡単!カビの落とし方を紹介

珪藻土バスマットの手入れで洗濯は出来ないけど、どうしたらいいの?

珪藻土バスマットの手入れで、カビの落とし方が気になりますよね。

珪藻土バスマットに発生したカビの落とし方は2通りあります。手入れの方法について手順を紹介していきますね。

珪藻土バスマットの洗い方1♪塩素系の漂白剤を使う

お風呂場に生えてしまったカビは、なかなか簡単には取れない経験がありますよね!

ですが、珪藻土バスマットの特性を考えると、意外と簡単に取れてしまいます。

カビには、塩素系の漂白剤が効きます。おなじみのカビキラーやキッチンハイターですね。

ただし、商品によっては塩素系漂白剤はNGの珪藻土バスマットの商品もあるので、気をつけてください。

用意するもの
  • 塩素系の漂白剤(カビキラーやキッチンハイター)
  • ゴム手袋

洗い方(落とし方)について手順を紹介していきますね。手入れのポイントを抑えましょう♪

1.カビの部分に塩素系漂白剤をつける

塩素系漂白剤は強力な洗剤なので、ゴム手袋をして行うことをお勧めします。

手荒れの原因にもなります。必ず、ゴム手袋をつけましょう。

2.1分放置したら流水で洗い

1分以上放置すると変色したり、ひび割れの可能性があるので、放置しすぎないように注意しましょう!

流水で珪藻土の穴に入った漂白剤を流すようにします。

3.陰干しする

流水で珪藻土バスマットを洗ったために、水をたくさん含んでしまっています。

陰干しでしっかりと乾かしましょう。早く乾かそうとして天日干しをしてしまうと、ひび割れの可能性があります。

塩素系の漂白剤を使う場合は、商品によって色落ちする可能性があります。

色落ちが心配なら、目立ない所に少しつけてみて、変化がないか確かめてからやると良いですね!

珪藻土バスマットの洗い方2♪紙やすりを使う

塩素系の漂白剤を使うのは少し心配だわ…。

珪藻土バスマットの手入れで塩素系漂白剤を使いたくないというあなたは、紙やすりで削り落とす方法を参考にしてみてください。

用意するもの
  • 紙やすり(サンドペーパー)300~400番くらい
  • マスク
  • ゴーグル
  • ブラシ
  • 乾いた布

珪藻土バスマットのカビを紙やすりを使った落とし方は意外と簡単です。

1.マスクやゴーグルをつけ

カビ部分を削るとカビが舞い上がって、それを吸い込んだり、削った珪藻土の粉が目に入ることもあるので、マスクやゴーグルを付けると安心です。

2.カビ部分を紙やすり(サンドペーパー)でなでる

はじめは優しくなでるようにして、様子をみましょう。汚れによっては、力加減を調節してください。

汚れがなかなか削れない時は、番号の小さい少し荒い紙やすり(サンドペーパー)で削り、それから細かいもので、削った部分をキレイに整えてください。

3.削った粉を落とす

削った粉は、珪藻土の細かい穴に詰まってしまうので、ブラシで払ってから乾いた布でしっかりと拭き取ります。

水を含んだ布で拭くと更に珪藻土の穴に入り込んでしまうので、乾いた布で拭き取りましょう。

私アレルギー持ちだから、クシャミが止まらなくなっちゃう!マスクは必須ね!

珪藻土バスマットの正しい手入れでカビ予防

珪藻土バスマットにカビが生えても落とし方がわかりましたが、普段からカビを予防する手入れができれば気持ちよく過ごせますよね。

嫌なカビの発生を予防するお手入れ方法を知っておきましょう。

使ったら立てかける

布製のバスマットと同じように長い時間、水を含んだまま置いておくと、珪藻土バスマットもカビが生えやすくなります。

珪藻土バスマットの手入れは使ったら立てかけてしっかりと乾燥させましょう。

たまに陰干しをする

月に1度は日陰の風通しの良いところに干し、完全に乾燥させるようにしましょう。

珪藻土バスマットの水分を全部なくすには、半日~1日干すとよいです。大きめの場合は、数日かかる場合があります。

しっかり乾燥させても「最近、吸収しなくなったな~」感じたら、皮脂汚れかもしれません。

そんな時は、紙やすり(サンドペーパー)で表面を削れば、汚れが落ちて元のような吸収性が戻りますよ。

窓を開けて風通しを良くする

珪藻土バスマットにカビが生えるということは、カビの生えやすい環境になっているということです。

昔の家と違い、現在の家は気密性が高いので、こまめに窓を開けるなどの換気をして風通しよくしておくと良いでしょう。

晴れた日の休日には窓を開けて、家の中に風をいれておきたいですね。

窓を開けられない日は、換気扇を回すなどするだけでも違います。

私は、早く珪藻土バスマットを乾燥させようと、太陽の光をサンサンと浴びせていたら、ヒビが入ってしまいました…。

珪藻土バスマットのひび割れを予防する手入れの方法を調べれば良かったと後悔しました。

珪藻土バスマットを立てかける時、立てかけた場所に湿気が多くては、結局カビの生えやすい環境と変わらなくなってしまいます。

立てかける場所も、換気をして風通しよくしておきましょう♪

珪藻土バスマットの手入れ次第で再利用可能!捨て方も紹介

ところで、あなたは珪藻土バスマットに寿命があるのを知っていましたか?

手入れ次第ですが、珪藻土バスマットは寿命が約2年間とされています。

2年くらい立つと、水分を吸収しなくなってきてしまい、家族が多いと次の人が使う時にはビショビショなんてことに…。

そういえば我が家の珪藻土バスマットもきちんと手入れしていたのに、2~3年くらいで吸収しなくなってきたわ…。

水分を吸収しない珪藻土バスマットを捨てるのはもったいないと思ったあなたに、再利用する方法を紹介します。

珪藻土バスマットは小さくして再利用しよう

珪藻土そのものは、湿気を自動で吸ったり出したり、脱臭・消臭もしてくれる優れものです。

手入れが不十分でカビが発生した珪藻土バスマットは小さくして再利用しましょう。

先にも書きましたが、珪藻土バスマットを小さくするとき、粉が舞うのでこの時もゴーグルやマスクが必要ですね!

  • ゴミ箱や下駄箱の消臭剤に再利用
  • 洗面所のコップの水切りに再利用
  • クローゼットや引き出しの湿気取りに再利用

他にも、湿気取り・脱臭・消臭として考えると、使い道はいろいろあるわね♪珪藻土ってやっぱり優れものね!

カビが生えた珪藻土バスマットの捨て方

珪藻土バスマットの捨て方は、自治体のルールによって違うので、確認してみてください。

一般的には不燃ゴミか陶器類に分類される事が多いです。

不燃ゴミの袋に入れて口を縛ることができれば、ゴミ集積場へ持って行けます。

ゴミ袋に入らない・はみ出てしまう場合は、粗大ゴミ扱いになります。

これは、あくまでも私の地域のゴミの出し方になるので、お住まいの自治体に確認をしてから出してください。

珪藻土バスマットに石綿(アスベスト)が含まれている可能性がある場合は、ゴミとして捨てずに販売者やメーカーに問い合わせして処分してもらいましょう。

購入する時に、珪藻土バスマットの成分を確認しておくと良いですね♪

まとめ

  • 珪藻土バスマットは手入れが不十分であり、水分を含んだまま長時間放置するとカビが発生する
  • 珪藻土バスマットのカビの原因は湿気の多いところに置いてあることと手入れをせずに放置すること
  • 珪藻土バスマットに発生したカビの落とし方は、塩素系漂白剤を使う方法と紙やすり(サンドペーパー)で削る方法がある
  • 珪藻土バスマットは正しい手入れの仕方でカビを予防することができる
  • 使ったら立てかける、たまに陰干しをする、窓を開けて風通しを良くすることでカビの発生を防ぐ
  • 珪藻土バスマットの寿命は約2年間で、手入れ次第で再利用可能
  • 珪藻土バスマットは小さくして消臭剤や水切り、湿気取りとして再利用できる
  • カビが生えた珪藻土バスマットは一般的に不燃ごみか陶器に分類して捨てる

珪藻土バスマットにカビが生えてしまっても、これでキレイになることがわかりましたね。

日頃からこまめに換気をして湿気を除去し、珪藻土バスマットにカビが生えない環境を作っていきましょう。

優れた能力をもつ珪藻土バスマット、長く使い続けたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました