ファスティングで酵素ドリンクの代用は豆乳や味噌汁で♪注意点も解説

ライフスタイル

ファスティングをしてみたいけど、酵素ドリンクは高いから経済的に厳しいな…。

かといって自分で作るのは難しいそうですし、ファスティングするのを諦めてしまいそうですよね?

そんなあなたに酵素ドリンクの代用でおすすめなのは具なしの味噌汁なんです!

味噌発酵食品でタンパク質やイソフラボン、ビタミンなど美肌や腸内環境を整える効果のある栄養素が含まれているのでファスティングにぴったりなんです。

味噌以外にも豆乳や手作り野菜ジュースなんかでも代用できます。

ただし味噌汁は塩分が高くなる可能性があるので摂りすぎに注意です。

今回は酵素ドリンクの代用品の紹介、ファスティングってそもそもどんな効果があるのか、酵素ドリンクの作り方や注意点を解説します。

ファスティングで酵素ドリンクの代用は味噌汁が手軽♪

ファスティングの為に酵素ドリンクを毎食分買いそろえるとお金が高くかかってしまうもの。

家にあるものや身近なもので代用できないか調べてみました。

①具なしの味噌汁

そもそも味噌も大豆を発酵させた食品なので酵素ドリンクの代用品としてぴったりです。

味噌には多くの栄養素が含まれており健康にも美容にもいい食品です。

味噌に含まれる栄養素と効果
  • タンパク質:コレステロール値を下げる
  • ビタミンB:眼精疲労の予防
  • ビタミンE:アンチエイジング効果、血液循環を良くする働き
  • 酵素:消化を助ける
  • イソフラボン:肌をきれいにする
  • レシチン:動脈硬化予防
  • 食物繊維:腸内環境を整える働き

これだけの体に良い栄養素が含まれているんですね。ですが、体に良いからといって1日にたくさん飲んではいけません。

たくさん摂取すると塩分の摂りすぎになってしまうので注意してください。

出汁をしっかりとることで味噌をたくさん使わなくてもおいしく感じ、薄味に仕上げることができるので塩分の過剰摂取も防げます。

インスタントの味噌汁だともっと簡単だけどそれでもいいのかな?

インスタントの味噌汁は家で作ったものに比べると塩分が高いのでおすすめしません。

また、ファスティング中は固形物は摂れませんので具なしなら自分で作った方がいいですよね。

②手作り野菜ジュース

ファスティングで使用する酵素ドリンクは野菜やフルーツに含まれる発酵エキスが入ったジュースです。

自分で野菜やフルーツで作ったジュースを飲むことで同じ効果が望めます♪

ただし、野菜ジュースを作る際はミキサーではなくジューサーを使わないといけません。

なぜならファスティング中は固形物を摂取してはいけないからです。

ミキサーを使うと野菜や果物の水分だけでなく繊維や固形物が含まれてしまうので、一番最後にガーゼなどでこして水分だけにすれば問題ありません。

旬のフルーツや野菜など1種類だけでなく何種類も使うことで、おいしく、栄養を多くとることもできますよ。

③豆乳

大豆にはたんぱく質やビタミン、イソフラボンなど健康にいいだけでなく、肌にもいいものが含まれています。

ファスティング中は筋肉を維持させるのに不可欠なたんぱく質が不足しがちになってしまうので、たんぱく質が多く含まれている豆乳はおすすめなんです!

調整されたものや味付きのものが売られていますが、糖分やカロリーを考えると無調整豆乳が良いでしょう。

また、豆乳に甘酒やプロテインを混ぜて飲むアレンジ方法もあります。

甘酒にはアミノ酸やオリゴ糖、鉄分が含まれ腸内環境や貧血予防にも効果があり、プロテインにはより良質なたんぱく質が含まれ代謝アップが望めます。

豆乳だけで飲むよりも甘酒を入れると自然な甘さで飲みやすく、満足感も得られそうですよね♪

ただし豆乳の過剰摂取はホルモンバランスが崩れやすくなるので要注意です!

女性は月経痛がひどくなる場合があるので、ファスティング期間中は酵素ドリンクとの併用がいいかもしれません。

ファスティング中は1日3食同じものに置き換えるよりかは、朝昼晩でいろいろな食材の代用品を摂り酵素ドリンクとの併用をおすすめします♪

ファスティングの酵素ドリンクの作り方をご紹介!

代用品も簡単に家で飲むことができていいですが、ファスティングで飲む酵素ドリンクを自分で作ることができたらいいですよね。

そもそもファスティングにはどんな効果があるものなのかと、酵素ドリンクの作り方も一緒に調べてみました♪

ファスティングってそもそもどんな効果があるもの?

ファスティングとは断食のことです。固形物を一定期間食べないことで、胃腸を休ませ、代謝の向上、便秘の解消などのデトックス効果やダイエット効果なんかもあります。

体の中には2つの酵素があり、1つは消化酵素です。食べ物を消化しやすいように分解する働きがあります。

2つ目は代謝酵素です。消化酵素によって分解されたエネルギーを効率よく代謝させるものです。

体内の酵素は1日の内に作られる量が決まっており、加齢とともにどんどん作られる量が減っていきます。

加齢とともに太りやすくなるのは、体内の代謝酵素が不足しているためなんです!

そのため食べ物から酵素を取り入れることは必須なので、ファスティングの時だけでなく日頃から酵素ドリンクを飲むことがおすすめです

酵素は野菜やフルーツだけでなく、肉や魚などいろんな食べ物に含まれています。

ですが、酵素は熱に弱く、50度を超えると栄養素が壊れてしまうんです。

だから生で食べられる野菜やフルーツをジュースにするのがいいんだね!

ファスティングはいきなり始めるのではなく必ず前後に準備期間と回復期間が必要です。

急にファスティングを始めると体調不良を起こす危険性があるからです。

ファスティングの2日前ごろから日頃の食事の7割くらいにしたり、軽めの食事にしたりすることで体を断食に備えます。

ファスティング期間中は固形物は摂らずに、ミネラルウォーターや酵素ドリンクなどの水分のみで過ごします。

ファスティングを終えると通常時よりも栄養の吸収が良くなっている状態なので、すぐに普通の食事に戻してしまうと消化器官の負担になってしまいます。

そのため回復期間を設け、その間はお粥などの消化のいい食事を食べて徐々に普通の食事に戻していきます。

準備期間2日、ファスティング期間2、3日、回復期間2日が大体の目安の期間になっています。

半日だけ断食することをプチ断食というらしいよ。

まずはプチ断食からはじめてみようかな♪

自家製酵素ドリンクの作り方はとても簡単♪

難しそうと思われがちの酵素ドリンクは自分で作ることができるんです。用意するものも3つだけです♪

用意するもの
  • 好きな野菜やフルーツ
  • 白砂糖
  • 透明な瓶(1リットルくらい入るもの)

用意する野菜やフルーツは何種類か用意すると、味に深みもでますし、1種類だけにするよりも多くの栄養素が含まれるのでおすすめです。

砂糖は野菜や果物と同じくらいの量が必要なのでたくさん用意してください。

また、瓶は発酵の具合を外から確かめる必要があるので透明なものがいいですよ♪

酵素ドリンクの作り方
  1. 野菜やフルーツを洗って細かく切る
  2. 瓶の中に砂糖→材料→砂糖の順番で交互に詰めていき、一番上が砂糖になるようにする
  3. 全て詰め終わったら蓋を最後まで締めずに軽く開けておき、常温で発酵させる
  4. 1日1回かきまぜるのを2、3日繰り返す
  5. 細かい泡が出て、材料が浮いてくれば完成
  6. 完成したものは冷蔵庫か冷暗所で保管する

野菜やフルーツを砂糖と一緒に詰めるだけで、自家製の酵素ドリンクが完成するんですね!

1日あたり60mlが目安で原液のままではなく、ソーダやミネラルウォーターで割って飲んでください。豆乳で割るのもおすすめですよ。

ファスティングの酵素ドリンクの作り方で砂糖なしは?

酵素ドリンクは意外に砂糖がたくさん使われているんだね。

砂糖なしの作り方はあるのかな?

自分でファスティングの酵素ドリンクを作ると野菜やフルーツと同じくらいの多量の砂糖が必要になります。

なぜなら野菜やフルーツを発酵させるのに砂糖の糖分が発酵のエサに必要だからです。

ただし、砂糖なしで野菜やフルーツに含まれている糖分のみで酵素ドリンクを作ることもできるので安心してください♪

今回はりんご2つとミネラルウォーターだけで作る、砂糖なしの酵素ドリンクの簡単な作り方をご紹介します。

砂糖なしの酵素ドリンクの作り方
  1. 皮がついたままのりんごを薄くスライスする
  2. 瓶にスライスしたりんごとミネラルウォーター1リットルを入れる
  3. 常温に置き、1日1回かきまぜるのを2、3日繰り返す
  4. りんごが浮きあがり、かきまぜたときに大きな泡が出たら完成
  5. 出来上がったものは3、4日で飲み切る

砂糖を使った酵素ドリンクのと同じく冷蔵庫や冷暗所で保管してください。

砂糖なしで作ることもできますが、糖分が少ないので発酵しにくいことが注意点です。

野菜などの糖分が少ないものは発酵しにくい恐れがあるので、一緒にりんごだけでなくオレンジやキウイなどの糖分の多いフルーツを入れることをおすすめします。

りんごや梨などは皮付きのまま、オレンジなどの柑橘類は皮をむき、白い筋もとってくださいね。

砂糖なしで作る方が体に良さそう!

砂糖を入れなくてもフルーツにはたくさん糖分が含まれています。

それに加え、酵素ドリンクを作るのに砂糖を大量に入れると、糖分をかなり摂取することになります。

糖分の摂りすぎは生活習慣病や血管や細胞などの体の老化に繋がります。

それだけでなく脂肪がつきやすくなり、太る要因にもなるので、ファスティングでダイエットを目的としている場合逆効果になってしまいます。

自分でファスティングの酵素ドリンクを作る場合は、季節のフルーツや野菜をたくさん入れて砂糖なしで作るのがよさそうですね♪

まとめ

  • ファスティングで酵素ドリンクは手作りの野菜ジュースや豆乳、味噌汁で代用できる
  • ファスティングの酵素ドリンクの代用でおすすめなのは手軽な味噌汁だが、塩分の摂りすぎに要注意
  • 酵素ドリンクの代用品は栄養が偏るので、1種類のものだけ飲まずに、酵素ドリンクと併用するのが良い
  • そもそもファスティングは断食のことで、固形物を摂らないことで消化器官を休ませ、代謝アップ、デトックスやダイエットに効果がある
  • 酵素ドリンクは、野菜やフルーツなどの材料を砂糖と一緒に瓶に詰めて2、3日かきまぜるだけで簡単に作ることができる
  • 砂糖なしで酵素ドリンクを作ることもできるが、糖分が少ないと発酵しにくい恐れがある

ファスティングの酵素ドリンクは自分で簡単に作ることができたり、手軽な味噌汁などで代用できたりすることがわかりましたね。是非試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました