必見!ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングはいつ!?

ライフスタイル

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える「最適なタイミング」って知っていますか?

ワイモバイルに乗り換えるタイミングは、ソフトバンクの「請求締め日」付近がお得になります。

なぜなら、ソフトバンクは、解約月の料金は日割りではなく「満額」での請求となるからです。

無駄な出費を避けるために、「請求締め日」を意識して、ワイモバイルに申し込みしましょう。

この記事では、ワイモバイルに乗り換えるデメリットやメリット、手順など詳しく解説します!

こんなあなたに読んでほしい
  • ソフトバンクから乗り換える最適なタイミングを知りたい
  • ワイモバイルに乗り換えるデメリットとメリットはなにか
  • 乗り換えの手順を知りたい

この記事を読んで、あなたも最適なタイミングでお得に乗り換えましょう♪

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えのタイミング

ワイモバイルに乗り換えるタイミングは、ソフトバンクの「請求締め日」付近がおすすめです。

ワイモバイルは、いつ契約しても実際に使った分だけ支払うことになるので、無駄がありません。

例えば、9月21日に申し込んだ場合は10日分(21日~30日まで)の料金だけを支払うことになるわけです。

しかし、ソフトバンクは解約した月の料金は日割りされず、満額請求されます。

ソフトバンクの締め日付近を意識して乗り換えましょう!

注意!ソフトバンクの請求締め日は月末だけではない

締め日付近がお得ってことは、月末に乗り換えればいいのかな?

いいえ!ソフトバンクは、締め日が月末でない場合があるんです。

ソフトバンクの請求締め日は、「月末」・「10日」・「20日」の3通りあります。

あらかじめ、どの締め日なのか確認し、それにあわせて乗り換えましょう。

締め日は、契約書やアプリ「Mysoftbank」の請求サイクルから確認できますよ!

ソフトバンクから乗り換えるときは、締め日を確認しなきゃなんだね!

請求締め日がギリギリの乗り換えはNGな理由

乗り換えの申し込みは、WEBでも可能です♪

WEBで申し込みをする場合は、契約開始日が翌日~3日ほど後になります。

そのため、請求締め日がギリギリの乗り換えは、おすすめできません。

ソフトバンクの請求締め日までに、ワイモバイルを使えない可能性があるからです。

また、申し込みの際になにか不備があると、もっと後になる可能性もあります。

間に合わなかったら、ソフトバンクの月額料金を満額払うことになるね…。

ある程度ゆとりを持って、乗り換えの手続きをしましょう!

ソフトバンクをワイモバイルに乗り換えるデメリット

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最大のデメリットは、特典やキャッシュバックキャンペーンがないことです。

キャッシュバック重視で乗り換えしたい場合は、別の携帯会社が良いでしょう。

その他にも、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際のデメリットについて詳しく解説します!

デメリット!データ大容量プラン(無制限プラン)がない

シンプルSシンプルMシンプルL
3GB15GB25GB
2,178円(税込)3.278円(税込)4,158円(税込)

ワイモバイルには、ソフトバンクのような「大容量プラン(無制限プラン)」は、ありません。

ワイモバイルのプランでは、最大25GBまでのプランです。

そのため、データ容量を使い切ると、低速モードに切り替わってしまいます。

格安SIMでのデータ通信において、毎月定められたデータ通信量を使い切った後や、速度制限がかかった状態などでも可能な通信速度のこと

ワイモバイルが提供するシンプルプランでは、「プランM」・「プランL」なら速度制限がかかっても最大1Mbps、保証されますよ!

もし、データ容量が合わない場合は、ソフトバンクにまた乗り換えたらいいと思います♪

デメリット!家族間の無料通話特典がない

ソフトバンクでは、「家族割」を適用することにより、家族間の通話料は無料です。

それに対して、ワイモバイルにも家族割があるものの、家族間の無料通話特典はありません。

そのため、家族間で頻繁に通話するなら、ワイモバイル乗り換えにより通話料が高くなる可能性があります。

家族に限らず、通話時間が長い場合は、オプションに加入しましょう!

デメリット!メールアドレスの引き継ぎは有料になる

「メールアドレス持ち運び」に申し込みすると、解約後も引き続きソフトバンクのアドレスを利用できます。

ただし、年間3,300円(税込)のオプション料金がかかるので注意してください。

年間3,300円もかかるのか…。メールアドレスに3,300円を払うのはもったいないな。

ワイモバイルで使用するメールアドレスは、Gmailなどのフリーメールで代用できますよ♪

完全無料なので、アカウントさえあれば乗り換えてもメールアドレスの継続が可能です。

ソフトバンクのメールアドレスにこだわりがないなら、フリーメールを検討しましょう!

デメリット!最新のiPhoneは取り扱いがない

ワイモバイルは、ソフトバンクで問題なく購入できる「最新iPhone」を販売していません。

Apple Storeで購入したiPhoneを使うことは可能ですが、ワイモバイルで「端末セット契約」はできないため、注意しましょう!

ソフトバンクをワイモバイルに乗り換えるメリット

ワイモバイルの最大のメリットは、ソフトバンクとほとんど通信速度が変わらず、安くでスマホを使えるという点です。

ワイモバイルも「ソフトバンクグループ」が運営しているため、同品質のサービスが提供できているんですよ!

それでは、ワイモバイルに乗り換えるメリットについてもっと詳しく解説していきます!

メリット!ソフトバンクよりも月額料金が安くなる

何といっても、ワイモバイルへ乗り換えると月額料金がソフトバンクより安くなります♪

例えば、ソフトバンクの「メリハリ無制限プラン」は、月額料金7,238円(税込)です。

そこから、さまざまな割引を適用して、安くできるのは2,000円程度。

それに対して、ワイモバイルは最大でも月額料金は4,158円(税込)です。

1番安いプランSなら月額料金は2,178円となり、家族割やおうち割を組み合わせる場合は、月額990円まで下がります。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えることで、ぐっと月額料金を安くできますよ!

メリット!通信速度はソフトバンクとほぼ変わらない

料金が安いため、「通信速度はソフトバンクより遅いのではないか」と不安に思っていませんか?

ワイモバイルに限らず、格安スマホに乗り換えると、通信速度って気になりますよね…。

しかし、安心してください!ソフトバンクと完璧に一緒の通信速度ではありませんが、体感としては変わらないですよ。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えてもまったく違和感がありません

メリット!おうち割or家族割で月額1,188円割引♪

「おうち割光セット」または、「家族割引サービス」を利用すると、月額1,188円(税込)お得になります♪

名称割引額概要
1家族割引サービス月額1,188円(税込)同居家族のワイモバイル契約(2台目以降)から、月額1,188円(税込)を最大9台まで割引
2おうち割 光セット月額1,188円(税込)「ソフトバンク光+指定オプション」または「ソフトバンクエアー」とワイモバイルを同時契約で同居家族のワイモバイル契約から月額1,188円(税込)を最大10台まで割引

1.「家族割引サービス」

家族割引サービスは、ワイモバイルの携帯を契約されている家族が割引サービスの対象者となります。

同棲しているカップルやシェアハウスなどで、1つの住居を複数で共有して暮らしている場合も対象者となりますよ♪

えっ!!それは、かなりお得になりますね!

「住民票」や「戸籍謄本」など、同じ住所が記載されている場合や、苗字が同じだということが確認できればOKです!

2.「おうち割光セット」

ソフトバンク光を利用していて、割引を受けているけど、乗り換えたらどうなるの?

大丈夫です!ワイモバイルでも、スマホとソフトバンク光のセット割引が利用できますよ♪

ワイモバイルでは、「おうち割光セット」という名称でスマホとセットで割引しています。

おうち割光セットは、ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)とワイモバイルの携帯をセットで使うと、月額1,188円(税込)値引きされますよ♪

例えば、プランSなら、月額2,178円から990円まで安くなるということです!

そして、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合は、一旦割引が終了します。

新たに申し込みが必要なので、忘れずにしましょう!

ちなみに家族4人ともワイモバイルを使用している場合、それぞれ割引されますよ。

ということは、合計4,752円安くなる♪みんなでワイモバイルに乗り換えだぁ~!

ただし、「家族割」と「おうち割光セット」は併用できないので注意が必要です。

あなたの契約内容から、よりお得になるサービスを選んでくださいね!

メリット!データ増量オプションが1年間無料

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えると、データ増量オプションが、1年間無料で利用できます。

ワイモバイルの「シンプルS」・「シンプルM」・「シンプルL」において、データ容量を増量できるオプションです。

毎月「シンプルS」プランで1GB、「シンプルM・L」プランで3GB、データ容量が増量されます!

本来なら、月額550円(税込)かかります。しかし1年間無料になるので、大変お得なキャンペーンですよ♪

キャンペーンの適用を受けるには、乗り換えるタイミングで「データ増量オプション」を申し込むことが条件です!

後からは、キャンペーンを適用させることはできません。忘れずに申し込みをしてください。

1年間データを増量して使えるなんて!お得すぎる。

メリット!2つの通話オプションが選べる♪

ワイモバイルでは、2つの通話オプションが用意されていますよ♪

選べる2つの通話オプション
  • だれとでも定額(10分かけ放題)…月額770円(税込)
  • スーパーだれとでも定額(24時間かけ放題)…月額1,870円(税込)

通話オプション「だれとでも定額」をつけると、1回10分以内の国内通話を無料で利用できます。

また、10分を以上の国内通話も「スーパーだれとでも定額」をオプションでつけることで、無料になりますよ!

頻繁に通話を利用するなら、通話オプションを検討するといいでしょう。

テレビ電話などには手で持つのではなく、スマホスタンドが役に立ちますよ♪

メリット!月額508円のYahoo!プレミアム会員が無料

ワイモバイルに契約すると、Yahoo!プレミアム会員の月額508円(税込)が無料になります!

主に、Yahoo!の有料サービスを格安料金で利用できますよ。

  • Yahoo!ショッピングでポイントが多く貯まる
  • 雑誌読み放題
  • バックアップサービス容量無制限

Yahoo!プレミアム利用するためには、ワイモバイル電話番号とYahoo!JAPAN IDの連携が必要になりますよ!

メリット!実質無料のEnjoyパックに加入できる

ワイモバイルへ乗り換えると、「Enjoyパック」に加入できます♪

Enjoyパックは、月額550円(税込)の有料サービスです。

  • PayPayモール・Yahoo!ショッピングで使える500円クーポンが毎月もらえる
  • PayPayモール・Yahoo!ショッピングで買い物すると、最大8%ポイント還元
  • 500円分のパケットが毎月もらえる

PayPayモール・Yahoo!ショッピングで毎月500円分の買い物をするか、毎月500円分のパケットを消費すると、実質無料で加入できますよ♪

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えたら、ぜひ、「Enjoyパック」を検討してみてください。

メリット!60歳以上のあなたは1,100円割引

60歳以上は、人気のかけ放題オプション「スーパーだれとでも定額(月額1,870円)」を契約すると、オプション料金が1,100円も割引もされるんです!

条件を満たしている限りは、ずっと月額770円(税込)で「スーパーだれとでも定額」が使えます♪

通話の「時間」「回数」の制限なく、だれとでも電話がかけ放題となる人気のオプション

通話オプション「10分かけ放題」の料金で、「無制限かけ放題」を使えるなんて嬉しいサービスですね!

ワイモバイルのかけ放題は、アプリ経由の発信でないため使い勝手もいいですよ。

孫とのテレビ電話が楽しみだから、助かるわ~♪

メリット!ソフトバンクのWi-Fiが無料で使える

ソフトバンクユーザーが無料で利用できる公衆無線LANサービス「Wi-Fiスポット」は、全国の駅や空港、飲食店などに設置されています。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えた後も無料で使えますよ♪

外出時のデータ消費量を節約したいときは、ぜひ活用してくださいね!

最初に利用する際は、iPhone、Androidともに初期設定が必要です!

メリット!いつ乗り換えても解約金はかからない

ソフトバンクは、全てのプランにおいて解約金を0円としています。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合、解約金は一切かかりません。

同じソフトバンクグループなため、乗り換え特典として契約事務手数料も0円ですよ♪

しかし、契約事務手数料が無料になるのは、WEBで申し込みした場合のみです!

ワイモバイルの店舗や取扱店で乗り換え手続きをすると、契約事務手数料3,300円がかかります。

余計な費用にお金をかけたくない場合は、WEBで手続きするようにしましょう。

契約更新月を気にしなくて、よくなったんだね!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順♪

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順は、「1.利用するスマホを決める」「2.ワイモバイルに申し込みをする」「3.初期設定する」の3ステップです

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順を詳しく解説していきます!

失敗ゼロ!ワイモバイルに乗り換える手順を解説

乗り換えっていう言葉を聞くと「難しそう…」なイメージを持つかもしれません。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順は簡単です♪

ワイモバイルへの乗り換え!3ステップ
  • ステップ1
    利用するスマホを決める

    手持ちのスマホのままで乗り換えるか、乗り換えに合わせてワイモバイルで新しいスマホを購入するか決めましょう!

    ちなみに、ソフトバンクで使っていたスマホも使えます。

    使っていたスマホに不満がなかったり、お金をかけたくなかったりする場合は、そのまま使うとお得です。

    ただし100%すべてのスマホが使えるとは限りません。

    念のため、事前にワイモバイルに対応している端末なのかチェックすることをおすすめします!

    対応機種は、ワイモバイルの公式ホームページで確認できますよ♪

    乗り換えを機に新しいスマホにする場合は、ワイモバイルの回線契約時に購入しましょう!

  • ステップ2
    ワイモバイルで申し込みをする

    ワイモバイルは店舗とWEBのどちらでも契約できますが、WEBからの契約がおすすめです。

    店舗の場合は受付時間が限られているので、乗り換えたいと思っていても、夜などは手続きができません。

    また、店舗だと担当の店員さんが個別に対応します。

    そのため、タイミングによっては手続き開始まで待ち時間がかかる場合があります。

    さらに、店員さんからオプションなどに関する説明を細かく受けるので、手続きにかかる時間も長くなりますよ。

    WEBからなら待ち時間なしで、事務手数料もかからず、申し込みができますよ♪

  • ステップ3
    初期設定をする

    ワイモバイルのSIMカードまたはスマホ本体が届いたら、最後に初期設定をしましょう。

    基本的に2~3日程度でSIMなどが届くので、あっという間です。

    これまでの電話番号をワイモバイルでも使うために「回線の切り替え」をします。

    同封されている書類に記載してある番号に電話をかけましょう。

    音声ガイドに沿って「回線の切り替え」があっという間に完了しますよ!

    回線の切り替えが終わったら、ソフトバンクは自動的に解約されます。

面倒な手続きはありません。すぐ、乗り換えの手続きができますよ!

SIMカードが到着してから6日以内に手続きしない場合は、自動的に回線が切り替わります。

商品が届いてからすぐに乗り換えたいあなたは、自分で切り替えを行いましょう!

SIMロック解除は必要ない!Androidの場合は注意

ちなみに、SIMロック解除は自分でしなきゃだよね…?

いいえ。ソフトバンクとワイモバイルの間で乗り換える場合は、自動で解除されます!

しかし、Androidユーザーの場合は、注意が必要です。

Androidユーザーの場合は、「解除コード」が必要になります。

乗り換え時に解除用コードが発行されるので、新しいSIMを入れた際に入力しましょう!

SIMのみを購入したあなた!APN設定を忘れずに♪

SIMのみを購入したあなたは、回線切り替えの後に必ず「APN設定」をしましょう!

APNとは「Access Point Name」の略で、端末と通信をつなぐポイントの役割を果たしている

ソフトバンクなどの大手携帯電話会社の場合は、初めからAPNが設定されています。

一方、格安SIMの場合は、APN設定をしなかった場合、Wi-Fi環境がない場所ではインターネットが使えません。

SIMのみを申し込んだ場合は、必ずAPN設定をしてくださいね!

初めてでも、手順通りに進めれば難しい作業ではありませんよ♪

  • iPhone…SIMカードを挿入した後、Wi-Fiに接続し、APN構成プロファイルをインストール
  • Android…SIMカードを挿入した後、設定画面よりAPN設定を開き、必要な情報を入力

iPhoneとAndroidでは、設定の手順が少し違うため、それぞれの設定方法を確認してください。

まとめ

  • ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングは、ソフトバンクの「請求締め日」付近がお得である
  • ワイモバイルは、いつ契約しても実際に利用した分だけ支払うことになるが、ソフトバンクは解約月の料金は日割りされず、満額請求である
  • ソフトバンクの請求締め日は、「月末」・「10日」・「20日」の3通りあるため注意が必要
  • ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える最大のデメリットは、特典やキャッシュバックキャンペーンがないこと
  • ワイモバイルは、「データ大容量のプランがない」「最新のiPhoneの取り扱いがない」などのデメリットがある
  • ワイモバイルに乗り換える最大のメリットは、ソフトバンクとほとんど同じ速度でスマホを安い価格で使えるという点である
  • ワイモバイルは、「通信速度はソフトバンクとほとんど同じ」「データ増量オプションが1年間無料」などのメリットがある
  • 通話オプションには、「だれとでも定額(10分かけ放題)・月額770円(税込)」「スーパーだれとでも定額(24時間かけ放題)・月額1,870円(税込)」の2通りある
  • 「おうち割光セット」または、「家族割引サービス」を利用すると、月額1,188円(税込)お得になる
  • ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、「1.利用するスマホを決める」「2.ワイモバイルで申し込みをする」「3.初期設定をする」の3ステップで完了する

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際は、お得なタイミングを逃さないようにしましょう。

ソフトバンクとワイモバイルのそれぞれの良さはあります!

そのため、あなたの使い方にあったキャリアを選びましょう♪

後悔しないためにも、デメリットや手順などはしっかり把握して、乗り換えてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました