クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

シャトレーゼで犬用ケーキは買えない?売ってる店と手作りレシピも♪

ライフスタイル

シャトレーゼは美味しいデザートがたくさん売っていて、手軽に買えるので大人気ですね。

シャトレーゼで家族の一員である犬用のケーキも一緒に買えたら嬉しくありませんか?

ワンくん
ワンくん

シャトレーゼに僕のケーキもあるかな?一緒に食べたいワン!!

でも、シャトレーゼで犬用ケーキは買えないんです。公式HPや近くのシャトレーゼを探してみても、売っていませんでした。

シャトレーゼには動物モチーフのケーキがあるので、犬用のケーキと勘違いしたのかもしれません。

愛犬の誕生日やクリスマスという特別な1日を、一緒にケーキを食べてお祝いしたいという気持ちもありますよね。

残念に思わなくても大丈夫!シャトレーゼ以外で犬用ケーキを売ってるお店や、手作りレシピ、犬用ケーキをあたえる際の注意点についても紹介します♪

シャトレーゼで犬用ケーキは売ってない!!

公式HPを調べたり、近くのお店を探したりしてみても、シャトレーゼで犬用ケーキは売っていませんでした。

近くのシャトレーゼに犬用ケーキが売っていたらいいな、という気持ちもわかります。

シャトレーゼには動物モチーフのケーキがあります。そこで動物の形をしたケーキを犬用と勘違いして、犬用ケーキが売っているとイメージしたのかもしれません。

シャトレーゼ以外で犬用ケーキを売ってる店や買い方

それではシャトレーゼ以外で犬用のケーキを売ってる店はどこでしょうか?出来るだけ近くて簡単に買える方法で探してみましたよ♪

店頭で買う

ャトレーゼ以外で犬用ケーキを売ってる店の中でも大きい店はAEON PETが運営しているPETEMOです。

PETEMOでは、季節によってクリスマスケーキも予約できます。店頭もしくはオンラインのどちらでも注文可能で、オンライン限定のケーキもあるそうですよ。

店頭で購入できるメリットは何か相談したいことがあれば直接店員さんに聞けることです。

どの商品や大きさを選べばいいのか相談したいなど、不安なことは直接聞いて確認できると安心ですね。

愛犬と一緒にクリスマスケーキを食べることができたら嬉しいですね。

PETEMOでは常時いろんな種類のケーキが売ってるので安心して愛犬用のケーキを選ぶことができそうです♪

ネット通販で買う

シャトレーゼ以外でネット通販で購入できるお店なら「comif(コミフ)」がおすすめ。愛犬用のケーキがお家から簡単に購入できますよ。

ワンちゃんのスイーツ&デリのお店「comif(コミフ)」では、愛犬用のバースデーケーキや小さくちぎって食べられる棒状のチーズケーキもあります。

期間限定でクリスマスケーキの取り扱いがあることも。

コミフはペットフード工場ではなく品質管理された食品工場で生産されています。

愛犬のことを考え、安全な材料を使い品質管理された工場で生産されているので、購入する側も安心できますよね。

ウェブサイトにはケーキ以外のスイーツやデリカなどたくさんの商品があります。

また、ピザーラとコラボした犬用ピザもありますよ。箱のデザインもピザーラと同じなので、普段から愛犬とお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

シャトレーゼに犬用がないなら手作りケーキ!注意点も

シャトレーゼで犬用ケーキは買えませんでしたが、他にも犬用ケーキが売ってる場所はありましたね。

でもやっぱり大切な愛犬の食べるものだから食材にもこだわりたい。

そう思うあなたは手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?材料もシンプルでとっても簡単なレシピがありますよ。

手作りの犬用ケーキレシピ

さつまいもを使った、簡単な犬用ケーキのレシピを紹介します♪すぐに出来るので忙しいあなたにもおすすめですよ。

材料
  • さつまいも
  • 無脂肪ヨーグルト(無糖)
  • いちご
作り方
  1. さつまいもの皮を取り、レンジで柔らかくなるまで温める
  2. 全体的に柔らかくなったらすり潰す
  3. すり潰したら7cmの型にすり潰したさつまいもを半分入れる
  4. 型を静かに抜き、高さを出すために型にもう半分を入れ、3の上に重ねる
  5. 型を整え、水切りしたヨーグルトを塗っていく
  6. 愛犬の好きなフルーツをデコレーションして完成

手作りケーキって難しそうなイメージがありますが、こんなレシピなら意外と簡単に作れそうですね。

犬用のケーキは人間用と比べて、糖質や脂質が少ないもので作られているのが特徴です。

飼い主好みに甘くせず、愛犬の健康に気遣ったレシピで作ってみてください。

愛犬用のケーキは飼い主も食べることができますから、味見しながら作ってもいいですね。

材料も自分で揃えるので安心して食べさせてあげることができる点が手作りケーキのメリットです!

人間用のケーキを犬にあげてもいい?

犬に人間用のケーキをあげるのはやめましょう。

美味しいスイーツで人気のシャトレーゼでも、犬用ケーキは扱っていませんでした。

それなら人間用のケーキを犬に分けてあげたらいいのでは?と思われるかもしれません。

ワンちゃん
ワンちゃん

同じケーキを食べると私たちはどうなるの?

人間用のケーキには砂糖やバターが多く使われている為、犬の体にはあまり良くありません。

たまにはいいと思うかもしれませんが、一度あげるとまた欲しがって、どんどん回数が増えることもあります。

「たまには大丈夫」を繰り返しているとクセになることがあるかもしれません。

犬に人間用のケーキや食品をあたえる場合には注意が必要です。

あたえすぎにはリスクがあるので、以下の注意点を参考にしてみてください。

人間用ケーキを犬にあげる際の注意点

シャトレーゼに売ってるような人間用のケーキを犬にあげる際の注意点は3つあります。

人間用のケーキを犬にあげる際の注意点
  1. 糖分を摂取しすぎたことによる肥満
  2. 乳糖による軟便や下痢
  3. チョコレートやチーズによる中毒

1.糖分を摂取しすぎたことによる肥満

人間用のケーキは糖分と脂肪分が多く、カロリーが高いものが多いです。

カロリー摂取量を考えず人間用のケーキをあたえ続けると肥満の原因になります。

肥満になることにより、関節炎や皮膚炎、呼吸器のトラブルなど様々な病気が引き起こされることが考えられます。

2.乳糖による軟便や下痢

また、犬にあたえない方がいい食べ物の一つに牛乳があります。

牛乳には「乳糖」が含まれています。「乳糖」を分解するためには「ラクターゼ」という消化酵素が必要なのですが、犬にはこの「ラクターゼ」が少なく、「乳糖」が分解しづらいです。

その結果「乳糖不耐症にゅうとうふたいしょう」の症状である軟便や下痢を引き起こすことがあります。

まれにですが、牛乳アレルギーを持った犬もいますので、日頃から注意が必要です。

3.チョコレートやチーズによる中毒

さらに、ご存じかもしれませんが、チョコレートは犬にとってはとても危険な食品です。

私たち人間は大好きなチョコレートですが、チョコレートの原材料であるカカオには「テオブロミン」という成分が含まれています。

この成分は人間にとってはリラックス効果やダイエット効果などをもたらしてくれる成分です。

しかし、犬はこの「テオブロミン」を分解し排出することができないので、中毒を引き起こす可能性があります。

チョコレートだけでなく、カカオパウダーにも含まれます。そのため、これらを使った食品やお菓子は犬にあげないでください。

チーズにも注意が必要です。犬用に市販されているチーズは大丈夫ですが、普段私たちが口にするチーズは塩分が多く含まれています。

塩分過多やアレルギー症状が出る犬もいるので注意が必要です。

まとめ

  • シャトレーゼで犬用ケーキは買えず、公式HPや店舗にも情報はない
  • シャトレーゼ以外で犬用ケーキを売ってる店は、実店舗なら店員さんに相談できる「PETEMO」、ネットなら安全な材料にこだわっている「comif(コミフ)」
  • 犬用ケーキの食材にこだわりたいなら、安心して食べさせられる手作りケーキもおすすめ
  • 人間用のケーキには砂糖やバターが使われており、体に良くないので犬にあたえない方がよい
  • 人間用のケーキは糖分と脂肪分が多く、カロリーが高いので犬にあたえるときは肥満に注意
  • 人間用のケーキは牛乳が含まれており、軟便や下痢などの乳糖不耐症を引き起こす可能性があるので犬にあたえる時は注意
  • 人間用のケーキに使われるチョコレートやチーズが中毒や塩分過多の原因になる可能性があるので犬にはあたえない

シャトレーゼには犬用のケーキはありませんでしたが、シャトレーゼ以外で犬用ケーキが買えることがわかりました。

犬は大切な家族。そんな愛犬が健康で長生きできるよう、食材に気をつけながら、犬用ケーキとともに幸せなひと時を過ごしてくださいね。

シャトレーゼのケーキについてもっと知りたいあなたは、こちらもチェックしてみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました