算数の答え合わせは無料アプリにおまかせ!面倒な丸付けも簡単に解決

ライフスタイル

子どもの宿題で出される、算数の答え合わせが面倒だと思ったことはありませんか。そんなあなたに朗報です。

なんと算数の答え合わせをしてくれる無料アプリがあるのです。

子どもが小学生になり、学校に慣れてくると宿題が出されます。

国語では音読や漢字、算数では計算が主な宿題となる学校が多いでしょう。

そして親が、宿題の確認サインや丸付けをすることがあります。                 

算数の答え合わせには時間がかかります。1年生の答え合わせは簡単ですが、学年が上がるにつれてそうもいかなくなってきます。

また、未就学のお子さんも家庭で計算ドリルなどで学習をし、答え合わせをすることはありませんか。

そんな面倒な算数の答え合わせを解決してくれるアプリがあるんです。

写真を撮るだけで丸付けをしてくれる使わないと損するアプリ、使い方を解説します。

算数の答え合わせはアプリで撮影するだけ!一瞬で完了

算数の答え合わせはアプリできます。宿題やプリントをアプリから撮影すればあっという間に丸付けをしてくれるのです。

そんなお助けアプリの名前は「CheckMath」といいます。

まだこのアプリがないあなたは、ぜひこの機会にアプリストアからインストールをしてみてください。

持っていないなんて本当に損していますよ!手助けになること間違いなしです。

このアプリの魅力は、なんといっても算数の答え合わせが簡単にできること、そしてそのスピードと正確性です。

1年生のうちは算数の宿題もまだ簡単で、親にとっても答え合わせは脳トレ気分で気軽に丸付けすることもできます。

しかし、学年が上がるにつれてどんどん問題が難しくなり、量も増えてきます。そうすると丸付けがおっくうになってきてしまうのです。

しかも宿題は算数だけではありません。漢字の書き取りの確認や、音読を聞いてあげることも多くあります。

音読の宿題は、洗濯物をたたんだり、食器を拭いたりなど家事の合間に聞くこともできます!(先生、ごめんなさい)

でも、算数の答え合わせはアプリがしてくれるのです!

なぜアプリで撮影するだけで採点が出来るのかというと、AIが画像を認識して、答えが合っているかを確認してくれるからです。便利な時代になったものですね。

印刷文字の計算式だけでなく、手書きの計算式も同じように正確に認識してくれます。

またスマートフォンだけではなく、iPadなどタブレットにも対応しています。タブレットを持っている場合は、画面が大きい分見やすくて、更に答え合わせが簡単になりますね!

算数の答え合わせは簡単3ステップ!採点方法を紹介

算数の答え合わせは、CheckMathアプリで宿題のノートやプリントを撮影するだけ。もはや説明が不要なぐらいとても簡単です。あっという間に答え合わせをしてくれます。

アプリで答え合わせの方法
  1. アプリを起動する
  2. 「宿題チェック」のアイコンを押す
  3. カメラが起動したら、答え合わせをしたい場所を撮影

算数の答え合わせをしてくれるCheckMathアプリは、かわいいさるのアイコンが目印です。

アプリを開いたら、『宿題チェック』というアイコンをクリック、答え合わせをしたい場所をカメラボタンで撮影すれば、すぐに採点が始まります。

このアプリがすごいのは、なんといっても即時に答え合わせをしてくれるところです。

答えが間違えたところも分かるように表示してくれます。

このように、答えが合っているところには緑の〇が、間違っているところには赤いレ点がつきます。

30問解いて、不正解が1問ある場合、「29問正解、1問不正確かも」と結果を示してくれますよ。

また全問正解の場合は花丸を付けてくれます。ほめてもらえるとなんだか親も嬉しいです!

でもうちの子、結構くせ字なんだけど、きちんと読み取ってくれるのかな?

そんな心配も全く不要です!私の息子もなかなかのくせ字ですが、答えをしっかり読み取って丸付けをしてくれました。

私は解答を見ながら答え合わせをすることもありますが、答えが載っているページを探すだけでも意外と時間がかかるものです。

答えが別冊になっている場合は、照らし合わせて丸付けができるので、比較的に楽です。

しかし冊子の後ろに答えが掲載されている場合などは、答案ページと答えのページをいったりきたりして、面倒くさいものです。

また、丸付けをお願いしてくる子どもにイライラしてしまうことってありませんか?

帰宅してから、少しの時間もおしいワーママはもちろん言うまでもなく、小学生が2人以上いる場合だと、同時に算数の宿題の丸付けを頼まれることもあります。

子供に丸付けを頼まれる時間は、夜ごはんの準備や片付けをしていたり、習い事の送迎をしている合間の時間だったりと、どうしても忙しい時間とかぶるものです。

我が家は子どもが3人います。小学生が1人のうちは丸付けにも時間をさくことができます。

しかし、3人が小学生になり同時に丸付けを頼まれたら、考えただけで忙しくてイライラしてしまいます。

子どもは宿題をがんばって解いて、答え合わせをしてほしいだけ。

なのに親が忙しいだけでイライラしてしまっては、子どもがかわいそうだし、そんな思いに罪悪感も持ってしまいます。

そんな嫌な思いをなくすためにも、宿題をアプリで撮影するだけという簡単さで、すぐに丸付けの手間を解決してくれるなんて本当にありがたいです。

デメリットとしては、子どもが算数の計算式をノートに間違えて書き写してしまうことぐらいでしょうか。

アプリは計算式に対して答えが合っているのかを判断するので、写し間違えてしまった計算の答えが合っている場合は、正解となります。

こういった場合は、解答を見ないと正しい答えは分かりません。

ですが、計算式を写し間違えることはそうひんぱんにあるわけではありません。

計算式の写し間違えは子どもに気をつけてもらいましょう。

簡単に丸付けしてくれるこのCheckMathアプリ、使って損をすることは全くないですよ!

算数の答え合わせは無料で使えるアプリにお任せ

この算数の答え合わせをしてくれるCheckMathアプリはなんと無料で利用できるんです!

利用するのに名前やメールアドレスといった登録も必要ありません。

インストールするだけでに算数の答え合わせできるなんて、とってもありがたいですね。

もちろんユーザーIDやパスワードの登録の必要もないので、いざ使おうと思ったときに「パスワード忘れちゃった」と調べるところから始まる、なんてこともありません。

個人情報をあまり登録したくない、というあなたも安心して使えますよ。

無料で答え合わせができるなんてありがたいアプリなのですが、もっと算数の学習をしたいなら有料会員になることもできます。

有料会員になれば、間違えた問題を自動的にまとめてくれて効率的に復習をすることができます。

計算問題の印刷もできるので、いろいろな機能を使ってみたい!というあなたは、無料のトライアル期間もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

算数の答え合わせアプリで対応している計算式は11個

CheckMathアプリが対応しているのは、たし算やひき算などの簡単な算数の答え合わせだけではないんです!

アプリに掲載されている説明によると、2022年現在、以下の計算式に対応しています。

小学校の算数レベルはほとんど対応している

  1. たし算・ひき算・かけ算・わり算の四則計算
  2. 四則計算の筆算
  3. 問題番号がある計算
    たとえば ①8 + 3 × 41 =
         ②70 ÷ 2 + 91 =
  4. 穴埋めの計算
    たとえば ( ) + 35 = 250
         24 ÷ □ =2
  5. □の中に 「>、<、=」または「+、-、×、÷」を記入する計算
    たとえば 12 □ 26 = 38
    8 + 5 □ 13
  6. あまりのあるわり算
    たとえば 32 ÷ 10 = 3 あまり 2      
  7. 分数の式と計算
  8. 単位の換算
    たとえば 12cm8mm + 5cm6mm = (18)cm(4)mm
         2時間20分 = (140)分
  9. 四則計算の計算順序で計算
    たとえば 40 + 15 ÷ 3
        =40 + 5
        =45 
  10. 数列
    たとえば 10、15、20、□、30、35、□、□、50 の□に数字を求める問題 
  11. 概数
    四捨五入を使った、おおまかな計算式
    たとえば 5135 + 8412 ≒

以上の計算式は、整数だけではなく小数点のある計算式にも対応しています。

小学校の算数のレベルではないのですが、方程式にも対応していますよ。

小学校の算数に必須な文章問題には対応していない

小学校の算数には文章問題もよく出てきますが、残念ながら文章問題の答え合わせには対応していません。

ですが、文章問題で解答した計算式については、アプリが答え合わせをしてくれるので安心です。

また小学校の算数で学習する図形や時計の読み方、定規の読み方などの問題にも対応していません。

計算問題はアプリにお任せして早く答え合わせをすまし、その浮いた時間で文章問題や図形の問題をじっくり答え合わせしたり、間違えたところの解説をしてあげられるといいですよね。

算数の答え合わせアプリのおかげで、親にも子どもにもうれしい時間ができるのではないでしょうか。

まとめ

  • 算数の答え合わせは、アプリを使えば一瞬でできる
  • CheckMathアプリは、名前やメールアドレスの登録は不要で気軽に利用できる
  • CheckMathアプリは、無料で使うことができるが、有料会員になればさらにいろいろな機能も利用できる
  • 面倒な算数の答え合わせは、アプリを起動して写真をとるだけで簡単に解決ができる
  • 小学校で習うほとんどの算数の答え合わせをアプリが行ってくれる
  • CheckMathアプリで対応していない算数の答え合わせは、文章問題や図形の問題など

子どもの宿題を見てあげたい!という思いは持っているけど、忙しいとどうしても面倒くさいと思ってしまいます。

そんな後ろめたい気持ちとさよならするために、ぜひこのアプリを使ってみてください。

算数の宿題はスマホで撮るだけで答え合わせができるようなった時代なのに、答え合わせでイライラしちゃうなんて、時間がもったいない。

あなたの生活を助けてくれるアプリをどんどん使って、空いた時間を有効に、子どもと笑って楽しい時間を過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました