楽天モバイルは店舗契約かオンライン契約か|実体験を基に検証してみました

当メディアは各種アフィリエイトプログラムに参加しています


楽天モバイルの申し込みは意外と簡単で、様々なメリットがあります。以下に実際の体験談と詳細なガイドを紹介します。

私は、現在3回線を契約していて、その内2回線を店舗で契約しました。実際に契約して感じた点とMNP転出に際し、転出元の対応で感じた事を記載します。

3回線というのは私の名義で家族分の契約2回線、私が1回線です。
私の1回線は、2年ほど前に楽天からある通信会社にMNPで移転して、いわゆる出戻りです。

楽天モバイルから転出した時の手続きは


・スマホから簡単に申し込めました。
・SIMカードは「廃棄で…」という案内がありました。
と、いうわけで、全く問題は感じられませんでした。

以前の通信会社から転出の際は(参考)

・この会社とは2回線6年、1回線2年の契約でした。
・MNPに関してホームページから自分では見つけられず、AIの質問欄から問い合わせました。
・SIMカードは「センターに返送」という案内です。(余計な手間と郵送費)
・転出の際に配信されたメールにイラつきました。

何ともアッサリして合理的と感じる方もいらっしゃるでしょうが、傍、案内メールでしたら
「〜満額請求させて戴きます。長い間(短期間でも)ご利用いただきありがとうございました。以上です」私ならこう書きます。何か悪い事でもしているかのような文面で、呆れた次第です。

私もクライアント様を多数抱えておりますが、クライアント様から指示のメールでさえも、このような文末はありませんね ^ ^。裁判所かい?(どうでも良いけど何かの参考になるかと…)

スポンサーリンク

 楽天モバイル申し込みのステップ

 1. オンライン申し込み:どこからでもインターネットで便利です

– オンライン申し込みは簡単で、オンライン限定の特典もある場合があります。

– 実店舗は在庫や営業時間に限りがある場合があります。

– オンラインではいつでも申し込みが可能で、オペレーターが時間内でサポートを提供します。

 2. 4つのシンプルなステップ

1. 必要なものを準備する:
身分証明書、クレジットカード/銀行口座、楽天会員ID/パスワード、MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)、端末。

2. 公式サイトから申し込む:
楽天モバイルのウェブサイトでプランを選択、製品を選択(端末購入の場合)、ログイン、身分証明書のアップロード、電話番号の選択またはMNP予約番号の入力、配送先と支払い情報の入力。

3. SIMカードが届いたら挿入する:
端末やSIMカードは通常、申し込み当日に発送され、2日以内に到着。非楽天モバイル購入端末の場合は手動でAPN設定が必要。

4. MNP手続きを完了する:
他社から乗り換えた場合は、追加のMNP開通手続きが必要。または自動で通知。

3. 申し込み状況の確認方法

– My楽天モバイルから申し込み状況を確認できます。申し込み時のエラーが発生した場合は、推奨ブラウザでページを開き直し、キャッシュをクリアする、プライベートブラウジングを使用する、または時間を置いてから再度アクセスする。

 4. 楽天モバイルを選ぶメリット

– 楽天回線エリア内ではデータ使い放題。

– 通話アプリを使用すれば国内通話が無料。

– 楽天ポイントが貯まりやすい。

– 高性能スマホをお得に購入できる。

 5. 重要な考慮事項

これらのステップと注意点を考慮に入れることで、楽天モバイルへの申し込みプロセスをスムーズに進め、様々なメリットを受けることができますね。

スポンサープロダクト


楽天モバイルを店舗で申し込む

最大のメリット専門スタッフによる対面サポートが受けられる点があります。

これにより、購入する端末や料金プラン、オプションサービスへの加入について相談し、悩みや疑問をその場で解決できます。

私は、郵送されるのを待つのも面倒だし、SIMカードの交換作業、各種手続きが面倒なので「店舗で契約」を選びました。
結論は「大正解」約45分ほど時間はかかりましたが、全て係の方にやって戴き、座ってサインするだけで終了、即時開通。何の問題もありませんでした。
お店によっては差異があると思いますが、あまりの親切さに申し訳なくて、スマホケースと保護フィルムを高かったけど購入しました

また、在庫があれば実機を見ながら機種を選ぶことができるため、より自分に合った製品を選ぶことが可能です。

私は、在庫確認をお願いしてから契約日時を予約しました。

来店予約を利用することで待ち時間がなく、即日開通することで製品をすぐに使用することもできます。(在庫確認が必要です)

さらに、旧機種からのデータ移行もサポートしてくれるため、データの移行についても安心です。

未成年者でも店舗での申し込みが可能である点も、特に重要なメリットです。

楽天モバイル店舗でできること:

1. 新規申し込みや他社からのMNP(乗り換え)申し込み

2. 契約内容の追加・変更・解約手続き

3. 名義変更手続きのサポート

4. Rakutenオリジナル製品の故障受付

5. 各種有料サポート(操作サポート、データ移行、保護フィルム貼り付け、ガラスコーティングなど)

楽天モバイル店舗でできないこと:

1. Web申し込みに関する問い合わせ

2. Rakutenオリジナル製品以外の故障受付

3. MNP予約番号の発行手続き

4. SIMカードの返却

楽天モバイル店舗で申し込むメリット:

1. 専門スタッフによる対面サポート

2. 実機を見ながらの機種選択

3. 来店予約での待ち時間なし

4. 即日開通で製品をすぐに使用可能

5. 旧機種からのデータ移行サポート

6. 未成年者でも申し込み可能

店舗での申し込みのデメリットについては、交通費以外は特にありませんでした。

ただし、一部のサービスが店舗限定であることや、特定の問い合わせや手続きが店舗では対応していない点は、一部のユーザーにとって不便かもしれません。ので問い合わせてから利用するのがおすすめです。