クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

コーン茶は妊婦には向かない!?理由とおすすめのお茶をご紹介♪

ライフスタイル

コーン茶って妊婦には向かない飲み物なの?妊婦にはおすすめの飲み物って聞いてたんだけど違うの?

コーン茶はノンカフェインなので妊婦にはおすすめの飲み物ですよ♪

コーン茶にはノンカフェインということだけではなく、それ以外にも妊婦におすすめできるたくさんの栄養素が詰まっています。

例えば、ビタミンE・カリウム・ナトリウム・リノール酸・食物繊維などがコーン茶には含まれており、アンチエイジングやむくみ防止、冷え性、便秘の改善効果等が期待されています。

その反面、妊婦には向かない飲み物と考えられる理由もあるようです。

妊婦になると今まで気にならなかったことが気になり、神経質になっていませんか?

この記事を読んで、コーン茶が妊婦には向かないとされている理由を解明して安心して美味しく飲めるようになりましょう♪

コーン茶が妊婦には向かない理由とは!?意外な発見!

コーン茶が妊婦には向かない理由なんてあるのでしょうか?気になりますよね!

コーン茶が妊婦には向かない理由って何なのかしら?私は妊婦だけどコーン茶を飲んだらダメなのかな?

そんなことないです!コーン茶はノンカフェインなので妊婦にもおすすめできる飲み物です。

しかし一方では、妊婦には向かないと考えられていることもあるようです。

一体何が妊婦には向かない理由とされているのでしょうか?詳しく確認していきましょう♪

コーン茶とひげ茶の違いとは?ひげ茶は妊婦にはタブー?

私は日常でもよくコーン茶を好んで飲んでいるのですが、以前スーパーで「とうもろこしのひげ茶」と書かれている商品を見かけました。

あれ?これはコーン茶とは違うのかな?と気になったのでいつも買う「コーン茶」と「とうもろこしのひげ茶」の両方を購入し、違いを確認してみました!

コーン茶ひげ茶
煮だし方乾燥させたトウモロコシの実を炒り、お湯で煮だしたお茶天日干ししたトウモトコシのヒゲを炒って煮出したお茶
クセがなく、甘みがあるトウモロコシの風味が強く、スッキリとした味わい
効果・効能ほぼ同じほぼ同じ

このように煮だし方や味について少し違いはありますが、効果効能についてほとんど違いは無いことが分かりましたよね♪

では、コーン茶が妊婦には向かない理由って一体何なのでしょうか?

コーン茶とひげ茶の効果に差はあるって本当!?

あれ?コーン茶とひげ茶に効果効能の違いは無いって言ってなかったっけ!?

ほとんど違いはありませんが全く無いというわけでは無いのです!

ひげ茶にはコーン茶よりも多くの「カリウム」と「食物繊維」が含まれています。

カリウムのメリットとデメリット

カリウムの効果効能(メリット)

利尿作用があるので余分な水分を体外に排出し、むくみ解消の効果が期待できる

カリウムの効果効能(デメリット)

妊婦はお腹が大きくなるにつれてトイレが近くなることが多いので、飲みすぎるとトイレの回数がさらに増えてしまう

食物繊維のメリットとデメリット

食物繊維の効果効能(メリット)
  • 便秘解消になる
  • 水溶性食物繊維が多く含まれており、血糖値の上昇を抑えてくれる
食物繊維の効果効能(デメリット)

一度にたくさん飲むとお腹が緩くなる可能性がある

もちろんコーン茶にも量は少ないですが同じ栄養素が含まれていますので、妊婦中は過剰摂取は控えるようにしてくださいね♪

また、ひげ茶は母乳の出が悪くなることもあるそうなので、授乳中やこれからママになる妊婦さんはご心配であれば一度お医者さんへ相談してみてください。

コーン茶は適切な量を飲んで健康な体になろう♪

コーン茶とひげ茶の違いについてはもうバッチリですね♪

どちらも適切な量であれば問題はなく、妊娠中でも美味しく飲んで健康な生活を送っていただけます。

ただ、一方で妊婦に向かないとされていることも事実ですよね。

コーン茶が妊婦に向かないとされている理由
  • 利尿作用があるのでトイレの近い妊婦は回数がさらに増えてしまう
  • 便秘で悩んでいる妊婦にはいいが、過剰摂取すると反対にお腹が緩くなることがある
  • ひげ茶は母乳の出が悪くなることがある

上記3点の理由全てにおいて言えることですが、「過剰な量は禁物」ということです。

コーン茶は飲みすぎないように時間や量を決めて適切な量を飲んでいただくことをおすすめします♪

妊婦中は神経質になりがちですが、コーン茶を飲んでぜひ、素敵なリラックスタイムを過ごしましょう!

コーン茶が妊婦におすすめの理由をご紹介♪

コーン茶が妊婦におすすめの理由って?ノンカフェインが理由じゃないの?

もちろんノンカフェインの飲み物というのは妊婦におすすめの理由のひとつになります。

妊婦になると疲れやすくなったり、なかなか疲れが取れなかったりしませんか?

寝る前にひと息つきたい時や少し疲れたな、と感じた時にはコーン茶を飲むとリラックス効果で落ち着いて眠りにつくことができますよ♪

ノンカフェインという理由以外にも、コーン茶にはとうもろこしに含まれる栄養素がたくさん凝縮されています。

コーン茶に含まれている栄養素
  • ビタミンE
  • カリウム
  • ナトリウム
  • リノール酸
  • 食物繊維

コーン茶がおすすめの理由が分かれば虜になるかもしれませんよ!

では、さっそく妊婦にもおすすめの理由を詳しく見ていきましょう♪

コーン茶に含まれる栄養素①ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり細胞の老化を防いでくれるため、アンチエイジングの効果が期待できます。

また、血行促進の効果もあるので妊婦で冷え性という場合にも効果的です。

妊婦になると様々なマイナートラブルが出てくるかと思います。

私も元々かなりの冷え性なので冬場は特に困りましたが、温かいコーン茶を飲むとホッとして体もぽかぽかとするのでよく飲んでいましたよ♪

コーン茶に含まれる栄養素②カリウム

前述にも記載がありますが、カリウムには余分な水分を体外に排出し、むくみ解消を促してくれる効果があります。

妊婦でむくみに悩んでいるケースは意外と多いのではないのでしょうか?

私も妊婦だった頃は後期になるにつれて、手足のむくみにかなり悩まされていた記憶があります。

むくみ解消の効果が期待されるカリウムですが、飲みすぎには注意してください。

カリウムにはむくみ解消の効果が期待される反面、利尿作用もありますのでトイレが近くなることが多い妊婦は程々に美味しく飲んでくださいね♪

コーン茶に含まれる栄養素③ナトリウムとリノール酸

ナトリウムとリノール酸、そしてカリウムの3栄養素には血圧をさげる効果があります。

普段は血圧が高くないという場合でも妊娠してから高血圧で悩んでいるということもあるかと思います。

「妊娠高血圧症候群」と診断されると、早産の危険や胎児の発育不全に繋がる恐れもあるそうなので妊娠中は不安になります。

未然に対処できる方法のひとつとしてコーン茶を毎日飲むという習慣をつけることもいいかもしれないですね♪

コーン茶に含まれる栄養素④食物繊維

食物繊維には水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」と水に溶けにくい「不溶性食物繊維」の2つの性質があります。

コーン茶には水溶性食物繊維が多く含まれており、栄養素の吸収スピードを緩やかにしてくれるので血糖値の上昇を抑えてくれる効果が期待されます。

また、水溶性食物繊維は便秘解消にも働きかけてくれますので腸内環境改善にも期待できますね♪

妊婦におすすめのお茶4選!ノンカフェインで安心♪

コーン茶以外にも妊婦が飲めるおすすめのお茶ってあるのかな?悪阻もあるから私はコーン茶が合わないのよね…。

コーン茶はもちろんノンカフェインで栄養素もたくさん入っているので妊婦にもおすすめのお茶です。

でもコーン茶だけではないんです!コーン茶以外にも妊婦におすすめのお茶はたくさんありますよ♪

妊娠中は脱水になりやすいと言われています。こまめな水分補給が必要とされますので、私が妊婦だった頃によく好んで飲んでいたおすすめのお茶をご紹介したいと思います。

妊婦におすすめのお茶①麦茶

お茶の定番のひとつでもあり、夏場は特に水分補給としてもよく飲まれているのが麦茶です。

麦茶はカフェインやタンニンが含まれていないので妊娠中はもちろん赤ちゃんや高齢者まで幅広くおすすめできる飲み物です。

利尿作用も無いので、悪阻で辛い時やトイレが近くなってくる妊娠後期にかけていつでも飲んでいただけますよ♪

またノンカロリーですので体重増加が気になる妊娠中にもおすすめの飲み物です。

私は手軽に買いやすいという点からも妊婦の頃は特に麦茶を好んで飲んでいましたよ♪

妊婦におすすめのお茶②黒豆茶

黒豆茶って飲んだことないけど、妊婦にもおすすめなのね♪

そうですね!黒豆自体にもともとカフェインが含まれていないので、その黒豆から作られている黒豆茶はノンカフェインで妊婦にもおすすめの飲み物です。

また、黒豆茶には冷え性やむくみ、便秘の解消となる栄養素が含まれているため、妊婦特有の悩みを軽減してくれる効果が期待できますよ♪

ただし飲みすぎには注意してください!黒豆茶に含まれる大豆イソフラボンを摂取しすぎると胎児の生殖機能に影響を及ぼす可能性があると言われています。

目安としては1日あたり3杯ほどにしていただくと特に心配していただく必要はないかと思います。

心配であれば一度お医者さんへご相談の上で飲んでいただくことをおすすめします♪

妊婦におすすめのお茶③タンポポ茶

タンポポ茶はたんぽぽの根の部分を焙煎して作られたお茶です。

「たんぽぽコーヒー」と呼ばれることもあり、コーヒーの代替品としても親しまれています。

しかしコーヒーとは少し違う苦味やえぐみがあるものが多く、妊娠中では飲みにくいと感じる場合もあります。

参考として、私が妊婦の頃によく飲んでいたタンポポ茶をこちらでご紹介させていただきますね♪

また、タンポポ茶にもカリウムが含まれており、妊娠中の多くが悩んでいる、むくみ解消や冷え性改善の効果が期待されています。

タンポポ茶の魅力は、コーヒーに近い味をノンカフェインで味わえることなので一度ご自身の口に合うものを見つけていただくとリラックスタイムにいい飲み物となりますね♪

妊婦におすすめのお茶④ラズベリーリーフティー

海外では「妊婦のためのハーブ」と言われよく飲まれているラズベリーリーフティーですが、日本でも少しずつ注目されてきています。

ラズベリーリーフティーは花が咲く前の柔らかい新芽の部分を乾燥させてハーブティーとして使用されています。

ラズベリーリーフティーは妊婦でも飲みやすいのかな?どんな味なんだろう?

ラズベリーと聞くと酸っぱい印象を持たれる場合も多いかと思いますが、実際はあっさりとしていてクセもほとんど無く妊娠中でも飲みやすいですよ♪

ラズベリーリーフティーはノンカフェインである他にもミネラルやビタミンが豊富に含まれているので産後の体調のサポートにもなります。

ただ、こちらも過剰摂取するとお腹が緩くなることがあるので、妊娠中は1日に3杯ほどを目安にリラックスタイムのアイテムとして取り入れていただくと良いかもしれませんね♪

まとめ

  • コーン茶はノンカフェインで妊婦にはおすすめの飲み物
  • コーン茶とひげ茶には大きな効果効能の違いはないが、一度にたくさんの量を飲むことは避けるようにすべき
  • コーン茶には利尿作用があるので、妊婦でトイレが近い場合は回数がさらに増えてしまうので注意が必要
  • コーン茶を一度にたくさん飲むとお腹が緩くなることがあるので、適切な量にすると良い
  • ひげ茶には母乳の出が悪くなる可能性がある
  • コーン茶にはビタミンE・カリウム・ナトリウム・リノール酸・食物繊維などが含まれており、アンチエイジングやむくみ防止、冷え性、便秘の改善効果等が期待される
  • ノンカフェインで妊婦におすすめのお茶は麦茶や黒豆茶などあるが、どれも過剰摂取しないように心掛ける

コーン茶は妊婦にとっておすすめの飲み物であることが分かりましたよね!

飲みすぎには注意し、適切な量を飲んでリラックスして素敵な妊婦生活を送ってくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました