クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードだけ!締め日や設定を解説

ライフスタイル

楽天モバイルの1GB未満0円サービスが終了し、日本通信SIMが「安い」と注目を集めていますね。

先日、私も楽天モバイルから日本通信SIMへ乗り換えました♪

日本通信SIMへ乗り換えたいけど、支払い方法はクレジットカードだけって本当?

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードだけです。

日本通信SIMを契約できない場合や、クレジットカードの利用限度額を超過した場合、設定方法などを体験談もふまえて解説していきます!

日本通信SIMを契約する前に支払い方法の注意点を知っておくと安心ですよ♪

この記事でわかること
  • 日本通信SIMの支払い方法
  • 格安SIM各社の支払い方法
  • 日本通信SIMの締め日と課金日
  • 日本通信SIMへの乗り換え設定方法

日本通信SIMへ乗り換えようと考えているあなたは要チェックです!

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードだけ!

支払い方法というと口座振り込みを思い浮かべますよね。

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードだけです!

クレジットカードがないと契約もできないんです。

日本通信SIMで使用できるクレジットカードと、利用できないカードがあるので注意してください!

クレジットカード以外で契約できる格安SIMも紹介します♪

日本通信SIMの支払い方法

すでにお伝えした通り、日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードのみです。(2022年9月24日時点)

以下の支払い方法はできません。契約へ進む前に確認しておきましょう。

支払いできない方法
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • コンビニ払い
  • 銀行振込(口座振替)

日本通信SIMを契約できないのは?

以下に当たる場合、日本通信SIMを契約できません。

契約できない場合
  • クレジットカードを持っていない
  • デビットカードしか持っていない
  • 信用情報に問題があるためクレジットカードの審査に通らない
  • 未成年

本当にクレジットカードしかダメなんだ。それに未成年は契約できないの?

未成年はクレジットカードが持てないため、必然的に日本通信SIMと契約ができません。

ですが、日本通信SIMは1人5回線まで契約可能です。

そのため、未成年は両親の名義で契約すれは使用できますよ♪

クレジットカードを持っていても契約できない場合

とにかくクレジットカードがあれば誰でも契約できるのかな?

クレジットカードを持っていても、契約できない場合がありますよ。

それは家族名義のクレジットカードの場合です。

日本通信SIMの契約には本人名義のクレジットカードが必要です。

そのため家族名義のクレジットカードでは契約できません。

そうなんだ…。家族カードはどうなの?

本人名義のクレジットカードであれば家族カードでも契約可能ですよ。

我が家では、夫の口座に引き落としをまとめるために家族カードを利用しています。

家族カードでも私の名義のため、問題なく日本通信SIMの契約ができました♪

クレジットカードの限度額を超えた時はどうなる?

もしクレジットカードの利用限度額を超えちゃったら支払えないけど…どうなるんだろう?

クレジットカードの限度額を超えてしまった場合でも、日本通信SIMはクレジットカード以外で支払うことはできません。

支払いができないと「一時停止、または強制解約」になってしまいます。

一時停止!?なっちゃったらどうするの?!

日本通信SIMに登録しているクレジットカードの限度額を超過してしまい、支払いができなかった場合、日本通信SIMから「一時利用停止に関するメール」が届きます。

マイページから支払い可能なクレジットカードへ変更することで、一時利用停止を解除できますよ。

ただ、一時利用停止解除のタイミングは、支払い可能なクレジットカードを変更した時間帯によって異なります。

変更時間利用再開
17時30分まで1時間以内
17時30分以降翌日12時頃まで

一時利用停止後、翌決済日の前日までにクレジットカードの変更をせず支払いされなかった場合、翌決済日に強制解約となってしまいます。

クレジットカードの利用限度額の超過だけでなく、クレジットカードの有効期限切れにも注意してくださいね。

支払いができなかったときは、できるだけ早く別の利用可能なクレジットカードに情報を変更するようにしましょう。

クレジットカードなしでもOK!格安SIM各社の支払い方法

もしクレジットカードの審査に通らなかったらどうしよう…?

クレジットカードがなくても契約できる格安SIMはありますよ♪

格安SIM各社の支払い方法を以下の表にしたので、参考にしてくださいね。

通信キャリアクレジットカード口座振替デビットカード
日本通信SIM××
楽天モバイル〇(楽天銀行デビットカードのみ)
UQモバイル
mineo
ワイモバイル×
OCNモバイルONE×
nuroモバイル××
イオンモバイル××
IIJmio××
LINEモバイル△ (VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードのみ)
(2022年9月20日時点)

格安SIMでも口座振替は比較的利用できる会社が多いようです。

ですが、デビットカードが使える格安SIMは少ないのが現状ですね。

デビットカードが使えても条件付きの場合もあるため、注意が必要です。

日本通信SIMの支払い締め日と課金日はいつ?

光熱費の支払いもあるし、日本通信SIMの締め日と課金日がいつなのか気になる…。

日本通信SIMは利用開始日が課金日になります。

例えば、1月10日に利用開始した場合、毎月10日が課金日です。

月額基本料、超過データ料金は毎月の課金日前日が締め日であり、毎月課金日に請求されます。ここで注意が必要なのが以下の2点です。

  • 超過通話料、SMS送信料、音声オプション月額料は暦月(1日~月末)に対して計算される
  • 超過通話料、SMS送信料、音声オプション月額料は、月額基本料よりも遅れて請求される

   課金日が1日〜19日の場合、2ヶ月後請求
   課金日が20日〜31日の場合、1ヶ月後請求

超過通話料などは月末が締め日で、月の1日~月末までで計算され、最大2か月後に請求されます。

日本通信SIMは内容によって、締め日と請求のタイミングが違う場合があることに注意してくださいね。

日本通信SIMへの乗り換え設定方法を紹介!

乗り換えるときの設定方法ってめんどくさそう…。

私も先日、日本通信SIMへ乗り換えましたが、乗り換えの設定方法は思っていたより簡単でしたよ♪

ですが、私の早とちりで上手く設定できず、焦りました。

そんな体験からのアドバイスも含め、日本通信SIMへの乗り換え設定方法を解説していきます!

日本通信SIMへ乗り換えに必要な物

日本通信SIMへ申し込む前に準備するものがいくつかあります。まずは必要なものを確認しましょう♪

契約に必要な物
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • キャリア以外のメールアドレス(yahooやGmailなど)
  • MNP予約番号

<本人確認書類>

運転免許証や在留カード、マイナンバーカードなどが利用できます。

本人確認書類には、以下の内容が記載されていることが必要です。

必要な記載内容
  • 契約者の氏名
  • 生年月日
  • 現住所

また、申し込みの入力内容と一致している必要があります。

引っ越しなどで、本人確認書類と現住所が異なる場合は補助書類も必要になりますよ。

< MNP予約番号>

利用中の電話番号を引き続いて利用するには、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、契約中の携帯電話事業者に発行してもらいます。

日本通信SIMをSIMカードで契約する場合、SIMカードが届くまでの期間もあるため、MNP予約番号の有効期限が7日間以上残っている必要があります。

MNP予約番号を取得したら、なるべく早く申し込むようにしましょう。

MNP予約番号の取得はネットで!【楽天モバイルの場合】

ドコモやソフトバンク、auだと電話やネットでMNP予約番号を取得できます。

基本的にMNP予約番号の取得はネットで行えますが、今回は楽天モバイルでの方法をご紹介しますね。

楽天モバイルでは「my 楽天モバイル」からいつでもMNP予約番号を取得できますよ。

<MNP予約番号の取得方法>

  1. 「my 楽天モバイル」にログイン
  2. 下のバーにある契約プランを押す(なければ右上三本線から選択)
my 楽天モバイル
  1. 各種手続き内「その他のお手続き」から「手続きへ進む」を押す
  2. 「他社へのお乗り換え(MNP)」を押す
  3. 「MNP予約番号を発行する」を押す
  4. 表示されたMNP予約番号、有効期限、対象の電話番号をスクショしておくといいですよ♪

以前ソフトバンクからMNP予約番号を電話で手続きした際、なぜ乗り換えるのか聞かれたり、安くなるキャンペーンについて話されたりして…結構時間がかかりました。

今回楽天モバイルで行ってみて、ネットでいつでもすぐに取得できたのでとても楽でしたよ♪

他社でも同様にMNP予約番号を取得できる場合は、ネットで行うことをおすすめします。

いつでもできるならネットでやってみよう♪

MNP予約番号の有効期限は、発行日を含めて15日間ですよ。

もし有効期限を過ぎてしまった場合は、再度MNP予約番号の取得が必要になるため注意してくださいね。

SIMカードで契約する手順

契約に必要なMNP予約番号を取得できたら、早速契約に進みましょう。

ステップ1「申し込み」

  1. 日本通信SIMホームページからプランを選び申し込みボタンを押す
  2. SIMかeSIMを選択
  1. 必要事項を選択、記入する
  2. SIMカードが郵送される

マイページを登録していない場合は新規登録が必要です。

マイページ登録方法

1.上記3で新規登録を選択する
2.日本通信ID登録画面になるため、必要事項を記入し送信

3.登録したメールアドレスにURLが届く
4.URLを開き必要事項を記入

マイページ登録後、再度手順1の申し込み画面から必要事項を記入し申し込みを完了してくださいね。

ステップ2「SIMカードが届いた後の設定」

  1. マイページにログインする
  2. 「MNP回線切り替え」または「開通申し込み」を押す
  3. 「USIM番号」の下4桁の数字を入力
  1. 「切り替える」または「開通する」を押す
  2. 「申し込み受付のお知らせ」メールが日本通信より届く

日本通信SIMを利用できるようになるまでに、時間がある程度かかるため、一旦設定作業を中断しましょう

私は利用できるようになる前に、SIMカードをスマホに入れて設定しようとしてしまい、「設定できない!なんで⁉」と焦りました(笑)。

つい先に設定したくなりますが、「回線切り替え完了」メールが届くまで焦らず待ちましょう。

日本通信SIMを利用できるようになる時間は、申し込み時間によって異なります。

申し込み時間利用開始の時間
00:00~10:00午前11時頃まで
10:00~20:001時間以内
20:00~24:00翌日の午前11時まで
利用開始する目安時間

私は朝の6時頃に設定をしたら、10時頃には切り替わりました。

切り替わるとスマホ画面の上にある電波の強さのマークが消えるのですぐにわかりますよ!

回線が切り替わると「回線切り替え完了」のメールが届きます。

そしたら、利用端末のサイズにあわせてSIMをカードから切り離しましょう。

カードから切り離せたら、SIMを端末に入れます。

iPhoneの場合

1.電源を切る
2.SIM取り出しピンを差し込み、カードトレイを引き出す

できるだけ付属のピンを使用しましょう。
結構強く押し込まないとカードトレイは出てきません。グッと差し込んでみてくださいね。

3.カードトレイにSIMカードを載せる
金属面が上下どっちかと迷うかもしれませんが、1箇所カドがない部分を合わせて載せれば大丈夫ですよ。

4.カードトレイを奥まで差し込む

SIMを端末に入れたら、端末の設定をしていきます。

iPhoneの場合

1.最新のiOSをインストールしておく
設定→一般→ソフトウェア・アップデートで確認・インストールできます

2.Wi-Fiを使い、プロファイルをダウンロードする
www.nihontsushin.com/dcpd
ブラウザは必ずsafariを利用する必要がありますよ。

3.iPhoneの設定からプロファイルをインストールする
設定を開くと「プロファイルがダウンロードしました」というボタンがあります。そのボタンを押し、インストールしてください。

Androidの場合

1.スマホの「設定」から「APN」を設定
「設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→アクセスポイント名」で設定できます

2.APN情報を入力し保存
SIMカードと同封されているスタートガイドに入力するAPNなどが記載されています。

3.設定した名前のAPNを選択

ここまでできたら、端末を再起動し、一度Wi-Fiをオフにしてネットにつながるか確認してみてくださいね。

これで日本通信SIMを利用できるようになりますよ♪

ピンがみつからないあなた!実は、ピンは売られているため、安心してくださいね。

iPhone専用のピンでないと、本体を傷つけたり故障の原因になったりする可能性があります。

無理に開けようとせず、専用ピンを使用してくださいね。

まとめ

  • 日本通信SIMの支払い方法は本人名義のクレジットカードのみ
  • クレジットカードを持っていない、デビットカードしかない、未成年の場合は日本通信SIMの契約ができない
  • クレジットカードの利用限度額を超過しても支払い方法は変えられず、一時利用停止になるが、支払い可能なクレジットカードへ変更し一時利用停止が解除できる
  • クレジットカードがなくても契約できる格安SIMは、楽天モバイル、UQモバイル、mineoなどがある
  • 日本通信SIMは利用開始日が課金日で、月額基本料、超過データ料金は毎月の課金日前日が締め日、超過通話料などは1日~月末に対して計算され請求される
  • 契約に必要な物は、本人確認書類、クレジットカード、キャリア以外のメールアドレス、MNP予約番号
  • SIMカードが届いた後の設定中、「回線切り替え完了」メールが届くまで少し時間がかかるため、切り替わるのを待ってから追加設定する

日本通信SIMの支払い方法はクレジットカードだけですが、手続きや設定は簡単で、格安にスマホを利用できますよ♪

日本通信SIMの契約・設定で失敗しないためにも、今回解説した内容を参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました