クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

クリーム玄米ブランが体に悪い理由を徹底解説!ダイエット効果はある?

食べ物

クリーム玄米ブランが体に悪い理由はなに?

栄養豊富だと思って食べていたクリーム玄米ブランをネット検索してみたら「体に悪い」とネガティブなワードが出てきて心配になりますよね…。

クリーム玄米ブランが体に悪いと言われる理由は、原材料のショートニングが原因です。

ショートニングには、摂取し過ぎると体に悪い影響を与えるトランス脂肪酸が含まれているのです。

すでに、アメリカのニューヨーク州やカリフォルニア州、台湾、などの国ではトランス脂肪酸を食品へ使用することを禁止しています。

しかし正しい食べ方をすれば、クリーム玄米ブランはダイエットの味方になってくれますよ!

この記事では、クリーム玄米ブランが体に悪いと言われている理由、体に悪い影響ない食べ方、ダイエットに役立つ効果などを詳しくご紹介します♪

クリーム玄米ブランが体に悪い理由はショートニング

クリーム玄米ブランが体に悪いと言われる理由は具体的になぜなの?

クリーム玄米ブランが体に悪いといわれる理由は、原材料に含まれているショートニングが原因です。

ショートニングとは、サクサクとした食感にするときに使われる「トランス脂肪酸」を含んだ食用油脂です。

トランス脂肪酸を摂取し過ぎると、血液中の悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させる可能性があります。

つまり、心臓病のリスクをあげる危険性があるということです。

ただし、体に悪い影響を及ぼすのは摂取し過ぎたときですよ。

クリーム玄米ブランは、食べ過ぎないように気をつけましょう♪

体に悪いと言われている理由は、ショートニングが原因なんだね。食べ過ぎないようにしないと!

クリーム玄米ブランとは?

クリーム玄米ブランは、玄米や小麦ブランを使用したビスケットにクリームがサンドされている栄養調製食品です。

ブルーベリー味

ザクザク食感で食べごたえがある、ビスケットです。

クリーム玄米ブランの特徴は何といっても手軽に栄養を補給できるという点ですね!

不足しがちなビタミンやカルシウム、鉄分、食物繊維をバランスよく含まれていますよ

クリーム玄米ブランは味の種類が豊富♪

クリーム玄米ブランの味は、ブルーベリー、アサイー、クリームチーズ、カカオなど、種類が豊富です。

私は、ブルーベリー味が大好き♪

種類が豊富なので、選ぶ楽しさもありますよね♪

クリーム玄米ブラン全3シリーズを簡単に紹介します。今後の参考にしてくださいね。

たんぱく栄養食シリーズ

体を作るたんぱく質と不足しがちなビタミン10種・食物繊維・カルシウム・鉄を手軽に摂れるシリーズです。

たんぱく質を普段、どのくらい摂取しているのかも把握できていないのが現実です。

クリーム玄米ブラン「たんぱく質栄養食シリーズ」なら、1個包装2枚で約10gのたんぱく質を含んでいますよ♪

ゆで卵1個で、大体7.7gのたんぱく質が摂れるので、それよりも豊富に含んでいるということですよ。

機能性表示食品シリーズ

食物繊維・カルシウム・10種のビタミンに、健康維持に役立つ成分を配合した機能性表示食品シリーズ。

腸内環境の改善に効果がある「ガセリ菌CP2305株」を配合した栄養調整食品です。

思わず手に取りたくなるスタイリッシュなパッケージですよ♪

カロリーシリーズ

不足しがちなビタミン10種・食物繊維・カルシウム・鉄を手軽に摂取でき、1個当たり80kcalとカロリー計算がしやすいシリーズです。

カロリー計算って面倒だから、1個80kcalって把握しやすいシリーズだね!

リッチブレンドシリーズ

体に嬉しい10素材を練り込んだ厚焼きの生地にクリームをサンドしたシリーズです。

6種のシリアル×4種のナッツ
  • 6種のシリアル(2種のブラン・小麦パフ・オートミール・大豆パフ・玄米フレーク)
  • 4種のナッツ(アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオ・くるみ)

サクサク感と素材のザクザク感の「サクザック食感」を楽しめます。

食べ応えがある大きいサイズの厚焼き生地で、満足感も感じられますよ♪

クリーム玄米ブランの体に悪いのは食べ過ぎが原因!

クリーム玄米ブランは、体に悪い影響を及ぼさないためにも、食べ過ぎないようにしましょう。

色々な種類もあり、美味しくてついつい食べ過ぎてしまうのがクリーム玄米ブランです。

食べ過ぎると体に悪いだけではなく、太る原因にもなります。

体に悪い影響がないおすすめの食べ方を3つご紹介しますね♪

おすすめの食べ方1.朝食の主食に置き換える

クリーム玄米ブランは、朝食の主食に置き換える食べ方がおすすめです。

手軽に食べられるクリーム玄米ブランは、忙しい朝の味方です♪

朝は夜と違ってこれから活動するため、エネルギーを多く必要とします。

クリーム玄米ブランだけでは1食に必要な栄養素をすべて補うことはできません。

クリーム玄米ブランを単品で食べることは控えましょう。

肉や卵、大豆製品などを使う主菜、野菜やきのこなどが入る副菜と組み合わせると、バランスのよい食事になりますよ。

スクランブルエッグや温かい野菜スープと合わせてはいかがでしょうか。

おすすめの食べ方2.間食や夕食後は避ける

クリーム玄米ブランは、間食や夕食後は食べるのを避けましょう!

クリーム玄米ブランは、手頃で持ち運びにも便利なので、小腹が空いたときにちょうどいい栄養調製食品です。しかし、これが大きな落とし穴です。

実は、クリーム玄米ブランは、1パックすべて食べると340~360kcalもします。

食事と比べるとカロリーはおさえられていますが、間食として考えた場合、カロリーが低いとは言えません。

小腹を満たしたいときは、添加物が少ない「バンパースティック」がおすすめですよ♪

少し高価ですが、人工着色料、人工香料、保存料が使用されていないので体に優しいですよ。

おすすめの食べ方3.1日1袋(2枚)までにする

クリーム玄米ブランは、1日1袋(2枚)までにしましょう!

美味しいから、1袋食べるとつい、もう1袋食べてしまうんだよね…。

栄養が豊富に含んでいるからといって、食べ過ぎてしまってはカロリーオーバーになります。

クリーム玄米ブランは1つの袋に2枚入っています。水を飲みながらゆっくり噛む食べ方をすると、充分な満足感を得られますよ。

食べ過ぎてカロリーオーバーになり、太るということがないように1袋以内でおさえるようにしましょうね!

クリーム玄米ブランが体に悪いは嘘でダイエットに最適

クリーム玄米ブランは上手に食べれば、ダイエットをしているときに役立つ効果が3つあります。

その1.食物繊維が豊富で便秘対策に効果

クリーム玄米ブランが体に悪いのは嘘で、原材料である玄米や小麦ブランには、食物繊維が豊富ですよ。

食物繊維は便の量を増やし、腸内環境を整える作用があり、便秘対策に欠かせません!

ダイエットに悪影響となる脂質も排出されやすくなります。

しかし、クリーム玄米ブランに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維です。水分が不足すると便が硬くなり、便秘を悪化させてしまう恐れがあります。

2種類の食物繊維
  • 不溶性食物繊維…成熟した野菜などに含まれ、糸状のもの、ボソボソ、ザラザラとした食感が特徴(穀類、野菜、豆類、キノコ類)
  • 水溶性食物繊維…ネバネバ系とサラサラ系とした食感が特徴(昆布、わかめ、こんにゃくいも)

便通改善のためには、水やお茶を一緒に飲んでクリーム玄米ブランを食べるようにしましょうね♪

その2.ビタミンやミネラルが豊富で肌荒れを防ぐ

クリーム玄米ブランには、肌の健康維持に役に立つビタミンやミネラルが多く含まれています。

たとえば、肌のターンオーバーに関わるカルシウムやビタミンB2、皮脂を調整する作用があるビタミンB6を補給できますよ♪

栄養バランスが悪い食事は、肌荒れにつながるおそれがあります。

ダイエット中に栄養が不足して肌荒れしないよう、クリーム玄米ブランを活用しましょう。

体に悪いと思っていたクリーム玄米ブランは、肌荒れを防ぐ効果があるんだね♪

その3.エネルギー代謝をスムーズにする

クリーム玄米ブランには、エネルギー代謝をサポートするビタミンB群が豊富に含まれています。

糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2、たんぱく質の代謝を促すビタミンB6を摂取できます。

ビタミンB群が不足すると体内のエネルギー代謝が滞るため、ダイエット中にしっかり摂ることが大切です。

また、ビタミンB1やビタミンB2は、効率よく体脂肪を燃焼するうえでも重要ですよ。

クリーム玄米ブランが体に悪いってイメージがなくなって安心した♪

まとめ

  • クリーム玄米ブランが体に悪いと言われる理由は、原材料に含まれているショートニングに「トランス脂肪酸」が含まれていることが原因
  • トランス脂肪酸を摂取し過ぎると、血液中の悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させ、心臓病など体に悪い影響を与える可能性がある
  • クリーム玄米ブランは、玄米や小麦ブランを使用したビスケットにクリームがサンドされている栄養調製ができる食品
  • クリーム玄米ブランは味の種類が豊富で「たんぱく栄養食」「機能性表示食品」「リッチブレンド」の3つのシリーズから選べる
  • クリーム玄米ブランは、「朝食の主食に置き換える」「間食や夕食後には食べない」「1日1袋(2枚)までする」などの食べ方をすると体に悪い影響を与えない
  • クリーム玄米ブランは、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で「便秘対策」「肌荒れ防止」「代謝をスムーズにする」などダイエットのときに最適

クリーム玄米ブランが体に悪いと言われている理由が解明されましたね!

体の健康のためには、主食・主菜・副菜を意識したバランスの良い食事が1番です。

クリーム玄米ブランは手軽に栄養がとれるので、上手に取り入れて食べていきたいですね。

クリーム玄米ブランが体に悪い理由をしっかり覚えておき、食べ過ぎないように気をつけましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました