新札両替機は土日対応不可!すぐ必要なときの入手法や裏ワザを大公開

ライフスタイル

明日友達の結婚式なのに、ご祝儀の準備がまだできてない!!どうしよう…。

結婚式の前日になっても新札が用意できていなくて焦っているあなた!

新札を手に入れる方法としてすぐに思いつくのは、銀行の新札両替機を利用することですよね。

残念ながら、多くの新札両替機は土日祝日には対応していないんです。

しかし、まだ諦めないでください。新札両替機の対応時間外でも、土日祝日に新札を用意することは十分可能です!

この記事を最後まで読めば次のことが分かります♪

  • 新札両替機が対応していない土日祝日に新札を入手する方法
  • 手持ちのお札をきれいな状態にする裏ワザ
  • 旧札を使うことになってしまったときの奥の手

最後までご覧いただき、晴れやかな気分で結婚式に参列しましょう!

新札両替機は土日祝日には対応していない!

結婚式のご祝儀ですぐに新札が必要なとき、銀行の新札両替機は強い味方ですよね。

しかし残念ながら、新札両替機は土日祝日には対応していないことがほとんどです。

基本的に、新札両替機の対応時間は銀行が営業している平日の15時までとなっています。

ただし、関東の一部の銀行では土日祝日でもATMから新札を引き出すことができます

確実に新札が入手可能な方法なので、式場が近いなど行くことができる場合はぜひご利用ください。

土日祝日にも新札が入手できる銀行と支店
  • みずほ銀行…渋谷中央支店に設置の新札引き出し専用ATM
  • 横浜銀行…上大岡支店、町田支店および横浜駅前支店

私のように地方に住んでいて、東京や横浜まで行けないあなた!

新札の準備をしていなかったことに気づいたのが結婚式の直前で、しかも新札両替機の対応時間外だったとなると焦りますよね。

新札両替機を使える時間が短すぎだよ。土日は無理でも、せめて平日の夜は対応しててほしい!

ここはひとまず冷静になりましょう!金曜の15時以降や土日祝日でも新札を用意する方法はありますよ。

新札とピン札の違いとは?どちらもご祝儀に使える?

ちなみに、新札以外に「ピン札」という言葉を聞いたことはありませんか?

新札とピン札は響きもよく似ていますが、次のような違いがあります。

新札とピン札の違い
  • 新札…一度も使われていないお札
  • ピン札…使用したけれど折り目やシワがついていないお札

結婚式のご祝儀は基本的に新札がよいとされていますが、ピン札も使うことができるんです。

確かに、新札とピン札は見た目がほぼ一緒なので、見分けるのは難しいですよね。

「新郎新婦の新しい門出をお祝いするには絶対に新札でなきゃ!」という特別なこだわりがなければ、ご祝儀にピン札も取り入れましょう。

式の直前でもご祝儀の準備がしやすくなりますよ。

新札両替機が土日祝日に使えないときの入手法3つ!

新札両替機は一部を除き土日祝日には利用できないことが分かりました。

新札両替機はもう当てにできない。明日の結婚式には折り目がついたお札を持っていくしかないのか…。

いえ、諦めるのはまだ早いです!まずは自分の財布に新札またはピン札がないか探してみてください。

1枚でもあればラッキーですが、見つからなければ次の方法で入手していきましょう!

土日祝日に新札もしくはピン札を入手する方法
  1. 式場やホテルに新札と交換できるか聞く
  2. 周りの人に新札やピン札を持っていないか聞く
  3. コンビニATMで限度額いっぱいまで引き出す

式場や宿泊ホテルに新札と交換できるか聞く

意外と知られていませんが、ゲストのために新札を用意している結婚式場があります。

まずは式場に、手持ちのお札と新札を交換できるか聞いてみましょう。快く受け付けてくれるかもしれません。

交換が可能であれば、ご祝儀袋を用意して、当日は早めに行くようにしましょう。

式場で断られたとしても、ホテルに宿泊する予定であれば、そちらにも問い合わせてみてください。事情を説明すれば交換してもらえる場合があります。

周りの人に新札やピン札を持っていないか聞く

 家族や友人に新札やピン札がないか聞くのも1つの手です。

たまたま財布に折り目のないお札が入っていたり、家庭によっては新札やピン札をストックしていたりすることもあります。持っている人脈を駆使しましょう。

私は、折り目が付いていないお札が必要なときはまず家族に聞くようにしています。

不思議なことに、いつも1枚か2枚はピン札が出てくるんです♪

コンビニATMで限度額いっぱいまで引き出す

 次に試したいのが、コンビニのATMで限度額いっぱいまでお札を引き出してみるという方法です。

コンビニのATMは、できるだけたくさんのお札を詰めるため、銀行に比べて折り目のついていないきれいなお札が多く入っていると言われます。

銀行のATMより新札やピン札が出てくる確率が高いため、引き出せるだけ引き出してみましょう。

ただし、土日祝日は引き出しや預け入れのための手数料が高いことがあります。何度も引き出したり預けたりしないようにしたいですね。

新札両替機が使えない土日祝日に、新札もしくはピン札を入手する方法をお伝えしました。

無事に新札かピン札が手に入ることを祈っています♪

新札両替機が土日祝日に使えないときの裏ワザ!

土日祝日にも使える新札両替機は近くにないし、結婚式場でも交換を断られちゃった…。

家族や知り合いも持ってないって言うし、コンビニのATMでもピン札が出てこなかったよ。

先ほどお話しした、新札やピン札の入手法を全て試しても手に入らないこともあるでしょう。

そんなときは、今からお伝えする裏ワザを使ってみてください!

新札両替機が利用できない土日祝日でも関係なく使用可能ですよ♪

新札は作れる!?アイロンでシワを伸ばそう

1つめの裏ワザは、シミやシワがない比較的きれいなお札を選んで、アイロンをかけるという方法です。

未使用品のようにとまではいきませんが、うまくアイロンがかけられればきれいにシワを伸ばすことができます。

私も折り目の入ったお札で実際に試してみました。使用したお札はこちら。少し見づらいですが、折り目が入っています。

では、アイロンをかけるために必要なものを用意していきます。

お札にアイロンをかけるときに必要なもの
  • アイロンとアイロン台
  • 霧吹き
  • ハンカチなどあて布になるもの
  • 辞書など厚めの本

用意ができたら、次の手順でお札にアイロンをかけていきます。

アイロンをかけるときの手順
  1. アイロンを低温に設定する
  2. 霧吹きをお札全体に吹きかける
  3. あて布の上にお札を置き、アイロンをサッとあてる
  4. 厚めの本の間に数時間お札を挟んでおく

1.アイロンを低温に設定する

アイロンの温度は必ず低温に設定しておきましょう。

ホログラムは熱に弱いため、高温でアイロンをかけてしまうと傷がつき、セルフレジや自動販売機などで使えなくなる可能性があります。

ちなみにホログラムとは、お札の左下のキラキラしている部分です。

2.霧吹きをお札全体に吹きかける

お札の表と裏にそれぞれ1回霧吹きを吹きかけましょう。

濡らしすぎるとアイロンをかけたあとにお札がよれてしまうため注意が必要です。

お札のシワがあまり深くない場合は、霧吹きを吹きかける工程は省略するのをおすすめします。

アイロンをかけるだけでも十分効果があるので、お札が傷まないようにするためにも水を吹きかけないほうがよいでしょう。

3.お札の下にあて布を置き、アイロンをサッとあてる

次に、お札の下にあて布を置き、上からアイロンをかけていきます。

目安は片面2~3秒程度です。両面にアイロンをかけたら様子を見て、乾ききっていないと感じたらもう少し行いましょう。

このとき、ホログラムの部分には特に注意してください。不安な場合はホログラムにはアイロンをあてないことをおすすめします。

4.厚めの本の間に数時間お札を挟んでおく

アイロンをかけ終わったら、辞書など厚めの本にお札を挟みます。時間の許すかぎり挟んでおきましょう。

アイロンをかけたあとのお札はこちらです。アイロンする前と比べるとシワが伸びているのが分かります。

お札を折って保管していたなど、折り目がくっきり入っている場合はアイロンをかけても伸ばしきれないこともあるでしょう。

しかし、多少の折り目であれば、あまり気にならない程度には伸ばすことができました。

どうしても新札やピン札が入手できなかったときは試してみてください♪

発想の転換!?シワシワのお札を使う奥の手

お札のシワを伸ばしたいけどアイロンが家にない。詰んだ…。

1人暮らしでアイロンが家にない場合もありますよね。

あらゆる手を尽くしても新札やピン札が入手できなかった場合、残念ながらシワや折り目が入ったお札を使用するしかありません。

しかし、お札をそのまま入れるのではなく、このようなメッセージを一緒に添えてみるのはいかがでしょうか。

シワシワになるまで末永くお幸せに!!

こちら、やむを得ず旧札を使用することになった知り合いが実際に使った方法です。

土日に友人の結婚式があったのですが、仕事が繁忙期なのもあり、窓口や新札両替機が利用できる時間に銀行に行くのを忘れていました。

仕方なく旧札を使用することにしましたが、そのまま入れるのは失礼だと思っていろいろ考えたそうです。

その結果、「シワシワになるまで末永くお幸せに!!」というメッセージを入れてご祝儀袋を渡しました。

ヒヤヒヤしたけれど、新郎新婦は「なるほど!」と喜んでくれたとのことでした。

新郎新婦との間柄にもよりますが、親しい友人であれば試す価値がある裏ワザです♪

まとめ

  • みずほ銀行の渋谷中央支店、横浜銀行の上大岡支店、町田支店、横浜駅前支店を除き、銀行の新札両替機は土日祝日には対応していない
  • 新札両替機の対応時間は、銀行の営業時間同様平日午前9時から午後15時までである
  • 結婚式のご祝儀には、未使用の「新札」以外に、使用してはいるがきれいな状態の「ピン札」を使うことができる
  • 土日祝日に新札やピン札を準備する方法は、式場や宿泊ホテルに交換をお願いする、家族や友人に聞く、ATMでお札を引き出すなどがある
  • どうしても新札やピン札を入手できなかったら、アイロンでお札のシワを伸ばして、ご祝儀として使える状態にすることもできる
  • やむを得ず旧札を使わなければならない場合は「シワシワになるまでお幸せに」などのメッセージを添えるなど喜ばれる工夫をするのがよい

サラリーマンであれば、仕事の合間をぬって銀行に行くのはなかなか大変です。

結婚式は週末が多いので、土日祝日にも対応している新札両替機が増えたらいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました