クリスマスプレゼントは準備OK? » Amazonで最も注文されている『クリスマスギフト人気ランキング』 

ウエスト調整はセリアの商品が優秀!100均グッズや身近な物で簡単解決

ライフスタイル

試着せずに買ったスカートやズボンのサイズが合わない!とショックを受けたことがありますよね。

可愛いスカートを買ったけれど、ブカブカのウエストだと身体のシルエットも悪く見えるし、オークションに出品しようかな?

ちょっと待って‼︎セリアの『楽らく!ゴムベルト』を使えば、ウエストを広げたり縮めたりと調整することが出来るんです

100円でお悩みが解消出来るのはありがたいですよね。

セリアで販売している『楽らく!ゴムベルト』は針や糸などは使わずに、ベルト穴に通すだけで自分の体に合ったウエストに調整が可能です。

この記事ではセリアの『楽らく!ゴムベルト』をはじめ、100均グッズや身近にあるアイテムでウエストを調整するやり方を紹介します。

ウエスト調整はセリアが正解の理由は伸び縮み可能な為

久しぶりに履いたズボンがゆるくなっていたり、逆にキツくなったりした経験はありませんか?

急いで用意をしている時には、針や糸を使ってウエストを調整する時間がない!と焦ってしまいますよね。

そんな時にはセリアの『楽らく!ゴムベルト』を使うと、裁縫道具なしでウエストを自分の体型に調整することが出来ます。

使い方は普段使っているベルトの代わりに穴に通すだけなので、とても簡単なんですよ。

ベルト穴がないズボンやスカートには、『楽らく!ゴムベルト』を前留めをすることで同じようにサイズの調節ができるようになります。

セリアで売られている『楽らく!ゴムベルト』は伸び縮みが出来ます。

ゆるいズボンをきつく出来る以外にも、太ってしまってウエストが入らない場合には、ウエストのサイズを広げることが可能なのです。

『楽らく!ゴムベルト』は約50cm~80cmのウエストサイズに対応しています。

色は黒や白などシンプルな物からピンクや青とカラー展開も豊富に揃っています。

色の種類もたくさんあるから自分好みを選べるんだね!

『楽らく!ゴムベルト』をつけたままズボンの着脱することが出来るので、トイレの時に無駄な脱ぎ履きがないのが嬉しいポイントです。

その為、妊娠中のマタニティウェアの代わりとしてもおすすめ出来ます。

妊娠をすると、どんどんお腹が大きくなり、普段履いていたズボンは履けなくなってしまいますよね。

マタニティウェアはたくさん種類がありますが、使っている期間は妊娠中のみで安い買い物ではありません。

私もマタニティウェアを買ったけれど、産後は活躍しなかったなぁ。

そんな時に『楽らく!ゴムベルト』を使えば、ワンコインで済みますのでとても経済的です♪

セリアには子どもを対象とした『楽らく!ゴムベルトキッズ』も販売されています。

通常のものに比べるとキッズサイズは、ウエスト約48~61cmに適応しています。

子どもサイズが売られていることで、大きめの洋服を買ってもウエストを調整すれば長い期間、着用することが出来ますね。

子ども服はすぐにサイズアウトしちゃう!もったいないと思っていたからウエストのサイズが調整が出来るのは嬉しいわ。

ぜひ、ウエストのサイズ調整をする場合には、セリアの『楽らく!ゴムベルト』を使ってみましょう。

ウエスト調整には100均が便利♪ダイソーグッズを紹介

セリアの『楽らく!ゴムベルト』を紹介しましたが、100均には他にもウエストの調整が出来るグッズがあります。

こちらは100均ダイソーで販売している『お直しいらずウエストアジャスター』です。

この『お直しいらずウエストアジャスター』は、留め具をズボンやスカートのホックに差し込むだけでウエストの調整が出来ます。

履いていたズボンが1.5cm~3cmの長さに伸びるので、きつかったウエストも調整が可能なんです。

最近太っちゃったから100均グッズで、ズボンの調整が出来るのは嬉しい!

『お直しいらずウエストアジャスター』以外にも、セリアの『楽らく!ゴムベルト』と同じようなタイプがダイソーにもあります。

商品名は『着脱楽ちんゴムベルト』です。

『着脱楽ちんゴムベルト』は約50cm~75cmのウエストサイズに着用することが可能です。

色は黒と緑色・白黒のストライプ柄がありシンプルなデザインとなっています。

100均にはウエストの調整が出来るグッズがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウエスト調整グッズは身近な物でも代用可能♪

100均のセリアやダイソーには、ウエストのサイズを調整する便利グッズがたくさんありますよね。

私の家の近くには100均がないからどうやってウエストのサイズを調整しようかな。

近くに100均がない!ブカブカのウエストが気になって今すぐサイズを自分に合うように変えたい時もありますよね?

そんな時には自宅や会社にあるアイテムを使ってピンチを乗り越えましょう。

ここでは、100均以外にウエストを広げたり縮めたり出来るグッズをご紹介します♪

会社に絶対ある!ダブルクリップで調整をしよう

仕事で書類をまとめる時に役に立つ『ダブルクリップ』を使ってウエストを調整することが出来るのを知っていますか?

やり方はとても簡単です!スカートを試着してゆるい部分をクリップで挟むだけでジャストサイズになります。

『ダブルクリップ』は会社の資料や書類の枚数をまとめる時に使うグッズです。

枚数が多くなっても、バラバラになりませんよね。

強力な力がある『ダブルクリップ』はズボンやスカートなどの厚手生地もしっかりと挟んでくれて、ウエストのサイズを調整することが出来ます。

持ち手部分の金具の部分はウエスト部分に当たると痛いので、必ず内側に折りましょう。

ダブルクリップは黒色だからサイズ調整でつけていても目立ちにくいね!

自宅や会社にあるクリップでウエストの調整がすぐに出来るのはありがたいですね。

安全ピンでもウエストを調整する事が出来る♪

クリーニングに出した洋服や、買った時にタグについている安全ピン。

引き出しに余りがちな安全ピンでも、ウエストのサイズを調整する事が可能なんですよ。

安全ピンを使ってウエストの調整をする場合は、先ほど紹介した『ダブルクリップ』と同じように、ゆるい部分にピンで留めるだけです。

私も学生時代スカートを安全ピンで留めていたなぁ。

安全ピンは自宅の裁縫箱にもありますので、これもすぐに活用できる方法ですね。

一点、注意しなければいけない事は、『ダブルクリップ』に比べると安全ピンは力が弱いです。

厚手のズボンを安全ピンで留めると、外れてしまう危険があるかもしれません。

私自身、安全ピンでスカートのサイズを調整した事がありますが、ピンが外れてウエスト部分に刺さってしまった経験があります。

思わぬ怪我に繋がることがありますので使う時には注意をしましょう。

安全ピンでウエストを調整する場合は、薄手のスカートやズボンに使うなど、生地の厚さをチェックしてから使用して下さい。

100均に行くのが大変!そんな時にはAmazonがおすすめ

100均が近くにない、クリップや安全ピンが見当たらない!そんな時にはAmazonを使ってネットショッピングがおすすめです。

セリアで紹介した『楽らく!ゴムベルト』と同じようなベルトに通すタイプの『ノーバックルベルト』がAmazonでは販売されています。

『ノーバックルベルト』はAmazonベストセラー1位で大人気のグッズです。

Mサイズ(ウエスト59cm~86cm)の値段は1,050円、Lサイズ(ウエスト87cm~120cm) は1,190円です。

Amazonで『ノーバックルベルト』を購入する場合は、セリアに比べて値段は高くなります。

しかし、レース柄のベルトやゴールド色のバックルになっている物など100均にはないデザインが多いんです。

しゃがんだ時にズボンからチラッと『ノーバックルベルト』が見えても、おしゃれでポイントになりますよ♪

ボタンに取り付けるとウエストが4cm伸びるアイテム

Amazonには、他にもボタンにつけてウエストを調整できるグッズがあります。

『ミニノビル』はズボンのボタンに輪っかを通して取り付けて使用します。

シリコン素材なので、びよーんと伸びてウエストのサイズを4cm大きくしてくれるのです。

ボタンに引っ掛けるだけで装着できるので、簡単ですよね♪

息子があと1年で卒業だけれど、ウエストのサイズがきつくなってしまいました!そんな時にこのミニノビルは救世主でした。

制服のズボンは買い足しをするとお金がかかりますよね。残りわずかの期間しか使わない時にはありがたいグッズです。

『ミニノビル』はボタンがついているズボンやスカートにつけるタイプ以外にも、前カン専用の物も売られています。

前カンとはズボンやスカートのおへその部分や脇腹部分の留め具として、使われているホックのことです。

ボタンの輪っかに通すだけなので、洋服の下でも目立たず綺麗なシルエットを保つことが出来ます。

ウエストを調整したい洋服に合わせてボタンか前カンタイプを選べるのも嬉しいですね。

Amazonをおすすめする理由は柔軟に対応ができる為

Amazonでネットショッピングをすると、月額500円(税込)のプライム会員の場合は、早くて翌日には商品が届きます。

また、Amazonでは商品を注文をする際、玄関の前や車庫など配送する場所を指示したり、自宅以外にスーパーで受け取ったりをすることが出来ます。

そして郵送の人と接触しない配達や、留守の時には玄関に置いておく「置き配指定」を依頼出来るのも嬉しいポイントです。

私もインターネットショッピング

ではAmazonユーザーです!

Amazonではセリアと同じベルトに通してウエストを調整するタイプや、ボタンに引っ掛けてすぐにサイズを変えられるグッズが販売しています。

近くに100均がない、クリップや安全ピンがない場合にはぜひ、Amazonを利用してみてください。

まとめ

  • セリアの『楽らく!ゴムベルト』を使えば、ウエストを広げたり縮めたりと調整することが出来る
  • セリアで売られている『楽らく!ゴムベルト』は約50cm~80cmのウエストサイズに対応していて黒や白、ピンク、青などカラー展開も豊富
  • 『楽らく!ゴムベルト』をつけたまま着脱することが出来るので、トイレの時なども無駄な脱ぎ履きがない
  • ウエストのサイズを縮めるだけではなく、広げることも出来るので妊娠中のマタニティウェアとして代用が可能
  • セリアには子どもを対象とした『楽らく!ゴムベルトキッズ』も販売されている
  • ダイソーで販売している『お直しいらずウエストアジャスター』はズボンのホックに引っ掛けてウエストを調整できる
  • 『お直しいらずウエストアジャスター』はズボンが1.5cm~3cmの長さに伸びるので、きつい洋服も調整が可能
  • 『ダブルクリップ』や安全ピンでも、ウエストを調整することが出来る
  • Amazonでもウエストを調整するベルトが売られていて、カラーバリエーションが豊富
  • 『ミニノビル』はズボンのボタンに輪っかを通して取り付けて使用するタイプと前カン専用のタイプがある

体に合っていない服はスタイルが悪く見えてしまいます。

ウエスト調整グッズはたくさんあるので、ぜひ活用していきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました