クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

丁寧な暮らしがうざい理由の原因はインスタ?穏やかに暮らすコツも!

ライフスタイル

丁寧な暮らしにうざいと感じる理由って何?

丁寧な暮らしがうざいと感じる理由は、インスタ上で暮らしを自慢しているように見え、あなたの生活に違和感を抱いてしまうからです。

あなたは日頃どんな暮らしをしていますか?仕事や家事、育児、私たちの暮らしはマルチタスク。余裕なんて1つもありません。

それなのにインスタなどのSNS上でも見かける、丁寧な暮らしという言葉を聞いてなんだかうざいと感じたことはありませんか。

丁寧な暮らしや素敵なお家の写真をインスタで投稿しているのを見ると、ちょっと心の中がモヤッとするときありますよね

この記事を読めば、あなたらしい生活が送れて、日々を穏やかに過ごすことができますよ♪

丁寧な暮らしがうざい理由を3つ紹介!

丁寧な暮らしがうざいと感じる理由は、日々の暮らしをインスタ上で自慢しているように見えて、あなたの生活に違和感を抱いてしまうからです。

では、そもそも丁寧な暮らしとはどういうことを言うのでしょうか?

実は、丁寧な暮らしに定義が存在する訳ではありません。

「キナリノ」「リンネル」「自然派生活」などの女性向けライフスタイル紙などで取り上げられ、近年ではインスタで広く知られるようになりました。

丁寧な暮らしとは日々の何気ない生活に手間と時間をかけること。

それはわかるけど、仕事や家事、育児に忙しいのに土鍋でご飯は無理!炊飯器の予約スイッチを押すのが精一杯。

食事の準備なんて出来るだけ短時間で済ませたい。食洗機やドラム式洗濯機がないと生活が回らない。というのが本音ですよね。

どうして丁寧な暮らしをうざいと感じるのでしょうか。その理由について考えられることを3つにまとめました。

うざい理由
  1. インスタやYouTubeで自慢するから
  2. 丁寧な暮らしはハードルが高いから
  3. めんどくさくて私には無理だと感じるから

このような理由から丁寧な暮らしはうざいと思われるのではないでしょうか。

インスタやYouTubeで自慢するから

インスタやYouTube上って「私こんな素敵な暮らししてるの!」と言わんばかりの自慢にも取れるような投稿がたくさんあります。

暮らしの様子が投稿されているので、なかには投稿者本人やその家のインテリアなどが映り込むこともあります。

なんだか本人の見た目の自慢もしているようで痛いな、と感じてしまいます。

本人は良くても、ただ自慢されているように感じて、正直うざいと感じてしまいますよね。

丁寧な暮らしはハードルが高いから

仕事があって忙しい、子供の世話に追われているなど時間をかけられない場合は、丁寧な暮らしってハードルが高いと感じてしまいますよね。

丁寧な暮らしは時間をかけて生活に向き合う必要があります。

丁寧にご飯やおやつを手作りしたり、家庭菜園をしたり、ものを丁寧に磨いて使い続けたりして、1つの作業に時間がかかるものばかりです。

めんどくさくて私には無理だと感じるから

こだわりがありすぎでこれだけでうざい、めんどくさいと感じてしまうのは私だけでしょうか。

雑誌やインスタでの投稿から、丁寧な暮らしに関するイメージをあるあるとしてまとめてみました。

丁寧な暮らしあるある
  • 食へのこだわり
  • おやつは手作り
  • 環境負荷を考えて野菜は無農薬
  • オーガニックコットン大好き
  • 時短家電は使わず古き良きを愛する
  • 北欧スタイル
  • 花や植物のある暮らし
  • ミニマリスト

日々の暮らしを手間暇かけて過ごす様子をインスタにあげて自慢して、あなたの生活に違和感を抱かせることが丁寧な暮らしをうざいと感じる理由です。

うざいと感じる理由をもっと掘り下げてみましょう。

丁寧な暮らしがうざいインスタの自慢投稿3つ

SNSが普及して日常的にインスタを投稿したり、見たりすることが増えました。

インスタには、丁寧な暮らしがうざいと感じるような自慢投稿がたくさんあります。

どういう投稿が多いのか以下にまとめてみました。

インスタで多い丁寧な暮らしの投稿3つ
  1. 丁寧な暮らしを感じさせる物を自慢する
  2. お金があるのに質素な暮らしアピール
  3. 余裕がある生活ぶり

丁寧な暮らしを感じさせる物を自慢する

市場カゴやリネン、昔ながらのお弁当箱など丁寧な暮らしの投稿には同じような物が登場することが多く見られます。

どの投稿にも似たような物が投稿され、丁寧な暮らしという1つのファッションのようですね。

これを持っていたら丁寧な暮らしをしていると思わせるような投稿ですが、そもそも丁寧な暮らしとはずっと使い続けているものを大事にしていくことです。

「私、市場かご買ったの!」とわざわざ買って自慢する必要ないですよね。

こういうインスタの投稿を見て、インフルエンサーの真似をしていく人が増えていきます。

さらに発信が増えていき、物だけでなく家や子供の服装についてもこだわりのある投稿がされます。

自己顕示欲が強すぎて、まるでただ自慢したいだけのように思えてしまいますね。

インフルエンサーとはSNS上で丁寧な暮らしを発信する、影響力の大きい人たちのことだよ。

こういうインスタの投稿ばかり見ていると、正直うざいなと感じてしますし、なんだかちょっとうさんくさいような感じもしますね。

お金があるのに質素な暮らしアピール

インスタの投稿を見ればその人の収入ってわかりますよね。

そもそもお金がなければ、長持ちするような良いものなんて買えないし、自然素材のリネンやオーガニックコットンなんて決して安いものではないです。

そんな素材で作られたものを持っているだけでお金があるってことだとわかります。

また丁寧な暮らしを発信する人は在宅の人が多いですよね。

外に出てたくさん働く必要のない人たちで、結局家自体にそこそこの収入がなきゃ在宅で暮らしに向き合い続ける暇なんて生まれないですよね。

お金を持っているのに質素な暮らしをしているように見えてるけど、お金がある人の余裕のある暮らしなんじゃないの?って思えてしまいます。

時にはその逆で、貧乏をあえて丁寧な暮らしという人もいますよね。

同じものを大事に使い続けるなんて聞こえはいいですが、貧乏な暮らしをあえて丁寧でごまかしているように感じます。

本当はお金があるのに丁寧な暮らしをアピールするわざとらしさ。

そして貧乏なくせに丁寧な暮らしとごまかしているわざとらしさ、丁寧な暮らしといえば良い印象を持ってもらえるような感じがしてうざいと感じます。

余裕がある生活ぶり

「あえて」ができる時間と気持ちに余裕のある暮らしがうざいと感じるんですよね。

ご飯を土鍋であえて炊いてみたり、おやつをあえて手作りしてみたり、ドレッシングや味噌まであえて手作りしたり…。

そんな手作りする余裕なんてないよ。

休みの日はゆっくり過ごしたいのに、家事にさらに時間なんてかけられない。

仕事に追われて手作りする余裕なんてありませんよね。

おやつも手作りできればいいけれど、手間をかけたわりにすぐ無くなってしまうし、後片付けも面倒くさいです。

日頃忙しく過ごすあなたにとって、休みの日ぐらいはのんびり過ごしたいもの。

私にはそんな時間なんてないのに!と思ってしまうと、日々の生活に向き合う余裕のある丁寧な暮らしをしている人たちがうざいと感じられてしまいますね。

丁寧な暮らしをうざいと感じるのは原因は違和感

丁寧な暮らしがうざいと感じる理由はインスタやYouTubeで丁寧な暮らしを発信する人が自慢しているように思えるからです。

自分には時間がないのにお金と生活に余裕のある暮らしを見せられて、自分の暮らしとを比ベて嫉妬してしまうんです。

結局はあなたの中に今の暮らしへの違和感があるんですよね。

ライフスタイルが確立されていない

違和感の原因は、あなたのライフスタイルが確立されていないからかもしれません。

あなたにとっての理想のライフスタイルとはどのようなものでしょうか。

丁寧な暮らしの定義は決まっているものではありませんが、あるあるにみられるように日々の生活へのこだわりがみられますね。

そのこだわりがめんどくさそうに思えるのは、あなたが日々の生活にこだわりを持っていないからなのかもしれません。

本当はもっとスッキリした暮らしをしたいのに、部屋がモノで溢れてしまう。

本当は大事に使いたいのに、つい100均で余計なものを購入して捨ててしまう。

本当は手作りのご飯を子供に食べさせたいのに仕事で疲れて今日もお惣菜を買ってしまう。

あなたが本当に大事にしたいものは何なのかわからず、今の暮らしで良いのかと不安を抱いたままでは、他人の暮らしがよく見えてしまうものです。

実はコンプレックスを感じている

「あんな生活しなくてもいいよ」「めんどくさそうだし、羨ましく感じない」と思っていても、本心では羨ましく感じているのかもしれません。

羨ましいと思うからこそ、うざいと否定的になるものです。

日々の暮らしにこだわりと手間をかけられるほど生活をコントロールできることに対して、できないあなた自身にコンプレックスを感じたのかもしれません。

しかし、丁寧な暮らしとは本来良いものです。大切に物を使い続けることも、食品や素材にこだわることも良い行いのはずです。

それがあなたの暮らしと違いすぎるから、コンプレックスを感じて今の暮らしへの違和感を感じさせるのでしょう。

ではどうすれば嫉妬せず、あなた自身の生活に違和感を感じることなく過ごしていけるのでしょうか?

あなたの暮らしを快適にする方法

丁寧な暮らしをうざいと思うのは、自慢されているように感じる、そしてあなたの暮らしに違和感を抱いているからだということはお伝えしましたね。

しかしアンチの1人となって批判コメントを書いたり、批判し続けたりすることはあなたにとって良くないです。

人を批判して、あなたの中にモヤモヤしたものを抱え続ける負のスパイラルに陥ってしまうことも考えられます。

あなたが暮らしに違和感を抱かずに、快適なものにするための方法3つお伝えしますね。

快適に暮らす3つの方法
  1. インスタをはじめとするSNSは見ないor見ない時間を作る
  2. 自分の弱さを受け入れ軸を見つける
  3. 人や時短家電を頼る

1.「SNSは見ない」or「見ない時間を作る」

時間が無いはずなのについついSNSをチェックしてしまうという気持ち、とてもわかりますよ!

SNSは一度見だすと時間を忘れてしまうほど面白いですよね。

ですが、インスタ上で丁寧な暮らしの投稿を見ると落ち込むもの。

うざいと感じるようであれば、インスタを見るのをやめるか見ない時間を意図的に決めてしまいましょう。

最近はデジタルデトックスという言葉がありますよね。この日はインスタを見ないとか、22時以降はスマホを見ない、などできるところからはじめましょう。

目や脳の疲れも取れますし、自分自身もリフレッシュできて良いことがいっぱいありますよ♪

その時間はコーヒーを飲んでぼーっと過ごすでもいいですよね!

2.あなたの弱さを受け入れライフスタイルの軸を作る

誰かを羨ましいと思うのは、あなたのライフスタイルが確立していないからかもしれませんよ。

まず、あなたは何が好きなのか、どういう暮らしが理想なのか、今の生活の何に問題を感じているのか、そこから生活の優先順位を決めましょう。

忙しすぎて子供に手作りおやつどころかお惣菜ばかり食べさせているけれど、出来るだけ手作りにしたい、などあなたの暮らしに少しずつ向き合っていきましょう。

そうすれば、全て手作りは無理でも時短レシピを駆使して子供に手作りのご飯を食べさせることが出来るかもしれません。

自分の軸ができれば人がどんな生活をしていても気にならなくなってきます。暮らしも整うし、自分の気持ちもスッキリさせられるでしょう。

3.「人」や「時短家電」を頼る

丁寧な暮らしと真逆に思えますよね。丁寧な暮らしとは時短せず手間暇かけて暮らしと向き合っていくことだと述べました。

しかし、あなたにはあなたの暮らしがあって、価値観がありますよね。

ライフスタイルや軸が見つけられたのであれば、そこに十分な時間がかけられるよう、それ以外のことは最低限の時間で済ませてもいいのではないでしょうか。

それがあなたらしい丁寧な暮らしとなりますし、インスタの投稿やYouTubeを見ても嫉妬や違和感を抱くことなく過ごせるはずですよ。

時短テクニックに興味のある方はこちらも♪

まとめ

  • 丁寧な暮らしとは日々の何気ない生活に手間と時間をかける暮らしのこと
  • 日々の暮らしを手間暇かけて過ごす様子をインスタにあげて自慢して、自分の生活に違和感を抱かせるからうざい
  • 丁寧な暮らしを感じさせる物を持っていることを自慢するのがうざい
  • お金があるのに質素な暮らしアピールがうざい
  • 余裕がある生活ぶりがうざい
  • インスタと距離をおき、自分のライフスタイルを確立させることが大切
  • あなたらしい丁寧な暮らしが見つかると日々を穏やかに過ごせる

時間をかけて生活することも、手間ひまかけて暮らすこともいいですが、それだけが丁寧に暮らすといことではありません。

あなた自身の価値観を知り、大切なことに時間をかけて生活していくことが大切です。あなたの大切なものを見つけ、それを大事にして日々を過ごしていきましょう!

そうすればきっと日々を穏やかに過ごしていけますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました