鉄玉子のサビは体に悪い?噂を検証!落とし方と正しい使い方も紹介

ライフスタイル
鉄玉子くん
鉄玉子くん

ボクのこと知ってる?鉄玉子てつたまごだよ~♪

鉄玉子とは南部鉄器なんぶてっきを玉子型にしたもので、お水に入れて沸とうさせると手軽に鉄分豊富なお湯が作れるんですよ♪

そんな鉄玉子、すぐサビてしまうところがデメリット。サビているものを口にするのは、なんとなく体に悪いイメージがありますよね?

実は鉄玉子のサビが体に悪いのはウソで、体に害はありません。

ですが、サビたまま使うのも気になりますよね…。

サビの落とし方や使い方も紹介していきますので、ぜひご覧ください♪

こんなあなたは要チェック!
  • 鉄玉子がサビてしまったが、このまま使うと体に悪いのか知りたい
  • 鉄玉子についたサビの落とし方を知りたい
  • サビを落とした鉄玉子が再びサビないように使いたい
  • 鉄玉子の使い方を知りたい

鉄玉子のサビが体に悪いなんてウソ!手軽に鉄分補給♪

「鉄玉子」は、岩手県で古くから作られている南部鉄器を玉子の形にしたものが特に有名です。

楽天24 ヘルスケア館
¥1,485 (2022/08/11 14:40時点 | 楽天市場調べ)

鉄玉子を水の中に入れて沸とうさせるだけで、手軽に鉄分豊富なお湯が完成します。

そのまま飲むもよし、料理に使うもよし♪普段不足しがちな鉄分を簡単に補給できるんです!

ちなみに、鉄製の調理器具を使うことでも同じ効果がありますよ。

そんな便利な鉄玉子ですが、実はサビやすいところがデメリット。

それもそのはず、鉄玉子は鉄でできているんですから。

サビのついた鉄玉子は見た目もイマイチですし、沸かしたお湯は体に悪いのでは?と思いますよね…。

鉄玉子のサビが体に悪いなんてウソだよ~‼︎

鉄玉子を作っているメーカーはサビることを前提に作っています。

普通に使ってできたサビは、食べても体に悪いということはありません。

そのまま使って大丈夫ですが、お湯の色があまりにも変わったり、変な味がしたりと気になるならサビ取りをしましょう。後ほど、詳しく紹介しますね♪

なんでボクがサビるか知ってる?

あなたはなぜ、鉄にサビがつくか知っていますか?

鉄は酸素や水と触れることで「酸化」してしまいます。鉄・酸素・水が結びついてできたものが「サビ(酸化物)」なんですよ。

つまり、鉄玉子を使ったまま水に浸かりっぱなしになっていると、あっという間にサビてしまうんです。

お酢をかけるなどの間違ったお手入れ方法もサビる原因になりますので、気をつけましょう。

鉄玉子についたサビの落とし方は2つ!注意点も紹介

では、鉄玉子がサビてしまった!というあなたのために、ついてしまったサビの落とし方を紹介しますね♪

基本的には2通りのサビの落とし方があり、程度によってお手入れ方法を選択しましょう。

よく見かける「お酢をかけてサビを落とす方法」ですが、鉄玉子にはしない方がいいので注意。

これから鉄玉子のお手入れ方法について、詳しく説明していきますね。

表面にできたサビは布で軽くこすればOK♪

鉄玉子の表面にできたサビは、お茶を染み込ませた布で軽くこすって落としましょう。

気をつけて欲しいのは、鉄玉子を強くこすらないこと。

基本的に、南部鉄器のサビ取りに「こする方法」はおすすめされていません。

鉄玉子は製造過程で、サビを防ぐ皮膜を加工しています。

強くこすったりすると、サビを防ぐ皮膜が取れてしまうので、注意しましょう。

頑固なサビには緑茶を煮出して落とす方法が効果的♪

こすっても落ちなかった頑固なサビは緑茶を使って落としましょう。

  1. 緑茶のパックと水を鍋に入れ、沸とうさせる
  2. 弱火にし、お湯が黒くなるまで30分ほど煮る
  3. すぐ取り出し水洗して、乾燥させる

このときに使う緑茶は出がらしで大丈夫です。茶葉でもティーバッグでも構いません。

次の3点に気をつけてね!

  • 空焚きや吹きこぼれに注意
  • 水洗するときに洗剤を使わない
  • 取り出すときは熱いので、お玉やアクとりなどを使う

緑茶を使うサビの落とし方は、昔から鉄瓶てつびんの内側のサビ止めとして使われてきました。

鉄瓶

緑茶の成分「タンニン」とサビが反応することで、「タンニン鉄」という防サビ作用のある皮膜ができます。

煮出したお湯が黒くなるのは、タンニン鉄ができている証拠だよ♪

鉄玉子を1度緑茶で煮出せば、サビ止めにもなります。

毎回使用後は鉄玉子を早めに取り出し、余熱で水分をとばしてキッチンペーパーで包みましょう。

さらにジップ付きの袋に入れて保管すれば、サビにくくなりますよ♪

注意!サビ取りにお酢やクエン酸をかけるのはNG

あなたは「サビにお酢が効果的」と聞いたことがありますか?

お酢を使うと、鉄の表面についたサビを溶かしてくれます。ここだけ聞くなら効果的に聞こえますよね?

お酢はサビを溶かしてくれますが、鉄玉子の表面に残ると中身の鉄が酸化してしまうんです。

表面はキレイでも中身が酸化しているので、味に影響が出てくることも。

クエン酸も同じ理由で使用は控えた方がいいでしょう。

ボクにお酢はかけないで~。

鉄玉子をサビさせない使い方と効果も紹介♪

せっかくサビが落ちた鉄玉子。できるだけサビないように、使い方にも注意しましょう。

サビない使い方
  1. 鉄玉子を入れてお湯を沸かしたら、熱いうちに取り出す
  2. 布やキッチンペーパーでよく拭き、水気を取る
  3. 鉄玉子を完全に乾かす
  4. 乾いた布やキッチンペーパーで包み、湿気の少ないところで保管する

取り出す時は火傷や落とさないように気をつけてね!

簡単な方法なので、習慣化してしまいましょう♪

サビない使い方をすると、鉄玉子のサビ止めにもなります。

鉄玉子を購入してこれから使うあなたは、鉄玉子の慣らし作業が必要です。

鉄玉子の慣らし作業も簡単なので、ぜひやってくださいね♪

鉄玉子の慣らし作業
  1. 鍋に鉄玉子と水を入れ、中火で沸とうさせる
  2. 中火のまま2~3分放置する
  3. 鉄玉子を取り出し、水気を取り乾燥させる

空焚きや吹きこぼれに注意してね♪

鉄玉子の効果はなんといっても鉄分補給!

普段から不足しやすい鉄分、あなたはちゃんと摂れていますか?

「日本健康栄養調査」では日本人の多くが鉄分不足による貧血におちいっていることが分かっています。

貧血の症状
  • 体のだるさ
  • 頭痛
  • めまい
  • 息切れ

代表的な症状を見ると、あなたも感じたことのある症状ですよね?

症状が続くときは貧血の可能性もあるんです。食生活も見直しましょう。

改善されなければ、早めに病院を受診しましょうね。

1日に必要な鉄分量はどれくらいでしょうか?次の表で見てみましょう。

年齢(歳)男性女性(通常時)女性(月経時)
18~297.06.010.5
30~497.56.510.5
50~697.56.510.5
70以上7.06.0
鉄分の食事摂取推奨量(mg/日)

さらに、妊娠初期や授乳中なら2.5mg、妊娠中期~後期だと15.0mgの鉄分を多く摂るように推奨されています。

私は2児のママで普段貧血とは無縁の健康体でしたが、妊娠中は貧血に。

症状は特別ありませんでしたが普段の食事だけでは鉄分が足りず、薬を処方されました。

お腹の子も自分の体も守るには、鉄分が必要不可欠。女性は月経などもあり、男性よりも多く鉄分が必要です。普段から意識して鉄分を摂りたいですね♪

鉄玉子を使ってお湯を沸かすと水道水特有のカルキのにおいが消え、まろやかに。

しかも鉄玉子から溶け出た鉄分は「二価鉄にかてつ(ヘム鉄)」という形になっています。

二価鉄(ヘム鉄)と三価鉄(非ヘム鉄)の違い

二価鉄(ヘム鉄):動物性の食品に多く含まれ、微量でも吸収率の良い鉄分

三価鉄さんかてつ(非ヘム鉄):植物性の食品に多く含まれ、吸収されるにはビタミンCや消化酵素によって二価鉄に変化する必要がある

1Lの水を5分間沸とうさせると、0.069mgの鉄分が抽出されます。微量でも吸収率が高いので、積極的に取り入れたいですね。

二価鉄は三価鉄の5~6倍も吸収されやすいんだ!

お茶や紅茶、コーヒーに含まれるタンニンが鉄の吸収を阻害するので、それらを飲むときは鉄分の摂取量が減ってしまいます。

ダメではありませんが、気になるならタンニンの少ない玄米茶、ほうじ茶、麦茶がおすすめです。

他にもある!鉄玉子の便利な4つの使い方♪

鉄玉子といえば鉄分補給のイメージが強いですが、他にも便利な使い方が沢山ありますよ♪

  • みそ汁に使う
  • 黒豆やぬか漬け、浅漬けの色止め
  • 貝類の砂抜き
  • 花瓶に入れて花持ちアップ

みそ汁に使う

手軽に鉄分豊富なみそ汁が作れます。みそ汁は日頃よく飲むので、積極的に使いたいですね♪

沸とうしたお湯に鉄玉子を入れるとお湯がはねて火傷の原因になるので、加熱前に入れましょう。

黒豆やぬか漬け、浅漬けの色止め

黒豆ってキレイな色をキープするのが難しいですよね…。あなたはなぜ色が落ちるか、知っていますか?

黒豆の黒い色素は水に溶け出てしまう性質があります。

鉄玉子を使うと、鉄分と黒豆の色素成分が結合するので、黒豆本来の色をキープできるんですよ♪

ぬか漬けや浅漬けで色落ちしやすいものといえば、なすですよね。

鉄玉子と一緒に漬けるとキレイな紫色をキープできるんです。

昔から、古くぎをぬかに入れる方法がありますが、鉄玉子も同じ効果があります。

使ったらすぐ洗ってね~!

貝類の砂抜き

水と一緒に入れると、水の銀イオン濃度が海水と近くなります。

貝が海水と勘違いして活発に呼吸するので、砂が抜けますよ。

花瓶に入れて花持ちアップ

意外な使い道ですが、鉄玉子を花瓶に入れると、鉄分が塩素を除去してくれます。

夏など、花が傷みやすい季節には特におすすめです。

鉄玉子はIHコンロでの使用OK!電気ケトルに入れるのは?

実はわが家はやかんを使わず電気ケトルを使っています。また、オール電化なのでIHコンロで料理をします。

鉄玉子のことを調べていると、やかんでお湯を沸かしたりガスコンロで加熱したりするイメージが強いんですよね…。

疑問に思われることの多い、この2点について調べました。

電気ケトルは壊れる可能性もあるから、控えた方が無難だよ。

鍋でもお湯は沸かせるので、やかんがなければ鍋を使う方が良さそうです。

鉄玉子は電気ケトルでも使えないことはありませんが、心配なら製造メーカーに問い合わせましょう。

IHコンロでも使えるよ♪落とさないように気をつけてね。

IHコンロで鉄玉子を使うのは問題ありません。ただし、IHコンロのパネルはガラス製なので、鉄玉子を落とすと割れる可能性も。

ちなみに電子レンジの使用はできませんので、注意してくださいね。

まとめ

  • 鉄玉子は岩手県で作られている南部鉄器を玉子の形にしたものが有名で、水に入れて沸とうさせると手軽に鉄分豊富なお湯を作ることができる
  • 鉄玉子はサビることを前提に作られているため、サビた状態で使ったら体に悪いというのはウソ
  • 鉄玉子を使ったまま水につけておくと、酸化してサビてしまうので注意
  • サビのついた鉄玉子はお茶を染み込ませた布で軽くこすり、それでも落ちないものは緑茶で煮出して落とす
  • 鉄玉子のサビ取りにお酢やクエン酸を使うと酸化が進むのでNG
  • 鉄玉子で作ったお湯には二価鉄(ヘム鉄)が溶け出ており、微量でも体に吸収されやすい
  • 鉄玉子にはその他に、みそ汁や黒豆、貝類の砂抜きなど色んな使い方ができる
  • 鉄玉子はIHコンロで使えるが、電気ケトルでの使用は控えた方が無難

「サビ」というと体に悪いイメージがありますが、実際鉄玉子は錆びることを前提に作られており、体に害はないと分かりました。

鉄玉子のサビが体に悪いというイメージから、続けて使うことをためらっていたあなたも安心して使ってくださいね。

鉄玉子で鉄分を補給して、健康的な日々をお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました