流せるナプキン「シンクロフィット」販売中止は嘘!噂される理由やメリット・デメリット、使い方と類似品も紹介♪

ライフスタイル

「シンクロフィット」はご存知ですか?「シンクロフィット」とは商品名で生理用品です。

女性にとって、生理は切っても切り離せないものですよね。

生理中のとき、学校の授業中や仕事の会議中で漏れているか気になったり、なかなかトイレに行けずナプキンが変えられないなど困ったりしたことはありませんか?

「シンクロフィット」は、そんな悩みを抱えているあなたの救世主とも言える商品です。

しかし「シンクロフィット」は販売中止になったという噂があるんです!

結論、「シンクロフィット」は販売中止されておらず、販売中の商品ですのでご安心を♪

なぜ販売中止という噂があるのか、そもそも「シンクロフィット」はどういったところが女性の救世主なのか詳しく解説します!

販売中止と噂されるシンクロフィットとは?

まずお伝えしたいのは、「シンクロフィット」が販売中止されているという噂は嘘です!

公式サイトやインターネットから注文ができますし、近くの薬局でも見つけることができましたよ♪

シンクロフィットの特徴と使い方

「シンクロフィット」と聞いてどんな商品を思い浮かべますか?

ただのナプキンでしょ?そう思ったあなた!ただのナプキンとは違います。生理に悩める女性を救う商品なんです!

「シンクロフィット」は第3の生理用品と言われています。その秘密に迫りますよ!

普通のナプキンとは違うとお伝えしましたが、「シンクロフィット」は、いつも使っているナプキンと合わせて使う商品です。デリケートゾーンに挟み込み使用します。

しかし、タンポンと異なり、カラダに入れずに使用できるため使用時の抵抗感も軽減されるんです

このような使い方から、「シンクロフィット」はナプキンでもタンポンでもない、第3の生理用品と言われています。

本体には吸水ポリマーが含まれておらず、トイレに流したときの「水圧で分解される」構造になっています。

吸水ポリマーとは、水を多量に吸収し、吸水後は加圧してもほぼ離水しない吸水・保水材料のこと。

本体をはじめ、包装紙やテープもそのままトイレに流しても問題ありません。トイレの仕組みや環境にも配慮された商品なんです。

では、「シンクロフィット」の使い方を詳しく紹介しますね。

「シンクロフィット」の使い方
  1. 本体を包装している紙を開ける
  2. 中指を指ポケットに入れる
  3. デリケートゾーンに押し当てて挟む

公式サイトにて使い方動画がありますので、参考にしてください。

使用後は、そのままトイレに座り、「シンクロフィット」を流します。

1度はずした「シンクロフィット」は繰り返し使わず、毎回交換するようにしましょう。

シンクロフィットの口コミと使ってみた感想

では、口コミをいくつかご紹介しますので、参考にしてくださいね!

  • 装着後すぐはデリケートゾーンに何か挟んでいるという感じがあったが、だんだん気にならなくなってきて馴染む
  • 使用済みの「シンクロフィット」は手を汚さずに処分できるので楽ちん
  • 長時間座っているときの不安や、立ち上がったときの不快感が悩みだったが、「シンクロフィット」を使用すると安心できる
  • 肌の汚れる面積が減るため、ナプキンだけのときよりムレにくくて快適
  • 外出時に大きいナプキンを何枚も持っていく必要が無くなり荷物が減る

良いことづくしの「シンクロフィット」ですね。

実際に使用してみた口コミとしては、装着時は慣れるまでに少し時間がかかったが、慣れれば不快感なく過ごすことができるという意見が多かったです。

実際に私も使用してみました!率直な感想として、「シンクロフィット」はかなりおすすめです!!

  • 優しい肌触り
  • 生理3日目にも関わらず、普段のナプキンがほとんど汚れていなかった

本体自体は、普通のナプキンよりも柔らかさがあり、スキンケア用の高級コットンのような優しい肌触りです。

生理3日目だったのですが、「シンクロフィット」と併用して使うことで、普段使っているナプキンはほとんど汚れてない状態でした。

経血量に左右されるので、個人差はあるかと思いますが、私の場合、スリムナプキンと「シンクロフィット」だけで乗り越えられました♪

分厚い大きめのナプキンだとごわついたり、ムレたりと不快感がありましたが、「シンクロフィット」があれば、生理中も快適に過ごすことができました!

私はナプキンを買うときに、いつも敏感肌用を購入していたので、優しい肌触りであるところはとても気に入りました♪

「シンクロフィット」について興味が出てきましたか?

この女性の救世主とも言える「シンクロフィット」は、販売中止されているとの噂もありますが、それは嘘です!

気になる商品だったから、販売中止されていなくてよかった!

公式サイトやインターネットから注文もできますし、近くの薬局でも購入することができますので安心してくださいね♪

このあと意外と知られていない女性の救世主である「シンクロフィット」についてさらに深掘りしていきますよ。

シンクロフィットが販売中止と噂される理由はなぜ?

インターネットや薬局で購入することができる「シンクロフィット」は、なぜ販売中止という噂が広がってしまったの?

「シンクロフィット」の販売中止と言われるようになった理由についてリサーチしました。詳しくみていきましょう!

「シンクロフィット」の販売中止という噂されるようになった理由
  • 節水タイプのトイレの増加による他の商品の販売中止
  • 使い方の伝えづらさによる売り上げの伸び悩み

「シンクロフィット」が販売中止と言われるようになった理由として、節水タイプのトイレの増加により、他の商品の販売中止が増えたことが考えられます。

節水タイプのトイレは、流す水の量が少なく、流せるナプキンをトイレに流すと、トイレが詰まることが懸念され、多くの流すタイプの商品が販売中止になってしまいました

こうした背景があり、トイレに流せる「シンクロフィット」も販売中止になるのではないかと噂が広まったと考えられます。

流せるナプキンとして販売されていた商品には、吸水ポリマーが含まれておらず、包装材やテープなども水溶性で作られていました。

吸水ポリマーは、紙オムツをはじめ生理用品などに使われています。

吸水・保水材料のため、トイレに流すと詰まってしまうことからトイレに流せると表示がある商品には使用されていません。

こうした商品は、環境への配慮がされており、天然素材を使用している商品もあったことから肌にも優しく、肌が弱い人にも人気がありました。

しかし、節水タイプのトイレの浸透により、流すと詰まるのではないかと懸念され、多くの流すタイプの商品が販売中止になってしまいました。

「シンクロフィット」が販売中止だと言われるもう1つの理由が、販売当初は、使い方を消費者に理解してもらうことが難しく、売り上げが伸び悩んでいたことが考えられます。

そのため、近くの薬局では見かけない、買えない商品でした。

しかし、多くの悩める女性にヒットしたことでSNSで話題になり、売り上げが伸び、インターネットだけでなく、近くの薬局でも多く見かけるようになりました。

1度使ってみれば、ヒットした理由がわかるでしょう! 気になるあなたはチェックしてみてくださいね。

シンクロフィットのメリットとデメリット

「シンクロフィット」を使うメリットとデメリットをお伝えします。

メリットのほうが多いと感じたあなたはぜひ試してみてください♪

シンクロフィットを使うメリットは5つ

まずは「シンクロフィット」の凄さがわかるメリットをお伝えします!!

シンクロフィットを使うメリット
  • 普段使っているナプキンにプラスするだけで吸収力がアップする
  • 体にフィットしているので、経血がどろっと出るような不快感がない
  • お風呂上がりにすぐに装着できる
  • 手の平サイズでコンパクト
  • 本体、包装紙ともにトイレに流せるのでゴミが減る

まず、経血量が多く寝るときに漏れないか気になったり、自分のタイミングでトイレに行けなくて不安になったりする日も「シンクロフィット」があれば安心できますよ。

公式サイトでも、「シンクロフィット」の吸収力アップについて記載があります。

いつものナプキンに手の平サイズのシンクロフィットをプラスするだけで約2時間分※の吸収力がプラスオンできます。

※個人差があるので、経血量に合わせて取り替えてください。

引用 ソフィ シンクロフィット公式サイト

さらに、普通のナプキンだと経血が流れ出るまでの距離があるため、特有のどろっと感がありますよね。

「シンクロフィット」の場合は直接カラダに当てるので、立ち上がったときに、経血が流れ出ている感覚がほぼないのも特徴です。

そして経血量が多い日はお風呂から出るとき、ポタポタ垂れてこないか心配になったことはありませんか?

足ふきマットやバスタオルに経血が付いてしまったという経験があるというあなたもいるはず…。

通常のナプキンはショーツがないと装着できませんが、「シンクロフィット」はカラダに直接つけられるので、下着の上げ下げによる足の動きもありません。

経血がポタポタ垂れる隙を与えません!急いでショーツを履かなくても大丈夫なんです。

それだけで終わりではありません!手の平サイズなので、カバンに入れてもかさばりません。

生理3日目くらいまでは特に経血量も多く、ナプキンをたくさん持っていかないといけませんよね。

それだけでポーチがパンパンになることも…。女性なら誰でも感じる悩みを軽減してくれるんです。

最後に、本体を包装している紙や本体は、使用後そのままトイレに流すことができます。

生理中はナプキンを毎日、何回も替えるとゴミも多くなりますよね。

「シンクロフィット」はそのままトイレに流せるので、生理用品のゴミを減らすことができます!

彼の家などサニタリーボックスがないところ、友人や義理実家などサニタリーボックスに使用済み生理用品を捨てづらいところでも捨て場所に困るということがありません!

シンクロフィットを使うデメリットは3つ

「シンクロフィット」のデメリットもご紹介しますね。

シンクロフィットを使うデメリット
  • 価格が高い
  • トイレに行く度に替える必要がある
  • 慣れるまで違和感がある

「シンクロフィット」は12個入りで価格は300円前後で販売されています。

これに比べ、通常の昼用サイズのナプキンは、20個入りでおおよそ300円です。単価で考えると、少し高いと言えますね。

楽天やAmazonでまとめて購入したほうが安く買えるときもありますので、要チェックです♪

もし「シンクロフィット」が汚れていなかったとしても、衛生面を考え、毎回取り替える必要があります。

そのため、「シンクロフィット」は経血量の多い日に使用することがおすすめです♪

挟んでいる違和感があるという声もあります。ただ挟み方や装着しているときの違和感は徐々に解消されるという口コミも多くありました。

シンクロフィットの類似品「流せるナプキン」3選

かつてはおりものシートやライナーと呼ばれるカテゴリーで流せるタイプのナプキンが存在しました。

しかし、トイレの環境が変わったことや基準が厳しくなったこともあり、販売を余儀なくされた商品がほとんどです。

2022年8月現在、手に入る「流せるタイプのナプキン」はシンクロフィット以外に3つあります。

すでに生産終了している商品ですが、ネットショップでは在庫の販売をしている所があります。

それぞれ、紹介していきますね♪気になる商品がないかチェックしてみてください。

プチシャワー・セペ 流せるナプキン

水に解ける素材で作られているので、すべて流せるナプキンです。

肌に優しい天然素材を使っているため、ムレずにさらっと快適に使用できます。

ソフィ 流せるクリーンライナー

ファッションドーム
¥7,790 (2022/09/05 14:38時点 | 楽天市場調べ)

以前は人気を集めていた商品でしたが、2016年に生産中止になりました。

パンティーライナー本体も、個別ラップも全部水解性の素材でできているので、全てトイレに流せるライナーです。

ヨレにくく、表面がサラッとした肌触りでかぶれにくいという声もありました。

ソフィ Kiyora 流せるタイプ

フロントップ楽天市場店
¥6,889 (2022/09/05 14:38時点 | 楽天市場調べ)

「ソフィKiyora流せるタイプ」は2014年に「ソフィ 流せるクリーンライナー」と名称が変わっています。

生産中止がとても残念だという声が多い商品。便利でかぶれも少なく、ゴミも出ないところが嬉しい特徴です。

店舗の在庫がなくなり次第、販売中止となるため、気になる方はお早めに~。

まとめ

  • 「シンクロフィット」は販売中止されているという噂は嘘で、公式サイトやインターネットからの注文、近くの薬局でも購入することができる
  • 「シンクロフィット」は、普段使っているナプキンと合わせて使う商品で、デリケートゾーンに挟み込み使用する
  • 使用後は、本体、包装紙ともにそのままトイレに流すことができる
  • 口コミでは、装着時は慣れるまでに少し時間がかかったが、慣れれば不快感なく過ごすことができるという意見が多い
  • 「シンクロフィット」が販売中止と噂される理由は、トイレに流すタイプの他商品の販売中止、使い方の伝えづらさによる売り上げの伸び悩みが考えられる
  • 「シンクロフィット」のメリットは、吸収力の向上、どろっと感がない、お風呂後すぐに装着できる、コンパクト、生理用品のゴミを減らせることが挙げられる
  • 「シンクロフィット」のデメリットとして、価格が高い、トイレに行く度に替える必要がある、慣れるまで違和感があるということが考えられる
  • 「シンクロフィット」以外には、プチシャワー・セペ 流せるナプキン、ソフィ 流せるクリーンライナー、ソフィ Kiyora 流せるタイプがある

「シンクロフィット」があれば毎月やってくる生理も怖くありません!

試したいと思ったあなたはぜひ使ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました