クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

孫をダメにする祖父母の特徴と影響を徹底解説!効果的な対策も紹介

妊娠出産・子育て

孫ちゃんが喜ぶと思って今日もおもちゃ買ってきたわよ!

また?先週もそうだったよね。甘やかしすぎじゃない?

祖父母が子どもを甘やかしすぎて困っている、なんて経験はありませんか?

孫をダメにする祖父母の特徴はズバリ、「過干渉・甘やかしすぎ・孫に依存している」です。

思い当たる、と思ったあなた!実はこのままでは子どもがダメになってしまう危険性があります。

実際に孫をダメにする祖父母の及ぼす影響や、そうならないための対策などを紹介しますね!

うまくかかわることができれば、祖父母は強い味方になりますよ。

え!孫ちゃんをダメにするの?!ダメにしたいわけじゃないのに…。

そんなあなたに向けてもうまくかかわる方法も紹介しますね。

うまくかかわって、協力しあいながら一緒に子育て、孫育てをしましょう!

孫をダメにする祖父母の特徴3つを解説!

祖父母からすると、孫が可愛いので孫育てにかかわりたい、と思うのは当然のことかもしれません。

しかし、その距離感が近すぎるとママも疲れますよね。甘やかされすぎて子どもが自己中心な性格になったらどうしよう…と悩むこともあるでしょう。

孫をダメにする祖父母の特徴は3つあります。あなたの祖父母は当てはまっていませんか?これから詳しく解説しますね。

特徴1.孫に過干渉すぎる祖父母

孫がかわいいから何でも心配!という気持ちから、ママの子育てに口出しするようになります。

子育ての先輩としてアドバイスをくれるくらいなら問題ないとは思います。

しかし限度を超えてくるとママもうんざりしますよね。

孫の事となると全部質問攻めしてくるし、私のすること全部に口出ししてきてうんざりなのよね。

特徴2.孫を甘やかしすぎる祖父母

孫が喜んでくれるからという理由で何でも買い与える、いわゆる「孫バカ」状態です。

孫に好かれたいがために孫が悪いことをしても叱らず、喜ばせることだけを考えています。その結果、孫をダメにするのです。

たまにならいいと思いますが頻度が多くなると危険です。

わがまま放題過ごした後、言うことを聞かずに大変な思いをするのはママですよね。

好き放題させるだけさせて、結局悪いことして叱るのは私なんだから…。

特徴3.孫に依存している祖父母

孫のために、ママのために、と助けてくれるのはありがたいことです。

しかし、エスカレートするとすべて何でも自分がしてあげなくちゃ!と依存するようになります。

そして孫が生きがいになり、結果として孫やママを束縛してしまう恐れがあります。ママも祖父母に対して「なんだか重いな…。」と思っていませんか?

孫だけではなくママ自身をダメにする恐れもあるので注意です。

助けられている部分もちろんあるんだけれど、やり過ぎなんだよね…。

孫をダメにする祖父母が与える影響!子どもはどう育つ?

では、孫に過干渉・甘やかしすぎる・依存している祖父母がいる環境で育った子どもはどうなるのでしょうか?

祖父母が孫をどのようにダメにするのか、その影響を解説します。

過干渉すぎると非行に走ってしまう可能性がある

何をするにも質問攻めで祖父母が何にでも口出しするような環境で育った影響で、反発心から非行に走ってしまうことがあります。

また、質問責めされて監視されるストレスからうつ状態や引きこもりになってしまう恐れもあります。

間違ったことをした時に叱ることは大事ですが、必要以上に口出しされるとイライラしてしまいますよね。

これは祖父母だけでなく親にも共通しますが、必要以上に干渉しないよういい距離感で過ごすことが大事ですね。

甘やかしすぎると自己中心的な性格になってしまう

何かあれば祖父母が絶対助けてくれる、という環境の中で育った子どもは、自己中心な性格になってしまう恐れがあります。

また、自分は何をしても許されると思い込み、犯罪を起こす危険性も。

なんでも思い通りにいくような状況で育つと、忍耐力や我慢する力が弱くなります。

そして上手くいかないことが起こった時にすぐに不機嫌になったり、なんでも投げやりになったり、挫折しやすくなる傾向があります。

孫が喜ぶから、という理由で欲しがるものは何でも買い与えた結果、孫をダメにしてしまうのです。

依存しすぎると孫もママも自立できなくなる

小さいころから、祖父母がなんでもやってあげるという環境で育つと、自分で物事を決められない子になってしまいます。

大きくなった時に困るのは孫自身ですよね。依存する祖父母は、子離れできていない祖父母に多いです。

祖父母自身はやり過ぎていることに気づいていません。あれもこれもしてあげたい!とガツガツ来られると、ママも断ろうにも断りにくいですよね。

その結果ママも頼らざるを得ない状況が続き、その影響でママ自身の自立も妨げられてしまいます。孫だけでなくママまでダメにするので危険です。

孫をダメにする祖父母への対策は?効果的な方法を紹介

孫にも良くしてもらっているし、完全に会わないのは難しいし…。祖父母とうまくかかわる方法はないのかしら?

普段から祖父母によく会う場合、子どもをダメにする祖父母かもしれない、と思いながら会うのは嫌ですよね。

うまくかかわれるようになれば、ママにとってのサポーター、孫にとっていい祖父母になってくれますよ!

ママとパパができる対策を紹介!

ママとパパができる、孫をダメにする祖父母への対策を紹介しますね。

ママとパパができる対策
  • 感謝を伝える
  • 夫婦で協力し合う
  • 役割分担を決める
  • 親子でもルールを決める
  • 祖父母世代との子育ての違いを教える
  • それでもダメなら距離を置く

1つずつ紹介しますので、参考にされてみてください!

感謝を伝える

まず、孫のためにしてくれていることに対してありがとうと感謝を伝えましょう。

祖父母には悪意があるわけではありません。孫が可愛いが故にやり過ぎてしまうのです。

感謝を伝えると祖父母も話を受け入れやすくなり、話し合いもスムーズに行うことができます。

夫婦で協力し合う

相手が義両親となると、ママは直接言いにくいこともありますよね。

そんな時にパパから伝えてもらえる関係を作ることも大切です。

普段から夫婦間でのコミュニケーションを大事にして、何か困りごとがあれば相談するといいですね。

役割分担を決める

確かに子育ては大変なので、助けが必要な時もありますよね。その時にどこからどこまで手伝ってもらうのかをはっきり決めておきましょう。

子育てをしているのは親であるあなたです。祖父母はそのサポート、という立場でいることを伝えましょう。

親子でもルールを決める

子どもと話し合って祖父母の家に行く時のルールを決めておくのもおすすめです。

また、子どもと決めたルールを祖父母にも伝えておきましょう。

親子で決めてくルールの例
  • 最初に宿題を終わらせる
  • ゲームやスマホの時間は〇分
  • ご飯の前にお菓子は食べない  など…

祖父母世代との子育ての違いを教える

「私の時はこうだったから。」と考えを押し付ける祖父母も多いですよね。しかし、子育ても時代とともに変化しています。

私もよく「冷やしたらダメよ!」と赤ちゃんにいっぱい服を着せられ、その上から毛布を掛けられる、ということがよくありました。

赤ちゃんの服装は大人より1枚少なめといわれていますよね。

しかし、祖父母はとにかく温めることが常識と思っていて、「心配だから」悪気がなくやっているんですよね…。

ママとパパが口頭で言いづらい場合や伝えても聞き入れてくれない、という時は育児書を渡すのもおすすめです。

根拠に基づいて伝えている!ということが分かれば、祖父母も受け入れやすくなるはずです。

それでもダメなら、距離を置く

今紹介したことを試してみても変化が見られないという場合には、最終手段で少し距離を置きましょう。

子どもの習い事や行事で忙しい、予定がある、など遠回しに伝えて徐々に距離をとるのがいいでしょう。

少し離れることで祖父母も冷静に受け止めてくれるかもしれません。

それでも距離を置かれていることに気づかないようであれば、ハッキリ伝えてもいいでしょう。

祖父母が孫育てに上手にかかわるために心がけること

私のかかわり方はダメにするかかわり方だったってこと?

これからどういう風にかかわればいいのかしら…。

孫をダメにする祖父母にならないためにできる対策を紹介しますね。

これらを心がけてかかわることで、ママパパが頼れる、孫からも好かれる祖父母になれますよ。

祖父母ができる対策
  • ママが求めていることに対してのみサポートをする
  • 子育てに口出ししない
  • なんでも勝手に買い与えない

ママが求めていることに対してのみサポートをする

あくまであなたの孫の責任者はママとパパです。

あなたはそのサポーターである、ということを忘れないようにしましょう。

頼られたら快く受け入れてくれるとママも安心します。しかし、頼まれたこと以上にやり過ぎないようにしましょうね。

子育てに口出ししない

家庭のルール、子育ての仕方は人それぞれです。ママとパパが真剣に考えた子育ての仕方には口出しをせず受け入れましょう。

ママもパパも悩みながらも必死に子育てをしています。それに対して口出しをされると腹が立ちますし、悲しい気持ちになります。

子育てのアドバイスをしてくれるのは助かりますが、考えを押し付けないようにしましょう。

なんでも勝手に買い与えない

可愛い孫に何かプレゼントしたい、と思うこともありますよね。

しかしそんな時には勝手にプレゼントするのではなく、まずママとパパに一言相談しましょう。

孫が喜ぶから、という理由でなんでも望むことをかなえてあげようとすると、先ほど紹介したように自己中心な子になる可能性があります。

たまにならいいですが甘やかしすぎないようにしましょうね。

まとめ

  • 孫をダメにする祖父母の特徴は、「過干渉・孫を甘やかしすぎる・孫に依存している」の3つ
  • 過干渉な祖父母の影響で、反発心から非行に走ってしまったり、監視されるストレスからうつ状態や引きこもりになったりする恐れもある
  • 孫を甘やかしすぎる祖父母の影響で、自己中心な性格になってしまい、忍耐力や我慢する力が弱くなる
  • 孫に依存する祖父母の影響で、自分で何事も決められなくなり、子どもだけでなくママ自身の自立も妨げられる可能性がある
  • 孫をダメにする祖父母への対策として、役割分担やルールを決めて、今と昔の育児の違いを伝える
  • 孫をダメにする祖父母にならないためには、ママが求めていることに対してのみサポートをする、子育てに口出ししない、なんでも勝手に買い与えない

おじいちゃんおばあちゃんが孫育てにかかわりたい、と思うことは当然のことです。

しかし、かかわり方次第で孫をダメにする危険性があります。

ママにとっても負担にならない程よい距離感で助け合って、一緒に子育て・孫育てをしていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました