クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

おやすみたまごはベッドの代わりになる!寝かしつけ神アイテム♪

妊娠出産・子育て

おやすみたまごはベッド代わりになると聞いたけれど本当かな?

おやすみたまごは、赤ちゃんのベッド代わりになるビーズクッションのこと。

寝かしつけに便利なベビーグッズだと雑誌やSNSで取り上げられる話題のアイテムなんです!!

おやすみたまごの特徴を口コミを交えて紹介していきますので、購入を迷っているあなたの参考になること間違いなしです♪

この記事を読んでわかること
  • おやすみたまごはベッドの代わりになるのか
  • おやすみたまごの魅力
  • おやすみたまごはいつからいつまで使えるのか
  • おやすみたまごの口コミ
  • おやすみたまごの種類やお得にGETする方法

またおやすみたまごは、出産祝いを贈りたいというあなたにもおすすめしたい商品です!!

出産祝いで悩んでいるあなたは、こちらの記事もチェックしてみてください♪

おやすみたまごはベッドの代わりになる!こだわり3つ

おやすみたまごはベッドの代わりになる話題の寝かしつけアイテムです!!

産婦人科、大学病院、自治体のキッズルーム、保育所などでも活躍している、赤ちゃんが安心した姿勢で寝られるベッドです。

おやすみたまごは、世のママを困らせる「背中スイッチ」を発動させない工夫がたくさんあるのでベッド代わりとして使用できるんですよ♪

そんな人気商品おやすみたまごの背中スイッチを発動させない理由やこだわりをご紹介します。

赤ちゃんがぐっすり眠れる姿勢に着目した商品

引用:株式会社スマイルケアジャパン社

おやすみたまごは、寝かしつけの神アイテムなんです!

なぜ寝かしつけの神アイテムと言えるのか、気になりますよね。

その理由は、おやすみたまごに赤ちゃんを寝かせたときの姿勢が、ママのお腹の中で丸くなっていたときのような自然なカーブを再現できるからなんです。

自然な背骨のCカーブを保つことで赤ちゃんが心地よい姿勢で眠れます♪

またおやすみたまごの特徴として、中に入っているビーズが細かいことが挙げられます。

そのため、どんな赤ちゃんの体でも優しく包みこんでくれる、表面がなめらか、ビーズ同士の擦れ合う音が少なく安眠できるなど赤ちゃんがぐっすり眠れる工夫がたくさん!

だからベッドの代わりとして使用できるのね♪

国内生産で手作りが魅力!優しくて安心な素材

型崩れにくい生地や赤ちゃんの肌に優しい素材でできているので、新生児から安心して使えます♪

また日本で作られているので安心して赤ちゃんに使用できるという口コミが多かったです。

おやすみたまごは、安心安全の国内生産で、1つずつ丁寧に手作りで仕上げることにこだわっているため、1ヶ月に作れる個数が限られています。

公式サイトを見ても、在庫切れになることが多く、欲しいと思ったときにすぐに手に入れられないという声も。

出産後すぐ使いたいというあなたは、早めに準備しておくと安心ですよ。

型崩れしない安全な作り

伸縮する素材と伸縮しない生地を組み合わせて作ることで、中のビーズの横流れを防ぎ、赤ちゃんがクッションに埋もれないようになっています。

大人用のビーズクッションより沈まず、絶妙な硬さなんです!

クッションというと赤ちゃんが埋もれてしまわないか心配していたけれど、安全性にも配慮した商品なのね!

育児していると心の余裕がなくてイライラしてしまうこともありますよね。

このおやすみたまごがあれば、赤ちゃんがぐっすり寝てくれるので、ママの心や体もゆっくり休めます。

ストレスを感じることなく、育児を楽しめますよ♪

おやすみたまごベッドはいつまで使える?疑問を解消!

寝かしつけ成功率が高いおやすみたまごは、ベッドとしていつからいつまで使えるのでしょうか?

公式サイトによると新生児から生後8ヶ月まで使用できますよ。

その後も大人や上の子クッションとして使えますので、長く使用できますよ♪

さらに、おやすみたまごの気になる疑問をそれぞれ解説していきます。

【疑問1】夜も使える?

公式サイトで「大人の目の届く範囲で使う」場合は、お昼寝だけでなく夜にもベッドとして使用できる商品であると記載されています。

しかし、赤ちゃんが急に寝返りをして移動することも考えられます。

ママやパパも赤ちゃんの様子を注意深く見るようにしましょう!

窒息するか不安だという声はありましたが、リサーチした結果、実際に起きた事故は見つかりませんでした。

上記の「型崩れしない安全な作り」でも説明した通り、おやすみたまごは赤ちゃんの体が沈まない工夫がされています。

おやすみたまごは、赤ちゃんの様子を注意深く見るようにすれば安心して使えるベッドですよ♪

【疑問2】寝返りをするようになっても使える?

寝返りをするようになっても使えると公式サイトにも記載がありました。

おやすみたまごは、ビーズの流動で踏ん張る場所がないため、寝返りをしにくい構造になっていますが、月齢が進むと足腰の力が強くなり寝返りができてしまうことがあります。

そのため、必ず大人の目の届く範囲で使用するようにしましょう。

やっぱり寝返りをするようになると不安だな…。

そんなあなたには、寝返りを防止できるキープベルトも販売されていますよ。

柔らかい素材で優しく赤ちゃんをホールドしてくれるんです。

私もトイレに行っている間など少しでも目を離すのが心配だなと思うことがあります。

そんなときも安心できるのは嬉しいポイント♪

また、寝返りをするようになるころには、セルフねんねができるようになる子も多いです。

それまでにおやすみたまごは卒業し、授乳クッションや上の子がくつろぎクッションとして使っているという口コミがありました。

【疑問3】長く使うとくたびれてきそう

ビーズにボリュームがなくなってきたらもう使えないのかな?

替えビーズを販売しているので、くたびれてきたら入れ替えましょう。

うまくCカーブが作れない、クッションに埋もれてきたなど、違和感を持ち始めたらビーズの替え時です。

いつまで使えるのか気になったけれど、これで長く使えそうね♪

おやすみたまごは新生児のときから使え、身長が伸びて足が出ている状態になっても、頭と背中がフィットしていれば継続して使えます。

ベッドとして使ったも、くつろぎクッションとして使用したり、授乳クッションとして使ったりと、使い方にもバリエーションがあるので、長く使えてコスパ抜群♪

赤ちゃんの成長には個人差があるので、体に合わせておやすみたまごの使用時期や使い方を見極めましょう。

おやすみたまごは、ベビーベッドとしていつまで使えるのか、使用上の気になる疑問についてご紹介しました。

新生児から生後8ヶ月ころまでベッドとして昼も夜も使用でき、その後も使い道がさまざまあるのが嬉しいポイントです♪

おやすみたまごベッドの口コミ!メリットとデメリット

おやすみたまごには、良い口コミや悪い口コミがありますが、良い口コミのほうが多い印象でした。

双方の口コミを紹介しながらおやすみたまごのメリット、デメリットを解説していきますので、購入を迷っているあなたは参考にしてください♪

良い口コミからわかるメリット

おやすみたまごのメリット
  • 背中スイッチを発動させない
  • 持ち運びができる
  • クッションとしても使える

それでは、おやすみたまごの良い口コミとメリットについて詳しく説明していきますね。

背中スイッチを発動させない

おやすみたまごの口コミを調べる中で1番多かった意見が、背中スイッチをOFFにできるという声です!!

おやすみたまごは、寝かしつけに困る親を救う救世主だ!

とってもよく寝てくれるのでわが家では「ドーピングベッド」と呼んでいます♪

おやすみたまごのおかげで寝かしつけの悩みが解消されたママ、パパが続出しているんです!!

私も2歳になる息子を育児しながら第2子を妊娠しているママでもあります。

上の子が生まれて間もないときは、寝かしつけにとても苦労した記憶があります。

出産して間もないと自分の体も辛いのに、子供が寝てくれず、ずっと抱っこ。

やっと寝たかなと思ってベッドにおろすと背中スイッチが発動…(泣)。

育児は楽しいし、子供のことは大好きでも、もう辛い!と泣き出しそうになった経験は何度もあります。

背中スイッチをOFFできる寝かしつけの神アイテムはないものか…。

そんな寝かしつけに苦労しているママやパパにおすすめしたいのが、「おやすみたまご」なんです♪

おやすみたまごは、赤ちゃんを優しく包みこみ、ぐっすり眠れる姿勢をキープしてくれるので寝かしつけ成功率が高いメリットがあります。

持ち運びができる

おやすみたまごは1.1kgなので、ママでも片手で簡単に持ち運びできます。

2階へ持って行くときや実家へ行くときなど持ち運びが楽だと嬉しい!!

実家へ行くとき、ただでさえ赤ちゃんの荷物は多いのに、ベビー布団やベビーベッドを持って行くのは、大変ですよね。

おやすみたまごは手軽に持ち運びでき、赤ちゃんの居場所を確保できちゃいます!

また災害時の赤ちゃんの寝る場所としても活躍します

持ち運びができれば、避難所での赤ちゃんとの生活に困りませんね。

クッションとしても使える

おやすみたまごは、赤ちゃんのベッドとして使うだけではなく、授乳クッションや、くつろぎクッションとしても使えます。

生後間もないころまだまだ体が小さいので、クッションがないと授乳は難しいですよね。

私も1人目を出産したとき、「わざわざ授乳クッションを買わなくてもなんとかなるのでは?」と思っていました。

しかし、実際授乳してみると全くうまくいかず、結局授乳クッションを買うことに。

おやすみたまご1つで、ベッドと授乳クッションといったさまざまな使い方ができるのでお財布にも優しいですね。

出産準備は意外とお金もかかるから、助かる♪

また、ミルクを飲んだ後におやすみたまごを使う場合は、ミルクを吐き戻さないよう、必ず傾斜をつけてあげましょう。

おやすみたまごは、角度を自由自在に調整できます。

赤ちゃんがお腹いっぱいになってゲップさせたいのに、そのまま寝てしまったというときも安心です。

また、赤ちゃんが寝返りをするようになった、体が大きくなっておやすみたまごが小さくなったら、大人や上の子がクッションとして使っているという口コミもありました。

赤ちゃんのベッドだけではなく、さまざまな使い道が期待できるので、長く使えて便利ですよ♪

悪い口コミからわかるデメリットと対策

おやすみたまごのデメリット
  • 熱がこもりやすい
  • 寝ない
  • おやすみたまごを卒業できるか不安

それぞれの悪い口コミを説明するとともに、できる対策を紹介していきますよ。

熱がこもりやすい

おやすみたまごは夏場でも使えるのかな?背中が蒸れそうだけれど…。

赤ちゃんは、1日ほとんど寝ているので、暑い日だと背中が蒸れてしまうという声がありました。

おやすみたまごは、高い保湿力を発揮するため、汗っかきな赤ちゃんには、汗をかいて背中が蒸れてしまうことも。

そんなときは、公式サイトで別売りされている「エアメッシュ」を使いましょう♪

おやすみたまごの内部にエアメッシュを入れることで熱を逃してくれるので、夏場でも赤ちゃんが気持ちよくおやすみたまごで過ごせます!

また2022年10月現在、公式サイトで購入し、レビューを書くとひんやりミニブランケットをGETできます♪

おやすみたまごの上にこのブランケットを置いてあげれば、赤ちゃんも気持ちよく眠れますね。

寝ない

あれ?よく寝ると聞いて買ったのに寝ないって…。

実は、私におやすみたまごを勧めてくれた友人も最初は、背中スイッチが発動し寝なかったと話していました。

それは使い方を間違っていたからだと教えてくれました。

正しい使い方をしたら、赤ちゃんはぐっすり眠れるようになったようです♪

正しく使うポイントは、赤ちゃんをおやすみたまごに置く前に準備すること。

おやすみたまごをキュッと押してCカーブを作っておきます。その後赤ちゃんをそっとおろします。

おやすみたまごを購入してみたが、なかなか寝てくれないあなたは1度試してみてくださいね!

おやすみたまごを卒業できるか不安

よく寝るがゆえの悩みですね。口コミでは、寝てくれるのは嬉しいけれど頼りすぎるのも不安になるというママもいました。

おやすみたまごなしでも寝かしつけできるかな?

おやすみたまごを卒業して寝なくなったらどうしよう…。

口コミをリサーチしましたが、子供の動きが活発になる生後5ヶ月ごろには背中スイッチも発動することも少なくなり、寝つきも良くなっていたという声がありました。

私の子供も生後6ヶ月ごろには、トントンで寝られるようになりましたよ。

赤ちゃんもだんだん自分で寝られるようになります♪

おやすみたまごベッドのおすすめ商品とお得な入手方法

おやすみたまごのメリットとデメリットがわかったところで、おすすめ商品をご紹介します♪

おやすみたまごシリーズの中でおすすめ商品は、「おやすみたまご」「おやすみたまごプラス」「おやすみたまごBIG」の3種類です。

さらにおやすみたまごのお得な入手方法は、「ふるさと納税」を利用することです!

それぞれのおすすめ商品には、どんな特徴があるのか紹介し、おやすみたまごをお得に買うための方法を詳しくお伝えします♪

おすすめ商品と違いを紹介♪

おやすみたまごシリーズは、大きく分けて3種類あります。

何が違うのか、機能や特徴を解説していきます♪

おやすみたまごおやすみたまごプラスおやすみたまごBIG
サイズW68×D43×H19cmW68×D43×H22cmW80×D51×H19cm
重量1.1kg2kg2kg
使用月齢新生児~生後8ヶ月新生児~生後12ヶ月
妊娠時も使用できる
  生後6ヶ月以上
価格税込11,880円税込19,800円税込17,930円
カラーカラーや柄が選べる(価格は変わる)ベージュ、ネイビーの2種類ベージュ
その他特徴使い方が20通り
双子育児をサポート
おやすみたまごシリーズの違い(2022年10月現在)

<おやすみたまご>

おやすみたまごの通常バージョンは、ベージュですが、他にもカラーや柄が用意されていますので、あなたの好みに合わせて選べます。

色を選びたい場合、サーモンピンク、スカイブルー、グレー、イエローがあり、価格は税込14,630円です。

柄を選びたい場合、タータンチェックと花柄のリバティの2種類あります。

タータンチェックは、税込14,630円、リバティは税込18,480円です。

<おやすみたまごプラス>

おやすみたまごプラスは、真ん中にファスナーがついていて2つに分けられるようになっています。

通常のおやすみたまごよりも使い道が広がり、バージョンアップした寝かしつけアイテムなんです!

ベッド以外にも、ドーナツのような形にしてママが間に入ることで授乳クッションにしたり、双子同時授乳ができたりと20通りの使い方を実現できちゃいます。

引用:株式会社スマイルケアジャパン社

2022年10月現在、おやすみたまごプラスは税込24,200円のところ税込19,800円で販売されています。

欲しいと思ったあなたは、値下げをしている期間に手に入れましょう♪

<おやすみたまごBIG>

おやすみたまごのBIGは、通常のおやすみたまごのサイズよりひと回り大きくなった商品です。

引用:株式会社スマイルケアジャパン社

おやすみたまごBIGは、生後6ヶ月ころからの赤ちゃんを対象としています。

通常のおやすみたまごではサイズが小さくなってきたけれど、まだおやすみたまごをベッドとして使いたいあなたは、おやすみたまごBIGの使用も検討してみては?

赤ちゃんにとっても、さらに寝心地のいいCカーブをつくれるので、おやすみたまごBIGは成長して体が大きくなってきた赤ちゃんにおすすめのアイテムですよ♪

ただし、通常のおやすみたまごよりサイズが大きいため、新生児〜生後5ヶ月くらいの小さな赤ちゃんは体が沈みにくく、寝心地のいい最適なCカーブをつくれません。

したがって、ベッドとして新生児からおやすみたまごBIGを使用することは控えたほうがいいでしょう。

お得に入手できる方法は?

おやすみたまごを入手できる方法は、以下の通りです。

  • 公式サイト
  • 楽天
  • amazon
  • ふるさと納税
  • LUCA×COH(ルカコ)

おやすみたまごが欲しい!と思ったあなたにお得に購入できるおすすめの方法を教えちゃいます♪

それは、ふるさと納税で手に入れることです!兵庫県小野市の返礼品になっています。

「楽天」「さとふる」もしくは「ふるさとチョイス」から手続きが可能ですよ。

LUCA×COH(ルカコ)は、おやすみたまごをはじめ、ヒップシートや抱っこ紐を専門に取り扱っているショップです。

こちらでおやすみたまごを購入すると、限定カラーのネイビーをGETできちゃいますよ。

ネイビーが欲しいあなたはルカコで買いましょう♪

まとめ

  • おやすみたまごは、ベッドの代わりとして使えて、背中スイッチを発動させない工夫がされており、寝かしつけ神アイテムである
  • 赤ちゃんがぐっすり眠れる姿勢を実現できる、肌に優しい素材、型崩れしない安全な作りといったこだわりが魅力である
  • おやすみたまごは、ベッド代わりとして新生児から生後8ヶ月まで使用できる
  • おやすみたまごは、親の目の届く範囲なら昼夜問わず使ってもOK、寝返りしても使える、くたびれてきても入れ替えビーズで長く使える
  • 良い口コミとして、背中スイッチを発動させない、持ち運びができる、クッションとしても使えるという声がある
  • 悪い口コミには、熱がこもりやすい、寝ない、おやすみたまごを卒業できるか不安という声がある
  • おやすみたまごシリーズは3種類あり、お得に買うおすすめの方法はふるさと納税を利用することである

おやすみたまごは、赤ちゃんがぐっすり安心して眠ってくれるので、ベッドの代わりとして使えます。

ママやパパの子育てを応援してくれる寝かしつけ神アイテムです!

親がストレスなく心の余裕をもって育児することが赤ちゃんにとっても1番です♪

おやすみたまごの力を借りて可愛い赤ちゃんと楽しい日々を過ごしてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました