マイケルコースはおばさんが持つとダサい?理由やおすすめ商品も紹介!

ライフスタイル

マイケルコースのバッグが気になっているんだけど、おばさんが持ったらダサいって思われるのかな?

雑誌やSNSでも度々見かける「マイケルコース(MICHAELKORS)」は若者を中心に人気のブランドです。

メインターゲットである20~30代以外の年代からも注目が集まっていて、おばさんが持ってもダサいとは思われません。

マイケルコースはシンプルかつ上品なデザインやトレンドを意識したデザインもあるので、年代に合わせたアイテム選びができればどの年代でも心配いりませんよ。

この記事を読めば、「マイケルコースはおばさんにはダサいのでは?」と気にしていたあなたも安心すること間違いなし♪

ダサいと思われる理由や、各年代におすすめのアイテムも紹介しますのでお見逃しなく!

マイケルコースをおばさんが持つとダサい?理由を解説!

マイケルコース(MICHAELKORS)はアメリカ発祥で、海外セレブや芸能人も愛用するブランドです。

お手頃価格でシンプルかつ上品なデザインのバッグや財布。アウトレットにも出店しているため、手に取る機会もあるのではないでしょうか?

低価格だったり、アウトレットに出店されたりすることで手が届きやすく、若者に人気があります。

若者が持つアイテムだから、おばさんが持ったらダサいよね…。

確かに若者に人気のブランドではありますが、年代を選ばず持てるようなアイテムが揃っているため「マイケルコース」はおばさんが持ってもダサいとは思われないんです。

マイケルコースのメインターゲットは20~30代。ですが、対象となる年齢層は10~60代と幅広いんですよ♪

マイケルコースは3つのラインの総称!特徴をご紹介♪

マイケルコースといえば「MK」のロゴがおなじみですよね♪

実は「MK」のロゴがついた商品をはじめ、日本にあるアイテムの多くはマイケルコースのセカンドラインなんです。

マイケルコースにはセカンドラインをはじめとした3つのラインがあります。

マイケルコースの3つのライン
  1. マイケルコースコレクション(MICHAELKORS):ファーストライン
  2. マイケル・マイケルコース(MICHAELMICHAELKORS ):セカンドライン(レディースアクセサリーライン)
  3. マイケルコースメンズ:メンズアクセサリーライン

1、マイケルコースコレクション:ファーストライン

取り扱いアイテム:バッグ、ベルト、衣類のみ

価格:バッグ15~40万円、衣類15~30万円、ベルト6万円台など

ファーストラインには財布やポーチなどの小物の取り扱いがありません。

取り扱いはバッグ、衣類、ベルトの3種類のみ。また、価格設定が高いのも特徴です。

マイケルコースは一般的に手頃な価格のイメージですから手が届きにくいですよね…。

ファーストラインの商品には上質な皮を使い、イタリアの職人たちが1つ1つハンドメイドで作ったものもあります。

価格が高い理由はマイケルコースの商品がこだわりと信念を持って作られているからなんですね♪

2、マイケル・マイケルコース:セカンドライン

取り扱いアイテム:バッグ、財布、ポーチ、衣類、時計、靴、アクセサリー類

価格:バッグ4~7万円、キーケース1万円台など

先ほどお話しした「MK」のロゴが付いている商品はセカンドラインのもので、日本のメインアイテムなんですよ♪

カジュアルなデザインと手頃な価格から、若者に人気があります。

今回、おばさんが持ったらダサい?と疑問に思われているアイテムはセカンドラインの商品ですね。後ほど、口コミなども一緒に紹介します。

3、マイケルコースメンズ:メンズアクセサリーライン

取り扱いアイテム:バッグ、財布、衣類、靴、サングラスなど

価格:バックパック10万円台、財布2~3万円

メンズアクセサリーラインのアイテムはクールでスポーティなテイスト。

機能性を保ちながらもスタイリッシュなデザインで、こちらも20~30代に人気があります。

価格設定はセカンドラインとほぼ同じですが、バックパックはやや高めで10万円台でした。

マイケルコースはおばさんにはダサい?疑問にお答え!

マイケルコースによくある疑問や口コミを調べてみました。

Q、マイケルコースのブランドイメージや口コミが知りたい!

アウトレットで安く売っているよね。

お手頃価格だし、高校生でもバイトすれば買えるんじゃないかな?若者向きなイメージだよ。

日本にあるマイケルコースの商品は基本的にセカンドラインであることから、安くて若者が使うイメージが強いようですね。

大人の女性が使えそうなデザインもあったよ♪

確かに、セカンドラインはカジュアルなデザインが多いですが、中にはシックで大人の女性でも使いやすいものもあります。

自分の好みに合った商品を探すのも楽しいですよね♪

Q、マイケルコースは安っぽくてダサいの?

マイケルコースのバッグや財布はおしゃれだし、しっかりしているから安っぽくは見えません。気に入っています。

ハイブランドに比べれば購入しやすい低価格なので、手の届きやすさも魅力の1つ。

口コミにもあったようにマイケルコースの商品はデザイン性・機能性・耐久性が良いのも特徴です。

低価格だからといって安っぽかったり、ダサく見えたりしませんよ。

Q、なぜおばさんにはダサいと思われるの?

カラーバリエーションが豊富で、若い子向けの色使いが多いよね。

セカンドラインはトレンドを意識したデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴のアイテムも。

カラーはピンクや黄色など鮮やかな若々しいカラーのものがあります。

そのような色使いのアイテムは「おばさんには合わない」と思われる原因になりそうです。

解決策として上品な色やシックな色を選ぶと、「おばさんにはダサい」とは思われませんよ♪

Q、若年層からの人気が高い理由は?

安いし、ネットでも買えるから店舗まで行かなくて便利だね!

日本で売られているものはセカンドラインで手頃な価格ですし、楽天やアマゾンなどの通販サイトでも購入可能です。

店舗に行かなくても商品を買えるというところも、若者に人気がある理由の1つになります。

マイケルコースは各年齢層でダサいのかを検証♪

マイケルコースの対象となる年齢層は10~60代であり、幅広い年齢層をターゲットとしています。

先ほどから「おばさんにはダサい」などと話してきましたが、そもそも「おばさん」とはどれくらいの年齢層を指すのでしょうか?

私もアラサーなので、気になるところです。(笑)

一般的には40歳くらいから「おばさん」と認識されるみたいね…。

ということで、おばさんであると認識される40歳前後で「マイケルコースはダサいのか」を検証していきましょう。

今回は30代、40代、50代で調べました!購入前にぜひチェックしてくださいね♪

30代は公式サイトでもメインターゲットに公認済み♪

ブランドショップの公式サイトにも「10~30代を中心に流行っている」と紹介されていました。30代向けのファッション雑誌で特集されたこともありますよ。

ですので、30代でマイケルコースのアイテムを持ってもダサくないということになりますね♪

仕事用や記念日、バースデー用のプレゼントや自分へのご褒美ほうびにおすすめです。

マイケルコースのショーでは40代モデルが起用された!

実は、マイケルコースのファッションショーでは40代のモデルが起用されたそうです。

SNSでも40代女性がマイケルコースのアイテムを使ったスタイリング投稿が見られます♪

40代向けの雑誌では、40代以上の女性に人気なブランドランキングにランクインしているんですよ。

マイケルコースは手が届きやすい価格なのに上品なアイテムが揃っています。

安い小物は卒業したいけれど、ハイブランドには手が出ない場合にピッタリなんですよ。

通販サイトには50代女性の口コミ投稿あり!

50代女性にはショルダーバッグが人気。通販サイトの口コミでは次のような高評価が見られましたよ♪

50代女性の口コミ
  • 小ぶりで可愛い
  • デニムでもきれいめワンピでも合わせやすい
  • 自分へのご褒美ほうび

人気の中心は20~30代だけど、幅広い年齢層でアイテムを持ってもダサくならないんだね!

結果、どの年齢層でマイケルコースのアイテムを持っても問題はなさそうですね。

マイケルコースの年代別おすすめバッグはこれだ!

先ほどは各年齢層でマイケルコースのアイテムを持っていたら、ダサいのか?を検証しました。

実際どんなマイケルコースのアイテムが、それぞれの年代で人気なのか気になりますよね?これから紹介していきますので、お見逃しなく。

今回は「バッグ」に着目して調べてみました。各年代でおすすめしていますが、どのバッグもシンプルで上品なデザインばかりです。

年代にとらわれず、気に入って使えるアイテムを見つけて下さいね♪

30代には軽さが魅力のトートバッグ♪大容量で仕事にも

30代のあなたには通勤やプライベートで使いやすいトートバッグがおすすめ♪

こちらのトートバッグは荷物が多くなりがちな通勤でも安心の大容量。

革のバッグにありがちな、「重い」というデメリットも解消してくれます。こちらは重さ730gとバッグ自体が軽いので、肩から掛けたときの負担も減らせそうですね。

マイケルコースのトートバッグは、シンプルなデザインで持ちやすくカラーバリエーションも豊富。

ベーシックカラーはもちろん、きれいめなカラーも落ち着いた色味になっているので、使いやすそうです♪

40代にはアクセサリー感覚で使えるショルダーバッグ

40代のあなたにはアクセサリー感覚で使えるショルダーバッグがおすすめです。

MKロゴのバッグはショルダー紐の一部がゴールドのチェーンになっていて、上品なバッグ。

程よい大きさも口コミ評価が高くなっています。

カラーバリエーションは4色で、定番のブラウンも素敵ですがバニラも可愛いですよね♪

モノグラムが苦手…というあなたには、同じ形で無地のバッグもあります。

私個人もシンプルなものが好きなので、そちらもイチオシです♪

50代にはシンプルなショルダーバッグで上品さをプラス

50代のあなたなら、シンプルなデザインのショルダーバッグはいかがでしょうか?

先ほど紹介したショルダーと同じく、MKロゴのデザインです。

こちらのバッグはショルダー紐が革でシンプル、MKロゴのストラップも素敵ですね♪

少し大きめなので、ショルダーバッグでもある程度荷物が入るものをお探しならおすすめです。

購入者の口コミでは20代~60代と幅広い年代から高い評価をされていましたよ。

どれも素敵ね♪集めたくなっちゃう。

今回は3つのバッグを紹介しましたが、マイケルコースのバッグはまだまだ色んなデザインのものがありました。

それぞれの価格もそれほど高くないので、記念日や自分へのプレゼントに購入するケースが多かったですよ♪

また30代以上なら、ファーストラインのバッグでワンランク上のおしゃれを楽しむのも良いですね。

まとめ

  • マイケルコースのアイテムはお手頃価格で、シンプルかつ上品なデザインが人気
  • マイケルコースは、低価格でアウトレットに出店されることから若者に人気のブランドで、おばさんが持ったらダサいのでは?と疑問に思われている
  • マイケルコースのメインターゲットは20~30代だが、対象となる年齢層は10~60代と幅広く、おばさんが持ってもダサくない
  • マイケルコースには「ファーストライン」「セカンドライン」「メンズアクセサリーライン」の3つがあり、日本にあるアイテムの多くは「セカンドライン」である
  • マイケルコースはトレンドを意識したデザインと豊富なカラーバリエーションのアイテムがあり、おばさんにはダサいと思われる原因になっている
  • マイケルコースは雑誌やSNSで紹介されていたり、購入者の口コミも評価が良かったりするため、30~60代で持ってもダサいとは思われない
  • マイケルコースのバッグには色々なデザインがあるが、通勤でも使いやすいトートバッグやショルダーバッグが人気

若者に人気のマイケルコースですが、シンプルで上品なデザインから幅広い年齢層でも使いやすいことが分かりましたね♪

手の届きやすい価格設定になっていますので、自分へのご褒美ほうびに購入してはいかがでしょうか?

おばさんにはダサいから…と諦めていたあなたも、お気に入りのアイテムが見つかりますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました