クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

出産祝いにおくるみはいらない?ママの本音と喜ばれる選び方♪

妊娠出産・子育て

友人や身内に赤ちゃんが生まれると、うれしい気持ちと同時に出産祝いは何をあげたら喜んでくれるか悩みますよね。

赤ちゃんっておくるみに包まれてるイメージがあるけど、プレゼントとしてはどうなのかな?

おくるみは出産祝いに贈られる定番とも言えますが、実は中には「いらない」という声もあるようです。

何も調べずにただプレゼントしてしまうと、使う場面がなく、いらないと思われることも。

せっかくのプレゼントがいらない、なんて思われたらショックですよね。

ですが、選び方によっておくるみは長く使えて重宝される贈り物になるんです♪

出産祝いでプレゼントする際に押さえておきたいポイントや、おすすめ商品などを、4児の母である私のママ目線からお伝えします♪

これを読んで喜ばれる出産祝いをプレゼントしましょう!

出産祝いにおくるみはいらない?ママの本音を徹底調査!

おくるみは、赤ちゃんの体をやさしく包む大判の布のことで、寝かしつけや抱っこする時にも便利です。

新生児の時期は抱っこするのもこっちが緊張してしまうほど赤ちゃんの体はふにゃふにゃです。

なので、おくるみに包んであげると安定して抱っこがしやすくなります。

我が家の子どもたちも、おくるみに包んであげると落ち着くみたいですやすや眠ってくれました。

赤ちゃんが小さいうちは、出番も多いお助けアイテムです。

おくるみはいらない派のママの声とは

なんで便利そうなのにいらないって言われてるんだろう?

おくるみが出産祝いでいらないというママの意見
  • 使う期間が短い
  • 出産準備で準備していた
  • 暑い季節には使わなかった

一般的に、おくるみで包むのは新生児~4か月ごろまでと言われています。

なので、「使う期間が短いのでいらない」と思われがちなんです。

実は私も1人目の出産祝いでおくるみを何枚ももらった経験があります。

「こんなにいっぱいいらないな…」というのが本音でした。(笑)

「もったいないし、どうにか活用できないのかな」と調べてみると、実は赤ちゃんを包む以外にも幅広い使い道があることを知りました!

後ほど詳しくおくるみの便利な使い道で紹介しますね♪

おくるみは嬉しい派のママの声はこちら

一方、おくるみをもらってうれしいというママももちろんいます。

おくるみを出産祝いでもらってうれしいママの声
  • すぐに汚すので、洗い替えがあると助かる
  • おしゃれなデザインのものをもらえると嬉しい
  • いろんな使い道があるのでうれしい

赤ちゃんは吐き戻しなどですぐに汚してしまうので、よく使うものだからこそ洗い替えがあると助かります。

「すでに自分で準備していたのでいらない」というママの声もありましたが、被らないような珍しいデザインだと写真映えもするので喜ばれますよ♪

出産祝いをおくるみにする時の選び方のポイント3選♪

おくるみはどういう選び方をしたら喜んでくれるのかしら?

喜ばれるおくるみの選び方のポイント
  • 生まれた季節に合う素材のもの
  • 他と被らないおしゃれなデザインのもの
  • 普段使いしやすいもの

赤ちゃんが生まれた季節にピッタリの素材の中から、普段使いしやすくママが喜びそうなおしゃれなデザインを探す、といった選び方がいいでしょう♪

生まれた季節に合う素材のものを選ぶ

生まれた季節に合わないおくるみをプレゼントされると出番がなく、いらないと思われてしまうので、素材選びは大事です。

春・秋生まれの赤ちゃんの場合

コットン素材:保温性と吸湿性、通気性にも優れているので、肌寒い日や暑い日のどちらにも対応できます。

1枚あればオールシーズン活躍するのでおすすめです♪

夏生まれの赤ちゃんの場合

ガーゼ素材:通気性や吸水性に優れていて、赤ちゃんの肌にも優しい素材です。

吐き戻しなどで汚れることが多い赤ちゃんですが、ガーゼ素材はすぐに乾くので洗濯しても安心です♪

パイル素材:吸水性に優れているので、暑い時期で汗をたくさんかく赤ちゃんにもおすすめです。

おくるみだけでなくバスタオルとしても使用できます♪

冬生まれの赤ちゃんの場合

キルト素材:保温・保湿性に優れていて厚みもあるので、寒い時期にはもってこいの暖か素材です。

フリース素材:肌触りがよくあたたかくて軽いので、もち運びにも便利で、毛布としても活躍します。

便利で普段使いしやすいものを選ぶ

おくるみにもいろんなサイズや形などがあるので、普段づかいしやすいものを選びましょう♪

一枚布タイプ

定番の一枚布タイプは、使い勝手が良く、基本的な巻き方以外にもいろんな巻き方が自在にできます。

また、おくるみ以外の使い方でも活躍するので長く使うことができます♪

フード付きタイプ

赤ちゃんの柔らかい頭を守ってくれて、お風呂上がりのバスタオルとしても活躍します。

写真映えする可愛らしいデザインのものも多いです。

手足カバー付きタイプ

手足を入れるカバーがついているので、安定して抱っこがしやすくなります。

よく動く赤ちゃんでもはだけにくく、寒い時期の防寒対策には特におすすめです。

ファスナー、マジックテープつきタイプ

寝かしつけに役立つとSNSで話題の、服のように着せられるおくるみです。

ファスナーまたはマジックテープをとめるだけでいいので簡単に赤ちゃんを包めます。

包むだけじゃない!おくるみの便利な使い道

先ほども少しお話ししましたが、おくるみは赤ちゃんを包む以外にもいろんな使い道があるので長く使えるんです♪

おくるみの便利な使い道
  • お昼寝時のブランケットとして
  • プレイマットとして
  • ひざ掛けとして
  • おむつ替えシート
  • 授乳ケープとして
  • バスタオルとして

お昼寝時のブランケットとして

赤ちゃんがお昼寝している時にはブランケットとして使用できます。

サイズが大きいものであれば5歳くらいまで活躍します♪

プレイマットとして

少し厚手の生地で、クッション性があるものだとプレイマットとして使用できます。寝返りをするようになった時にも安心です♪

ひざかけとして

薄手の生地だと持ち運んでもかさばらないので、お出かけ先でも活躍します。

赤ちゃんだけでなくママも使用できるのもうれしいポイントです♪

おむつ替えシートとして

家の中でも外出先でも、おむつ替えの時におむつ替えシートとして使用できます♪

床を汚す心配もなく赤ちゃんを直接床に寝かせることもないので安心です。また、汚れたら洗濯できるので、手軽で便利ですね。

授乳ケープとして

赤ちゃん連れだと、外出時に授乳室が近くになくて困る場面も多いんです。

そんな時におくるみの端と端を結んで授乳ケープ代わりに使用することもできます。

バスタオルとして

お風呂上りにさっと包んで、お風呂場から着替えを準備している布団まで移動させる時にも、バスローブ代わりにおくるみが活躍します!

また、バスローブも産後のママにとって便利なアイテムなので出産祝いにおすすめです♪

出産祝いは何が嬉しい?バスローブはいらない!?便利な理由と選ぶポイントを紹介♪

私も出産祝いでたくさん頂いたおくるみは、分厚い生地のものだと家の中でプレイマットやお昼寝マットとして使用しています。

薄手の生地のものは、外出の際にベビーカーのひざかけや授乳ケープとして使用するために常に持ち歩いていますが、かさばらないので重宝してます。

車内に1枚常備しておくと、とても便利ですよ♪

おくるみっていろんな使い道があるのね!

長く使えるものだと喜んでもらえそう!

出産祝いのおくるみで人気のブランドを3つ紹介♪

ママにも人気のブランドのおくるみなら、出産祝いとしても喜んでもらえること間違いなしです!出産祝いにおすすめのブランドを紹介します♪

若い女性に人気のブランド、ジェラートピケ

「大人のデザート」をコンセプトにした、女性に大人気のルームウェアブランドのジェラートピケですが、ベビーやキッズの商品も豊富なんです!

ジェラートピケといえば、もこもこふわふわの肌触りのイメージですよね。

肌触りも良くて、デザインもおしゃれで可愛いものばかりなので出産祝いに贈ればママに喜ばれること間違いなしです♪

高級ホテルでも使用されるカシウエア

「日常使いできるカシミア」をコンセプトに、抜群の肌触りで多くのセレブから愛用されている人気ブランドのカシウエア。

カシミアのようなソフト素材感で、吸湿性・速乾性に優れているので、生まれたての赤ちゃんにピッタリです。

さらに洗濯機・乾燥機の使用もできるという取扱いの手軽さは、産後の大変なママにとっても嬉しいポイントです!

長く使えるものならエイデンアンドアネイ

柔らかくて通気性が良く、洗うたびに柔らかくなるモスリンコットンを使用した、日本でも海外でも有名なベビー・キッズ用品のブランドです。

イギリスのキャサリン妃も愛用していたことで話題になりました。

取り扱っているおくるみは一枚布タイプのみですが、シンプルかつスタイリッシュなデザインと、その肌触りの良さからセレブからも大人気なんです。

使い勝手もいいので、赤ちゃんにもママにも長く使ってもらえます♪

まとめ

  • 出産祝いにおくるみはいらない、という意見もあるが、選び方によって喜ばれる出産祝いになる
  • いらないという声には、使う期間が短いからという意見もあるが、おくるみは赤ちゃんを包む以外にも使い道が多く長く使える
  • おくるみはブランケットやプレイマット、授乳ケープ、おむつ替えシート、バスタオルなどとしても活躍する
  • おくるみの素材はコットン素材、ガーゼ素材、パイル素材、キルト素材、フリース素材などがある
  • おくるみの形は一枚布タイプ、フード付きタイプ、手足付きタイプ、ファスナー・マジックテープ付きタイプがある
  • 赤ちゃんの生まれた季節にあう素材や普段使いしやすいものをだと喜ばれる
  • 出産祝いには、ジェラートピケ、カシウエア、エイデンアンドアネイなどのブランドが人気

おくるみは何もリサーチせずにプレゼントすると、「いらない」と思われてしまう可能性があります。

ですが、出産祝いをプレゼントするママと赤ちゃんのことを考えて選ぶと、とても喜ばれるアイテムです。

ぜひ喜ばれる出産祝いをプレゼントしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました