イオンのマイバスケット に新色3カラー登場|壊れたら無料で交換しよう マイバック カゴ

当メディアは各種アフィリエイトプログラムに参加しています

マイバック カゴ

イオンのマイバスケットを購入したいけれど、薄いピンク色しかなくて買わなかったあなた!

なんと、イオンのマイバスケットに「ビビッドなピンク」「ブラック」「ディープグリーン」新色が追加されましたよ♪

3つのカラーから、あなたが好きな色を選べるのは嬉しいですよね。

カゴタイプって取っ手の部分とか、壊れやすくないかなぁ?

安心してください!新色のマイバスケットが壊れた時は、新しいカゴと交換できるシステムがあるため「実質無料」なんです。

また、店員さんが購入品をマイバスケットに移して会計してくれるので、荷物を詰める面倒さも解消できますよ。

スポンサープロダクト


【新NISA完全攻略】月5万円から始める「リアルすぎる」1億円の作り方

この記事では、マイバスケットの新色や購入方法だけでなく、お得な交換システムやカゴの使い方まで徹底解説します

イオンのマイバスケットに「スヌーピーデザイン」があるという噂が流れていますが、それは勘違いです。

スヌーピーのレジカゴは、楽天市場で取り扱いがありますよ♪

イオンのマイバスケットは中央に大きな「AEON」のロゴがありますが、スヌーピー柄はかわいくて、他のスーパーへ持っていくのにもいいですよね。

KOMEHYO宅配買取は送料、キャンセル料無料。
査定に出す前に気軽に値段を確認できる『LINEで査定』もご好評です。

スポンサープロダクト

コメ兵宅配買取

スポンサーリンク

イオンのマイバスケットに新色3カラー登場♪

引用 イオン株式会社

イオンのマイバスケットは、「ビビッドなピンク」「ブラック」「ディープグリーン」の新色が3カラー追加されました。

新色の3カラーは、取っ手とカゴの部分の色がそれぞれ違い、どれもオシャレなデザインですよ♪

  • ピンク(カゴ)×白(取っ手)
  • ブラック(カゴ)×赤(取っ手)
  • ディープグリーン(カゴ)×黄色(取っ手)

ピンクは濃い色味で目立つので、夜に買い物をして、車内が暗くても探しやすい色です。

ブラックとディープグリーンは落ち着いた色味なので、自宅に置いてもインテリアの邪魔にならない色ですよ。

新色のブラックは、汚れが目立ちにくそうでいいかも!

スポンサープロダクト


弁護士監修・ご相談なら 【プロレバ】

イオンのマイバスケットとは?

イオンのマイバスケットは、環境保護に配慮したバイオマス配合のプラスチックを使った便利な買い物カゴです。

マイバスケットはエコバッグを利用するよりも、とても便利ですよ!

イオンマイバスケットが便利な理由5つ
  1. 会計の際に詰め替える面倒さがない
  2. たくさん入る&持ちやすい
  3. 車内で荷物が倒れない
  4. アウトドア用品や玩具などの収納にも使える

小さなお子さんがいると、スーパーに行くだけでもママは一苦労ですよね。そんなママも大丈夫ですよ。

イオンのマイバスケットを使うと、購入したお品をエコバッグに詰め替える必要がないので買い物がラクになります♪

また、エコバッグは車で移動中に倒れて、中身がでてしまった経験ありますよね…。

イオンのマイバスケットを利用すれば、車の移動中に倒れる心配もないため安心ですよ!

スポンサープロダクト

値段とサイズ感

イオンのマイバスケットの値段は、なんと398円(税込)です。

支払方法は現金のみで、クレジットカードやWAONポイントは使えません。

サイズは、底部【縦27×横41cm】、上部【縦33×横47cm】、高さ24cm。

イオンに置いてある買い物カゴよりも少し大きいぐらいのサイズ感ですよ。

イオン以外のスーパーで使いたい場合は、もしかしたらカートとサイズが合わないという可能性があるので、気を付けてくださいね。

ちなみに、子供に人気のアンパンマンやトーマスなどの「キャラくるカート」ではギリギリのサイズでした。

KOMEHYO宅配買取は送料、キャンセル料無料。
査定に出す前に気軽に値段を確認できる『LINEで査定』もご好評です。

スポンサープロダクト

コメ兵宅配買取

マイバスケットとレジ袋の比較

エコバッグはバッグによってサイズや価格、耐久性が変わるため、マイバスケットとレジ袋を比較してみました。

レジ袋マイバスケット
コスパ費用がかかる実質無料
保管や携帯性場所を取らない場所を取る
耐久性破れやすい壊れにくい
容量量に合わせて選べるたくさん入る
倒れて荷物が崩れる使える
荷物自分で詰め替えが必要レジで詰め替えてもらえる

大きな違いは、コストや耐久性、詰め替えの手間があるかどうかです。

レジ袋は、商品の袋のとがった部分に少しあたるだけでも切れ目が入ってしまい、破れやすいのがデメリット。

一方、マイバスケットはかさばるので、車で買い物をする場合や、まとめ買いで大量に買う時におすすめですよ。

マイバスケットもレジ袋もそれぞれにメリットとデメリットがあるので、状況によって使い分けたいですね。

イオンマイバスケットの購入場所はサービスカウンター

イオンのマイバスケットは、「マックスバリュ」・「ザ・ビッグ」といったイオン系列の食品売り場にあるサービスカウンターで購入できます

先にマイバスケットを購入してからお買い物をするのがおすすめです。

一部店舗ではマイバスケットの取り扱いがない所もあるので、近くのイオンで1度確認してみてくださいね。

私の最寄りにあるイオンでは、サービスカウンターの目立たない隅に並べられていましたよ。

イオン内の「食料品売り場付近」に置いてある場合が多いですが、見つけられない時はサービスカウンターで聞いてみましょう。

購入する時の注意点ってあるのかな?

購入する時の注意点2つ
  1. マイバスケットの普段の置き場所を決めておく
  2. 転売目的の購入はNG

マイバスケットは「置き場所に困る」という意見があります。

普段の置き場所は、サイズが大きいだけに悩みますよね…。

私の1番のおすすめは、車の中です。車に置いているとスーパーに持っていくのを忘れないですよ♪

イオンのマイバスケットは交換と返品可能【実質無料】

マイバスケットは、使っていくと欠けてしまったり、取っ手がはずれたりと壊れることがありますよね。

イオンのマイバスケットは、「壊れた時は無料で新品と交換」、「必要なくなった時は全額返金」してくれるお得なシステムがあるんです!

破損時は無料で交換サービス

イオンのマイバスケットを万が一破損した場合は、無料で新しいカゴと交換してもらえます

交換時には、理由を問われることはありません。古くなって新品に替えたい時も交換可能です♪

場所は「お客様カウンター」や「サービスカウンター」で交換できますよ。

壊れて使えなくなったカゴは捨てるのにも困るので、交換できるのは嬉しいサービスですね。

ただし、旧イオンのマイバスケット(薄いピンク色)から新色のイオンマイバスケットへの交換時には注意が必要です。

イオンマイバスケットは、旧マイバスケット(薄いピンク)と新色の値段が変わっています。

そのため、差額分83円(税込)の支払いが必要になりますので注意しましょう。

必要ない・使わなくなったら返金

イオンのマイバスケットは、実際に使って必要ないと感じた場合は、購入代金398円(税込)返金してもらえるんです。

支払った金額が返金されるため「実質無料」ということです!

ちなみに、レシートを捨てた場合はどうなるのかな?

サービスカウンターでマイバスケットを返却すれば、レシートがなくても返金してもらえますよ。

実際に使ってみないと、必要なのかどうか分からないため、返却できるのはありがたいですよね。

イオンのマイバスケットで買い物をしよう

イオンのマイバスケットを買う前に、使い方も知っておきたいなぁ~♪

イオンマイバスケットの使い方
  • 1
    マイバスケットの上に店内のカゴを重ねる

    購入前の商品はマイバスケット側に入れないように注意しましょう。

  • 2
    重ねたカゴをカートに乗せる
  • 3
    商品を入れ終わったらレジに行く
  • 4
    レジで精算する

    店員さんが、バーコードの読み取りをして、マイバスケットへ移し替えてくれますよ。

  • 5
    精算済みシールを貼ってもらう

    支払い済みの証明になるため、忘れずに貼ってもらいましょう。

    念のため店から出るまでは、レシートを持っておくといいですよ。

店員さんがレジを打ちながらマイバスケットに詰め替えてくれるので快適すぎますよ。

また、小さなお子さんがいるママは、袋詰めをしている時に子どもがどこかへ行って迷子になる心配も減らせます♪

一方でイオンマイバスケットは「保冷ができない」「中身が丸見え」という意見もあります。

そんな時は、マイバスケットの中に入れて使える「保冷機能バッグ」を一緒に使いましょう。上部分は巾着式なので中身も見えませんよ♪

夏場の車内の温度を考えると、保冷バッグに入れたほうが安心して買い物ができますね。

マイバスケットとレジゴー【時短で買い物】

「買い物にかける時間をできるだけ短くしたい!」あなたにおすすめなのが、レジゴーです。

レジゴーとは、専用端末(スマホ)を使って、商品をスキャンしながらカゴに入れていく便利な機械です。

商品をレジゴーでスキャンしながらマイバスケットに入れることで、レジで他人のレジ打ちを待ったり、商品を入れ替えたりする手間を省けます。

リアルタイムに合計金額を確認しながら買い物ができるのも嬉しいポイントです。

使いこなすと便利なレジゴーですが、酒類を買った場合やイオンのクーポンを利用する際は、店員さんの対応が必要です。

混雑時に店員さんの対応が必要な場合は、待ち時間が発生して時短にならないケースもあります。

混雑する時間帯の買い物を避けて、上手くマイバスケットとレジゴーを活用しましょう。

イオンのマイバスケットは他店でも使用OK

イオンのマイバスケットは、他店のスーパーで使用しても問題ありません

他のスーパーでイオンのマイバスケットを使うのは抵抗があるなぁ…。

抵抗がある場合は、イオンのロゴ部分に剥がせるシールを貼って使うといいですよ!

ロゴの上に貼れるシールは100均でも手軽に購入できます。

あなたのオリジナルマイバスケットをデザインすると愛着も湧きますよ♪

まとめ

  • イオンのマイバスケットは、新色の「ビビッドなピンク」「ブラック」「ディープグリーン」の3色から選べる
  • イオンのマイバスケットは、購入したお品をエコバッグに詰め替える必要がないので買い物がラク
  • イオンのマイバスケット、新色の値段は全て398円(税込)で、サイズは底部【縦27×横41cm】、上部【縦33×横47cm】、高さ24cm
  • マイバスケットはイオン系列の店舗「マックスバリュ」や「ザ・ビッグ」などのサービスカウンターで購入できる
  • イオンのマイバスケットが壊れた時は無料で交換、必要ない場合は返却すると購入代金398円(税込)が返金されるため、実質無料で使える
  • マイバスケットの「保冷できない」「中身が見える」といったデメリットは、上部巾着式の保冷機能バッグを活用すると対処できる
  • マイバスケットとレジゴーを一緒に使うと、会計時の詰め替えの手間がなく、レジ打ちを待つ時間も省けて時短に買い物できる

イオンのマイバスケットは、値段398円(税込)で買い物の時間が短縮になるのでとても便利です。

まだまだ、エコバッグに比べて普及していないマイバスケットですが、車でお買い物をする場合は絶対に取り入れるべきアイテムです。

イオンマイバスケットの新色をゲットして、効率的に買い物をしましょう♪