体育館シューズの滑り止めは100均で買える?簡単にできる裏技も紹介♪

ライフスタイル

イベントや行事などで急に体育館シューズが必要になるときってありますよね。

普段あまり使う場面が少ないからこそ、久しぶりに履いてみるとなんだか滑りそう…なんてことも。滑って転んでしまって怪我をする心配もあります。

体育館シューズを普段あまり使わない場合、わざわざ高い滑り止めを買うのはもったいないですよね。

100均などでお安く対策できるとうれしいですよね。

実は体育館シューズの滑り止めを、100均に売ってあるものや家にあるもので代用できます!

また、簡単に滑り止めをすることができる裏技もあるんです♪

今回は体育館シューズの滑り止めを100均や家にあるもので代用する方法を紹介します♪

また、簡単体育館シューズの滑り止めを復活させる方法やおすすめの滑り止めスプレーも紹介するのでぜひチェックしてみてください♪

体育館シューズの滑り止めは100均で代用できる!

先ほど少し紹介しましたが、100均には体育館シューズ専用の滑り止めの取り扱いはないですが、100均に売ってあるもので体育館シューズの滑り止めに代用できるものがあります。

靴用の滑り止めシートを体育館シューズに代用する

100均に売ってある、普通の靴用の滑り止めシートを体育館シューズに使用することもできます!

直接靴の裏に貼るシートタイプになっています。

足の裏全体に貼れるサイズのもの、かかとの部分だけに貼るサイズのものなど、種類もいくつかあります。

ダイソー、セリア、キャン★ドゥの100均で取り扱っていますよ。

使い方は簡単で、滑り止めシートを靴の裏に接着剤で貼り付けるだけです。接着剤も100均で手に入ります。

靴用滑り止めシートの使い方
  1. 靴底の汚れをきれいに拭き取る
  2. 付属の紙やすりで靴底をこする
  3. 接着剤を靴底とシートの両方に塗る
  4. 接着剤のべたつきがなくなったら、滑り止めシートを貼る
  5. シートを貼ったら靴を履いて、体重をかけてシートをくっつかせる

シートがしっかりくっつくまで、靴全体に体重をかけるようにして待ちましょう♪

体育館シューズに家庭用品の滑り止め液を代用する

SNSでも話題になった100均の「すべり止め液」。家庭用品の滑り止めとして靴下やスリッパ、ハンガー、マットなどいろんなものに使用できます。

万能なので、1本持っておくとすごく便利な人気商品です!

このすべり止め液を体育館シューズの靴底に塗って、滑り止めとして使用することもできます♪

こちらのすべり止め液は、塗るときは木工用ボンドのように白色の液体ですが、乾くと透明のゴム状の滑り止めになるんです。

使い方も簡単で、体育館シューズの靴底に点々…と靴下の滑り止めのように数か所すべり止め液を垂らすだけでOKです♪

ただ、完全に乾くまで時間がかかってしまうのがデメリットです。

乾かす時間としては表面が乾くのに30分から1時間、完全に乾ききるまでは24時間程度かかるようなので、前日から事前に準備しておくと安心ですね。

こちらもダイソー、セリア、キャン★ドゥなどの100均で取り扱っています。

私はダイソーの手芸用品コーナーで見つけました♪

100均でお安く手に入るなんて助かるわ!

でも家にあるもので代用できたらもっと楽なんだけどな〜

体育館シューズの滑り止めを家にあるもので代用しよう

体育館シューズの滑り止めを100均で手に入れられるのはコスパも良くて助かりますが、家にあるもので代用できればもっと嬉しいですよね。

家にあるもので代用できるもの
  • 絆創膏
  • 太めの輪ゴム

絆創膏は体育館シューズの裏側に2、3枚貼り付けるだけでOKです。

靴の裏なので目立つこともなくこっそり対策できます♩

太めの輪ゴムは、体育館シューズに2、3本巻きつけるだけでOKです。

こちらもかなり手軽な方法ではありますが、目立ってしまうのが難点です。

どちらの方法も冬の寒い時期に地面が凍っている時にも使える、家にあるもので簡単にできる滑り止めの方法なので、効果は期待できそうです!

家にある絆創膏や輪ゴムも滑り止めになるなんてびっくり!

でもすぐできるような効果的な対策はないのかしら?

体育館シューズの滑り止め対策♪原因はコレだった!

まず、体育館シューズが滑る理由は、体育館側に原因がある場合と、体育館シューズに原因がある場合があります。

その滑る理由を取り除けば、体育館シューズが滑らないように対策することができます。

滑る原因が体育館側の場合の対策は?

体育館側の原因
  • ワックスが取れている
  • 床が濡れている
  • 床が乾燥している
  • ほこりやゴミで汚れている

雨の日や梅雨の時期になると、湿気で床が濡れて滑りやすくなることもありますね。

しかし、床が乾燥しているのも逆に滑りやすくなってしまいます。

また、ホコリやゴミも体育館で滑ってしまう原因となります。

体育館を使用する前にしっかりモップ掛けをすることでこれらの問題は解決できます!

滑る原因が体育館シューズ側の場合の対策は?

体育館シューズの原因
  • 靴底がすり減っている
  • 靴底が汚れている
  • ゴム部分が劣化している

体育館シューズは紫外線を直接当てると劣化が早まってしまうので、保管場所にも気をつけましょう。

車に乗せっぱなしにしておくのもよくないです。

さまざま原因はありますが、体育館側にも体育館シューズ側にも共通して言える滑る原因は「汚れ」ですね。

体育館シューズの靴底の溝に詰まっているゴミをつまようじなどで取り除いてあげましょう

また、雑巾できれいに体育館シューズの裏を拭くだけでも滑り止め効果を復活させることができます。

洗剤を使ってきれいに洗ってあげるのもおすすめです。

体育館シューズの滑り止めを復活させる簡単な裏技♪

体育館シューズが滑る原因として「汚れ」がかなり関係しているとわかりましたね。

ここでどこでもいつでもすぐできる、体育館シューズの汚れを取って滑り止めを復活させる裏技を紹介します♪

体育館シューズの滑り止めを復活させる裏技
  • 濡れた雑巾で靴裏を拭く
  • 手で靴裏を拭く

これだけです!ポイントは「こまめに」に行うことです!

濡れた雑巾で靴裏をこまめに拭くと滑り止めが復活する

濡れた雑巾でこまめに靴裏を拭くことで、手軽に汚れを取り除くことができます。

また靴裏を湿らせることで体育館の床の乾燥による滑り対策の効果もあります。

私自身、学生時代はバスケットボール部に入っていたのですが、練習の時にコート外に濡れ雑巾が準備してありました。

滑りが気になるときにはみんな濡れ雑巾を踏みに行って靴裏を擦って汚れを落として、また適度に靴裏を湿らせていました。

手でこまめに靴裏を拭くことで滑り止めが復活する

こちらも濡れ雑巾と同じで、手で拭くことで靴裏のゴミを取り除き手汗で靴裏を湿らせることで滑り止めの効果があります!

テレビ中継でバレーボールの試合などを見るときに意識して見ると、試合中に選手の方達も靴底をこまめに拭いているんです!

濡れ雑巾を踏みに行くことができない試合中などにおすすめです。

ただ、手が汚れてしまうデメリットもありますので、手の汚れが気になる人には不向きかもしれません。

テレビで試合を見てて、なんでみんな靴底触ってるんだろう?て思ってたけど、滑り止めのためにゴミを手で拭いていたのね!

一時的ではありますが、こまめに行うことで簡単に滑り止めを復活させることができる方法ですのでぜひ試してみてください♩

これなら簡単にできるわね!

でもそもそも体育館シューズの滑り止めってどんなものがあるの?

体育館シューズの滑り止めスプレーはこれがおすすめ♪

スポーツ用品店には、体育館シューズ専用の滑り止めスプレーも売っています。

人気があり、お値段もリーズナブルなおすすめのものを紹介しますね。

ムース状のスプレーで、体育館シューズの靴裏に直接スプレーすることで、靴裏の汚れを綺麗にしてくれます。

スプレーした後はタオルで拭き取って使用します。

1000円以下でコスパもいいですが、中には「滑り止め効果の持続性はあまりない」、という口コミも。

最低でも週に一回はスプレーするのがおすすめです。

定期的にスプレーすれば、滑り止め効果も期待できます。

タオルにスプレーして染み込ませて、体育館シューズの靴裏を拭くことで滑り止めの効果が出る、という商品です。

口コミもよく、実際に使用している、という声も多い人気商品です。

滑り止めスプレーをしておくと安心できるわね!

まとめ

  • 体育館シューズの滑り止めは、100均に専用のものは取り扱いはない
  • 100均だと普通の靴用の滑り止めシートと滑り止め液で代用できる
  • 家にあるものだと、絆創膏や太めの輪ゴムで体育館シューズの滑り止めに代用できる
  • 体育館シューズが滑る原因は「汚れ」
  • 体育館を使用する前にモップ掛けをすると滑りにくくなる
  • 体育館シューズは保管場所に気を付け、靴裏の汚れを取り除くことで滑り止めが復活する
  • こまめに濡れ雑巾で拭く、手で拭くことで滑り止めを一時的に復活できる
  • 体育館シューズの滑り止めは、ミカサやミューラーのスプレーがコスパもよくておすすめ

体育館シューズの滑り止めを100均に売ってあるものや家にあるもので代用する方法や、滑り止めに効果的な方法などを紹介しました。

すぐできる方法もあるのでぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました