黄ぐすみが顔だけに出る原因は糖質の摂りすぎ!対策やケアもご紹介♪

ライフスタイル

最近なんだか顔だけくすんで見えるなぁ…。

スキンケアを頑張っているのに、顔だけに黄ぐすみが出て悩んでいるあなた。ただの肌トラブルだと思っていませんか?

黄ぐすみが顔だけに出る原因は糖質の摂りすぎによる「糖化」であることが多いです。

「糖化」は主に食生活に原因があるケースが多いので、いくら高い化粧品を使っても改善されないこともあります。

スキンケアで改善されなかったなら、食生活の見直しのチャンス♪お金をかけなくても、改善できますよ。

黄ぐすみの原因である「糖化」は、放っておくと糖尿病などの怖い病気につながることも…。

これから黄ぐすみが顔だけに出る原因や仕組み、対策などをご紹介します。

最後まで読んで、きれいなお肌も健康な体もゲットしちゃいましょう♪

黄ぐすみが顔だけに出る原因の糖化とは?糖質に注意!

顔だけに黄ぐすみが出てきて気になっているあなた。その原因は糖質の摂りすぎかもしれません。

糖質といえば炭水化物の一部で、体内で分解・吸収されて体のエネルギー源にもなる大事な栄養素。

ですが糖質の摂りすぎには注意が必要なんです。摂りすぎると余分な糖質が酸化しやすくなり、「糖化」という現象を起こします。

この「糖化」こそが顔だけに黄ぐすみが出る原因なんですよ。

あまり聞きなれない「糖化」についてお話ししていきますね♪

糖質が酸化して体内のタンパク質と結びつき、タンパク質が硬化・褐色化などの変質を引き起こすこと

あんまりピンとこないなぁ…。

簡単に言うと、「糖化」は体内の焦げのようなものなんです。身近なものだと焦げたホットケーキのようなものですね。

焦げた部分は茶色いですよね?タンパク質が茶色く焦げ付き、黄ぐすみを感じるため、「肌焦げ」と呼ばれることもあります。

では、糖化した肌は他にどんな症状が出るのでしょうか?

糖化した肌のその他の症状
  • 美肌ケア・日焼け対策をしていても効果が感じられない
  • 肌にハリや弾力がなくなってきた
  • 肌が乾燥し、表面が硬くごわつく
  • 肌の透明度が下がり、しわが深くなってきた

あなたに当てはまる症状はありましたか?症状があったあなたは、まず食生活を見直してみましょう。

甘いものを毎日たくさん食べたり、ビュッフェが好きだったりしませんか?

顔だけに出る黄ぐすみの原因になる「糖化」は食生活に問題があるケースがほとんどです。

食生活の改善が黄ぐすみの対策には不可欠なんですよ。

高い化粧品を使うことしか黄ぐすみを改善する方法はないと思っていたけど、食生活なら頑張れそう‼︎

これから黄ぐすみの対策やケアについてもお話ししていくので、悩んでいるあなたはぜひご覧くださいね♪

黄ぐすみが顔だけに出たときの対策には食生活の改善を

顔だけに出る黄ぐすみの対策をお話しする上で、知っておきたいのが糖質のこと。

あなたの食生活では、糖質が多くなっていませんか?

糖質自体はダイエットなどで話題になることも多いですよね。どんな食品に糖質が多く含まれているのか、ここでしっかり確認しておきましょう。

糖質が多くなると黄ぐすみの原因となる「糖化」が起こりやすくなるので、食生活の改善が大切です。

必見!糖化を防ぐインナーケアおすすめ5選♪

では、顔だけに黄ぐすみが出てしまう原因である「糖化」の対策を5つ紹介していきます。

インナーケアは「食事」「運動」「睡眠」による生活の質を高め、体の内側から健康や美しさを目指す美容法のことだよ♪

糖化を防ぐ5つのインナーケア
  1. ビタミンCを取り入れる
  2. 抗糖化食材を取り入れる
  3. 食べる順番に気を付ける
  4. 適度な運動で急激な血糖値の上昇を抑える
  5. サプリを取り入れる

ビタミンCを取り入れる

ビタミンCには老化や光老化ひかりろうかを抑制する作用があります。

日光を長年浴びることによって起こる肌のしみ、しわ、たるみなどの皮ふの変化のこと

酸化したビタミンCが糖の代わりにタンパク質と結合して糖化を抑制してくれますよ♪

他にも糖の燃焼を促進したり、タンパク質を抑えてくれたりする作用もあるんです。

レモン、キウイフルーツ、いちごは糖質が低くておすすめ!

抗糖化食材を取り入れる

抗糖化食材とは、糖化を防いでくれる食べ物で、糖化が原因で起こる病気も防いでくれるんですよ♪

食品なら、ブロッコリースプラウトやトマトが代表的。

飲み物なら、緑茶やウーロン茶だよ。

食品はその他に、ほうれん草やサニーレタスにも抗糖化作用があります。

ブロッコリースプラウトはスーパーでも見かけることが増えましたね。ブロッコリーの新芽のことで、生で良く噛んで食べると効果的です。

加熱しないようにね!

サラダやサンドイッチにするのがおすすめ♪

食べる順番に気を付ける

主食になるご飯やパンは血糖値が高いので、最初に食べないようにしましょう。また食べる量にも注意し、腹八分目にすると良いですね。

野菜や肉から食べると良いよ♪

調理方法でも糖質が上がってしまうことがあります。

糖質が上がりやすい調理方法
  • レンジでの再加熱
  • 2度揚げ
  • 揚げ物を炒める
  • 肉や魚に小麦粉を付けて焼く
  • オーブンによる高温調理

糖質が上がらないように調理するなら、蒸すか煮るのがおすすめです。

適度な運動で急激な血糖値の上昇を抑える

運動は血液中の糖をエネルギーとして使うので、血糖値を下げてくれます。

運動を全くせずにたくさん食べていると血糖値は急上昇!

太っていない状態でも、運動しなければ血糖値が高くなるケースもあるんですよ。血糖値が高いと糖化しやすい体質になってしまうので注意しましょう。

適度な運動が大事だね!

サプリを取り入れる

ビタミンCや抗糖化食材を食事で取ることが難しいあなたにはサプリメントがおすすめ。

ですが、サプリメントは高額なものが多いという点ではデメリットです。

ビタミンCなら手軽に購入できるものも多いので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

サプリメントはあくまで食事では足りない栄養素を補うものなので、バランスの良い食事を心がけよう。

糖質の多い食品はこれ!おすすめ食材もご紹介♪

糖質の多い食品にはどのようなものがあるか、見てみましょう。

糖質の多い食品
  • 穀物・粉類:ごはん、パン、うどん、パスタ
  • いも類・根菜類:さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ
  • 果物・甘味料:バナナ、りんご、はちみつ

いくらインナーケアを頑張っていても、糖質の高い食品を摂っていては効果が半減することも。

糖質の多い食品はGI値が高くなっています。GI値が高い食品を食べると、血糖値が急激に上がってしまうんです。

食べた食品が消化時にどれくらい血糖値を上昇させるかを示したもの

主食としておなじみの穀物・粉類だと、ご飯やパン、うどんなどが代表的ですね。これらの共通点は色が白いこと。

色の白い食品は糖質が高いものが多いので、食べる量には気を付けましょう。

代わりになる食品で糖質が低いものは、胚芽米はいがまいや玄米、全粒粉のパンなどがあります。

糖質を抑えた食品も販売されていますが、割高なものが多いです。

甘味料で糖質の高いはちみつの代わりになる食品には、きび砂糖なども挙げられます。

糖質が低い食品でおすすめしたいものがナッツ類。

ナッツは食前30分以内に2~3粒をよく噛んで食べると、血糖値をコントロールできるんですよ‼︎

特におすすめなのが「くるみ」で、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれる栄養素も含まれています。

新陳代謝をうながし、肌を再生させるビタミンB1や血行促進作用があるビタミンEなども含まれているので、糖化を防ぎながら美容効果も期待できるんです。

糖化は放っておくと怖い病気になってしまうことも

糖化は顔だけに出る黄ぐすみの原因だからとあなどっていると大変です。

何も対策せずに放っておくと色々な病気につながる可能性があります。

糖化が進行するとなり得る病気や症状
  • 糖尿病
  • 視力低下
  • 白内障
  • 動脈硬化症
  • 認知症
  • 骨粗しょう症

どれも怖い病気ばかりですね…。たかが肌トラブルと思わず、あなたの健康のためにも対策しましょう。

黄ぐすみが顔だけに出たときのスキンケアはコレ♪

インナーケアだけじゃなくてスキンケアももちろん大事 !

顔だけに出た黄ぐすみ対策でインナーケアを学びましたが、できれば早く改善したいですよね。今度はスキンケアにも注目してみましょう。

毎日使う基礎化粧品は、美白成分が入っているものがおすすめ。

基本的には、化粧水などの水分の多いアイテムでしっかり保湿してから、油分の多いクリームなどでフタをするようなイメージで使います。

  • 化粧水の量は500円玉くらいの大きさ
  • 化粧水は肌がしっとりするまで繰り返しつける
  • 乳液・クリームは直径1㎝くらいの量を使う
  • 乳液・クリームは頬につけてから、Tゾーンや目元につける
  • 美容液は全体につけてから、気になるところへ重ねづけ

化粧品などの1回に使う量は記載してあるものを参考に使いましょう。化粧水は肌がしっとりするくらいまで繰り返しつけるのがおすすめです。

クリームなど油分の多いアイテムが硬くてなじまないときは、手のひらで温めてから顔全体に押し込むようにつけると良いですね。

美容液は全体的につけた後、気になるところには重ねづけを。

朝のスキンケアの後は日焼け止めをつけるのをお忘れなく。

顔だけの黄ぐすみはメイクでカバーしちゃおう!

顔だけに出た黄ぐすみが改善されるまでの間はメイクでカバーしてしまいましょう♪

ベースメイクに使う下地にも、黄ぐすみをカバーしてくれるカラーがありますよ。

黄ぐすみをカバーするなら、パープル系の下地がおすすめ。

パープルには黄色を補色する役割があり、黄ぐすみの解消が期待できます。

塗るときは、下地を全体に塗ってから気になるところに重ねづけします。その後はファンデーションを塗りましょう。

黄ぐすみをメイクでカバーできれば、外出したり友人に会ったりするのも気になりませんね♪

まとめ

  • 顔だけに出る黄ぐすみは、糖質を摂りすぎたことで余分な糖質が酸化する「糖化」という現象が原因である
  • 顔だけに黄ぐすみが出る原因の「糖化」は食生活に問題があるケースがほとんどで、インナーケアで防ぐことができる
  • インナーケアには、ビタミンCや抗糖化食材を取り入れるなどの食事面でのケアや、適度な運動をすることで血糖値の上昇を抑える運動面のケアがある
  • インナーケアを頑張っても糖質の多い(GI値が高い)食品を摂ると血糖値が上がりやすいので注意
  • 「糖化」は放っておくと糖尿病や白内障、動脈硬化症などの病気へとつながる可能性がある
  • 黄ぐすみに効果的な基礎化粧品は、美白成分が入っているものがおすすめ
  • 黄ぐすみをカバーできる下地はパープル系がおすすめ

普段口にすることの多い糖質は体にとって大事な栄養素ですが、取り過ぎは肌や体にも良くないことが分かりましたね。

顔だけに出るからと放っておかずに、早めに対策したいものです。

黄ぐすみの原因と対策方法を知って、あなたも透明感のある肌になりますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました