スチーマーの肌に悪い使い方とは?効果的に使って美肌を目指そう♪

健康・美容

スチーマーを使っているけれど肌荒れした…。何が悪いのかな?

スチーマーは肌に悪いと聞いたけれど、ホントかな?

スチーマーは、スチーム(蒸気)を肌に当てることで毛穴を開き、汚れを落としやすくしたり、スキンケアの効果を高めたりする美容家電です。

スチーマーと聞くとエステで使うイメージを持つかもしれませんね。

しかし、自宅でスペシャルスキンケアをしたいとスチーマーを購入する女子は増えています♪

そんな人気のあるスチーマーですが肌に悪いことはありません!

ただし、肌に悪い使い方をしていると逆に肌トラブルを抱えてしまうんです!

スチーマーの正しい効果的な使い方をマスターしてキレイになりましょう♪

スチーマーを使っているが肌荒れした、欲しいけれど肌に悪い使い方を知りたいあなたに読んで欲しい内容です。

スチーマーは肌に悪い?4つのNGな使い方と理由

スチーマーは、肌にスチームを当てることで毛穴の汚れを浮かし、基礎化粧品の浸透を高めてくれる美容家電で、人気のある商品ですよね!

しかしスチーマーは肌に悪いという噂があります…。

スチーマーが肌に悪いということは決してありません!!

むしろ、化粧水や美容液とセットで使うことで、より基礎化粧品の効果を高めることができます。

ただ、スチーマーを間違った使い方をしていると肌荒れする可能性があるので、注意が必要なんです。

スチーマーを使い始めたが、赤みやかゆみがある、スチーマーの効果が実感できないあなたは、間違った使い方をしている可能性があります!!

せっかくキレイになるために買ったスチーマーが使い方によって逆効果になるなんて悲しいですよね…。

当てはまったあなたは、スチーマーの使い方を見直してみましょう♪

スチーマーの肌に悪い使い方は以下の4つです。

スチーマーのNGな使い方
  • スチーマーと顔との距離が近すぎる
  • スチーマーを当てる時間が長すぎる
  • スチーマーの熱で汗をかいている
  • スチーマーを使う頻度が多すぎる

では、どうして上記のような使い方をすると肌荒れを引き起こしてしまうのか、それぞれの理由について解説していきます。

スチーマーと顔との距離が近すぎる

スチーマーと顔との距離を離して使わなければいけない理由は、スチーマーから高温のスチームが発生しており、顔を火傷してしまう可能性があるからです。

お風呂上りなど体温が上がっているときは熱を感じにくいため、スチームが当たっている感覚が薄れて、ついつい顔を近づけたくなってしまいますよね。

しかし、スチームに顔を近づけてしまうことは逆効果です!

スチーマーと顔との距離はスチームが顔にふんわりと当たる20~30㎝くらい離して使うようにしましょう♪

スチーマーを当てる時間が長すぎる

スチーマーの当てる時間が長いと、顔に熱を与え続けることになるため、火照りやすく、赤みが出てしまうことがあります。

ほとんどのメーカーのスチーマーは、スチームの発生する時間が決まっていて、自然と止まるようになっています。それ以上続けて使用することはやめましょう。

長時間スチームを浴び過ぎると、逆に肌はどんどん乾燥してしまうんです!

誤解しがちですが、スチーマーは毛穴を開いて、基礎化粧品の浸透力を高めることができる美容家電であり、スチーマー単体では保湿はできません。

スチーマーの使用時間は長くても10分程度を目安にし、使用後は、必ず保湿ケアをするようにしましょう!

スチーマーの熱で汗をかいている

スチームの熱で顔に汗をかいてそのままの状態にしたり、汗を拭きとらずにスキンケアをしたりしていると、かゆみが出てしまいます。

スチームを浴びれば当然顔に水滴などが付きますが、夏場や梅雨の湿気が多い時期は、汗が一緒に出ている可能性もあります。

汗をかいたままスキンケアをしてしまっては、せっかくのスチーマーの効果が薄れてしまいます。

しっかり汗を拭きとってからスキンケアをするようにしましょう。

スチーマーを使う頻度が多すぎる

初めてスチーマーを使う場合は、少しずつ肌に慣らしていくために、スチーマーの使用は週1~2回にしましょう。

特に敏感肌の人は、少しの熱でも肌に赤みが出やすいので、スチーマーを毎日使用すると、肌がびっくりして肌荒れしてしまう原因になります。

肌状態を確かめながら、自分に合った頻度でスチーマーを使用しましょうね。

スチーマーに慣れた状態でも、週に2~3回の使用がおすすめです!

スチーマーで肌荒れしたら?症状と対処法を伝授!

では、スチーマーを肌に悪い使い方をしていると、どんな肌トラブルを引き起こしてしまうのでしょうか。

スチーマーを使い始めて肌荒れしたけれど、もしかして間違った使い方が原因かも…。

そう思ったあなたは肌荒れした状態や程度からこれだ!と思う対処法を見つけてみてください。

NGなスチーマーの使い方で出てくる肌荒れ症状
  • 赤み
  • かゆみ
  • ニキビ
  • 乾燥

それぞれの症状における対処法を説明していきます!

特にスチーマーを使用して肌荒れしたと言う悩みで多いのが、肌の赤み、かゆみです。

こういった症状が出る原因は、スチームで肌が温まると一時的に毛細血管が拡張して、血流の流れが増加するからなんです。

肌に赤みやかゆみがあるときの対処法は、肌を冷やすこと!

例えば次の方法で肌をクールダウンさせましょう。

  • 保冷剤や熱さまシートを使う
  • シートマスクをつける
  • 冷えた化粧水スプレーを使う
  • 温スチームのあとに冷たいスチームで火照りを冷ます (スチーマーに冷スチーム機能がついている場合)

それでも赤みやかゆみが治らない場合は、皮膚科を受診しましょう。

赤みやかゆみが落ち着いたら、スチーマーと顔との距離をもう少し離してみる、スチームに当たる時間を短めにするなどスチーマーの使い方を1度見直してみることをおすすめします。

ニキビが増えたときの対処法は、スチーマーの使用を控え、今まで行っていたスキンケアに戻しましょう。

スチーマーによる過剰な保湿で、一時的に水分と油分のバランスが崩れている可能性があるからです。

スチーマーは、高頻度に使うのではなく、肌を慣らしながら、時間を調整して取り入れていきましょう♪

乾燥がひどくなったときの対処法は、油分の多い化粧水や乳液、クリームで肌にしっかり蓋をしましょう

スチーマーを使った直後は、肌はプルプルに潤っていますが、しっかりクリームや乳液で保湿しないと、逆に乾燥する恐れがあります。

普段化粧水だけでスキンケアを済ませているあなたも、スチーマーを使った日はしっかりと油分多めのアイテムを使用したほうが良いでしょう。

スチーマーの美肌になる使い方をマスターしよう♪

スペシャルスキンケアが自宅でできると人気のスチーマーですが、効果的に使うためには、使うべきタイミングとポイントがあるんです!!

あなたもスチーマーの正しい使い方をマスターして美肌を目指しましょう♪

スチーマーを効果的に使うタイミングと方法を解説!

スチーマーの正しい使い方を詳しく紹介していきます!!

効果的なスチーマーの使い方をマスターしてあなたも美肌を手に入れましょう♪

スチーマーを使うおすすめの3つのタイミング
  • スチーマーの効果的な使い方①クレンジング前
  • スチーマーの効果的な使い方②スキンケア前
  • スチーマーの効果的な使い方③メイク前

では、それぞれのタイミングについて詳しく解説していきますね。

スチーマーの効果的な使い方①クレンジング前

スチーマーを使用するおすすめのタイミングは、クレンジング前です。

スチーマーを使ったときとそうでないときでは、化粧落ちの違いを実感できますよ♪

スチームを浴びて毛穴が開いた状態で、クレンジングすることで、毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり落とすことができます!

私は、スチーマーを使うときに、ホホバオイルをクレンジングとして使用しています。

ホホバオイルのクレンジング力は弱めなのですが、スチーマーで肌を温めてから使うことで、汚れが浮き落ちやすくなるんです。

保湿力の高いホホバオイルでクレンジングすると、肌がつっぱらず、乾燥を防ぐことができるのでおすすめです♪

マッサージをしながらクレンジングをしていると、肌がじんわりと温かくなってリラックスすることができますよ。

スチーマーとセットで使うとおすすめなホホバオイルについての記事も併せて読んでみてください!

スチーマーの効果的な使い方②スキンケア前

まずスキンケア前にスチーマーを使う方法を説明しますね。

  1. クレンジング、洗顔
  2. スチーマーを顔に当てる
  3. スキンケアで肌を整える

ポイントは、スチームを浴びた後に化粧水などのスキンケアをすることです!

スチームを肌の角質層まで届けることで水分量が上がり、スチーマーの使用後にスキンケアをすることで保湿成分の浸透を高めてくれます。

毛穴を開いたまま保湿を怠ると逆に乾燥してしまいますので、スチームを顔に当てた後はしっかりスキンケアをすることを忘れないようにしましょう♪

スチーマーの効果的な使い方③メイク前

スチーマーをメイク前に使用することで、化粧ノリをアップすることができます!

肌を温めることで血行が良くなり、顔色がパッと明るくなってキレイに見えるんです

さらに保湿力もUPするので、ファンデーションのノリもUPしますよ。

スチーマーには清潔な水を使うことがポイント!

スチーマーを効果的に使うためのポイントは、使用する水をその都度入れ替えて、常に清潔な水を使うことです。

水を交換しないでそのまま使用すると、雑菌が繁殖して汚い水を浴びることになりますので、注意しましょう。

キレイな水ということはミネラルウォーターを使えば効果を高められるの?

私もミネラルウォーターを使ったほうが、肌もキレイになるのではと考えたことがあります。

しかし、スチーマーに使用する水はミネラルウォーターではなく、水道水か精製水を使うようにしましょう。

精製水とは、原水をろ過や蒸留などの方法により、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分、塩素、微生物といった不純物を可能な限り取り除いた水のこと。

メーカーの説明書を読むと、水道水か精製水の使用が推奨されています。

スチーマーに入れる水としてミネラルウォーターは好ましくありません。

どうしてスチーマーに使用する水がミネラルウォーターだといけないのでしょうか?

それは、ミネラルウォーターに含まれるカルシウムやマグネシウムなどが、スチーマーの内部に付着して、水垢みずあかが溜まってしまう可能性があるからなんです!

そうすると、スチーマー本来の能力が出せませんし、機器本体の寿命も短くなってしまいます。

また、ミネラルウォーターの種類にはアルカリイオン水と書かれたものもありますが、これも電気分解された水なので、故障の原因になることがあります!

では、推奨されている水道水と精製水では、どちらを使うほうがいいのでしょうか?

水道水は地域によって水質が違うので、カルシウムやマグネシウムといったミネラルの多い水道水を使う場合、スチーマーの中にミネラル成分が付着して寿命が短くなることがあります。

そういった地域の事情を考慮すると、精製水を使うのが1番良いということになりますね。

水道水はどうしても塩素や微細なゴミなどが入っているともいわれますし、心配なら精製水を使うことをおすすめします。

精製水は、薬局やインターネットからの購入ができますよ。

まとめ

  • スチーマーが肌に悪いということはなく、むしろ化粧水や美容液とセットで使うことで化粧品の効果を高めることができる
  • スチーマーと顔との距離が近い、スチームを浴びる時間が長い、汗をかいている、使う頻度が多いといった肌に悪い使い方をしていると肌荒れを引き起こしてしまう
  • スチーマーを使って肌荒れしたという症状の中には、赤み、かゆみ、ニキビ、乾燥が挙げられる
  • 赤み、かゆみの症状が出た場合の対処法は、肌をクールダウンさせることである
  • ニキビに悩んでいるときは、スチーマーの使用を控え、今まで行っていたスキンケアに戻すことが好ましい
  • 乾燥がひどくなった場合の対処法として、油分の多い化粧品や乳液などでしっかり肌に蓋をすることが挙げられる
  • スチーマーを効果的に使うタイミングとしておすすめなのは、クレンジング前、スキンケア前、メイク前である
  • スチーマーを効果的な使うポイントは、使用する水はミネラルウォーターではなく、水道水か精製水を使うことである

スチーマーが肌に悪いと言うことはありません。

間違った使い方をしたために、肌荒れしたと悩んでいるあなたも、紹介した対処法で肌トラブルを解消しましょう。

スチーマーを正しく使用して、いつでも調子の良いツヤ肌美人を目指しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました