酵素風呂を続けた結果は嬉しい効果やメリットばかり!デメリットと自宅でサロン気分を楽しむコツも紹介♪

健康・美容

酵素風呂は、美容や健康に良いと女性から人気を集めており、全国に専門店も多く存在しています。

そんな酵素風呂は、続けた結果どのような効果が期待できるのでしょうか。

実は、酵素風呂を続けた結果、代謝UPやダイエット効果、美肌効果など嬉しい効果が期待できるのです。

酵素風呂とは、砂風呂のように米ぬかやおがくずの中に、頭部だけを出して埋まる乾式温浴(かんしきおんよく)です。

そのため、一般的に酵素風呂サロンなどの専門店に通わなければいけません。

美容や健康に良いから通い続けたいけど、金銭的に頻繁に通うのは難しいな…。

酵素風呂は、コスパがあまりよくないせいで続かないのが現実です。

お家のお風呂で楽しめるお財布に優しい方法や、酵素風呂を続けた結果に生じるデメリットなどご紹介していきます。

酵素風呂を続けた結果に期待できる嬉しい効果♪

酵素風呂は、岩盤浴のおよそ7倍もの発汗量があります。

岩盤浴で温められるのは岩盤に接している部分のみですが、酵素風呂は全身が包まれているため短時間で体が温められるのも特徴です。

そんな酵素風呂を続けた結果、期待できる嬉しい効果をご紹介していきます。

酵素風呂を続けた結果に期待できる嬉しい効果
  • 美肌効果
  • 免疫力UP
  • 血液サラサラ
  • ダイエット効果

美肌効果やターンオーバーの促進に期待

酵素風呂は、岩盤浴のおよそ7倍もの発汗作用により汗腺や毛穴に詰まった汚れを流してくれるので、美肌効果が期待できます。

また、発酵した酵素にはミネラルやビタミンEなどの美肌に有効な成分が含まれているため、古い角質を除去し、結果的に肌のターンオーバーを促進してくれる効果が見込めます。

免疫力UPで肌荒れ・便秘・花粉症・アトピー改善に期待

酵素風呂は血行を促進してくれることで、基礎体温をあげる効果があります。

基礎体温が低いと免疫力が低くなり、肌荒れや便秘、花粉症やアトピーなどのさまざまな身体の不調を招いてしまいます。

逆に、体温が1度上がると、免疫力が5〜6倍上がるため、酵素風呂はさまざまな体の不調を予防することに繋がるのです。

発汗で老廃物を出し血液サラサラ効果に期待

酵素風呂は、大量の汗が出るにも関わらず、不思議と喉が乾かないのが特徴です。

なぜなら、その大量の汗の成分は、体に不要な老廃物だからです。

その血液中の老廃物が出ることによって、血液をサラサラにする効果が期待できるのです。

新陳代謝が上がり脂肪が燃えやすくダイエット効果に期待

酵素風呂を続けた結果、新陳代謝がアップして汗をかきやすくなります。

結果的に、脂肪が燃えやすい身体になるため、ダイエットに効果的です。

酵素風呂が温かい仕組みは自然の発酵熱!

酵素風呂は、【約60〜70℃】で入浴しますが、間に空気が含まれているため体感温度は【約40〜45℃】と少し熱めのお風呂くらいです。

酵素風呂はそもそもどうして温かくなるの?

酵素風呂の熱の正体は、『発酵熱』というものです。

おがくずや米ぬかに酵素液を加えることで自然発酵が起こり、熱エネルギーが生じます。その熱のことを発酵熱と言います。

実は、発酵食品である納豆やヨーグルトを作る際も、発酵熱が生じているんですよ。

酵素風呂は、その発酵熱を利用するため、電気やガスなどを使わずに温かさをキープできるという仕組みになっているのです。

酵素風呂は2種類♪特徴と違いをご紹介

  • ヒノキのおがくずの床材
  • 米ぬかの床材

酵素風呂には、ヒノキのおがくずを床材として使用したものと、米ぬかを床材として使用したものがあります。

<ヒノキのおがくずの床材>

おがくずとは、木材を切ったり削ったりするときに出る木の粉のことです。

そのおがくずに、植物由来の酵素液を加えることで、発酵熱を発生させ酵素風呂にしているのです。

ヒノキのおがくずを床材として使用している酵素風呂の一番の特徴は、香りの良さです。

ヒノキの香りはリラックス効果があり、自律神経を整えたり不眠症を治してくれたりする効き目があると言われています。

<米ぬかの床材>

米ぬかとは、お米を精米するときに出た生ぬかから、油分を取り除いたものです。

米ぬかは、タンパク質やビタミンEなどが多く含まれており、ヒノキのおがくずに比べて、酵素量が多く美肌効果が期待できます。

また、米ぬかの方が発酵熱が生じやすく温度が高くなるため、発汗作用を促してくれます。

しかし、漬物のぬか床をイメージしてもらうとわかる通り、独特の匂いがあるため、身体や髪にその匂いが残りやすいのも特徴です。

サロンによっては、米ぬかとヒノキのおがくずをブレンドさせて独特な匂いをなるべく抑えているところも増えてきています。

酵素風呂サロンは桶型とプール型の2種類!

酵素風呂サロンには、桶型とプール型の2種類があります。

  • 桶型:1人で入浴するタイプ、自分だけの空間でリラックスできる
  • プール型:複数人が並んで入浴するタイプ、友達や家族と一緒に入れる

サロンによって、タイプが異なるのでご自身に合ったサロンを選びましょう。

また、酵素風呂は、汗がなかなか引かないことが多いため、水素水が無料で飲めるところや、休憩スペースが備わっているところが特におすすめです。

酵素風呂を続けたら危険?デメリットは4つ!

いいことだらけの酵素風呂ですが、続けた結果、デメリットはあるのでしょうか。

酵素風呂を続けたときのデメリット
  • 好転反応で吹き出物やだるさ、頭痛などが起こる
  • 米ぬか酵素風呂の匂いがキツい
  • コスパがあまりよくない
  • 衛生面が気になる

酵素風呂の好転反応

好転反応とは、体内から老廃物が抜ける過程で起こる不調のことです。

身体がいい方へ転ずる時の合図なので、デメリットというよりむしろメリットと捉えることができます。

お水や白湯を多めに飲むことで、老廃物が排出しやすくなるのでこまめな水分補給をこころがけましょう。

しかし、あまりに症状がひどい場合は、病院で診てもらうことをおすすめします。

米ぬかの酵素風呂は匂いがとれない

米ぬかは、独特の匂いがあります。酵素風呂の後はシャワーを浴びますが、髪や身体についた匂いはなかなか取れない場合があるかもしれません。

酵素風呂サロンによっては、ヒノキのおがくず100%のところや、米ぬかとおがくずをブレンドして、独特な匂いを抑えているところもあります。

サロンのホームページで調べたり、予約をしたりする際に確認しましょう。

酵素風呂サロンはコスパがよくない

酵素風呂サロンは通い続けたいですが、あまりコスパがよくありませんよね。

そんな時は、お家で酵素風呂の効果が現れると聞く入浴剤を試してみましょう。

サロンで1回【1,500〜6,000円】のところ、入浴剤は1回およそ【160円〜330円】程度で入ることができます。

酵素風呂が汚い?衛生面が気になる

一般的に、雑菌が繁殖する温度は【約40℃】前後と言われているため、【約60〜70℃】の酵素風呂内で雑菌が繁殖することはほぼ皆無だと言えます。

また、酵素風呂に入浴する時は、温浴着を着るため、大量の汗を吸収してくれます。

そのため、汗が酵素風呂内に残ってしまうことはほとんどなく、臭いの発生を抑えてくれます。

しかし、気持ち的に他の人が入ったところに入るのに抵抗がある場合は、サウナや岩盤浴などの方がおすすめかもしれません。

酵素風呂のデメリットは以上の4つですが、そのうち、好転反応、匂い、コスパの3つは対策できることがわかりました。

酵素風呂を続けたいなら自宅で手軽にサロン気分♪

酵素風呂は最初のうち、少なくとも週に1回のペースで続けたいところです。

毎日行ってもいいとされている酵素風呂ですので、頻繁であればあるほど、深いところに溜まっている老廃物をしっかり出せるようになるのです。

それゆえ、本気でデトックスしたい場合、頻繁に酵素風呂サロンに通わなくてはいけません。

しかし、酵素風呂サロンに通うとすると、1回で大体【1,500〜6,000円】かかります。

酵素風呂は嬉しい効果がたくさんあり、通い続けたいけど、残念ながらコスパが良くないために続かないなんてことも。

そんな時におすすめの、自宅で手軽に酵素風呂サロン気分を味わえる入浴剤があるんです。

酵素風呂サロンを楽しめる入浴剤をご紹介

乾式温浴(かんしきおんよく)はではありませんが、自宅のお風呂に入れるだけで、酵素の成分による美肌効果や発汗作用を十分に実感することができる入浴剤をご紹介します。

大髙酵素 バスコーソ (入浴剤 医薬部外品)100g×6袋

バスコーソは、針葉樹のおがくずに米ぬかや植物エキス酵素液を加えて培養し、発汗作用のある塩化ナトリウムや硫酸マグネシウムを配合した袋状の入浴剤です。

人口香料や色素類を一切使用せず刺激がないことから、アトピー肌などのトラブルスキンにも使えるのが安心ですよね。

そのため、香りや色が全くなく、初めは何か物足りない!と感じてしまうかもしれません。

しかし、一般の入浴剤に比べて、身体を芯から温めてくれたり、お肌を保湿してくれたりする効果が大いに期待できるのがバスコーソの凄いところです。

お風呂上がりもお肌が突っ張ることがなく、湯冷めをしないくらいポカポカが続くので、乾燥や冷えが気になる冬にもおすすめです。

使用後の中身は、プランターや庭の土に混ぜて、自然に戻すことができる点も、嬉しい特徴です。

うるおい入浴液 つるぽか特濃 4000ml(約20回分)

ヘルスケア コヤマ
¥3,200 (2022/09/05 15:35時点 | 楽天市場調べ)

つるぽか特濃は、米ぬかと昆布を原料に、独自の発酵製法を用いて作られた酵素入浴液です。

もともとは、腰痛に悩む農家さんが、試しに農業用の酵素をお風呂に入れたことから、酵素風呂のすごさに驚かされて開発したんだとか。とても説得力がありますよね。

米ぬかと昆布の酵素、ミネラルで身体だけでなく、顔や髪の毛がツルツルになると話題になっているため、洗顔や洗髪にもお使いいただける嬉しい入浴液です。

しかしこちらは、米ぬかの香りが少しあるため、苦手な場合は注意が必要です。

自宅で酵素風呂が楽しめる商品はまだまだたくさんありますが、どの商品も共通して、入浴後に湯冷めをしないという特徴がありました。

身体を芯から温めることで、免疫力UPやダイエット効果など酵素風呂同様の効果が期待できるのは嬉しいですよね。

酵素風呂サロンに行けない日は、自宅で同じような効果を得られる酵素風呂の入浴剤を試してみようかな!

酵素風呂は、なるべく続けた方が効果を実感しやすいため、コストを抑えて続けるには酵素風呂サロンと入浴剤を併用することをおすすめします。

まとめ

  • 酵素風呂には続けた結果、美肌効果や免疫力UPなど美容や健康に嬉しい効果が沢山
  • 酵素風呂には、床材にヒノキのおがくずを使用しているものと米ぬかを使用しているものの2種類がある
  • ヒノキのおがくず酵素風呂は、香りが良くリラックス効果が期待でき、米ぬか酵素風呂は、酵素量が多く美肌に効果的
  • 低コストで酵素風呂を続けたいなら、お家で酵素風呂サロン気分を味わえるバスコーソやつるぽか特濃などの入浴剤がおすすめ
  • 酵素風呂サロンは1人用の桶型と複数人用のプール型がある
  • 酵素風呂を続けた結果生じるデメリットは好転反応、米ぬかの匂い、コスパの悪さ、衛生面

酵素風呂には続けた結果、嬉しい効果が沢山ありましたね。

お気に入りのサロンを見つけて通うも良し、お家で手軽に楽しむも良し。

ぜひ、酵素風呂を続けて、美肌と健康を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました