クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

眉毛を脱色する頻度は約1か月に1回!失敗談やおすすめの商品も紹介♪

健康・美容

眉毛の脱色って、どれくらいの頻度でやるもの?

眉毛を脱色する頻度は3週間~4週間に1回がおすすめです。

思ったより頻度が高いと思いましたか?実は、眉毛の脱色はサロンに通わなくてもセルフでできるんです♪

眉毛が変われば顔の雰囲気も大きく変わりますよね。

脱色をして黒い眉毛からふんわりブラウンな眉毛になれば、それだけで優しい印象になります。

朝のメイク時間も短縮できるし、メリットいっぱいの眉毛脱色。

失敗したらどうしようと不安なあなたのために、脱色のやり方や失敗談、おすすめの脱色剤も紹介しています。

眉毛の脱色をして垢抜けた眉を手に入れましょう!

眉毛を脱色する頻度はどのくらい?約1か月に1回が理想!

眉毛の脱色を行う頻度として、3~4週間に1回のペースで行うとちょうどいいです。

髪の毛を染めるときと比べてペースが早いと感じますよね。

眉毛の脱色頻度が高くなる理由は、生え変わる周期が髪の毛に比べて短いためです。

眉毛はそもそもの長さが短いため、お手入れで抜いたり切ったりしているうちにあっという間に伸びてきたり生え変わったりして、色が戻ってきてしまうんです。

眉毛が太かったり1本1本が長かったりする場合は、早めに脱色を行わなければすぐに眉毛の濃さが目立ってくる可能性もあります。

私の友人も、眉毛が太くて長いため、一度脱色を行っても3週間くらいで眉毛の濃さが目立ち始めると言っていました。

逆にもともと眉毛が目立たなければ、4週間くらいは脱色をしなくていい場合が多いです。

どんな眉毛かによって頻度は変わってきますが、3~4週間に1回脱色すれば黒さを気にせず生活できるでしょう。

ちなみに、脱色を長持ちさせる方法は残念ながらありません。

眉毛が生え変わっていくのは止められないため、黒さが気になったら都度脱色しましょう。

ただし、脱色することで眉毛もダメージを受けるので、脱色の頻度が高くなりすぎないよう気をつける必要があります。

眉毛の脱色はセルフでできる!失敗しないためには?

眉毛サロンに月1で通うのって意外と大変…。

そんなあなたも心配ご無用!眉毛の脱色は、セルフでも行うことができます。

初めのうちは、慣れなくて戸惑うこともあるかもしれません。しかし、正しい方法で行えばセルフでもきれいに眉毛を脱色することが可能です。

眉毛の脱色は、スッピンでも眉毛が重たい印象にならないことや、眉マスカラが不要になってメイクの時間を短縮できるなどのメリットがあります。

垢抜け眉を自分で作ってみたいあなたはぜひ試してみてください!

眉毛の脱色は4ステップ!30分くらいでできる♪

脱色を始めるために、次のものを用意してください。

  • ワセリン
  • 脱色剤
  • ウエットティッシュ

眉毛の脱色は基本的に次の4ステップです。30分くらいあればできますよ。さっそく試していきましょう!

眉毛のセルフ脱色4ステップ♪
  1. 眉毛の周辺にワセリンを塗る
  2. 脱色剤を眉毛につける
  3. 10分放置する
  4. ウエットティッシュで脱色剤をふき取ったあと、洗い流す

ステップ①眉毛の周辺にワセリンを塗る

眉毛の周りにワセリンを塗っておくことで、眉毛以外の場所に脱色剤がついてしまったときに肌を保護することができます。

慣れないうちは脱色剤が眉毛からはみ出てしまう場合があるので、敏感肌の方はワセリンを塗ることを強くおすすめします。

ステップ②脱色剤を眉毛につける

ワセリンを塗り終わったら脱色剤を適量眉毛につけていきます。眉毛全体が隠れるようにつけるのがポイントです。

ちなみに「適量」がどのくらいの量かというのは、眉毛の量や長さによってそれぞれです。

初回は適量がよく分からないですが、回数をこなせば「大体これくらい」という自分にとっての適量が判断できるようになります。

また、脱色剤をつけるときに重要なのが、脱色剤が目に入らないようにすること。必要であればコットンを眉毛の下に当てながらつけるのもひとつの方法です。

ステップ③10分放置する

脱色剤を眉毛につけたら10分放置します。放置する時間はストップウォッチなどで計るようにしましょう。

後ほど友人の失敗談を紹介しますが、放置する時間を間違えると大変なことになってしまいます。

ステップ④脱色剤をふき取ったあと、洗い流す

10分たったらウエットティッシュで脱色剤をふき取り、洗い流します。洗い流すときに目に入らないよう気をつけましょう。

洗い流したあとに眉毛の脱色具合を見て、脱色が足りないようであればステップ①~③を再度行います。

しかし、1回目に肌にかゆみや痛みが出るなどの異常があった場合は、肌への負担を考えて2回目は時間や日をあけるのがおすすめです。

眉毛の脱色をセルフで行うときに注意することは?

眉毛を脱色する際は、次のことに気をつけてください。

眉毛の脱色をセルフでするときの注意点
  • 肌が荒れていたり、傷があったりするときは避ける
  • 脱色剤が目などに入らないように注意する
  • 脱色中に肌がかゆくなってきたりピリピリしたりしてきたら、すぐに使用を中止する

脱色剤の説明書もよく読んで、安全に使用するようにしてくださいね!

眉毛を脱色したときの失敗談!長すぎる放置時間はNG

眉毛の脱色で失敗しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

重要なポイントは、脱色剤をつけたあと放置しておく時間が長すぎないことです。

参考までに、私の友人の失敗談をご紹介しますね。

初めての眉毛脱色で大失敗!眉毛が金髪に

初めてセルフで眉毛の脱色を行ったとき、色が抜けすぎてしまったそうです。

髪は茶色なのに、眉毛だけが金色。眉毛がなくなってしまったように見えて、周りから怖いと言われたとのことでした。

一度色が抜けすぎてしまうと、眉毛が生え変わるのを待つしかありません。慌てて眉マスカラを買いに走るはめになってしまったと言っていました。

失敗した理由は放置時間だった!

失敗した理由は、脱色剤をつけたあとの放置時間が長すぎたためでした。

初回はうまく眉毛の色が抜けないと思い込んでいた友人は、脱色剤をつけて30分くらい放置していたそうです。

体温が高い部分に近ければ近いほど脱色が早いため、長く放置すると色が抜けすぎてしまうんですね。

眉毛の脱色で失敗しないためには

失敗しないためには放置時間を10分程度にして洗い流し、眉毛の様子を見ることが重要です。

あまり脱色ができていなかったら追加で10分行うなど、2回に分けることをおすすめします。

セルフでの脱色に自信がない、絶対に失敗したくないというあなたは眉毛サロンを利用しましょう!

ちなみに、美容院では基本的に眉毛の脱色はできません。

美容院で使用しているのは髪用の薬剤ですが、髪の毛以外に使用しないよう明示されており、眉毛には使用できないためです。

眉毛に使うと肌トラブルの原因となり、髪用の薬剤を誤って使用したとして美容院側の責任になってしまいます。

私が普段お世話になっている美容院でも、眉毛の脱色を依頼されても断っているとのことでした。

逆に、美容院で眉毛の脱色がメニューとしてあった場合はお願いしないほうがいいでしょう。

眉毛の脱色にはジョレン!おすすめの理由は?

眉毛の脱色にトライしてみたいけど、何を使ったらいいんだろう…。

脱色剤はできるだけ低刺激で肌に優しいものを選びたいですよね。

おすすめなのは、アメリカ製の「ジョレンクリームブリーチ」!

雑誌などでよく取り上げられる脱色剤で、モデルや芸能人にも愛用者が多いのだとか。

眉毛の脱色に失敗していた私の友人も、2度目の脱色でジョレンを使ったらうまくできたそうです。

ジョレンについて、おすすめされている理由や注意点をまとめました♪

ジョレンがおすすめの理由♪肌への優しさと使いやすさ

ジョレンを愛用しているユーザーのおすすめ理由は次の3つです。

ジョレンがおすすめの理由
  • アロエベラが配合されていて肌に優しい
  • クリーム状なので液だれしてこない
  • 一度に使用する量が少ないので何度も使える

<おすすめの理由①:アロエベラが配合されていて肌に優しい>

脱色剤は肌にとって刺激が強い成分が使われていることがほとんどですが、ジョレンはアロエベラが配合されていることもあって低刺激なんです。

そのため、ほかの脱色剤に比べると肌トラブルが起きにくいのが特徴です。

<おすすめの理由②:クリーム状なので液だれしてこない>

脱色剤を使っていていちばん避けたいのが、使用中に液がたれてきて目に入ってしまうことです。

目に入ってしまったらすぐにお医者さんに診てもらわないといけません。

ジョレンは液状ではなくクリームタイプなので、たれてくることがなく使いやすいです。

<おすすめの理由③:一度に使用する量が少ないので何度も使える>

1回で使う量がそこまで多くないので複数回使うことができます。

つける量によっては5回以上使っているという口コミもあり、コスパがとてもいいです。

ジョレンはどこで買える?ネットや店頭で購入可能!

ジョレンはどこで手に入るのでしょうか。ジョレンの購入方法はネット通販か、もしくは一部のお店で買うこともできます。

ネット通販で購入

ジョレンの日本正規代理店であるジョレンジャパンの公式HP、楽天、Amazonで購入できます。

欠品していて配送がかなり先になる場合もありますので、気長に待ってくださいね。

店頭で購入

ジョレンは市販もされています! 2022年5月時点ではサンドラッグ、マツモトキヨシなどのドラッグストア、ドン・キホーテ、東急ハンズなどで購入が可能です。

ただし、上記の全ての店舗で購入できるわけではないので、ジョレンジャパンの公式HPやお目当ての店舗に確認してみてください。

人気の商品なので店頭では売り切れていることもあります。

地方では手に入りにくい可能性もあるので、お店に売っていなかった場合はネット通販を利用しましょう。

ジョレンを購入する際の注意点!偽物に気をつけよう

ジョレンの正式代理店であるジョレンジャパンでも注意喚起されていますが、偽物が出回っています。

ジョレンジャパンの公式HP以外で購入する場合、必ず正規品であるかを確かめてください。

偽物を販売している会社を特定したら提訴するなど、ジョレンジャパンでは厳しい対応を取ってきました。

ジョレンジャパンの公式HPには偽物について記載されているので、確認することをおすすめします!

偽物は中身が違ったり、品質が悪かったりします。HPや写真のみで見分けるのはかなり難しいので、自信のないあなたはジョレンジャパンの公式HPから購入しましょう。

まとめ

  • 眉毛の脱色は、眉毛が太かったり長かったりする場合は3週間に1回、細い場合は4週間に1回の頻度で行うのがおすすめ
  • 眉毛の脱色を長持ちさせる方法はないため、黒さが気になったらその都度脱色する
  • 眉毛は脱色することでダメージを受けるため、脱色の頻度が高くなりすぎないよう気をつける
  • 正しい方法で行えば眉毛の脱色はセルフでもできる
  • 眉毛を脱色する方法は4ステップで、30分くらいでできる
  • 失敗しないためには、放置する時間を10分にして洗い流し、脱色具合を見ることが重要
  • 眉毛を脱色するときにおすすめなのは「ジョレンクリームブリーチ」

眉毛の脱色、3~4週間に一度の頻度であれば忙しい毎日の負担にならないのではないでしょうか。

眉毛の太さや濃さでお悩みのあなたは一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました